FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »
最近の記事

三連休日記 2019年7月6日~7月7日  

2019年7月6日()~7月7日(

2010年から9年間にわたってメインPCとして使用してきたKawachiPC7号機こと「HP PavilionDesktop 9280jp/CT」

ネット動画がまだ480pか720pが主流でフルHDが黎明期でった頃に購入したモデルであるため、近年の主流である4K動画時代となると流石に処理が遅く、ながら作業をするにはやや厳しい状況となってきました。

ここ数年のブログ及びサイト更新が低迷して要因の一つでもあり、去年辺りから検討はしていましたが、条件設定を如何するかが躓き、いざ購入するとなったときにはお目当ての機種がモデル末期だったため売り切れとなってしまいタイミングを流したことから一度見送ることになってしまいました。

それから半年が経過してお目当ての機種がモデルチェンジして安定した頃を見計らい、このタイミングで購入を決めました。

条件としては、基本的にゲームはやらずサイトやブログ更新がメインで動画編集も視野に入れつつ、ネット閲覧するなど「ながら作業」が基本になるため高性能モデルという条件は外せません。

そうなると、大手メーカー系はカスタマイズの幅も大きくなく性能も凡庸なモデルが多いことから選択肢から除外、となるとゲーミングPCとなりますが、外観が派手なモデルもあるため避けたいところ。
となるとクリエイター向けPCが選択肢として残ります。

もっとも高性能を求める理由は5年以上使うという条件があってのことで、その意味では7号機のHPはOSなどのソフト的な原因で支障をきたすことがあってもハード的には故障が無かったことからある意味アタリだったとも言えます。

クリエイター向けPCを製作しているところとなると大手メーカー系は国内・外資問わず全滅。
あとは国内の中小メーカーに絞られることになりますが、これらは規模こそ大きくありませんが自作全盛期の頃からPC製作を手掛けているメーカーが多いことから、3社ほどに絞って検討した結果、飯山に工場を持つメーカーに発注・購入することにしました。

PC本体はそれで良かったのですが、もう一つ問題だったのがモニタ。
現在はPC7号機とともに購入した「HP 2309p」と言うフルHDモニタと初代PCのモニタが壊れた時に購入した三菱電機の液晶モニタ「Diamondcrysta RD1710LM」のマルチモニタ環境なのですが、流石に場所をとるのとフルHD以上のものが欲しかったことから、こちらも買替えることにしました。

モニタの方は設置条件と性能の絡みでPC発注時のBTOメニューにラインナップされたモデルでは条件が合わず、結局別メーカーから出ている業務向けのモデルを購入することになりました。

それ以外にも机上ラックも新調することにし、それらが届くのが次の週末。
次の三連休ですが、設置などで労力を要する週末になりそうです・・・。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

三連休日記 2019年7月5日  

2019年7月5日(金)

暦通りなら土日だけお休みである7月の最初の週末。
ところが繁忙期における納期対応のため該当付きにある祝日を閑散期となる7月などへ振り替えているという職場カレンダーの都合により金曜日である7月5日がお休みとなった事により三連休になったことから、この日は平日しか動いていない連節バスを中心に撮影してきました。

まずは南草津へ。

20190705_teisan_kona_bus-01.jpg

ここは立命館大学のキャンパスとを結ぶ直行バスに連節バスが充てられており、基本的に開校日のみ運行されています。
(つまり、平日であっても年末年始や夏休みであるときは連接が入っていないと言うことです)

連節バスが入ってくるには時間が早かったため撮影ポイントを探りつつ撮影。
何やら復刻塗装らしき車両などを撮っておりました。

20190705_ohmi_bus-01.jpg
20190705_ohmi_bus-02.jpg
20190705_ohmi_bus-03.jpg
20190705_ohmi_bus-04.jpg
20190705_ohmi_bus-05.jpg

ところが、少し離れた交差点で撮影していると連節バスが思わぬ方向からロータリーに入ってしまい、慌ててロータリーへ戻って回送で立命館大学のキャンパスへ送り込まれるところを慌てて撮影。

20190705_ohmi_bus-20.jpg

走行ルート自体、事前に調べていないのでこう言うパターンは結構焦ります。

南草津から京都と祝園で乗り換えて学研都市のまだ中へ。
ここでは奈良交通の連節バスを狙うことにしましたが、こちらは初っ端に入れ違う失敗をやらかし、撮影を先にするつもりが乗り初めが先になってしまいました。

今回乗り初めでしたのは光台四丁目発の急行46系統。
スカニアKシリーズのシャーシにボルグレンの車体が架装された車両は国内規制を越えるサイズであるため、規制当局からの特認をを得ている関係から走行経路に制約を受けているため、往路と復路で起終点が異なります。

20190705_nara_kotsu-01.jpg

この車種自体は博多へ行ったときに乗車していますが、今回は道路の整備状況が良好なのか?突き上げ感があまりなくまあまあの乗り心地でした。
利用状況としては各停区間ではそこそこの乗り込みがありますが、全員着席できるぐらいの余裕があります。
後で祝園へ到着する便を見る限り、非連接では結構混んでいることから、この地区へ連接バスが導入されるのは納得いくかもと思う次第です。

祝園に到着後は撮影タイム。

20190705_nara_kotsu-02.jpg
20190705_nara_kotsu-04.jpg
20190705_nara_kotsu-05.jpg
20190705_nara_kotsu-06.jpg

狙いは当然連節バスですが、撮影ポイントを読み誤ったため先程まで乗車していた折返しが思っている以上に寄せて出てきたので失敗。

20190705_nara_kotsu-03.jpg

結局、反対側のターミナル側で撮影したのですが、当日代走もあったりして30分近く粘る羽目になりました・・・。

20190705_nara_kotsu-11.jpg

この日はここで終了し帰宅しました。

category: 日記

tag: 近江鉄道バス  帝産湖南交通  奈良交通  連節バス 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月16日  

2019年6月16日(

この日はスルッとKANNSAIバスまつりを見るため京都へ出向いて来ました。
スルッとKANNSAIバスまつりはこれまで9月に開催されていたのですが、台風接近に伴い2017年・2018年の2連連続して開催が見送られたこともあり、2019年は6月中旬に開催されることになったわけです。

会場は平安神宮の南側にある岡崎公園。
今回は会場自体が狭いため、とても身動きが取れません。

20190616_surukan_bus_event-01.jpg

今年の狙いは山陽バスの1201号車。

20190616_sanyo_bus-01.jpg

現在は特定輸送で使用されていますが、導入当初は明石海峡の海峡シャトル専用車で高速道路での走行のため客席にシートベルトが装備されている車両です。

20190616_sanyo_bus-02.jpg

もう一つのネタ車は淡路交通の中ドア付き高速バス。

20190616_awaji_kotsu-01.jpg

近年見られる車椅子用リフトとしてではなく、純粋な乗降用として20台弱造られたもので、現在は唯一残された1台が舞子・福良線で使用されているそうです。

20190616_awaji_kotsu-02.jpg

ラストは江若交通
いわゆる観光マスクをしたブルーリボンで堅田営業所に所属しています。

20190616_kojaku_kotsu-01.jpg

手狭で長く居てられなかったため、これらの撮影を終えてから会場から出ました。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月9日  

2019年6月9日(

この日は広島遠征2日目。
広電のイベント当日であるこの日は、自由通路が整備された広島駅の見聞からスタート。

20190609_hiroshima-01.jpg

基本的な部分は岡山駅と同じ様式で整備されていますが、利用者数ベースの規模が大きいため、駅の出改札の設備などはそれに合わせて台数を多めに整備されています。

20190609_hiroshima-02.jpg
20190609_hiroshima-03.jpg
20190609_hiroshima-05.jpg
20190609_hiroshima-04.jpg

駅前広場は北口が既に完成していますが、南口に関しては駅ビルの建て替えがこれからと言うこともあって、現状のままとなっています。

20190609_hiroshima-06.jpg

西広島駅へ。

20190609_nishi_hiroshima-01.jpg

ここでは同駅を拠点に路線網を有するHD西広島(ボン・バス)の車両を撮影でしたが、光線の位置関係から午前中の撮影には不向きと言うこともあって、一度撤収。

20190609_bon_bus-01.jpg
20190609_bon_bus-02.jpg
20190609_bon_bus-03.jpg
20190609_hiroshima_bus-01.jpg

イベント開始時間までにはもう少し時間が空くため広島港へ。

20190609_hiroshima_port-01.jpg

噂の劇場船が当地にあることから、ちょっと足を伸ばしてきました。

20190609_hiroshima_port-02.jpg

広電のイベント会場である千田車庫へ。

20190609_hiriden_mae-01.jpg
20190609_hiroden_event-01.jpg
20190609_hiroden_event-02.jpg

目的は最新の5200形「Green mover APEX」
まだ、2編成しかなく宮島口へ行く2号線のみに運用されているため、遠征初日に見かけたものの捕まえることが出来ず仕舞いだったため、現車をじっくり見るのは初めてとなりました。

20190609_hiroden_5200-01.jpg
20190609_hiroden_event-03.jpg
20190609_hiroden_event-04.jpg

再び西広島へ。
午前中の撮影と同様、HD西広島(ボン・バス)の車両を撮影でしたが、この時間帯での撮影は順光下で行えたので結果は良好でした。

20190609_bon_bus-05.jpg
20190609_bon_bus-06.jpg
20190609_bon_bus-07.jpg
20190609_bon_bus-08.jpg

広島バスセンターから高速バス「クレアライン」に乗って呉へ。
丁度乗った車両が中国ジェイアールバスの西工だったので降車したときに撮っておきました。

20190609_jr_bus_chugoku-01.jpg

呉市内のバスはこれまで市営バスがになっていましたが、近年バス事業を広電バスに譲渡したため、駅前へ乗り入れるのは広電バスがメインとなりましたが、広経由で西条駅へ向かう中国ジェイアールバスなども乗り入れています。

20190609_hiroden_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-02.jpg
20190609_hiroden_bus-03.jpg
20190609_hiroden_bus-04.jpg
20190609_hiroshima_sanyo_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-06.jpg
20190609_hiroden_bus-07.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-02.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-03.jpg
20190609_hiroden_bus-08.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-04.jpg

広島駅へ戻って、もう少し撮影。

20190609_hiroden_bus-09.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-05.jpg
20190609_hiroshima_bus-02.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-01.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-02.jpg
20190609_hiroshima_bus-03.jpg
20190609_hiroshima_bus-04.jpg
20190609_hiroshima_buhoku_kotsu_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-10.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-03.jpg
20190609_geiyo_bus-01.jpg

これで現地ので撮影活動は終了。
のぞみ62号に乗って帰阪しました。

20190609_hiroshima-07.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  広島電鉄  ボン・バス  広島バス  JRバス中国  広電バス  さんようバス(広島)  芸陽バス  備北交通 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月8日  

2019年6月8日(

6月9日に広島電鉄の千田車庫においてイベントが催されることから、この週末を利用して広島へ遠征してきました。

初日は夜勤明け。
眠たい目を擦るつつ現地入りすること。

20190608_shin_osaka-01.jpg

当日は基本的に路線バスの撮影に注力。
現地入り早々、広島駅周辺で撮影。
広島駅周辺は撮影ポイントを絞るのに相当苦労しそう・・・。

20190608_hirioden_bus-01.jpg
20190608_hirioden_bus-02.jpg
20190608_hiroshima_bus-01.jpg
20190608_hiroshima_bus-02.jpg
20190608_hiroshima_bus-03.jpg

続いて紙屋町の広島バスセンターへ。

20190608_hiroshima_bus_center-01.jpg

ここでの撮影は比較的楽で、次々と出発してゆくバスを1時間ほどかけて撮影した来ました。

20190608_bihoku_kotsu-01.jpg
20190608_bocho_bus-01.jpg
20190608_chugoku_jr_bus-01.jpg
20190608_chugoku_jr_bus-02.jpg
20190608_chugoku_jr_bus-03.jpg
20190608_chugoku_jr_bus-04.jpg
20190608_geiyo_bus-01.jpg
20190608_geiyo_bus-02.jpg
20190608_geiyo_bus-03.jpg
20190608_hinomaru_bus-01.jpg
20190608_hirioden_bus-03.jpg
20190608_hirioden_bus-05.jpg
20190608_hirioden_bus-06.jpg
20190608_hirioden_bus-07.jpg
20190608_hiroko_bus-01.jpg
20190608_hiroko_bus-05.jpg
20190608_hiroko_bus-07.jpg
20190608_hiroshima_bus-04.jpg
20190608_ichibata_bus-01.jpg
20190608_iwakuni_bus-01.jpg
20190608_iwakuni_bus-02.jpg
20190608_iwami_kotsu_bus-01.jpg
20190608_jr_kyushu_bus-01.jpg
20190608_tosaden_kotsu-01.jpg

県境を跨いで山口県の岩国へ足を伸ばしてきました。

ここ岩国では自由通路も兼ねた橋上駅舎に生まれ変わり、駅前広場は再整備の工事が進められていました。
また、ここを拠点に運行されていた岩国市営バスが民営化し「いわくにバス」として再スタート切っています。

20190608_iwakuni-01.jpg

いわくにバスは新車こそ見られませんが、一部車両の行先表示が白色LEDに換装されているなど、地方の事業者としてはちょっと先を行っている感じです。

20190608_iwakuni_bus-03.jpg
20190608_iwakuni_bus-04.jpg
20190608_iwakuni_bus-05.jpg
20190608_iwakuni_bus-06.jpg
20190608_bocho_bus-02.jpg

撮影を終えて広島市内へ戻ってこの日はタイムアップ。
ホテルへ直行してこの日は終わりです。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop