FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »
最近の記事

週末日記 2019年12月14日~12月15日  

2019年12月14日(

2020年春に実施されるJRグループのダイヤ改正の概要が発表され、その中でJR宝塚線の快速系統の停車駅が見直され、快速運転の区間が縮小され川西池田以北を各駅停車とすることが決定したことから、現行ダイヤでの利用状況などを確認するため久し振りにJR宝塚線へ出向いて来ました。

20191214_kawanichi_ikeda-01.jpg

現在のJR宝塚線の運行形態そのものは1997年9月改正ダイヤを基準に大きく変わっていませんが、尼崎~宝塚でJR東西線・大阪方面からの快速がそれぞれ続行し、中山寺が快速停車駅に追加後は川西池田~宝塚で各駅停車も含めて3本が続行するダイヤ構成となっていたことから需給バランスを欠いた状態にあったため、データイムでは大阪方面からの快速増発に合わせて塚口折返しなど是正が行われたものの、今回実施されるダイヤ改正でその辺りが整理されることになった感じです。

三田・篠山口方面からの所要時間が停車駅が3駅増える分増加すると言うデメリットがあるかも知れませんが、有効列車そのもの本数に変化がなく、宝塚や川西池田での乗り換えがと言う意味ではメリットとデメリットの割合を出来るだけイーブン持っていっただけマシと言うところです。

SNSでも何度か言及していますが、公共交通の利便性は地域や沿線によって現在進行形に留まらず今後も現状維持か必要最低限の両極に別れるか最悪消滅することも覚悟しておいた方が良いでしょう。



2019年12月15日(

15日は中京圏へ日帰り遠征。
まずは名古屋市営バスで上飯田へ。

市営地下鉄上飯田線が開業する以前は名鉄小牧線と市営バスの交通の要衝としてバスターミナルも設けられていますが、開業後も現役で使用されています。

20191215_kami_iida-01.jpg

現在も地上線時代からあった上飯田駅の駅ビルが残されていますが、駅ビルに小牧線が乗入れたわけではなく2階北側に改札コンコースがあり、小牧線自体は駅ビルに接する形で高架橋がつながっていたようです。

20191215_kami_iida-02.jpg

その痕跡は今でも残されており、該当する箇所をふさいだのが確認出来ます。

20191215_kami_iida-03.jpg

小牧へ。
廃止されてから放置されていたピーチライナーの構造物がまもなく撤去されるもようで、東側の駅前広場では一部を封鎖が始まっていました。

20191215_komaki-01.jpg
20191215_komaki-02.jpg

ここでは桃花台へのアクセスである路線バスなどを撮影。

20191215_peach_bus-01.jpg

昼食を挟んで午後からは知立へ。

20191215_chiryu-01.jpg

数年ぶりの来訪となって仮駅舎への移転が実施されており、それで各路線の仮線化が終わっている他。すでに本設の高架橋が所々に構築されています。

20191215_chiryu-02.jpg
20191215_chiryu-03.jpg
20191215_chiryu-04.jpg

豊川稲荷では最新の9500系を撮影。

20191215_toyokawa_inari-01.jpg
20191215_meitetsu_9500-01.jpg
20191215_meitetsu_9500-02.jpg

しかし肝心の車内写真の撮影でAFポイントがずれたため、若干ピンボケ。

20191215_meitetsu_9500-in01.jpg

再度やり直すとして今回はここで切り上げて帰宅しました。
スポンサーサイト



category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年12月8日  

2019年12月8日(

28日はまず京橋へ。

4ドア車を駆逐した大阪環状線では京橋駅と大阪駅で可動式ホーム柵の整備が進められています。
京橋駅では内回り線側が先に整備されましたが、戦前生まれで盛土の上に構築された故の同駅はホームが不等沈下しているため凸凹していますが、駅のリニューアル工事とバリアフリー対応と可動式ホーム柵の整備がセットで行われる大規模な工事に便乗してホーム床面は出来るだけ平滑にするように工事が施工されるようで、可動式ホーム柵が整備されている側はフラットになるように修復されていました。

20191208_kyobashi-01.jpg

南吹田へ。
北区間開業後に降り立つのは今回が初めて。
利用が少なめであると想定されていたため、規模的には先に開業した衣摺加美北駅とほぼ同じ。

20191208_minami_suita-01.jpg
20191208_minami_suita-02.jpg
20191208_minami_suita-03.jpg

駅前広場に整備されたロータリーは阪急バスの路線も乗り入れています。
ただ、本数が少なめですが・・・。

20191208_minami_suita-04.jpg
20191208_minami_suita-05.jpg

淡路へ。
暫くぶりに阪急の連立事業の見聞。

20191208_awaji-01.jpg

おおさか東線との交差部分はトラス橋を架ける方式になるようで、先の構築された高架橋の上でトラス橋を構築した後、所定の位置まで移動させてから下ろす方式が採られるようです。

20191208_awaji-02.jpg
20191208_awaji-03.jpg

恵美須町へ。
阪堺の恵美須町電停が新今宮駅前寄りに移転するとのことで来訪した次第。

20191208_ebisucho-01.jpg

今年に入ってから2面1線状態となっているようで、使用停止となった軌道敷側に新しいホームが構築されていました。

20191208_ebisucho-02.jpg
20191208_ebisucho-03.jpg

新たに整備されているホームの向かい側に駅舎も建設されていますが、乗務員用の控えとトイレのみの建物のようで、随分と簡素化されるようです。
南海グループの事業計画では恵美須町駅の活用と記されているだけですが、電停移転後は現電停は解体してテナントビルでも建てるのかと思われます。

20191208_ebisucho-04.jpg

この後は難波でイルミネーションを撮ってこの日は終りとしました。

20191208_namba-01.jpg
20191208_namba-02.jpg
20191208_namba-03.jpg
20191208_namba-04.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  阪急電鉄  連続立体交差事業  阪堺電気軌道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年12月7日  

2019年12月7日(

この日は午後からインテックス大阪へ。

20191207_intex_osaka-01.jpg

ここへ来たのは、2年おきに開催される大阪モーターショーを見るため。
今年は東京モーターショーを見てないと言うこともありましたので、ここインテックスの方で一通り見ていこうと思った次第です。

20191207_oms_2019-01.jpg
20191207_oms_2019-02.jpg

一通り見た後は阪神本線へ。
目的は全面高架切替が完了した芦屋~魚崎の見聞。

20191207_fukae-01.jpg
20191207_fukae-02.jpg
20191207_fukae-03.jpg
20191207_ogi-01.jpg

今回の切替により魚崎駅で行われているホーム延伸工事も一気に進むと思われます。

20191207_uozaki-01.jpg
20191207_uozaki-02.jpg

阪神本線の工事を見た後は梅田へ。

20191207_umeda-01.jpg

ここではヨドバシカメラで確保してもらっていたキヤノンのトライポッドグリップHG-100TBRの受取り。
動画撮影で必要だったこともあって、発売開始間もない純正モデルを購入した次第。

20191207_canon_hg_100tbr-01.jpg

このトライポッドグリップにはBluetoothリモコンBR-E1が付属し、トライポッドはリモコンが収まるように設計されています。

20191207_canon_hg_100tbr-02.jpg

手持ちで撮影出来ることは勿論、ミニ三脚としても使用できます。

20191207_canon_hg_100tbr-03.jpg

アクセサリーシューを持たないコンデジ用にマイクアタッチメントがあり、トライポッド本体に取り付けることでコンデジでも使用できるようになっています。
またカメラを縦にして撮影するスタイルも可能ですが、カメラによってはバランスが崩れて横転することがありますので、注意が必要です。

20191207_canon_hg_100tbr-04.jpg

7日はここまで。

category: 日記

tag: モーターショー  阪神電気鉄道  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年11月30日~12月1日  

2019年11月30日(

南海高野線に営業運転に入った8300系が泉北線直通の運用に入ったことを受けて、この日は泉北線・南海高野線へ出向いてきました。
手始めに和泉中央で撮影。
ここはダイヤ編成上で折り返し待ちが2本並ぶ時間があることと、昼間は人手が少ないことから撮影しやすいと言うことで、ここにした次第です。

そのまえに南海では数少ない西工の車体を架装したバスを撮影。

20191130_nankai_bus-01.jpg

再び改札口を通って駅の方へ。
車内写真は容易に撮影出来ました。

20191130_nankai_8300-in01.jpg

高野線向けに導入された8300系は空港輸送を考慮する必要が無いことからドア間の座席が7人掛になって戻されている点以外に、座席の表地と吊革が9000系リニューアル車「マイトレイン」で反映された仕様になっています。
今後、ドアエンジンの部品の確保が困難になってきている6000系を置換えることから、来年度からも順次増えていくことになります。

20191130_nankai_8300-in02.jpg

中百舌鳥へ戻って編成撮影。
高野線で同系の編成写真は初。

20191130_nankai_8300-01.jpg

その後は堺東へ移動。
ここは編成写真としては撮りやすい場所。

20191130_nankai_8300-02.jpg
20191130_nankai_6200-01.jpg

準急和泉中央行きで折り返してきた8300系を撮影。

20191130_nankai_8300-03.jpg

この日はここで切り上げて帰宅しました。



2019年12月1日(

12月1日は南栗橋で東武ファンフェスタが開催されたことから、日帰りで首都圏へ遠征してきました。

20191201_tobu_fanfesta-01.jpg

休憩車両として留置されていた8000系。
個人的には東武の旧塗装と言えばこれなんです。

20191201_tobu_8000-01.jpg

バスは年式の新しいJ-BUS系の車両が展示されていましたが、中には入れませんでした。

20191201_tobu_bus-01.jpg
20191201_tobu_fanfesta-02.jpg

南栗橋のイベントを一巡りした後、昼食を挟んで新宿へ。
目的は昨日のダイヤ改正から開始された相鉄線直通列車の乗り初め。

20191201_shinjuku-01.jpg

E233系7000番台に乗って海老名まで乗車しました。

20191201_jreast_ec_e233_c7000-01.jpg

この後は西谷へ移動。

20191201_nishiya-01.jpg

直通運転の開始に合わせて駅構内の配線改修とリニューアルが施工されて綺麗になっていました。

20191201_nishiya-02.jpg
20191201_nishiya-03.jpg

今回はJRとの直通だけで、東急線との直通運転にはまだ数年先となるようです。
また、西谷駅自体は工期の都合で可動式ホーム柵は準備工事まで済んで、実際の整備はこれからという感じでした。

20191201_nishiya-05.jpg
20191201_nishiya-09.jpg

新駅の羽沢横浜国大へむ来訪したかったのですが、時間の都合から今回はパス。

20191201_sotetsu_12000-01.jpg

東京駅へ戻り、のぞみ411号で帰阪しました。

20191201_tokyo-01.jpg

category: 日記

tag: 東武鉄道  JR東日本  相模鉄道  鉄道イベント 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年11月23日  

2019年11月23日(

先日、南海の8300系が高野線ではじめて営業運転を開始したのを受けて、この日は南海高野線へ出向いて来ました。

当日の運用は昼間に難波~橋本を往復する運用となっていることから、比較的撮りやすい橋本で撮影することに。

20191123_hashimoto-01.jpg

難波から橋本への移動途中に8300系と入れ違ったため折り返してくるのを待つこと1時間・・・。
やって来た「高野線の8300系」ですが、今回は車内写真のみ。
ただ、高野線からの乗り換えとタイミングがかち合うため、撮影出来る範囲が大きくとれず、背面タッチパネル液晶に触れてフォーカスポイントがずれたためピンボケ状態・・・。

20191123_nankai_8300-in01.jpg

「こりゃ撮り直しや・・・」と思いつつこの日はここまでとします。

category: 日記

tag: 南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook Page

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop