DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2005年08月
2005年08月の記事一覧

2005年8月27日 中京圏オフ参加記3 JR武豊線・名鉄河和線編  

午後の部は3つのコースが用意され、私はJR武豊線~名鉄河和線~セントレア見学コースを選択。

20050827_jrcentral_ec_313_0-01.jpg

ここを選択したのは私を含め6名(途中離脱を含めると7名)

まずは東海道線快速で大府まで移動します。
途中の蒲郡までは全員で移動し、蒲郡から知多武豊までは10名で移動しました。

20050827_gamagori-01.jpg

蒲郡付近は高架工事の行われていますが、順調に進んでいるようです。

20050827_jrcentral_dc_75_400-01.jpg

大府で武豊線に乗り換え武豊へ向かいます。
武豊線は今年3月に乗車した所ですが、まさかもう一度乗車するとは思いませんでした・・・。

武豊から名鉄の知多武豊まで歩きですが距離の割には時間がタイトだったので、早足で向かいます。

知多武豊に到着後ほどなくして河和行きが入ってきて、乗り込みましたがすぐ乗車、あっと言う間に河和に到着です。

20050827_kowa-01.jpg

河和から折り返し佐屋行きで富貴へ向かい、富貴から急行犬山経由岐阜行きに乗車し太田川経由で中部国際空港(以下セントレア)へ向かいます。

前回来訪したルートとは逆をたどってます。

20050827_centrear-01.jpg

セントレア到着後はフリータイムとして空港内の見学と行きます。
私は皆さんとは途中で離れて、ターミナルとは反対側のフェリー乗り場や駐車場などを見て駅構内へ戻り編成写真の撮影をしました。

20050827_meitetsu_7000-01.jpg

名古屋へはミュースカイに乗車しました。

20050827_meitetsu_2000-01.jpg

20050827_meutetsu_myu-ticket.jpg

2000系に乗車するのは初めてでしたが、内装は2200系と同じなので「まあ、こんなもんだろう~」と思いました。

座ったのが13D席と一人掛けシートで、しかも通路を挟んで反対側は荷物置き場でした・・・。

名古屋到着でこの日の昼の部は終了。
このあとは夜の部として懇親会が行われ、20:30過ぎに解散となりました。

解散後はホテルへ直行し21:30頃にチェックイン。
慌しかった1日目が終わりました。

宿泊先は「三交イン名古屋」
今回はここで一泊して2日目に備えます。

→次ぎに続く。
スポンサーサイト

category: オフ会参加記

tb: 0   cm: 0

2005年8月27日 中京圏オフ参加記2 豊橋鉄道東田本線(市内電車)編  

午後の部までのフリータイムは市内電車に乗ってきました。
市内電車乗り場にやってきた時は3500形が停車していまして、参加者の何名かが乗り込んで程なく運動公園前へ向け発車していきました。

20050827_toyotetsu_3500-01.jpg
3500形

入れ違いでやってきた赤岩口行きは780形。

20050827_toyotetsu_780-01.jpg
780形

私を含めた残り数名が乗車、赤岩口方面へ向かいます。

その車中、「2005年8月7日 豊鉄市内電車撮影会参加記3」の記事で「名鉄時代にあった運賃表示機の上から、市内電車の路線図に交換されてました」と書いてましたが、これが間違いであるとある方から指摘されました(汗)

(→この記事を投稿するまでに修正しましたので確認してください~)

終点まで行っても何なので、東田で下車することにしました。
他の方々はとなりの競輪場前で折り返すということで、私ともう一人の2人がここで下車します。

競輪場前と東田は豊鉄市内電車の中で安全地帯のない電停で、電柱に「電車のりば」とか道路上にそれと分かるようにカラー舗装もされているが「本当にここか?」いう感じです。

20050827_azumada-01.jpg
東田電停
市内電車で安全地帯がないのはここ東田と隣の競輪場前だけ。

先月中旬に競輪場前では一人ポツンと待っていて、炎天下の中「日差しが痛い」心の中で叫ぶ私が非常に空しかったです(泣)

今回は2人で待っているので、ちょこっと軌道系と近鉄トークが展開され退屈感が凌げます。

しばらくして赤岩口からやってきたのは800形でした。
名鉄時代を含め営業運転でこの車両に乗車するのは初めて。
私たちはこれに乗り(豊橋)駅前まで戻ってきました。

20050827_toyotetsu_800-01.jpg
駅前に停車中の800形

20050827_toyotetsu_800-02.jpg
800形の屋根はこのような感じです。

ここからは午後の部となります。

→次ぎに続く。

category: オフ会参加記

tb: 0   cm: 1

2005年8月27日 中京圏オフ参加記1 名鉄本線~名鉄豊川線編  

いよいよ待ちに待ったオフ会です。
今回は中京圏ということで集合場所は名古屋。

直前まで仕事で6:30頃に帰宅して、慌しく名古屋へ行く準備と朝食を済ませ、7:40に自宅を出てました。

最近のパターンなら鶴橋から環状線~JR京都線で新大阪から新幹線というのがデフォルトですが名古屋でコインロッカーを確保することから、1本早いのぞみ118号に乗車するため難波まで出て御堂筋線で新大阪へ向かいました。

新大阪でのぞみ118号に乗車すると程なく発車しました。
正に際どいタイミングです(汗)

20050827_shinosaka-01.jpg

9:35に名古屋に到着。
ロッカーの空きを探しましたが、JRの側は全滅。
以前に見つけていた桜通線側にあるロッカーへ向かうと良い感じで空きがあり、着替えを入れた荷物を預けて、名鉄名古屋駅へ向かいました。

窓口で「名鉄電車2dayフリーきっぷ」を購入し豊橋方面ホームへ向います。
集合時間10分前に集合場所に到着。

20050827_meitetsu_3100-01.jpg

既に何人か集まっている模様で、中には初参加の方がいました。
そのうち一人は関西からの参加で、しかも私と同じ近鉄沿線在住ということで非常に親近感が湧きました。
今まで会った関西メンバーは近鉄沿線在住ではなかったことから、うれしかったです!

集合予定時間が近づき今回のオフ参加者が続々とやってきます。
難波や鶴橋の宴や調査会の時に会っている方々を以外は基本的に3月のオフ会以来5ヶ月ぶりの再会です。

10:00を過ぎて主催者の説明と担当幹事の連絡事項などがあり、オフ会

今回も選択性で午前は飯田線~豊鉄市内電車(東田本線)コースを選択。
ここを選択したのは私を含め13名。

10:19発の快速特急豊橋行きに乗車。
途中の東岡崎までは全員で移動のため、私たちが乗車した所だけ局地的160pになってしまいました。
正味の利用状況だと神宮前発車時で120p。
知立での下車・乗換で100p。という感じですね。

東岡崎から快速急行に乗り換え国府へ向かい、国府から豊川線に乗り換えます。
豊川線は既に2回も乗車しているので特に如何ってことはありませんね。

豊川稲荷からJR飯田線に乗り換えて豊橋へ。
例によって119系の単行です。

20050827_jrcentral_ec_119_5100-01.jpg

当分乗らないだろうと思ったら、このような機会に乗っているとは考えも付きませんでした(汗)

11:42に豊橋到着。
午後の部までの時間はフリータイムとして豊鉄市内電車に乗車です。

→次ぎに続く。

category: オフ会参加記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年8月27日~8月28日  

8月27日から28日は某鉄道系サイトのオフ会に参加しました。
以下はその2日間のダイジェストです。

2005年8月27日(

27日は夜勤明けで6:30頃に帰ってきて、出発に向けて準備をして8:00前に自宅を出ました。

名古屋駅のコインロッカーに着替えなどが入った鞄を預け、集合場所の名鉄名古屋駅へ向かいました。

20050827_meitetsu_3100-01.jpg
名鉄3100系 名鉄名古屋にて

前回参加した時同様にコース選択制となっていまして、この日の午前中は飯田線と豊鉄の市内電車に乗車。

20050827_toyotetsu_800-01.jpg
豊鉄800形 豊橋駅前にて

午後は武豊線と河和線に乗車しセントレアを見学。
選択したコースはいずれも乗車済みだったので特に成果というものはありませんが、名鉄から来た800形と780形に乗車と撮影が出来ました。

このあと夜の部として名古屋市内での食事+懇親会が行われました。
終了後、名駅近くのホテルにチェックインして翌日に備えます。

2005年8月27日(

28日はオフ会2日目です。

この日は朝の部を名城線一周コース。
昼の部は午前を尾西線+犬山モノレール乗車コース。
午後をゆとりーと・リニモ乗車コースを選択しました。

途中の犬山で名古屋市交の7000系が停車していて、滅多にないチャンスばかりに捉えました。

20050828_nagoya-subway_7000-01.jpg
名古屋市交7000系 犬山にて

この日の成果はゆとりーと初乗車できた上、犬山モノレールにも乗車できたので名鉄を完乗させることが出来ました。

夕方の17:50頃に解散。
参加した皆さんがそれぞれに散ったあと、私は名鉄バスセンターへ直行。
そのままシャトルバスで万博の会場へ向かいました。

20050828_expo_e-gate-01.jpg
18:30頃の東ゲートの様子

18:40頃に会場入りして、キッコロ・ゴンドラで南側にあるグローバル・コモン4へ直行。

20050828_expo_kiccoro-gondola-01.jpg
キッコロ・ゴンドラの車内から撮影。
写真中央はグローバル・ハウス、手前がグローバル・ループ

軽く夕食を済まして、オランダ館とルーマニア館に入りました。
これで外国館は残り4つとなりました。

2時間1本勝負!と言うことで、この日は21:00前に会場をあとにしました。
自宅へ戻ると日付が変わり0:20を回ってました。

8月28日来訪時の成果

グローバル・コモン4
オランダ館
ルーマニア館

この週末は「オフ会で始まり万博で締める」という感じでした(笑)
これらの詳細は後日レポとして順次公開します。
(オフ会参加記はブログで、万博関連はサイトの万博来訪記で公開予定)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

いよいよ中京圏オフへ・・・  

さて、明日は某鉄道系サイトのオフ会に参加するため、名古屋へ行きます。
某サイトでいつも世話になっている方々にはオフ会以外で個人的に会ってますが、オフ会自体の参加は5ヶ月ぶりです。

前回は5月開催だったのですが、あいにく仕事で参加できず悔しい思いをしたので気合を入れての参加です!

20050807_meitetsu_3300-01.jpg
名鉄3300系 名鉄名古屋にて

あれこれ用意しなければいけませんが、如何せん本業多忙でなかなか進みません。
当日は直前まで夜勤で且つ残業がほぼ確定なので、新幹線で名古屋入りすることがほぼ決定しています。

万博見物絡み無しで名古屋入りするのは久しぶりです。

実は今回の参加で名鉄完乗を目論んでいまして、ある路線に乗車できたら達成するという算段となっています。

その前に仕事か・・・(苦笑)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年8月20日~8月21日  

2005年8月20日(

20日は仕事でした。
17:00で仕事を終え、帰宅。
帰宅後は溜まっているブログの更新に追われました。

と、ここまでは普段と変わりません。

ここからはいつもと違いまして、19:00頃に妊娠中の私の姉が病院に行く都合から子供を連れて泊まりに来ました。

先週の北海道遠征の出発直前に姪にあげた「モリゾーとキッコロ」のSサイズのぬいぐるみが大好評で、帰る時はしっかり抱いて帰ったそうです。

正確には渡したら離してくれなかったので、泣く泣くあげたようなものでして、次回来場時に買わねばいけないなと思ってます。

今回は連れてくるつもりだったようですが、泊まりなので荷物が多く無理なのと、姉が持ってこさせないように仕向けたようです。

話によると、モリゾーよりもキッコロの方が好きなようです。
「だってモリゾーはデカイし、おじいちゃんだしね・・・」
やはり子供はモリゾーよりもキッコロなのか・・・。
残酷ですね~(汗)
「こんな事言ったら、モリゾーラブな方はどう思うだろうな~」と思いつつ、この日過ぎて行ってしまいました。

2005年8月21日(

21日は万博へ行ってきました。
この日のターゲットは日立グループ館と夢見る山のテーマシアター「めざめの箱舟」。

20050821_expo_e-gate-01.jpg

朝6:49発ののぞみ202号に乗車し名古屋入りしたのですが、この時間ではちょっと遅すぎたようで、予定より早い8:30から開場。
私は9:20に入場、たどり着いた時には日立グループ館の整理券は既に配布終了。
確保できませんでした(泣)
そこで、もう一つのターゲットである「めざめの箱舟」の整理券がまだ配布中だったのでこちらを先に確保。11:30公演分でした。

そこで空いている時間を利用し、いまだ入ることが出来てない外国館を抑えようとしたのですが、赤十字館は入場制限中、ドイツ館は既に待ち時間180分、NEDOパビリオンもこれまた待ち時間120分。

結局、時間が無くなってきたのでいまだに乗車したことが無いグローバル・トラムに乗車しグローバル・コモン3から北ゲートへ向かいました。

この日は雨に見舞われることが多く、傘を購入しました。

20050821_expo_open-your-mind-01.jpg

グローバル・トラムに乗車後、先に昼食をとって「めざめの箱舟」に入り、グローバル・コモン4と3の残りをいくつか消化し、17:00から先着順で入れる日立グループ館に入るべく長時間になるのを覚悟して並んで、4時間待ちで入れました。

20050821_expo_hitachi-01.jpg

この日の詳細と評価は後日行います。
(#サイトの万博来訪記にて後日移設予定)
21:30頃に退場し、この日は名古屋市内のホテルに泊りました。

この日の成果。

企業館ゾーンB
夢見る山・テーマシアター「めざめの箱舟」
日立グループ館

グローバル・コモン3
クロアチア館

グローバル・コモン4
ロシア館
リトアニア館(スタンプ押し忘れで2回目)
スイス館
ベルギー館
ポルトガル館

この時点で企業館は全て入りました。
あとは瀬戸会場の各パビリオン、オランダ館、ルーマニア館、オーストラリア館と難敵である、ドイツ館、赤十字館、NEDOパビリオンが残ってます。

21:30頃まで会場に滞在し、この日は名古屋市内で泊まることにしました。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2005年8月16日 北海道旅行記23 前代未聞の復路編3 夜行列車「はやて320号」  

0:00過ぎに目を覚ますと、それまで車外にいた人たちが続々と乗車してきました。
どうやら運転再開とのことで、準備出来次第発車すると案内されたためです。

20050817_hayate320-01.jpg

11:45頃の地震発生から約12時間20分経過、残された八戸~仙台間がようやく再開されます。
私が乗車する予定だった「はやて14号」は「特発臨時はやて320号」として各駅停車で東京へ向かうことになりました。

0:12 八戸を出発。
この時点では到着予定時刻は未定。

再び寝てしまい、気が付けば盛岡。
この時点で東京到着時刻は4:55と案内されました。

途中、仙台周辺では一部区間で徐行、再び速度を上げます。
この時間の170km/hの走行は貴重な体験です。

20050817_hayate320-02.jpg

また、回送されて途中駅で留置されている車両や、翌日のために送り込まれる回送車とすれ違うのを何度も見かけました。

20050817_fukushima.jpg

再び寝て、次ぎに目を覚ますと大宮に到着してました。
時刻は4:37。

20050817_omiya.jpg

もうすぐ夜が明けてきます。
埼京線を横目に見ながら夜明けを迎えます。

20050817_hayate320-03.jpg

上野を過ぎて地上へ上がり、見慣れた中央線や山手線を眺めて・・・。
と言っても予定なら、こんな時間帯にこの位置から眺めている事態、おかしいのですが(苦笑)

20050817_tokyo-01.jpg

4:59 東京に到着。
予定を約14時間50分遅れで戻ってきました。

東京からのぞみ1号に乗車して帰阪します。
改札口などが5:30から営業開始なので、朝食を調達して待つことにします。

20050817_tokyo-02.jpg

5:30 改札口が開き東海道新幹線のホームに上がります。

20050817_tokyo-03.jpg
20050817_jrwest_tec_500-01.jpg

前代未聞となった帰路の締め括るのはのぞみ1号となってしまいました。

6:00 東京出発。
車両は500系。
これで2度目ですが、これまでじゃあり得ない列車での帰阪です。
ここまでくると出社時間が分かるので途中で職場へ連絡しておきます。

定刻どおり8:30に新大阪に到着。

20050817_shinosaka.jpg

長かった大阪への帰路もやっと終わりました。

この後、自宅に戻り旅行鞄から仕事用のリュックに替えて職場へ直行となりました。
結局10:00過ぎに出勤となりました。
この前代未聞の出来事は、職場で話のネタにされたのは言うまでもありません。

この日は19:30まで業務をこなし、6日ぶりに自分の寝床へ帰りました。
疲れた~!

「2005年8月12日~8月17日 北海道旅行記」おわり。

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月16日 北海道旅行記22 前代未聞の復路編2  

八戸駅から新幹線に乗るため、新幹線乗り換え口へ向かったのですが、係員が対応に追われて奔走していました。

20050816_hachinohe-01.jpg

どうも様子がおかしいと思いつつホームに下りるとはやて号の車内にいるはずの利用者がホーム上に滞留していました。
しかもドアが開いてません。

駅のアナウンスによると、宮城県沖で地震が発生したため東北新幹線が運転を見合わせているとの事。

20050816_hachinohe-02.jpg

最初はどのくらいまで掛かるか分かりませんでしたが、私が思っている以上に状況が悪い模様。

14:00前の案内で仙台付近で架線の切断が見つかり、これらを復旧するのに今から最低5時間は掛かるということで、この日の帰阪は断念することになりました。

20050816_hachinohe-03.jpg

ホームに並んでいて人たちは精算所の方へ行ったりして、あれほどいた新幹線ホームは閑散としました。

明日は朝から仕事でしたが、この状況ということで遅刻するのを覚悟することを決めて待つことにしました。
しばらくして、トイレに行こうと思い改札階へ上がると、パイプ椅子がズラリと用意され周りには大勢の人が・・・。

20050816_hachinohe-04.jpg

また精算所に並ぶ列も長くここまでくるとお手上げ状態です。

ここで長丁場になると判断されたのか、15:30頃に乗車する予定だった「はやて14号」の車両が休憩用車両として開放され、私は車内に入り運転再開を待つことにしました。
ここで、ブログを更新する準備をして戻り次第、直ぐ記事を投稿出来るようにしておきます。

20050816_hachinohe-05.jpg

しばらくすると隣に停車していた後発の「はやて16号」の車両も休憩用として開放されました。
-- 続きを読む --

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月16日 北海道旅行記21 前代未聞の復路編1  

4日間滞在した北海道旅行も最後。
翌日は朝からお仕事なので、この日は大阪へ帰ります。

6:40に起きて、ホテルのサービスで用意された朝食をとります。
バイキングでしたが、さすがに国際ホテルだけあって種類は豊富です。

7:50にチェックアウトし、みやげを買って函館駅へ向かいます。

20050816_shiroikoibito.jpg

8:48発のスーパー白鳥14号に乗車し北海道を離れます。
利用状況は7割程度の乗車率で、大型連休としてはこんな感じだと思います。

20050816_jrhokkaido_ec_789-01.jpg

青函トンネルに入り北海道とは来年までお別れです。

20050816_jrhokkaido_ec_789-02.jpg

蟹田に到着し4日ぶりに本州へ戻ったことを認識されます。

20050816_kanita.jpg

青森で奥羽本線などの乗り換えで入れ替りがあり7割キープ、ここで方向転換となります。
このあと浅虫温泉・野辺地・三沢乗り込みで満席。
八戸へ順調に進んでました。
このまま行けば、今日は19:30頃に帰れる予定でした。

ところが、八戸を目前に停止信号に引っかかり10分ほど停まってました。
ようやく動き出して八戸に到着、遅れてるなと思いつつ新幹線の乗換え口へ向かったのですが、様子がおかしい・・・。

20050816_hachinohe-01.jpg

このあと、これまでの遠征で最大の異常事態に巻き込まれることになるとは思いもよらなかったのです。

→次ぎに続く。

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月15日 北海道旅行記20 根室から乗り継ぎ函館へ  

根室から函館へ戻るため根室本線を西へ目指します。

#詳細は後日。

20050815_nemuro-03.jpg

20050815_jrhokkaido_dc_54_500-02.jpg

20050815_jrhokkaido_dc_54_500-03.jpg

20050815_akkeshi.jpg

20050815_jrhokkaido_dc_283-01.jpg

20050815_jrhokkaido_dc_283-02.jpg

20050815_sweet_taste-01.jpg

20050815_mimami_chitose.jpg

20050815_jrhokkaido_dc_281-01.jpg

20050815_sweet_taste-02.jpg

20050815_jrhokkaido_dc_281-02.jpg

20050815_hakodate_international_hotel.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月15日 北海道旅行記19 霧の納沙布岬観光編  

折り返しで予定している根室駅バスターミナル行きまでは90分程時間があるので、納沙布岬の周辺を見てきました。

#詳細は後日。

20050815_nosappumisaki_cape-01.jpg

20050815_nosappumisaki_cape-02.jpg

20050815_nosappumisaki_cape-03.jpg

20050815_crab_lamian.jpg

20050815_nosappumisaki_cape-04.jpg

20050815_nemuro_kotsu_bus-04.jpg

20050815_nemuro-02.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月15日 北海道旅行記18 納沙布岬を目指す!  

4日目となる15日は納沙布岬を目指し、折り返し釧路と南千歳乗換で函館へ戻る行程です。

まずは、釧路から根室へ向かいます。

#詳細は後日。

20050815_jrhokkaido_dc_54_500-01.jpg

20050815_kushiro-01.jpg

20050815_jrhokkaido_dc_183-01.jpg

20050815_higashinemuro-01.jpg

20050815_nemuro-01.jpg

20050815_nemuro_kotsu_bus-01.jpg

20050815_nemuro_kotsu_bus-02.jpg

20050815_nemuro_kotsu_bus-03.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月14日 北海道旅行記17 釧網本線乗車編  

網走から釧網本線に乗車し14日の宿泊地である釧路を目指します。

#詳細は後日。

20050814_abashiri-02.jpg

20050814_abashiri-03.jpg

20050814_jrhokkaido_dc_54_500-02.jpg

20050814_jrhokkaido_dc_40_700-01.jpg

20050814_koshimizu_genseikaen.jpg

20050814_shiretoko-shari.jpg

20050814_jrhokkaido_senmou_line.jpg

20050814_kushiro-01.jpg

20050814_kushiro_royalinn.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月14日 北海道旅行記16 石北本線乗車編  

北見から石北本線に乗車し網走へ向かいます。

#詳細は後日。

20050814_kitami-02.jpg

20050814_kitami-03.jpg

20050814_kitami-04.jpg

20050814_bento.jpg

20050814_jrhokkaido_dc_54_500-01.jpg

20050814_abashiri-01.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月14日 北海道旅行記15 北海道ちほく高原鉄道乗車編2  

ちほく高原鉄道の後編です。

#詳細は後日。

20050814_ashoro.jpg

20050814_chihoku_cr70-02.jpg

20050814_kitami-01.jpg

20050814_chihoku-ticket-03.jpg

20050814_chihoku_cr70-03.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月14日 北海道旅行記14 北海道ちほく高原鉄道乗車編1  

池田からちほく高原鉄道に乗車します。

#詳細は後日。

20050814_ikeda-01.jpg

20050814_ikeda-02.jpg

20050814_jrhokkaido_dc_283-02.jpg

20050814_chihoku-ticket-01.jpg

20050814_chihoku_cr70-01.jpg

20050814_chihoku-ticket-02.jpg

20050814_pretz.jpg

20050814_chihoku-01.jpg

20050814_ashoro.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月14日 北海道旅行記13 スーパーおおぞらに初乗車  

北海道旅行3日目となる8月14日は、2006年春に廃止が決定したちほく高原鉄道に乗車し北見から石北本線で網走へ向かい、網走から釧網本線を乗車する行程です。

まずは、スーパーおおぞらに乗車し池田へ向かいます。

#詳細は後日。

20050814_jrhokkaido_dc_283-01.jpg

20050814_shuyu-ticket_hokkaido5.jpg

20050814_jrhokkaido_nemuro_line.jpg

20050814_obihiro.jpg

20050814_ikeda-01.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記12 函館本線編2 山線(倶知安経由)ルートを征す!  

長万部から倶知安経由小樽行きに乗車し山線ルート乗り潰します。

#詳細は後日。

20050813_jrhokkaido_dc_150-01.jpg

20050813_jrhokkaido_dc_150-02.jpg

20050813_lotteria.jpg

20050813_jrhokkaido_ec_721_5000-01.jpg

20050813_jrhokkaido_ec_721_5000-02.jpg

20050813_sapporo-01.jpg

20050813_sapporo-city_3000-01.jpg

20050813_loynet-hotel_sapporo-01.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記11 函館本線編1 未乗の砂原線を征す!  

函館市電の乗車と撮影を終えるとすぐ函館駅に直行し。
コインロッカーに預けていた鞄を回収して、鹿沼経由長万部行きに乗り込みます。

#詳細は後日。

20050813_jr-hakodate-02.jpg

20050813_jrhokkaido_dc_40_700-01.jpg

20050813_jrhokkaido_dc_40_700-02.jpg

20050813_komagatake.jpg

20050813_mori-01.jpg

20050813_mori-02.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記10 函館市電撮影編2  

函館市電撮影編。
駒場車庫前~函館駅前です。

#詳細は後日。

20050813_hakodate-city_komaba-shako-01.jpg

20050813_hakodate-city_komaba-shako-02.jpg

20050813_hakodate-city_komaba-shako-03.jpg

20050813_hakodate-city_komaba-shako-04.jpg

20050813_hakodate-city_8000-03.jpg

20050813_hakodate-city_700-03.jpg

20050813_hakodate-city_39.jpg

20050813_hakodate-city_3000-02.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記9 函館市電撮影編1  

湯の川から函館駅前まで撮影しながら戻ることにします。

#詳細は後日。

20050813_hakodate-city_700-02.jpg

20050813_hakodate-city_1000-03.jpg

20050813_hakodate-city_8100-01.jpg

20050813_hakodate-city_800-01.jpg

20050813_hakodate-city_8100-02.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記8 市内電車で行く函館観光編5  

#詳細は後日。

20050813_hakodate-city_8000-01.jpg

20050813_hakodate-city_700-01.jpg

20050813_hakodate-city_switch-tower.jpg

20050813_jujigai.jpg

20050813_hakodate-city_8000-02.jpg

20050813_hakodate-city_3000-01.jpg

20050813_yunokawa.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記7 市内電車で行く函館観光編4  

函館山から戻り再び函館の市街地を散策します。

20050813_hakodate-10.jpg
国内で最古のコンクリート製電柱

函館駅方へ歩いていると、左手に赤レンガの倉庫群が現れます。
金森赤レンガ倉庫群「BAYはこだて」で、旧倉庫を利用したお店が入居しています。

20050813_hakodate-11.jpg

丁度、お昼時だったので近くにあった「Cafe & Dining Kanemori」で昼食としました。

20050813_hakodate-12.jpg

20050813_hakodate-13.jpg

昼食後は函館市電に再び乗車して、谷地頭と湯の川を目指します。

→次ぎに続く。

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記6 市内電車で行く函館観光編3  

#詳細は後程。

20050813_mt-hakodate_rpeway-01.jpg

20050813_mt-hakodate_rpeway-02.jpg

20050813_mt-hakodate_rpeway-03.jpg

20050813_mt-hakodate-01.jpg

20050813_mt-hakodate-02.jpg

20050813_mt-hakodate_rpeway-04.jpg

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記5 市内電車で行く函館観光編2  

函館観光編の続きです。
今回は大町~末広町近辺のレポです。
旧イギリス領事館から基坂を下って行きます。

20050813_hakodate-05.jpg
北方民族資料館

20050813_hakodate-06.jpg
新島襄海外渡航の地碑
ヨットハーバーを挟んで背後のある島は緑の島です。

20050813_hakodate-07.jpg
北海道第一歩の地碑

途中にあった北島三郎記念館があるのみは目が点に・・・。
出身地であることは知っていましたが、正直「え、こんなのあるんか!?」という感じで(爆)

20050813_hakodate-08.jpg
北島三郎記念館

記念館自体はホテルウイニングとの併設で他にも色々ありそうです

日和坂を登りハリストス正教会へ向かいます。

20050813_hakodate-09.jpg
ハリストス正教会

1959年にロシア領事館の付属聖堂として設立されたそうで正しくは「函館復活聖堂」というのだそうです。
1907年に大火で類焼したものの1916年に現在の建物に建て替えられたとのことです。

さて、函館山ロープウェーに乗って函館山へ登ることにしたのですが、困ったことになるわけです・・・。

→次ぎに続く。

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月13日 北海道旅行記4 市内電車で行く函館観光編1  

さて13日から本格的に北海道各地を巡ります。

13日は・・・。
午前中は市電を利用して函館市内の各所を巡り、函館山ロープウェーと市電の編成写真の撮影。
金森の赤レンガ倉庫軍のBAYはこだてで昼食。
午後からは鹿部経由で長万部へ向かい、長万部から倶知安経由で小樽へ。
小樽で夕食をとった後は札幌へ向かう行程です。

20050813_jr-hakodate-01.jpg
函館駅
写真奥の函館山の頂上付近が・・・。

朝6:30に起きて、8時前に朝食のサービスにありつきます。
8:40にチェックアウトし函館駅のコインロッカーに鞄を預け早速、函館市電に乗車です。

今回は1日乗車券を利用するのですが、函館駅の案内センターの窓口が空いてないので事前に購入できず降車時に運転手から購入することにします。

まずは函館ドック前へ向かいます。

20050813_hakodate-city_1000-01.jpg

朝早い時間帯と言うこともあり40p程度の利用しかありません。
函館ドック前に到着。ここで1日乗車券を購入します。

20050813_hakodate-city_1day-ticket.jpg

1日乗車券は函館市内の地図が折り込まれていて観光をするのには助かりますね。

20050813_hakodate-city_1000-02.jpg

ドック前で市電とは暫し別れて、旧領事館などを巡りながら函館山ロープウェー山麓駅を目指します。

20050813_hakodate-01.jpg
旧ロシア領事館

20050813_hakodate-02.jpg
重要文化財 旧函館公会堂

20050813_hakodate-03.jpg
写真歴史館

20050813_hakodate-04.jpg
旧イギリス領事館

→次ぎに続く。

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月12日 北海道旅行記3 往路編3・スーパー白鳥で函館へ・・・  

八戸に到着後夕食を買い、お目当ての789系のスーパー白鳥に乗車します。

20050812_hachinohe-01.jpg

この日は自動改札が開放されてました。

20050812_hachinohe-02.jpg

乗り込む前にタイミング良く青森カラーの701系が到着。
空かさず撮影します。
滅多に無いチャンスなので逃すわけには行きません!

20050812_jreast_ec_701.jpg
JR東日本701系青森カラー 八戸にて

さて、いよいよスーパー白鳥の車内に乗り込みます。
昨年は485系3000番台の白鳥だったのであえて狙ったというのも理由ですが(汗)

20050812_jrhokkaido_ec_789-01.jpg
JR北海道789系 八戸にて

20050812_jrhokkaido_ec_789-02.jpg

17:07に八戸を離れ、北海道は函館へ進みます。
-- 続きを読む --

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月12日 北海道旅行記2 往路編2・はやてで八戸へ・・・  

東京到着後昼食を買い東北新幹線に乗車します。

20050812_tokyo-01.jpg
東北・上越新幹線の乗り換え改札口
写真はJR線からの乗り換え口で自動改札機が設置されている。
東海道新幹線との乗り換え改札口は有人改札のみ。

20050812_tokyo-02.jpg

先ののぞみの東京到着が13:00、次に乗るはやて17号が13:56発なのであらかじめバッファを用意してきたのが正解でした。

乗車するはやて17号を待っている間に写真撮影です。

20050812_jreast_tec_200-01.jpg
JR東日本200系リニューアル車 東京にて

20050812_jreast_tec_e4-01.jpg
JR東日本E4系 東京にて

出発時間が迫ったころに上野方から車両整備を終えたはやて13号が入線します。

20050812_jreast_tec_e2-01.jpg
JR東日本E2系 東京にて

これに乗車し八戸へ向かいます。
-- 続きを読む --

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月12日 北海道旅行記1 往路編1・のぞみで東京へ・・・  

待ちに待った北海道遠征です。

今回は周遊きっぷの北海道ゾーン(5日用)を利用し、函館本線の完乗と函館市電の乗車、ちほく高原鉄道の乗車、釧網線の乗車に函館山、納沙布岬を絡める4泊5日の大型遠征で前回の札幌ベースではなく道南~道央~道東を転々と乗り潰す行程となります。

20050812_ticket-01.jpg
20050812_ticket-02.jpg
今回用意した往復の乗車券類。
周遊きっぷのゾーン券は後程公開します。

2005年8月12日(金)

8時過ぎに出発。
新大阪へは9:30頃に到着しました。

この日は帰省ラッシュの初日ということもあり博多方面のホームには各メディアの取材陣をあちこちにみられます。

20050812_jrcentral_tec700-01.jpg
JR東海700系 新大阪にて

ここからのぞみ216号に乗車、車内は9割程の乗車率で東京へ向け出発。
夜勤明けで一睡もしていなかったので、京都を出ると直ぐ熟睡モードに突入し、気がつけば小田原の手前でした(笑)

13:00 東京に到着。

20050812_tokyo-01.jpg

ここで東北新幹線はやて号に乗り換えて次の乗換駅である八戸へ向かいます。

→次ぎに続く。

category: 北海道遠征

tb: 0   cm: 0

2005年8月7日 豊鉄市内電車撮影会参加記5  

最後は現役最古参の3702号車を撮影しました。

20050807_toyotetsu_3700-01.jpg

3702号車は実際の運用には入らないものの人気がある車両で、主に団体貸切用として借り出されることがあるとか・・・。

20050807_toyotetsu_3700-02.jpg

20050807_toyotetsu_3700-03.jpg

今回は車内も公開されているので、普段乗車の機会がない私にとって結構貴重な体験です。

20050807_toyotetsu_3700-04.jpg
3700形の車内

20050807_toyotetsu_3700-05.jpg
3700形の運転台

20050807_toyotetsu_3700-06.jpg
3700形の形式図と緒元

この後20~30分ほど撮影し、午後は万博へ行きました。

20050807_toyotetsu_3500-01.jpg
豊橋への帰りはこれ(3500形・3503号車)

おわり。

category: 東海地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop