FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »
最近の記事

週末日記 2018年10月7日  

2018年10月7日(

この日は最初に東花園駅へ。
手狭な瓢箪山駅前から予定だった近鉄バスのターミナル機能が、先日延期されたことから現状はどうなっているのか確認するために来訪。

20181007_higashi_hanazono-01.jpg

延期になった原因が駅前広場に入ってくる自家用車で路線バス乗り入れ時にどう運用するかで駅前広場の管理者である東大阪市側との調整に手間取っているらしいとのことで乗り入れていない現在の実態を見てきたところ、送迎目的はもちろんなのは言うまでもありませんが、高架下に移転したスーパー「KINSHOU」へ買い物する客が難波側に離れた場所にある駐車場を嫌って手近な駅前広場を駐車場代わりに利用している様子が目立ちました。

20181007_higashi_hanazono-02.jpg
20181007_higashi_hanazono-03.jpg

駐車場の方も確認してきましたが、19台分ある駐車スペースのうち数台だけしか止まっていませんでした。
移転前の店舗屋上の時に比べれば圧倒的に利用されていないことから「あんな不便なところを駐車場に移転すんなボケ!駅前広場利用するから」と言うのが地元のコンセンサスのようです。

【参考】流通ニュースの記事
https://www.ryutsuu.biz/store/j082920.html

駅南側の恩智川は堤防の原状復帰工事が着手されています。
一方高架側の更地は歩道・自転車道として整備される予定です。

20181007_higashi_hanazono-04.jpg

続いて赤川鉄橋へ。
ここへ来たのは淡路側の亀岡街道踏切が廃止されて立体交差化されたのを受けて。

201810017_akagawa-01.jpg

この場所の立体交差化はおおさか東線の第2期工事と都市計画道路淀川北岸線の整備工事の一環として行われたもので、以前工事が施工された段階では前後の道路は未整備でしたが、今回は西側の尼崎市公営企業局水道部の取水場(柴島取水場)の一部敷地を買収して暫定整備させて立体交差化させたもので、交差箇所は2.8mの高さ制限となりますが、淀川北岸線が本整備されるまでの前提措置らしいです。

201810017_akagawa-05.jpg
201810017_akagawa-11.jpg
201810017_akagawa-12.jpg
201810017_akagawa-14.jpg

こちらの詳細は別途報告します。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  近鉄奈良線  JR西日本  連続立体交差事業  おおさか東線 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2018年9月16日  

2018年9月16日(

遠征2日目である9月16日はフリーなのでバスの撮影に専念・・・の前に、大崎で山手線の最新車両であるE235系の撮影へ。
本命は車内写真なので大崎始発の列車を狙ったのですが、来る車両全てE231系と言う結果で惨敗を喫します。

諦めて移動していたところ、品川の電留線に最後まで留置されていた1編成がE235系で、且つパンタを上げて出庫待ち状態であったのを見かけ、時刻表の検索で当該車両が田町始発であることが判明。

滞在期間中における最後のチャンスなので、田町へ先回りして20分ほど待ってようやく捉えることに成功。
コンプリートと言うまでには至りませんでしたが、それは置き換えがさらに進んでからと言うことで。

E235系の車内写真を撮った後はバスの撮影へ。
まずは錦糸町。

ここでの目的は定期観光路線のS-1系統で使用されている車両。
30分おきに発着するのですが、タイミングを逸すると悲惨なのでここは確実に撮っておきます。

昼食を挟んで柏へ。
東および西口にバスターミナルが整備されていますが、東口はペデストリアンデッキの直下で且つ手狭という厄介な構造で撮影は断念。
西口は広く整備されているものの、広場自体の構造がやや特殊な上に特定輸送や送迎車なども入り乱れ、撮影者泣かせの中なんとか撮れると言う結果に。

取手へ。
こちらは本数もそこそこあり、駅前広場もそろそろ撮影しやすい配置になっていることから、じっくりと撮影に勤しみました。

松戸へ。
先に東口で撮影しましたが、駅前自体が建て込んでいるためバスのりば自体はイトーヨーカドーの近くに整備されています。
ただし撮影するには無理があるため近くの交差点で撮影。

西口は構造上、駅前広場へ入るところを狙うしかありませんでした。

撮影はここで終了。
のぞみ253号に乗って帰阪しました。

#ただいま画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2018年9月15日  

2018年9月15日(

今月15日に東京・晴海埠頭でバスまつり2018が開催されることから、この週末を利用して首都圏遠征をすることにしました。

この日は夜勤明けから帰宅して早々に出発し、のぞみ296号で東京入り。
生憎の雨の中、撮影するのもなく東京入りしてすぐ現地へ移動。

展示車両はそれほど多いわけではないことから、こちらの用事は早々に終わってしまい、昼前には会場を出ました。

昼食を挟んで午後から東京西部の路線バスを撮影するべく中央線快速で移動。
まずは立川で撮影。

南口・北口ともバスのりばがありますが、乗り入れる規模としては北口がメイン。
撮影ポイントを探るのに多少難儀な面もありますが、まあまあの成果を得ました。

続いて八王子へ移動。
先にJR駅の方から挑みましたが、割と難航。

ロータリー自体は一方通行となっているため車両の出入りの方向が決まっているのですが、入り口側は駐車場を出入りする車と被りやすく結構苦労しました。

北東へ歩いた先にある京王八王子駅側へ。
バスターミナルと路上の数ヶ所にのりばとおりばがあるため絞り込みが出来なかったものの、路線車以外に特定輸送車なども撮れたのは予想外の成果でした。

締めは高尾山口で京王電鉄の車内写真撮影。
人気が微妙に絶えないので撮影には少々労します。

この日はここで終了。
ホテルへ戻って明日に備えることにしました。

#ただ今画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2018年9月2日  

2018年9月2日(

Osaka Metroで最初の新造車となる御堂筋線30000系第10編成が先月営業運転に入ったのですが、車内の仕様や運転台のマスコンの仕様が変更されているとのことで、9月最初の日曜日であるこの日に御堂筋線へ出向いて来ました。

千里中央~中百舌鳥の大運転運用に入っていたため、60分ほど粘ってようやく捉え、千里中央まで乗って折り返しの合間に撮影してきました。

運転台はマスコンがこれまでの横軸ツインレバーから千日前線25系ワンマン・リフレッシュ工事施工車と同じワンハンドルに変更されました。

20180902_osaka_metro_31000-cab01.jpg

一方、車内はプラズマクラスター発生装置が変更されいるなどいくつか変更がありますが、折り返し時間が短時間であったことと、人がいるためガラスの面積が拡大し貫通扉だけ撮って退散しました。
まあ、今後も何本か入るでしょうから焦らず待ってみます。

20180902_osaka_metro_31000-in01.jpg

category: 未分類

tag: OsakaMetro 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2018年8月26日  

2018年8月26日(

26日は岡山へ日帰り強行軍をしてきました。

のぞみ95号で岡山入りしてすぐに岡山駅東口で1回目の路線バス撮影。
岡山駅の1回目は撮影ポイントを探るため。

1時間ほど撮影した後は倉敷へ移動。
倉敷では北口及び南口で30分ずつ撮影しましたが、南口は思っているほど本数が無く三方向からやって来るバスと駅前広場の配置の関係で撮影しにくいのに対し、北口は楽で且つ高速バスが1ヶ所で捉えられるのが良好と言ったところです。

伯備線に乗って清音へ移動。
清音駅は現時点では路線バスが設定されていませんが、7月の豪雨の影響により部分運休となっている井原鉄道の代行バスが経由しているため、確認のために来訪した次第。

噂ではネオプランの2階建てバスに遭遇出来るかもと言うことでしたが、来訪時に見かけたのは年式の新たしい日野セレガと三菱ふそうエアロバスの2台だけだったことから、例の車両は他の貸切へ行ったか車庫でお休みしているらしく、運が無かったとだけしか言い様がありませんでした・・・。

昼食を挟んで午後からは岡山駅での撮影2回目。
1時間半ほど粘りましたが、岡山駅東口で撮影するのは午後の方が良いかもしれません。

もう一度倉敷へ向かって北口で年式の古いエアロスターを捉えて現地での撮影は終了。
のぞみ178号で帰阪しました。

#ただ今、画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop