DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »日記
カテゴリー「日記」の記事一覧

週末日記 2017年11月19日  

2017年11月19日(

#詳細は後日

nagoya_city_bus-11.jpg
nagoya_city_bus-21.jpg
nagoya_city_bus-22.jpg
nagoya_city_bus-23.jpg
nagoya_city_bus-41.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 名古屋市交通局  名古屋市営バス 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年11月5日  

2017年11月5日(

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20171105_tobu_6050-01.jpg
20171105_tokyo_metro_03-in01.jpg
20171105_tokyo_metro_13000-01.jpg
20171105_tms2017-01.jpg
20171105_citroen_c3-01.jpg
20171105_toyota-01.jpg
20171105_honda_civic_type_r-01.jpg
20171105_subaru_s208-01.jpg
20171105_asakusa-01.jpg
20171105_asakusa-02.jpg
20171105_tokyo-01.jpg

category: 日記

tag: 東武鉄道  東京メトロ  東京モーターショー 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年11月4日  

2017年11月4日(

遠征2日目は夕方までは鉄道とバスの撮影に専念し、夕方から東京モーターショーの会場という流れでした。

夕方までの撮影は特に何も定めていなかったので、ダラダラと時間が過ぎると言う状態でしたが、都バスのフルカラーLED車や東武8000系のリバイバル塗装車を捉え、午後からは千葉駅でバスを撮影しました。

20171104_shibuya-01.jpg
20171104_shibuya-02.jpg
20171104_tokyo_toei_bus-01.jpg
20171104_tokyo_toei_bus-02.jpg
20171104_tobu_8000-01.jpg
20171104_tobu_8000-02.jpg

もう少し絞っておけばよかったのですが、今回のメインは東京モーターショー遠征なので鉄道とバスの方は次の機会としておきます。

20171104_chiba-01.jpg
20171104_chiba_chuo_bus-01.jpg
20171104_chiba_chuo_bus-02.jpg
20171104_chiba_chuo_bus-03.jpg
20171104_chiba_flower_bus-01.jpg
20171104_chiba_flower_bus-02.jpg
20171104_chiba_nairiku_bus-01.jpg
20171104_keisei_bus-01.jpg
20171104_keisei_bus-02.jpg
20171104_kominato_bus-01.jpg
20171104_kominato_bus-02.jpg
20171104_kominato_bus-03.jpg
20171104_kominato_bus-04.jpg
20171104_tateyama_nitto_bus-01.jpg

夕方からは東京ビックサイトへ。

20171104_tms2017-01.jpg
20171104_tms2017-02.jpg

時間ギリギリまで滞在しましたが、見ておきたかった車種は人と降りた網羅できました。
あとは明日の来場まで持ち越しですが・・・。

20171104_subaru_impreza-01.jpg
20171104_honda_civic-01.jpg
20171104_honda_civic-02.jpg
20171104_isuzu_erga-01.jpg
20171104_toyota_sora-01.jpg

閉場時間に合わせて会場を出てこの日は終了。
ホテルに戻って明日の最終日に備えます。

#この記事は画像なしの暫定版です(画像は後日)

category: 日記

tag: 東京都交通局  都営バス  東武鉄道  東京モーターショー 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年11月3日  

2017年11月3日(

隔年開催の東京モーターショーが今年開催されるため、今回もこの時期の三連休に合わせて遠征することにしたのですが、私のフォロワー関係でバス好きの方面から千葉県内のあるバス車両がこの三連休をもって定期運用から外れることを受けて、モーターショーをメインにバス車両の撮影などを絡めた遠征の予定となりました。

遠征初日は夜勤明けとなったため、のぞみ308号に乗って昼前に東京入り。
今回の遠征では東海道・山陽新幹線で新たに提供された予約サービスである「スマートEX」での初デビューとなったのはここだけの話です。

20171103_shin_osaka-01.jpg

会員登録の際、予めICカード乗車券を登録しておけば、大阪市内の駅から首都圏の駅まで改札口はICOCAにタッチするだけで済んでしまうから楽になったわけですが、その代わりスマートEXはJR東海とJR西日本共同で開発した東海道・山陽新幹線の商品であるため在来線への乗り換えの場合運賃が打切り計算されるのは難ですが・・・。
(これはEX-ICでも同じで「JRグループの商品ではない」ことから通し運賃では無く、打切りとなります)

東京入りをしたもの、今年の三連休の最終日にアメリカ大統領の訪日初日と重なることから保安上の理由により主要駅のコインロッカーが使えず泊まる予定だったホテルに鞄を預けて、千葉県の四街道を経て千葉内陸バスの千代田団地へ。

20171103_chiyoda-01.jpg

千代田団地停留所は千葉内陸バスの千代田営業所に隣接しているのですが、ここへ来たのは同社の1185号車の営業運転最後に充てられた運用が四街道駅からここまでの系統であり、当日の夕方前から出庫することが公式側発表により分かっていたからです。

20171103_chiyoda-02.jpg
20171103_chiba_nairiku_bus-01.jpg

この1185号車はシャーシ自体はいすゞ自動車の大型バスエルガタイプBと呼ばれるものに、富士重工業のコーチビルダー部門(スバルカスタマイズ工房を経て現在はスバルグループの桐生工業に合併され工場は同社の伊勢崎工場となっている)により新7E(R18形E)と呼ばれる車体が架装されていますが、この組み合わせの車両は京成バスでまとまった数が導入されたものの、それ以外は東急バスに導入されただけで38台しか生産されなかったことから、グループ子会社に転用されて現在まで残っているのはある意味貴重な車両なのだそうで、知っている人が見れば卒倒ものだとか・・・。

20171103_chiba_nairiku_bus-02.jpg

今回は営業所近くの千代田団地の他、市役所前で撮影し、四街道駅で締めくくりました。

20171103_chiba_nairiku_bus-03.jpg
20171103_yotsukaido-01.jpg

事前に予行演習なしのぶつけ本番状態だったため、出来映えは微妙なものとなりましたが、撮れただけでも由とします。

20171103_chiba_nairiku_bus-04.jpg
20171103_chiba_nairiku_bus-05.jpg
20171103_chiba_nairiku_bus-06.jpg
20171103_chiba_nairiku_bus-07.jpg
20171103_chiba_nairiku_bus-08.jpg
20171103_chiba_nairiku_bus-09.jpg

この後は東京モーターショーを見たかったのですが、休み前から崩していた体調がまだ戻っていなかったこともあり、大事を取ってこの段階で終了としホテルへ戻りました。

20171103_jreast_ec_209_2000-01.jpg

category: 日記

tag: 京成バス  千葉内陸バス 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年10月9日  

2017年10月9日(

遠征最終日はかぼちゃ電車が保存されている月潟へ来訪し、午後は撮影を進め、夕方に新潟空港から飛行機で帰阪すると言う流れです。

長岡のホテルをチェックアウトし、とき481号で新潟へ移動。

20171009_nagaoka-01.jpg

到着した新潟駅では連続立体交差事業により在来線の高架工事が進められていますが、乗換の利便を向上させるため同一ホームでの乗換が出来るように造られています。

20171009_niigata-01.jpg

工事自体は結構進んでおり、2018年度には一部が高架に切り替えられる予定だそうです。

20171009_niigata-02.jpg
20171009_niigata-03.jpg

新潟からBRT万代橋ラインに乗って青山へ。

20171009_aoyama-01.jpg

青山からW80系統味方・月潟線に乗り変えて終点の月潟へ向かいました。

20171009_tsukigata-01.jpg

終点の月潟停留所は月潟図書館の敷地内にあり、降車扱いを終えると一旦図書館入口の脇で待機。
出発の数分前に待合所がある停留所ポストの前に寄せられて乗車扱いを行う方式となっています。

20171009_tsukigata-02.jpg
月潟停留所及び月潟図書館周辺
折返し待機中の様子で、バス停留所と待合所は中央左の図書館から左側手前にあります

旧月潟駅は停留所から東へ歩いた中ノ口川沿いにあります。

20171009_tsukigata-03.jpg
20171009_tsukigata-04.jpg
20171009_tsukigata-06.jpg

この日は年に数回催されるイベントが行われた翌日に来訪だったので人が疎ら。
詳細は日を改めて投稿します。

20171009_tsukigata-05.jpg
20171009_tsukigata-07.jpg
20171009_tsukigata-09.jpg
20171009_niigata_kotsu_moha11-01.jpg
20171009_niigata_kotsu_mowa51-01.jpg
20171009_niigata_kotsu_ki100-01.jpg
20171009_tsukigata-10.jpg

青山へ戻って昼食後はかぼちゃ電車塗装のバスをはじめとする新潟交通の車両撮影。

20171009_niigata_kotsu-01.jpg
20171009_niigata_kotsu-02.jpg
20171009_niigata_kotsu-03.jpg

新潟駅へ戻り、E129系の撮影を目的に越後線へ。

20171009_jreast_ec_e129_0-02.jpg
20171009_jreast_ec_e129_0-01.jpg

内野での折返し時間を使って車内写真の再撮影。

20171009_uchino-01.jpg

結論、撮り直した甲斐がありました。

20171009_jreast_ec_e129_0-in01.jpg
20171009_jreast_ec_e129_0-in02.jpg

再び新潟駅へ戻って、今度は南口での撮影へ。

20171009_niigata-04.jpg

当日は新潟シティマラソンが開催されているため、新潟交通の貸切車を使ったシャトルバスが運行されていた事から、貸切車がゾロゾロと・・・。

20171009_niigata_kotsu-05.jpg
20171009_niigata_kotsu-06.jpg
20171009_niigata_kotsu-07.jpg
20171009_niigata_kotsu-08.jpg
20171009_niigata_kotsu-09.jpg
20171009_niigata_kotsu-10.jpg

万代口へ移動。
本数的にはこちらが多いので・・・。

20171009_niigata_kotsu-12.jpg
20171009_niigata_kotsu-13.jpg
20171009_niigata_kotsu-14.jpg
20171009_niigata_kotsu-15.jpg

16時前まで粘って現地での撮影はここで終了。
新潟駅からリムジンバスに乗って新潟空港へ。

20171009_niigata_kotsu-20.jpg
20171009_niigata_airport-01.jpg

新潟からANA520便に搭乗して伊丹経由で帰阪。

20171009_niigata_airport-02.jpg
20171009_ana_520-01.jpg

伊丹に戻ったらボーディングブリッジでは無く、タラップでエプロンに降ろされそこからバスで到着ロビーに移動というオチが待ってました。

20171009_ana_520-02.jpg

3日間にわたる遠征はここまでです。

category: 日記

tag: JR東日本  連続立体交差事業  新潟交通  全日空 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年10月8日  

2017年10月8日(

遠征2日目はバスと鉄道写真の撮影を中心に新潟県内を奔走してきました。

まずは宿泊先の最寄りで長岡からスタート。
ここでは越後交通を中心に。

20171008_echigo_kotsu-01.jpg
20171008_echigo_kotsu-02.jpg
20171008_niigata_kotsu-01.jpg
20171008_echigo_kotsu-03.jpg
20171008_echigo_kotsu-04.jpg
20171008_echigo_kotsu-05.jpg
20171008_echigo_kotsu-06.jpg
20171008_echigo_kotsu-07.jpg

30分ほどとどまった後、E129系に乗って直江津へ。
総合車両製作所の事業所になる以前の新津製作所と新潟駅での車両展示では何度か撮影しているのですが、実車に乗るのは今回が初めてだったりします。

20171008_naoetsu-02.jpg
20171008_naoetsu-01.jpg
20171008_naoetsu-03.jpg

直江津では上越地区を中心に路線網を有す頸城(くびき)自動車の撮影。
長岡での撮影の時から思ったのですが、新潟県内の路線バス車両は年式が古い車両が目に付きます。

20171008_kubiki_bus-01.jpg
20171008_kubiki_bus-02.jpg
20171008_kubiki_bus-03.jpg

私自身の在住地が排ガス規制が厳しい大都市圏であるため、比較的年式が新しい車両に置き換えられていくため、この手の車両には遠征で行く機会が無いとお目に掛かれないわけです。

20171008_kubiki_bus-04.jpg

常磐線特急から転用されたE683系を使ったしらゆき3号に乗って新潟へ。

20171008_jreast_ec_e685_0-01.jpg

昼過ぎに到着となった新潟ではBRT萬代橋ラインに体験乗車。

20171008_aoyama-01.jpg

専用レーンなどを用意されていないことから実質機関バスのような印象を受けます。
また、連接バスの「ツインくる」は導入されている本数が少なく快速運用に充てられていることから一度逃げられると30分から1時間半ほど捕まらないと・・・。

新潟駅と青山を往復した後は新潟駅近くで新潟交通の車両を撮影。

20171008_niigata-01.jpg

ビル陰を上手く利用して逆光にならないよう撮影していたのですが、携行品を少なくするため今回はミラーレス1台だけで挑んだことから、フォーカスのタイミングを外して盛大にピンぼけということもやらかしたりしつつ、抑えるところはきっちり抑えました。

20171008_niigata_kotsu-02.jpg
20171008_niigata_kotsu-03.jpg
20171008_niigata_kotsu-04.jpg
20171008_niigata_kotsu-05.jpg
20171008_niigata_kotsu-06.jpg
20171008_niigata_kotsu-10.jpg
20171008_niigata_kotsu-16.jpg

日が傾いてきた頃合いを見計らいバスの撮影を切り上げ。
E129系を狙い、越後線に入る4+2両編成に乗って内野へ移動。

20171008_uchino-01.jpg
20171008_jreast_ec_e129_0-01.jpg

ここで運良く、終点の内野で折り返し待ちの間が無人状態になったことから、思う存分車内写真撮影を堪能しました。
2連口と4連口は100番台と0番台で区切られていますが、これは前者がワンマン運転対応で運賃表示器と運賃箱があり,車掌乗務を前提としている後者にはそれがないのが大きな違いで、車体の構造自体や足回りは両者とも同じです。

20171008_jreast_ec_e129_0-in01.jpg

内野から吉田まで115系に乗って移動したのですが、2本つながれたうちの新潟寄りの編成が初代新潟色の赤2号と黄色5号のツートンカラーと纏った編成でした。

20171008_jreast_ec_115_1000-01.jpg
20171008_jreast_ec_115_1000-02.jpg

この日はここで終了。

20171008_yoshida-01.jpg

長岡市内のホテルへ戻って翌日の遠征最終日に備えます。

category: 日記

tag: 越後交通  頸城自動車  新潟交通  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年10月7日  

2017年10月7日(

10月の三連休は新潟の鉄道とバスを中心に撮影の旅に出ることにしましたが、初日である7日だけ世界遺産・富岡製糸場へ来訪するため高崎へ寄り道しました。

20171007_tomioka_silk_mill-12.jpg

当日は夜勤明けから帰宅後の出発であるため、新大阪を8時台に出発するのぞみ216号で東京に出て、東京からとき393号に乗り換えて昼過ぎに高崎入りとなりました。

20171007_shin_osaka-01.jpg
20171007_tokyo-01.jpg

高崎で昼食を挟んだ後、上信電鉄に乗って富岡製糸場の最寄り駅である上州富岡へ。
出発直後にJR東日本から譲渡された107系を見かけるものの、今回は目的が違うので撮りたいのは我慢です・・・。

20171007_joshin_ticket-01.jpg
20171007_joshin_150-01.jpg
20171007_joshu_tomioka-01.jpg
20171007_joshu_tomioka-02.jpg

上州富岡から徒歩で10分ほどで富岡製糸場に到着。
今回は上信電鉄の高崎駅で入場券付き往復割引きっぷを購入しているので、窓口に並ぶことなく工場内へ。

20171007_tomioka_silk_mill-01.jpg
20171007_tomioka_silk_mill-02.jpg
20171007_tomioka_silk_mill-03.jpg

富岡製糸場は2014年に世界遺産に登録されていますが、製糸場としての操業は1987年に停止されています。

20171007_tomioka_silk_mill-04.jpg
20171007_tomioka_silk_mill-05.jpg

しかし、操業停止当時の所有者であった片倉工業が同製糸場を歴史的価値があるとして、一般公開されないまま所有し修復・保存に努め、2005年に富岡市へ寄贈されていますが、もともと戦前からある建物であるため、修復を必要とする段階に来ている建造物も出ているらしく、来訪時には東と西に1棟ずつある繭貯蔵庫のうち西側にある西置繭所の修復工事が進められていました。
(修復工事の様子は見学できますが、撮影禁止となっています)

20171007_tomioka_silk_mill-06.jpg
20171007_tomioka_silk_mill-07.jpg
20171007_tomioka_silk_mill-08.jpg
20171007_tomioka_silk_mill-09.jpg
20171007_tomioka_silk_mill-10.jpg
20171007_tomioka_silk_mill-11.jpg

富岡製糸場を出て高崎へ戻った頃には日没を迎えたので、この日はここで切り上げ。
高崎からとき335号に乗車し、遠征初日を終えました。

20171007_takasaki-01.jpg

category: 日記

tag: 世界遺産  富岡製糸場 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年9月18日  

2017年9月18日(

遠征最終日は午前中に松本市内でのバスを撮影。

撮影開始早々にアルピコホテル系列のホテル送迎バスに遭遇。
年式的には古そうですが・・・。

20170918_alpico_hotel-01.jpg

それ以外は基本的にお城口側に乗り入れるバスを撮影。

20170918_matsuden_bus-01.jpg
20170918_matsuden_bus-02.jpg

長野へ移動し、午後からは長電バスと川中島バス(アルピコ交通長野支社)を中心に小一時間ほど撮影。

20170918_nagano-01.jpg
20170918_nagaden_bus-01.jpg
20170918_kawanakajima_bus-01.jpg
20170918_nagaden_bus-02.jpg
20170918_kawanakajima_bus-02.jpg
20170918_kawanakajima_bus-03.jpg
20170918_nagaden_bus-03.jpg
20170918_nagaden_bus-04.jpg
20170918_nagaden_bus-05.jpg
20170918_kawanakajima_bus-04.jpg
20170918_kawanakajima_bus-05.jpg
20170918_kawanakajima_bus-06.jpg
20170918_nagaden_bus-06.jpg
20170918_kawanakajima_bus-07.jpg
20170918_nagaden_bus-07.jpg
20170918_kawanakajima_bus-08.jpg
20170918_kawanakajima_bus-09.jpg
20170918_nagaden_bus-08.jpg
20170918_kawanakajima_bus-10.jpg
20170918_kawanakajima_bus-11.jpg
20170918_nagaden_bus-09.jpg
20170918_kawanakajima_bus-12.jpg
20170918_kawanakajima_bus-13.jpg
20170918_kawanakajima_bus-14.jpg
20170918_nagaden_bus-10.jpg
20170918_kawanakajima_bus-15.jpg
20170918_kawanakajima_bus-16.jpg
20170918_kawanakajima_bus-17.jpg

撮影後は長電に乗って湯田中へ。

20170918_nagaden-01.jpg

元小田急ロマンスカーに乗車。

20170918_nagaden_1000-01.jpg

湯田中は画像で見ると静かな駅に思われますが、特急系統の発着に合わせてホテルの送迎や路線バスが出入りし、駅前はごった返します。

20170918_yudanaka-01.jpg

駅に隣接するバスターミナルは長電バス湯田中営業所でもあり、湯田中を中心に志賀高原や白根火山を結ぶバスがここでお休みしています。

20170918_yudanaka-02.jpg
20170918_yudanaka-03.jpg

湯田中から3500系に乗って信州中野へ。
ちょうど長野行きの接続がない時間帯であったため、長時間の折り返し待ちとなった8500系を撮影。

20170918_nagaden_3500-01.jpg
20170918_nagaden_8500-01.jpg
20170918_nagaden_8500-02.jpg

須坂では整備工事が終わった駅前と須坂を中心に各地を結ぶバスを撮影しましたが、ここでは短時間で切り上げました。

20170918_suzaka-01.jpg
20170918_nagaden_8500-03.jpg

長野へ戻って今回の遠征は終了。
名古屋経由で帰阪しました。

20170918_jrcentral_ec_383-02.jpg
20170918_jrcentral_ec_383-01.jpg
20170918_nagoya-01.jpg

category: 日記

tag: アルピコ交通  松本電鉄バス  川中島バス  長電バス  長野電鉄 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年9月17日  

2017年9月17日(

台風が九州上陸した遠征2日目。

この日はアルピコ交通新村車両所で行われるモハ10形リバイバルカラー編成の撮影会に合わせて、遅めにホテルを出発。
上高地線に乗るまでに時間を利用して松本バスターミナルを見てきました。

20170917_matsumoto_bt-01.jpg
20170917_matsumoto_bt-03.jpg

ここ数年の間にリニューアルされた模様ですが、何となく薄暗いのが気になります。
また、ビル自体も核テナントであるアリオ松本が最近閉店したため、飲食店が入居している7階と1階およびトイレのある地下1階の一部を除いて閉鎖されています。

20170917_matsumoto_bt-02.jpg

上高地線に乗って新村へ。

20170917_niimura-02.jpg
20170917_niimura-01.jpg

新村車両所での撮影会イベントは元東急の5000系が松本電鉄オリジナルカラーから青ガエルカラーに戻されたときに展示されたときに来場していますが、それから10年近く経ってしまいました。
その5000系も車両所の片隅で留置されています。

20170917_matsuden_event-03.jpg

展示車両としては3000系以外にED301形が。

20170917_matsuden_ed_301-01.jpg

肝心のリバイバルカラー編成は検査棟内にアルピコグループカラーのオリジナル編成と並んでに展示されていましたが、10:30を過ぎた頃に棟内から引き出されました。

20170917_matsuden_event-01.jpg

撮影会自体は小雨がぱらつく中、20人足らずが撮影すると言うのんびりとしたものとなりました。

20170917_matsuden_event-02.jpg
20170917_matsuden_3000-01.jpg
20170917_matsuden_3000-02.jpg
20170917_matsuden_3000-03.jpg
20170917_matsuden_3000-04.jpg

松本へ戻って昼食を挟んでからアルピコ交通バスの撮影。
小雨が降って鬱陶しい中で撮影しましたが、まあまあ満足がゆくものとなりました。
次の撮影の時には晴れてほしいものです。

20170917_matsuden_bus-01.jpg
20170917_matsuden_bus-02.jpg
20170917_matsuden_bus-03.jpg
20170917_matsuden_bus-04.jpg
20170917_matsuden_bus-05.jpg
20170917_matsuden_bus-06.jpg
20170917_matsuden_bus-07.jpg
20170917_matsuden_bus-08.jpg

塩尻へ移動し、大八廻りの辰野行きに乗車。

201709147_jreast_ec_211_2000-01.jpg
20170916_shiojiri-01.jpg

到着後は目的の車両がやってくるまで他の車両を撮影。

20170917_jrcentral_ec_313_1300-01.jpg
20170917_jrcentral_ec_383-01.jpg
201709147_jreast_ec_211_3000-01.jpg

待つこと1時間。
ようやく目的の車両がやって来ました。

20170917_jreast_ec_e127_100-01.jpg

塩尻へ来たのはE127系の車内写真が狙いで、登場してから結構な年数が経過しているにも関わらず編成写真だけしか撮れてなかった車両なのです。

以前使用されていた123系が運用範囲が拡大させてきたE127系に置き換えられたことは既に知っており、123系時代から当該の列車なら折り返し待ちの間は客室内に人がいなくなる時間が長く、それなら車内写真が撮れることはその段階で織り込み済みであることから、あとはスケジュールが合うかどうか次第だけでした。

20170917_jreast_ec_e127_100-02.jpg
20170917_jreast_ec_e127_100-in01.jpg

今回は狙い通り撮影が出来、十数年間保留となっていた履修案件がようやく片付いた感じです。
このままE127系に乗って辰野へ。

20170916_shiojiri-02.jpg

辰野から岡谷へ。

20170917_jrcentral_313_3000-01.jpg

この日はここまでとし松本へ戻って遠征2日目を終えることにしました。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

三連休日記 2017年9月16日  

2017年9月16日(

2017年9月中旬の三連休は中日である17日にアルピコ交通上高地線の車両基地においてモハ10型のリバイバル塗装を施した車両の展示・撮影会が実施される予定であることから、まとまった連休としては久し振りの遠征をする予定を考えていました。

初日は松本入りする前に名古屋近郊のバスなどを撮る予定をしていましたが、台風18号の本州横断がこの週末に予想されていたため、予定のギリギリまで天気予報をチェックしていたのですが、18日未明に通過するとのことなので決行することにしました。

残暑が過ぎて涼しくなった早朝に出発。

20170916_shin_osaka-01.jpg

のぞみ204号で名古屋入りすると、まずは完成間もないJPタワー内にある名古屋市営バスターミナルへ。

20170916_nagoya_city_bus_terminal-01.jpg

バスの待機所を中心にのりばが囲むように配置されており、各のりばはバスが横付けされるまでガラスで仕切られた通路側で待つ形式で、横付けされると自動ドアが開いて乗車扱いするようになっています。

20170916_nagoya_city_bus_terminal-03.jpg
20170916_nagoya_city_bus_terminal-02.jpg
20170916_nagoya_city_bus_terminal-06.jpg

バスが横付けされるまでのりばのドアが開かない方式はなんばOCATや博多や福岡天神バスターミナルでも採用されており、リニューアルされた名鉄バスセンターも見てきましたが、ここも同じ方式が採られていました。

20170916_nagoya_city_bus_terminal-04.jpg

序でに名古屋駅周辺のバスも撮影。

20170916_nagoya_city_bus_terminal-07.jpg
20170916_nagoya_city_bus-01.jpg
20170916_nagoya_city_bus-02.jpg
20170916_nagoya_city_bus-03.jpg
20170916_nagoya_city_bus-04.jpg
20170916_jrtokai_bus-01.jpg
20170916_jr_bus_kanto-01.jpg

高蔵寺へ。
ここでは名鉄バスを中心に撮影。

20170916_meitetsu_bus-01.jpg
20170916_meitetsu_bus-02.jpg
20170916_meitetsu_bus-03.jpg
20170916_nagoya_city_bus-05.jpg

多治見へ。

20170916_tajimi-01.jpg
20170916_tajimi-02.jpg
20170916_tajimi-03.jpg

多治見では東鉄バスを撮影。

20170916_tohtetsu_bus-01.jpg
20170916_tohtetsu_bus-03.jpg
20170916_tohtetsu_bus-06.jpg
20170916_tohtetsu_bus-07.jpg

太多線経由で岐阜へ。
多治見から乗った車両は武豊線で使用されていた25形0番台。

20170916_jrcentral_dc_25_0-01.jpg

このグループは美濃太田車両区へ転籍した際、乗降口のステップ取付改造が施工されています。

20170916_jrcentral_dc_25_0-04.jpg

ステップが付いた分、ドアが高さ方向に拡大されたためドア自体も313系と共通品から1000番代グループ(2次車)と共通の物に交換されています。

20170916_jrcentral_dc_25_0-in01.jpg

岐阜に到着すると昼食を挟んでからJR岐阜駅のターミナルでバスを撮影。

20170916_gifu_bus-01.jpg

市内路線向けは行先表示をフルカラーLEDに換装された車両が目立つ一方、競輪場シャトルバスが都市部ではあまり見られない田の字をしたユニットサッシの車両がやってきたのには目が点に・・・。

20170916_gifu_bus-02.jpg
20170916_gifu_bus-03.jpg
20170916_gifu_bus-04.jpg
20170916_gifu_bus-05.jpg
20170916_gifu_bus-06.jpg
20170916_gifu_bus-07.jpg
20170916_gifu_bus-08.jpg
20170916_f_line_fgifu-01.jpg
20170916_f_line_fgifu-02.jpg

このあと名阪近鉄バスの車両を撮ろ一旦は一度大垣へ出たものの、雨が降る中では撮影がし難いと判断し早々に退却して豊橋へ。

20170916_toyohashi-01.jpg
20170916_toyohashi-02.jpg

ここでは豊鉄バスを撮ってきましたが、ここにもフルカラーLEDの車両が1台見かけました。

20170916_toyotetsu_bus-01.jpg
20170916_toyotetsu_bus-02.jpg
20170916_toyotetsu_bus-03.jpg

名古屋近郊での撮影はここで切り上げて、滅多に見られなくなった311系の新快速で名古屋へ移動。

20170916_jrcentral_ec_311-01.jpg

夕食を挟んで名古屋からしなの25号で今回の宿泊先である松本へ向かい遠征初日は終わりです。

20170916_nagoya-01.jpg
20170916_jrcentral_ec_383-01.jpg

category: 日記

tag: JR東海  名古屋市営バス  名鉄バス  東鉄バス  岐阜バス  豊鉄バス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop