DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »日帰りのお出かけ・旅行記
カテゴリー「日帰りのお出かけ・旅行記」の記事一覧

2017年10月9日 「旧新潟交通月潟駅」と「かぼちゃ電車」  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20171009_tsukigata-04.jpg
20171009_tsukigata-05.jpg
20171009_tsukigata-06.jpg
20171009_tsukigata-07.jpg
20171009_tsukigata-09.jpg
20171009_tsukigata-10.jpg
20171009_tsukigata-11.jpg
20171009_tsukigata-12.jpg
20171009_tsukigata-14.jpg
20171009_tsukigata-15.jpg
20171009_niigata_kotsu_ki100-01.jpg
20171009_niigata_kotsu_mowa51-01.jpg
20171009_niigata_kotsu_moha11-01.jpg
20171009_niigata_kotsu_m11-in01.jpg
20171009_tsukigata-08.jpg
スポンサーサイト

category: 甲信越地方遠征

tag: 新潟交通 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅24 金沢城・その10  

兼六園真弓坂から出ると金沢城いもり堀へ向かいます。
いもり堀は幅40mを誇る大きな水堀でしたが、廃城後に埋めたてられました。

陸軍・金沢大学の敷地となった後、石川県の所有となってから一部復元されています。
写真の右手の石垣が鯉喉櫓台跡、奥に見えるのが東の丸石垣と本丸石垣です。

20130818_kanazawa_castle-139.jpg
20130818_kanazawa_castle-140.jpg

帰阪の時間が迫りつつあることから金沢駅へ戻りました。

20130818_kanazawa-01.jpg

金沢からの帰阪はサンダーバード92号。
車両は683系4000番台です。

20130818_jrwest_ec_683_4000-01.jpg

3時間弱で大阪に到着。
いよいよ現実の世界に引き戻されて憂鬱な気分です・・・。

20130818_osaka-01.jpg

金沢市内観光は実質一日だけであったため消化不良な感がありましたが、これらは後々纏まった日数を確保して来訪出来たら良いなと思う次第です。

#「2013年8月13日~2013年8月16日 飛騨国を巡る旅」~「2013年8月17日~8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅」おわり

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  加賀金沢城  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅23 兼六園・その3  

霞ヶ池の南側に出てきました。

20130818_kenrokuen_garden-05.jpg

近くにある栄螺山へ登ってみました。

20130818_kenrokuen_garden-31.jpg

栄螺山から見る風景。

20130818_kenrokuen_garden-32.jpg

栄螺山の頂上にはこのようなものがありました。

20130818_kenrokuen_garden-33.jpg

下山して常磐ヶ丘へ
写真は常磐ヶ丘の南側にある黄門橋。

20130818_kenrokuen_garden-34.jpg

常磐ヶ丘の西側にある噴水。
池の水が汚れていますが、これは上流側で水路の清掃しているためによるもの。

20130818_kenrokuen_garden-35.jpg

蓮池門跡。

20130818_kenrokuen_garden-36.jpg

瓢池の西側へ出てきます。

20130818_kenrokuen_garden-37.jpg
20130818_kenrokuen_garden-38.jpg
20130818_kenrokuen_garden-39.jpg

写真右側の塔は海石塔。

20130818_kenrokuen_garden-40.jpg

瓢池の全体。

20130818_kenrokuen_garden-41.jpg
20130818_kenrokuen_garden-42.jpg

これで兼六園の観覧は終了。
真弓坂から出て金沢城いもり堀側へ出ます。

20130818_kenrokuen_garden-43.jpg

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本三名園  大名庭園  兼六園 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅22 兼六園・その2  

霞ヶ池から千歳台へ移動しました。

20130818_kenrokuen_garden-21.jpg

日本武尊(やまとたけるのみこと)の像。

20130818_kenrokuen_garden-22.jpg

根上松(ねあがりのまつ)

20130818_kenrokuen_garden-23.jpg

花見橋から撮影。
中央に浮かぶ島は鶺鴒島。

20130818_kenrokuen_garden-24.jpg

同じ場所から反対側を撮影。

20130818_kenrokuen_garden-25.jpg

重要文化財「成巽閣」

20130818_kenrokuen_garden-26.jpg

成巽閣は加賀前田家の奥方御殿で1863年に13代目加賀藩主である前田斉泰が母・真龍院にために建てられたものです。
こちらは兼六園内からも入れますが、あくまでも隣接している独立した文化施設なので別途料金が必要です。

建物内部は撮影出来ないため外観のみでご了承を・・・。

20130818_kenrokuen_garden-04.jpg

梅林。

20130818_kenrokuen_garden-27.jpg
20130818_kenrokuen_garden-28.jpg

時雨亭。

20130818_kenrokuen_garden-30.jpg

→その3に続きます。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本三名園  大名庭園  兼六園 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅21 兼六園・その1  

金沢城の次は日本三名園の一つである兼六園へ。

20130818_kenrokuen_garden-01.jpg

兼六園で利用出来る出入口は4ヶ所あり、今回は金沢城石川門に近い桂坂口から入ります。

20130818_kenrokuen_garden-06.jpg

ここでは金沢城で購入した「兼六園プラスワン」利用券を使います。

20130818_kenrokuen_garden-07.jpg

桂坂から入って最初に見えるのは桜ヶ丘と呼ばれる場所。

20130818_kenrokuen_garden-08.jpg

霞ヶ池。

20130818_kenrokuen_garden-09.jpg
20130818_kenrokuen_garden-10.jpg

霞ヶ池の畔にある微軫(ことじ)灯籠と虎石。

20130818_kenrokuen_garden-02.jpg

園内を流れる曲水。

20130818_kenrokuen_garden-11.jpg

霞ヶ池の近くにある眺望台。

20130818_kenrokuen_garden-12.jpg
20130818_kenrokuen_garden-13.jpg
20130818_kenrokuen_garden-14.jpg

旭桜。

20130818_kenrokuen_garden-15.jpg

雁行橋付近。

20130818_kenrokuen_garden-16.jpg
20130818_kenrokuen_garden-17.jpg

唐崎松。

20130818_kenrokuen_garden-03.jpg
20130818_kenrokuen_garden-18.jpg

霞ヶ池に浮かぶ蓬莱島。

20130818_kenrokuen_garden-19.jpg

→その2に続きます。

20130818_kenrokuen_garden-20.jpg

category: 北陸地方遠征

tag: 日本三名園  大名庭園  兼六園 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅20 金沢城・その9  

三十間長屋がある本丸附段の鉄門跡から本丸へ入ります。

鉄門は1631年に起きた火災以降、二の丸から本丸へ入る正門に位置づけられていました。
門自体は大きな渡櫓が乗った重厚な門だったそうです。

20130818_kanazawa_castle-120.jpg

本丸跡はご覧の通り、森と遊歩道が整備された本丸園地となっています。

20130818_kanazawa_castle-121.jpg

本丸北西側にある戍亥櫓跡。

20130818_kanazawa_castle-122.jpg
20130818_kanazawa_castle-123.jpg

廃城後は陸軍の敷地であった名残なのか煉瓦造りのトンネルが残されています。

20130818_kanazawa_castle-124.jpg

戍亥櫓跡から見る風景。
位置関係で言うと橋爪門二の門や二の丸、本丸附きの段など城全体を俯瞰出来る場所にあります。

20130818_kanazawa_castle-125.jpg
20130818_kanazawa_castle-126.jpg

東側へ移動。

20130818_kanazawa_castle-127.jpg

東の丸南東側にある辰巳櫓跡。

20130818_kanazawa_castle-128.jpg

金沢城東側は最も防備が弱い場所で、辰巳櫓は東側の小立野台地(兼六園方面)に睨みを効かせる役目を持っていました。

20130818_kanazawa_castle-129.jpg

眼下に見える水堀はいもり堀で当時は最も広い場所で幅40mを誇る大規模なものでしたが、廃城後の改変により埋め建てられてしまいました。
現在の城址公園整備に伴う復元工事により一部分だけ復元されています。

いもり堀の手前側に盛り上がった場所がありますが、その場所は鯉喉櫓台があった場所です。

20130818_kanazawa_castle-130.jpg

東の丸北東側にある丑寅櫓跡。

20130818_kanazawa_castle-131.jpg
20130818_kanazawa_castle-132.jpg

辰巳櫓とその中間にある中櫓と共に防備が弱い東側の小立野台地(兼六園方面)に睨みを効かせる役目を持っていました。

20130818_kanazawa_castle-133.jpg
20130818_kanazawa_castle-134.jpg

金沢城址公園の遺構巡りはここまで。

20130818_kanazawa_castle-135.jpg

城址公園を出てすぐ昼食タイムとしました。

20130818_kanazawa_castle-136.jpg
20130818_kanazawa_castle-137.jpg
20130818_kanazawa_castle-138.jpg

このあとは日本三名園の一つである兼六園に入ります。

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  加賀金沢城 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅19 金沢城・その8  

二の丸広場から本丸附段へ移動します。

20130818_kanazawa_castle-107.jpg

二の丸と本丸附段を結ぶ極楽橋。

20130818_kanazawa_castle-108.jpg

二の丸と本丸附段の間にある空堀。

20130818_kanazawa_castle-109.jpg
20130818_kanazawa_castle-110.jpg

階段を上り本丸附段へ上がります。

20130818_kanazawa_castle-111.jpg

本丸附段。

20130818_kanazawa_castle-112.jpg
20130818_kanazawa_castle-113.jpg

ここに残された現存建造物である三十間長屋。

20130818_kanazawa_castle-114.jpg

中へ。

20130818_kanazawa_castle-115.jpg

三十間長屋は本来、食器などを収納する倉庫として使用されていましたが、江戸時代後期には武器・弾薬を収める倉庫として使用されていたそうです。

20130818_kanazawa_castle-116.jpg

建物自体は2階建てで、五十間長屋ほどではないものの結構長いです。

20130818_kanazawa_castle-117.jpg
20130818_kanazawa_castle-118.jpg
20130818_kanazawa_castle-119.jpg

この後は本丸へ向かいます。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  加賀金沢城 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅18 金沢城・その7  

続いては菱櫓と棟続きとなっている五十間長屋と橋爪門続櫓を見てきます。

五十間長屋は菱櫓と橋爪門続櫓の間にある多聞櫓で、全長が五十間あることが由来とされています。
ここは武器や什器等の倉庫として利用されていたそうです。

20130818_kanazawa_castle-94.jpg

五十間長屋を通り抜けると橋爪門続櫓へ出てきます。
建物自体は木造で復元されていますが、バリアフリー対策の一環なのか?櫓の中央付近はエレベータが設けられています。

20130818_kanazawa_castle-95.jpg

橋爪門続櫓2階から見る橋爪門二の門の復元工事。

20130818_kanazawa_castle-96.jpg

同じ場所から三の丸広場。

20130818_kanazawa_castle-97.jpg

復元工事の見学台と鶴の丸広場。

20130818_kanazawa_castle-98.jpg

3階へ上がります。

20130818_kanazawa_castle-102.jpg

最上階である3階。

20130818_kanazawa_castle-99.jpg

最上階から見る橋爪門二の門の復元工事。

20130818_kanazawa_castle-100.jpg

そそくさと下りて・・・。

20130818_kanazawa_castle-101.jpg

現在は白壁となっていますが、ここと橋爪門二の門が繋がる模様です。

20130818_kanazawa_castle-103.jpg

1階。

20130818_kanazawa_castle-104.jpg

同じく橋爪門二の門と接する面。

20130818_kanazawa_castle-105.jpg

二の丸の3つの櫓群はこれで見終えました。

20130818_kanazawa_castle-106.jpg

この後は本丸附段と三十間長屋を見てきます。

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  加賀金沢城 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅17 金沢城・その6  

二の丸広場へやって来ました。

金沢城の二の丸は藩主の御殿などが建っていた場所ですが、御殿自体は当地に建てられてから廃城されてしばらく経過した1881年まで幾度も炎上・再建を繰り返したそうです。

20130818_kanazawa_castle-76.jpg
20130818_kanazawa_castle-77.jpg

ここからは菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓を見てきます。

20130818_kanazawa_castle-07.jpg

これら3つの建物の内部は先の石川門や河北門と違い観覧料が必要となります。
今回は兼六園も見るため兼六園プラスワン入場券を利用しました。

20130818_kanazawa_castle-78.jpg

では中へ。
出入口は菱櫓側にあります。

20130818_kanazawa_castle-79.jpg

入って右手奥に広がるのは五十間長屋の内部。
順路的には出口側になります(撮影者側となる手前側が入口)

20130818_kanazawa_castle-80.jpg

順路は菱櫓からスタートとなります。

20130818_kanazawa_castle-81.jpg

菱櫓は建物自体が菱形である以外に柱も菱形となっています。

20130818_kanazawa_castle-91.jpg
20130818_kanazawa_castle-82.jpg

順路に従って菱櫓の2階へ上がります。
なんとなく建物が菱形であるのが床面から窺えます。

20130818_kanazawa_castle-83.jpg
20130818_kanazawa_castle-84.jpg

2階からの眺め。

20130818_kanazawa_castle-85.jpg

菱櫓の上階へ上がれるようなので上がってみます。
階段が急であるのが何となく気になりますが・・・。

20130818_kanazawa_castle-86.jpg

菱櫓の最上階です。

20130818_kanazawa_castle-87.jpg
20130818_kanazawa_castle-88.jpg

最上階からの眺め。

20130818_kanazawa_castle-89.jpg

急な階段を下りて2階へ戻ります。

20130818_kanazawa_castle-90.jpg

菱櫓と五十間長屋の境目へ。

20130818_kanazawa_castle-92.jpg

菱櫓と五十間長屋の軸組模型。

20130818_kanazawa_castle-93.jpg

このあとは五十間長屋と橋爪門続櫓を見てきます。

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  加賀金沢城 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅16 金沢城・その5  

鶴の丸広場から鶴丸倉庫と橋爪門二の門の復元工事を見てきます。

20130818_kanazawa_castle-60.jpg

先に鶴丸倉庫を見るため写真左手へ移動します。

20130818_kanazawa_castle-61.jpg
20130818_kanazawa_castle-62.jpg

鶴丸倉庫と呼ばれる倉庫は鶴の丸に建てられているのではなく、東の丸付段に建てられている武具倉庫です。

20130818_kanazawa_castle-63.jpg

幕末の1848年に竣工した鶴丸倉庫は明治以降には陸軍の被服庫として利用されていました。
現存する土蔵の中では国内最大級なのだそうです。

20130818_kanazawa_castle-64.jpg
20130818_kanazawa_castle-65.jpg

続いて、橋爪門二の門の復元工事を見てきます。

20130818_kanazawa_castle-66.jpg
20130818_kanazawa_castle-67.jpg

実際の復元工事の様子を間近で見られるように専用の足場が組まれています。

20130818_kanazawa_castle-68.jpg

ここには復元工事のパンフレットや進捗状況の写真、完成イラストなどが掲示されています。

20130818_kanazawa_castle-69.jpg
20130818_kanazawa_castle-74.jpg

橋爪門二の門に接続する橋爪門続櫓との位置関係。

20130818_kanazawa_castle-70.jpg

現状はこの続櫓まで復元されていると言うことです。
続櫓の方も後ほど中を見ることになります。

20130818_kanazawa_castle-73.jpg
20130818_kanazawa_castle-72.jpg

復元工事見学台から見る橋爪門一の門。

20130818_kanazawa_castle-71.jpg

二の丸側から橋爪門二の門を見る。

20130818_kanazawa_castle-06.jpg

反対側はこんな感じ。
正面の石垣は本丸附段石垣で右奥に見える橋は二の丸と本丸附段とを結ぶ極楽橋。

20130818_kanazawa_castle-75.jpg

このあとは二の丸広場へ出て一般公開されている菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓の内部を見てきます。

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  加賀金沢城 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop