DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2010年12月
2010年12月の記事一覧

2010年の個人的活動を総括する  

2010年ももうすぐ終わりです。

2010年もから日本城郭協会に選定されている日本100名城を巡ることが加わりました。

2010年の主な遠征

1月10日~1月11日 安芸地方(城郭・旧跡めぐり)
1月16日~1月17日 首都圏(城廻・鉄道撮影)
2月6日~2月7日 首都圏(鉄道撮影)
2月28日 北陸地方(鉄道撮影・城廻)
5月1日~5月5日 四国(城廻・観光)
6月13日 伊勢地方・名古屋(城廻・万博記念公園)
7月17日~7月19日 首都圏(乗りつぶし・鉄道撮影)
8月8日 奈良(平城遷都1200)
8月11日~8月16日 中国地方(城廻)
8月29日 和歌山(城廻)
9月4日 比叡山(観光・乗りつぶし)
9月18日~9月20日 首都圏(鉄道撮影)
10月9日~10月11日 北関東・会津・越後地方(城廻・乗りつぶし)
11月3日 首都圏(鉄道イベント)
11月21日 北九州(鉄道イベント)


はダイジェスト版を週末日記を参照(関西圏内のため詳細版執筆対象外)


2010年に乗りつぶした路線(全区間乗車済みとした路線)
北海道地方
 2007年に完乗
東北地方
 会津鉄道
関東地方
 京成成田空港線
甲信越地方
 野岩鉄道
東海地方
 2009年に完乗
北陸地方
 なし
関西地方
 坂本ケーブル・叡山ロープウェイ・叡山ケーブル
中国地方
 2008年に完乗
四国地方
 2007年に完乗
九州地方
 なし

2010年は成田スカイアクセスが新規開業路線としてある以外は乗りつぶしが面倒な路線が中心だったこともあって、少な目でしたがケーブルやロープウェイと言った対象外路線も乗ってます。
残るは沖縄のゆいれーる、東北の大船渡線・三陸鉄道・八戸線、黒部立山アルペンルートと黒部峡谷鉄道だけと言いたいところですが、地元で一つだけ残されいるところがあります。

2010年に登城した城郭・環濠など
北海道地方
 なし
東北地方
 なし
関東地方
 佐倉城・水戸城
甲信越地方
 越後春日山城
東海地方
 松坂城
北陸地方
 高岡城
関西地方
 和歌山城
中国地方
 岩国城・広島城・津山城・鳥取城・松山城・月山富田城・津和野城・萩城・福山城・鞆城
四国地方
 伊予大洲城・松山城・湯築城・今治城・丸亀城・高松城・徳島城・高知城
九州地方
 なし

は日本城郭協会の「日本100名城」選定外の城郭

これまでの登城実績:68(うち日本100名城選定の城郭:61)。
北海道:0(0)|東北:9(8)|関東:4(4)|甲信越:8(8)|東海:14(10)|北陸:2(2)|関西:9(8)|中国地方:10(9)|四国:9(9)|九州:3(3)

2010年は色々と謀殺されたため遠征改革を立てるのがままならず、遠征回数が少し減っています。
可処分時間の使い方を考え直す必要があるようです。
(連泊遠征8回、日帰り遠征7回)

以上です。
スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 0

年末日記 2010年12月29日~12月30日  

2010年12月29日(水)

年末休みは29日からと言うことで、前日の28日からサイトの更新作業を明け方まで進めたため、当日夕方まで爆睡。
夕食後は1月8日からの遠征の行程を作成。

今度の遠征も10月遠征のような地方と地方の間を飛んでいくようなものになりそうで、上手く行くかどうかと言う意味では多少不安がありそうな感じですが、ともかくホテルの予約は済ませたので、当日実効あるのみです。


2010年12月30日(木)

30日は午後から切符の手配をするため外出。
おおさか東線が出来たおかげで2つあるJRの最寄が格段に近くなったことから、指定席を確保するために出るのが自転車で済むようになりました。

今回は18きっぷは元旦の所要のため別途確保したため、ここでは指定席を該当する乗車券の未購入です。

20101230_jr_tickts-01.jpg

夜からは元旦にアップする予定のサイト更新作業に追われ、これまた明け方までかかりました。

2010年12月31日(金)

大晦日は夕方まで爆睡。

起きてしばらくしてから夕食となり、年越しそばと寿司という組み合わせ。

夕食後は録りだめしたビデオを見つつブログの更新。
年末定例の更新なのですが、改めてみると2010年の遠征はちょっと少ないという感じでした。

この記事と今年の総括をアップし終えると元旦のアップを目指してサイト更新を進めます。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年12月25日~12月26日  

2010年12月25日(

25日は使えなくなったPCをリサイクル業者へ送るため終日在宅。
これまで使ってきたPCはCPUの載せ替えやメモリー増設などで内部に手を入れているので、そのままだとメーカー系のリサイクルに回せないのと、料金的に専門のリサイクル業者へ送る方が安く済むことから、宅急便で送り込むことにしました。

もっと早く済むかと思ったのですが、集荷から料金支払いまで自宅に張り付け状態となってしまい、一日潰れてしまいました・・・。


2010年12月26日(

26日は225系を追っかけるため外出。
この日は自宅を出たのが早かったため明石方面へ。

運用的には固定状態らしいのでタイミング的にはこの辺りで捉えられそうだったからです。

20101226_akashi-01.jpg

明石で昼食をとっていざ戻ってくると225系に逃げられてしまいました。
幸い上り快速だったこともあって後発の新快速で神戸まで先回りして捕まえました。

20101226_jrwest_ec_225_0-01.jpg

このまま野洲まで乗車。

20101226_jrwest_ec_225_0-02.jpg

野洲からは新快速で長浜へ向かい、長浜から近江塩津へ。

20101226_nagahama-01.jpg

この区間では定番の125系2両編成でしたが、敦賀方が1次車、米原方が3次車と言う微妙に仕様が異なる組み合わせ。

20101226_jrwest_ec_125-01.jpg

ここ近江塩津で撮影に勤しんでしまい1本逃してしまいました・・・。
#動画は後日YouTubeとUSTREAMにアップします

20101226_omi_shiotsu-01.jpg
20101226_omi_shiotsu-02.jpg
20101226_omi_shiotsu-03.jpg

近江塩津から521系に乗って近江今津へ。

20101226_jrwest_ec_521-01.jpg

久しぶりの521系。
終点の近江今津で編成写真を捉えました。

20101226_jrwest_ec_521-02.jpg

近江塩津から山科乗り換えで大阪へ。
梅田のヨドバシカメラで買い物をして環状線ホームへ上がってくると上屋が撤去されて橋上駅舎が丸見え状態になってました。

20101226_osaka-01.jpg

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年12月18日~12月19日  

2010年12月18日(

18日は15時ごろまで爆睡したため、終日在宅。

夕方からはサイトの更新をチマチマと進めて、深夜は先週末に撮影した225系5000番台の動画を編集。

動画編集の方はAdobe Premiere Elements 9 を使ったのですが、編集途中で突然落ちてしまいました。
調べてみると前のバージョンからちょくちょく見られる現象で、複数バージョンを経ても解決されないのだそうです。

直前の作業までを復元できるそうですが、念のため自動保存の間隔を短縮して且つ作業ごとに上書き保存することで騙し騙し使うしかないようです。

編集した動画をYouTubeにアップしたのが下のものです。
(動画は音声なしです)



これをアップできる状態にするまで字幕の誤字を修正したりレンダリングし直したりして夜通しの作業になってしまいました・・・。


2010年12月19日(

19日は昼過ぎに起きて、2時過ぎにお出かけ。
今度こそ225系0番台狙いで出向いてきました。

20101219_osaka-01.jpg

ひとまず神戸方面へ向かったのですが、三ノ宮で225系とすれ違い・・・。
相手が新快速野洲行きで、あっという間に逃げられたため、一旦改札出て次の新快速敦賀行きで追いかけました。

野洲に到着した時には真っ暗・・・。

20101219_yasu-01.jpg
20101219_yasu-02.jpg
20101219_yasu-03.jpg

折り返しを狙ったのですが、時間の関係で粘れず・・・。
慰め程度に223系1000番台の車内写真を撮影。

20101219_jrwest_ec_223_1000-in01.jpg

大阪へ戻ってくるとちょうどいいタイミングで225系新快速に遭遇。
結局走ってしまいました・・・汗。

20101219_jrwest_ec_225_0-01.jpg



梅田でちょこっと買い物。
そのあと大阪ガーデンシティのガーデンアベニューで撮影してから帰宅しました。

20101219_nishi_umeda-01.jpg
20101219_nishi_umeda-02.jpg


category: 日記

tag: JR西日本  225系  オオサカガーデンシティ 
tb: 0   cm: 0

年末年始の更新について 2010年~2011年  

年末年始の更新についてお知らせします。

・ブログ「DK-Kawachiの日記と雑学ノート」
通常更新の遠征シリーズ系は今月遠征できないため12月13日更新分で年内の更新は終了し、年明けの更新は1月11日からとなります。
仕事休みに更新される週末日記系統は12月26日で年内の定期更新を終了し、年末年始は大晦日と元旦に更新を予定し、年明けの更新は1月3日から定期更新再開となります。

・サイト「DK-Report」
http://dkkawachi.web.fc2.com/
今年で6年目を迎えたサイトはここ数年は月一回の更新ペースですが、12月中に不定期で更新の予定を考えています。
来年2月で7年目を迎える年明けの更新は1月1日と1月3日の予定です。

・Twitter
http://twitter.com/dk_kawachi_jp
こちらは通常通り随時更新します。

以上です。

category: サイト更新情報とお知らせ

tb: 0   cm: 0

2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ6  

引き続き彦根城址めぐり。

20090906_hikone_castle-92.jpg

再び佐和口へ。

20090906_hikone_castle-93.jpg

内堀を北へ進むと。

20090906_hikone_castle-94.jpg

埋木舎。

20090906_hikone_castle-95.jpg
20090906_hikone_castle-96.jpg

京橋口正面から南へ延びる夢京橋キャッスルロード。

20090906_hikone_castle-97.jpg

京橋口門跡。

20090906_hikone_castle-12.jpg

彦根城京橋から見る内堀。

20090906_hikone_castle-98.jpg
20090906_hikone_castle-99.jpg

京橋口門の虎口。

20090906_hikone_castle-100.jpg

旧西郷家長屋門。
内曲輪跡であるこの一帯は上級武士屋敷があった場所で、写真の長屋門は西郷伊豫(いよ)の屋敷にあったものとされています。
現在この内曲輪跡は裁判所などの法務関係の庁舎があります。

20090906_hikone_castle-13.jpg

内曲輪跡。

20090906_hikone_castle-101.jpg

大手橋。

20090906_hikone_castle-14.jpg

大手門虎口。
表御殿側に表門がありますが、この場所にある大手門は防衛上の表となり、表門は政治上の表と言う扱いとなっています。

20090906_hikone_castle-103.jpg
20090906_hikone_castle-102.jpg

これで彦根城址めぐりは終了です。

#「2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ」おわり

category: 関西地方

tag: 日本100名城  近江彦根城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年12月11日~12月12日  

2010年12月11日(

11日はお仕事でしたが、夕方から職場の忘年会に参加。
今回も飲んで食って状態でしたが、2次会もなく自然解散したため、9時過ぎには帰宅しました。

20101211_ice-01.jpg

この日はビール瓶3本分飲みましたが、ここ最近の寝不足と飲むピッチが速かったため、帰宅後ほどなくして寝てしまいました・・・。


2010年12月12日(

12日は未明に目が覚めたものの、頭痛が収まらない。
どうやら二日酔いのようで、水を飲んでもう一度布団に入りました。

午後に目を覚ました時にはすっかり解消し、りんくうへフラフラとお出かけしたのですが、最寄駅近くで人身事故があったようで、駅近くの踏切にブルーシートがかぶせられ警察と消防が立ち入りその奥には列車が停まっていたことからすぐそこが現場だったようです。

しばらく動かないと思っておおさか東線に回避して南海でりんくうタウン入り。

20101212_rinku_town-01.jpg

もう何年振りに来訪するのか忘れたりんくうタウン内にある府立りんくう公園をウロウロと散歩。

20101212_riku_park-01.jpg
20101212_riku_park-02.jpg
20101212_riku_park-03.jpg
20101212_riku_park-04.jpg



りんくうを離れて日根野へ移動。
ここでは12月から営業運転が開始された225系5000番台の車内写真を折り返し待ちの合間に撮影。
後日サイトの方にアップします。

20101212_jrwest_ec_225_5000-in01.jpg

そのまま225系に揺られて天王寺へ。

20101212_jrwest_ec_225_5000.jpg
20101212_tennoji-01.jpg

この後は難波のジュンク堂によって書籍を数冊買って帰宅しました。

category: 日記

tag: JR西日本  りんくうタウン  大阪府立りんくう公園  225系  阪和線 
tb: 0   cm: 0

2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ5  

西の丸三重櫓を出て出郭へ。
下の写真は西の丸三重櫓の大堀切。

20090906_hikone_castle-73.jpg

出郭。
人質郭とも呼ばれている。

20090906_hikone_castle-74.jpg

西の丸の下を観音台を経て黒門へ。

20090906_hikone_castle-75.jpg
20090906_hikone_castle-76.jpg
20090906_hikone_castle-77.jpg

黒門跡。

20090906_hikone_castle-78.jpg
20090906_hikone_castle-79.jpg
20090906_hikone_castle-80.jpg

黒門跡から見る内堀。

20090906_hikone_castle-81.jpg
20090906_hikone_castle-82.jpg
20090906_hikone_castle-83.jpg

来訪時は保存整備工事が進められていた楽々園。
本来は槻御殿と言い、4代目藩主の井伊直興によって建てられたもので、14代目藩主の井伊直亮が楽々之間を増築したことから正式名称よりも楽々園の方が有名になったそうです。

20090906_hikone_castle-84.jpg

楽々園と玄宮園の並び。
写真右側は内堀。

20090906_hikone_castle-85.jpg
20090906_hikone_castle-86.jpg

玄宮園。

20090906_hikone_castle-87.jpg
20090906_hikone_castle-91.jpg

彦根城の大名庭園で、琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで選ばれた近江八景を模して造られた縮景園です。

20090906_hikone_castle-11.jpg
20090906_hikone_castle-88.jpg
20090906_hikone_castle-89.jpg
20090906_hikone_castle-90.jpg

この後は埋木舎や大手口跡を見てきます。

→次に続く。

category: 関西地方

tag: 日本100名城  近江彦根城 
tb: 0   cm: 0

2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ4  

天秤櫓を出て本丸へ移動します。

20090906_hikone_castle-56.jpg

本丸前の櫓である太鼓門と続櫓。

20090906_hikone_castle-57.jpg
20090906_hikone_castle-58.jpg

本丸側から見た太鼓門の上部。

20090906_hikone_castle-65.jpg

城山の山頂部に位置する彦根城本丸です。

20090906_hikone_castle-59.jpg

ドライミストを利用した涼み処。

20090906_hikone_castle-60.jpg

彦根城天守。

20090906_hikone_castle-61.jpg
20090906_hikone_castle-09.jpg
20090906_hikone_castle-62.jpg

いざ天守内部へ・・・。

20090906_hikone_castle-63.jpg

現存天守である彦根城天守は階段が急で上り下りするのが難儀ですが、当日は人でも多く上り下りが交錯する状況だったことから天守内は混雑し、入ってから出てくるまでに小さな天守にもかかわらず10分以上かかりました。

しかも人が多すぎて内部はほとんど撮れず仕舞いです・・・。

20090906_hikone_castle-64.jpg

着見台(つきみだい)はかつて二階櫓の月見櫓があった場所で明治初期に解体されて

20090906_hikone_castle-68.jpg

着見台(つきみだい)からの展望。

20090906_hikone_castle-69.jpg
20090906_hikone_castle-70.jpg

着見台(つきみだい)からの展望を堪能した後は西の丸三重櫓へ移動します。

20090906_hikone_castle-66.jpg

西ノ丸。

20090906_hikone_castle-67.jpg

西の丸三重櫓。

西の丸三重櫓は現在の湖北町にある小谷城から移築されたという説があったのですが、後年の解体修理ではその痕跡がなく、江戸時代後期に大修理を受けていることが判り、発見は困難という結論に至っているそうです。

20090906_hikone_castle-15.jpg

内部は絨毯が敷かれていますが、これは床を保護するために敷かれていると思われます。

20090906_hikone_castle-71.jpg
20090906_hikone_castle-72.jpg

大堀切・出郭側から見た西の丸三重櫓。

20090906_hikone_castle-10.jpg

→次に続く。

category: 関西地方

tag: 日本100名城  近江彦根城 
tb: 0   cm: 0

2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ3  

彦根城主郭部を目指します。
二の丸表御殿側にある入口から表坂と言う登城道を登ります。

20090906_hikone_castle-43.jpg
20090906_hikone_castle-44.jpg

石垣が見えてくると天秤櫓の下にたどり着きます。

20090906_hikone_castle-45.jpg

天秤櫓西側の続櫓の傍らにあると思われる高麗門の跡と思われます。
写真奥の道は大手門へ続くの大手坂。

20090906_hikone_castle-46.jpg

写真左から順に天秤櫓~廊下橋~鐘の丸(鐘の台)の坂虎口。

20090906_hikone_castle-47.jpg

鐘の丸は築城当初この場所に鐘楼があったことから名づけられたのですが、鐘の音が城下北方に届かないため太鼓丸に移設されたそうです。
また、この場所には大広間と御主殿があったそうですが、大広間は後に解体されて彦根藩江戸屋敷の広間として使用されたそうです。

20090906_hikone_castle-48.jpg

鐘の丸から見る天秤櫓全体と廊下橋。

天秤櫓は長い多聞櫓の端に隅櫓が一対ずつある姿が天秤量りのような形に見えることからに由来とされているらしいです。

20090906_hikone_castle-08.jpg
20090906_hikone_castle-49.jpg

天秤櫓の虎口。

20090906_hikone_castle-50.jpg

天秤櫓の内部へ入ります。

20090906_hikone_castle-51.jpg

天秤櫓は長浜城の大手門から移築されたと言う説がありますが、国内の城でこの形式の城門はここだけだそうです。
写真の家紋は彦根藩の藩主である井伊家の家紋。

20090906_hikone_castle-52.jpg

天秤櫓内部。

20090906_hikone_castle-53.jpg
20090906_hikone_castle-54.jpg
20090906_hikone_castle-55.jpg

この後は太鼓櫓を経て本丸に入ります。

→次に続く。

category: 関西地方

tag: 日本100名城  近江彦根城 
tb: 0   cm: 0

2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ2  

馬屋に隣接する佐和口多門櫓へ向かいます。

20090906_hikone_castle-28.jpg

多門櫓前の馬屋跡(復元されていない箇所)は駐車場と売店・食堂になっています。

20090906_hikone_castle-29.jpg

バリアフリー化の一環により多門櫓の一部が改変されてしまっていますが・・・。

20090906_hikone_castle-06.jpg

多門櫓の内部。

20090906_hikone_castle-30.jpg
20090906_hikone_castle-31.jpg

多門櫓を出て彦根城博物館へ。
写真は中堀。

20090906_hikone_castle-32.jpg
20090906_hikone_castle-33.jpg

表門の虎口。

20090906_hikone_castle-34.jpg

ここには観覧券の窓口と表御殿を復元した彦根城博物館があります。

20090906_hikone_castle-07.jpg

彦根城博物館に入る前にひこにゃんが登場しているということで見てきたのですが、既に人垣が出来てました・・・。

20090906_hikone_castle-35.jpg
20090906_hikonyan-01.jpg

続いて彦根城博物館に入ります。

表御殿を復元した彦根城博物館は彦根市政施行50周年を記念して復元したもので、博物館側は鉄筋コンクリートの外観復元ですが、藩主の住居や茶室がある部分は木造で復元されていて、茶室の側には庭園も復元されています。

20090906_hikone_castle-36.jpg
20090906_hikone_castle-37.jpg
20090906_hikone_castle-38.jpg
20090906_hikone_castle-39.jpg
20090906_hikone_castle-40.jpg
20090906_hikone_castle-41.jpg
20090906_hikone_castle-42.jpg

この後は本丸を目指します。

→次に続く。

category: 関西地方

tag: 日本100名城  近江彦根城 
tb: 0   cm: 0

2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ1  

ブログの遠征ネタが尽きてしまったので、遠征ネタとして扱わない関西圏内でのお出かけネタを小出しに出していきます。

今回からは2009年9月6日に登城した彦根城の詳細。

とっさの思い付きで出かけたのですが、開国150年祭が行われている彦根城で行われているということで当地へ出向くことにしました。

20090906_hikone_castle-01.jpg

昼前に出発という遅めであったことから、彦根に到着したのは14:30頃となってしまいました。

20090906_hikone-01.jpg

彦根駅前には西口にバスターミナルがありますが、来訪時は奥にボンネットバスが待機中。

20090906_hikone-02.jpg
20090906_hikone-03.jpg

待機中のボンネットバス。
彦根ご城下巡回バスで使用されています。

20090906_otetsu_bus-01.jpg
20090906_otetsu_bus-02.jpg

駅前にある井伊直弼公像。

20090906_hikone-04.jpg

彦根城はJR彦根駅西口から駅前お城通りを西へ歩いて護国神社の前を左手に進み、中堀に沿って松の木が立ち並ぶいろは松を西へ進むと表門にたどり着きます。

お城通りの突き当りにあるのは護国神社。

20090906_hikone_castle-16.jpg
20090906_hikone_castle-17.jpg

中堀に沿って佐和口へ。

20090906_hikone_castle-02.jpg

佐和口近くにある井伊大老歌碑。
ここで言う大老とは井伊直弼のことを指します。

20090906_hikone_castle-18.jpg

佐和口に面する中堀で、この道は「いろは松」と呼ばれる登城道です。

20090906_hikone_castle-19.jpg
20090906_hikone_castle-20.jpg

佐和口。
ここは二の丸東側にある城門で枡形虎口形式となっています。

20090906_hikone_castle-03.jpg

本来は中堀に面する側に高麗門があり、内側に櫓門があるのですが、現在に至るまで復元はされていません。

20090906_hikone_castle-22.jpg

開国記念館へ。

20090906_hikone_castle-21.jpg

井伊直弼没後100周年を記念して復元した二の丸佐和口多門櫓内にあり、彦根の歴史などが紹介・関連の展示物が公開されています。

20090906_hikone_castle-04.jpg
20090906_hikone_castle-23.jpg

馬屋へ。

20090906_hikone_castle-05.jpg
20090906_hikone_castle-24.jpg

建物自体は佐和口多門櫓に接してL字型建てられていて、多門櫓側にある小部屋以外は馬立場と馬繋場となっています。
本来は南側にも建物があったそうですが、復元されていないということです。

20090906_hikone_castle-25.jpg

馬屋の内部。

20090906_hikone_castle-26.jpg

写真の穴は「要(かなめ)」と呼ばれるもので排泄物などを処理し易くするために工夫されたものだそうです。

20090906_hikone_castle-27.jpg

→次に続く。

category: 関西地方

tag: 日本100名城  近江彦根城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年12月5日  

2010年12月5日(

12月最初の週末休みである4日はJR西日本の京阪神地区を中心に導入された225系とキハ189系を捉えるため午後から出かけてきました。

まず手始めに225系0番台の方を追いかけましたが、大阪駅で逃げられてしまい、後発の新快速で追いかけることになりました。



225系を長岡京で追抜いて大津まで先行。
数分後やって来た225系0番台を捉えました。

20101205_jrwest_ec_225_0-01.jpg

ついでなので、223系1000番台も撮っておきました。

20101205_jrwest_ec_223_1000.jpg

大津から折り返し大阪へ戻ったのですが、この間見かけた225系0番台は新快速で1本だけでした。

大阪駅でははまかぜ号での使用が開始されたキハ189系の撮影。
趣味者の撮影隊が各々のポジションで撮影する中、私が撮ったのは静止画4枚とツイキャス配信1本のみ。

20101205_jrwest_dc_189-01.jpg
20101205_jrwest_dc_189-02.jpg



大阪から天王寺へ移動して阪和線用の225系5000番台の撮影。

20101205_jrwest_ec_225_5000.jpg

ここでは初乗車も果たしました。





三国ヶ丘まで乗車した後は折り返しJR難波経由で帰宅しました。

20101205_mikunigaoka-01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  225系  特急はまかぜ  キハ189系 
tb: 0   cm: 0

2010年11月21日 ちくてつ電車まつり2010を巡る日帰り強行軍3  

あとは帰阪するだけなのでJR直方から博多へ移動します。

20101121_jr_nogata-01.jpg

久しぶりに降り立った博多駅は九州新幹線の全線開業に向けた受け入れ工事が佳境を迎えています。
西側の博多口は建て替えが行われた駅ビルの外観が分かるようになりました。

20101121_hakata-01.jpg

改札内外のコンコースはJR九州とJR西日本エリアで異なり、前者は白を基調に後者はグレー系と木目調のパネルを基調にしたものとなっていますが、ホーム階は前者がきれいにリニューアルしているのに対し後者は既存ホームへの案内掲示類とバリアフリー関連の整備に留まっていると言う感じです。

20101121_hakata-02.jpg
20101121_hakata-03.jpg

新幹線のエントリーは筑紫口にある新幹線中央口から入ります。
出札・改札口が2階から1階に変更されています。

改札口側にある発車案内板は九州新幹線乗り入れにより列車名が3つから6つに増えることを受けてフルカラー機種が使用されていますが、東海道新幹線仕様に比べて荒くコンパクトと言う感じです。

20101121_hakata-05.jpg

その隣は九州新幹線用で来訪時は何も表示されていません。

20101121_hakata-06.jpg

博多南線用は独立した液晶モニタ。

20101121_hakata-07.jpg

ホーム階はホームの構築が完了して各種表示類の整備がされていました。
なお、既存の14~13番と新設の12~11番にはフルカラーLED式の乗車位置案内装置が設置されています。

20101121_hakata-08.jpg
20101121_hakata-09.jpg

博多からはのぞみ54号。

20101121_hakata-04.jpg
20101121_noaomi54-01.jpg
20101121_noaomi54-02.jpg

実質滞在時間が4時間と言う短時間で九州を離れます。

20101121_noaomi54-03.jpg
20101121_noaomi54-04.jpg

#「2010年11月21日 ちくてつ電車まつり2010を巡る日帰り強行軍」おわり

category: 鉄道イベントなお出かけ

tag: JR西日本  JR九州  山陽新幹線  九州新幹線  駅改良工事  博多駅 
tb: 0   cm: 0

2010年11月21日 ちくてつ電車まつり2010を巡る日帰り強行軍2  

黒崎駅に到着しました。
イベント会場の筑鉄黒崎工場は西黒崎駅に隣接し黒崎駅から徒歩圏内にあることから、歩いて向かうことにしました。

20101121_kurosaki-01.jpg

会場の黒崎工場は細長い敷地で実際に入ると手ざまな印象を受けます。
会場入り口近くには2000形と3000形が撮影用として車内外を展示されていました。

20101121_chikutetsu_2000-01.jpg

2000形の車内。

20101121_chikutetsu_2000-in01.jpg

連接部。

20101121_chikutetsu_2000-in02.jpg

天井回り。

20101121_chikutetsu_2000-in03.jpg

近年見られるLED式ではなく幕式の運賃表。

20101121_chikutetsu_2000-in04.jpg

3000形。

20101121_chikutetsu_3000-01.jpg

西側の工場棟内で展示されているもの。

3000形の台車。
まずは従台車で中間の連接部の台車として使用されています。

20101121_chikutetsu_3000-02.jpg

先頭台車となる動台車。

20101121_chikutetsu_3000-03.jpg

補助電源装置であるインバータ装置。

20101121_chikutetsu_3000-04.jpg

パンタグラフ。
こちらは2000形用で菱形。

20101121_chikutetsu_2000-02.jpg

3000形はシングルアーム型

20101121_chikutetsu_3000-05.jpg

3000形の主電動機。
東洋電機製造製 TDK-534-A

20101121_chikutetsu_3000-06.jpg

2000形の主電動機。
日立製作所製 HS-313-Erb

20101121_chikutetsu_2000-03.jpg

3000形・2000形共通で使用されている。
DH-25形電動空気圧縮機。

20101121_chikutetsu_2000-04.jpg

整備中の3000形。
こちらはオリジナルの塗装。

20101121_chikutetsu_3000-07.jpg

瞬く間に終わってしまったため西黒崎から筑豊直方まで乗りとおすことにしました。
西黒崎駅構内。

20101121_nishi_kurosaki-01.jpg
20101121_nishi_kurosaki-02.jpg
20101121_nishi_kurosaki-03.jpg

3000形電車に揺られて筑豊直方に到着。
2006年以来4年ぶりの乗車です。

20101121_chikuho_nogata-03.jpg
20101121_chikutetsu_3000-08.jpg
20101121_chikuho_nogata-01.jpg
20101121_chikuho_nogata-04.jpg

この後はJR直方駅へ移動して、福北ゆたか線を博多へ向かいます。

20101121_chikuho_nogata-02.jpg

→次に続く。

category: 鉄道イベントなお出かけ

tag: 筑豊電気鉄道  鉄道イベント 
tb: 0   cm: 0

2010年11月21日 ちくてつ電車まつり2010を巡る日帰り強行軍1  

11月21日に北九州市の筑豊鉄道黒崎工場において「ちくてつ鉄道まつり2010」が開催されたことから、久しぶりに九州へ上陸してきました。

久しぶりの九州入りなので早朝出発のつもりだったのですが、イベントへ行く目的が筑鉄の2000形狙いで短時間勝負だったことから、朝はダラダラと動いて新大阪発は10時台・・・。

20101121_shin_osaka-01.jpg

九州入りはのぞみ11号。

20101121_nozomi11-01.jpg

九州入りは昼前。
個人的に九州入りのデフォルトは博多なのですが、来訪場所が北九州市内なので今回は珍しく小倉で降車。

20101121_kokura-01.jpg
20101121_kokura-02.jpg

小倉からは黒崎へ移動するため在来線に乗り換え。
乗換までちょっと時間があるので短時間であるものの撮影タイム。

20101121_jrkyushu_ec_811_100-01.jpg
20101121_jrkyushu_ec_813_200-01.jpg

黒崎までは813系で移動。
写真の車両は同系の中では最も新しいグループの13次車(2009年度)で1100番台。
モノトーン主体であった初期の車両の比べて内装が明るめです。

最初の0番台が登場した1994年から現在に至るまで6年間造り続けているわけですが、同年代に登場した223系グループがそうであったように813系も時代の流れと技術を受け入れながら変化していった車両と言えます。

20101121_jrkyushu_813_1100-01.jpg

黒崎に到着。

20101121_kurosaki-01.jpg

黒崎駅から会場へ移動します。

→次に続く。

category: 鉄道イベントなお出かけ

tag: JR西日本  JR九州 
tb: 0   cm: 0

2010年11月3日 TXと関鉄のイベントを駆け巡る日帰り強行軍5 帰阪  

水海道から東京へ戻ります。

20101103_kantetsu_2200-01.jpg

東京駅へ戻ってくるとあるフォロアーさんを会う約束があるため構内をウロウロ。
東京到着直後にメールを送ったのですが、場所を絞り込んでなかったので右往左往した次第です・・・。

Twitter上では割とやりとりするのですが、実際に会うのは2月行われた吉田一紀さん主催の新年会の時以来2度目となります。
1時間ほど談笑した後、のぞみ245号で帰阪します。

20101103_tokyo-02.jpg
20101103_tokyo-01.jpg

すっかり定番のN700系。

20101103_jrcentral_n700_0-01.jpg

自由席なのとドア扱い後すぐ乗り込んだ直後の車内は無人です。
サイト作成の資料として撮っておきました。

20101103_jrcentral_n700_0-in01.jpg
20101103_nozomi245-01.jpg

大阪に戻ってきたのは20時過ぎ。
そのあとは暫定供用が開始された大阪駅の橋上駅舎を見てから帰宅しました。

#「2010年11月3日 TXと関鉄のイベントを駆け巡る日帰り強行軍」おわり。

category: 鉄道イベントなお出かけ

tag: 関東鉄道  JR東海 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop