DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2012年07月
2012年07月の記事一覧

週末日記 2012年7月29日  

~本題に入る前に~

今月中頃から週末日記のみがアップされているだけとなっていますが、GW遠征以降は旅行を一切やっていなかったため、ネタが尽きかけていると言う状態です。

工事ネタなどはあるのですが、ちょっと休みたいのとサイト更新にも時間を割きたいと言うことがあって、盆休み明けまでは週末日記のみ更新とします。



2012年7月29日(

7月最後の週末である29日はいつもの通り、撮影のため外出。
改良工事が終盤を迎えている大阪駅では福知山線快速・山陰方面特急が主に使用する3・4番のりばに特急の乗車位置案内表示器が新たに吊下げられていました。

20120729_osaka-01.jpg

装置自体は京都などのあるタイプと同じもの。

20120729_osaka-02.jpg

225系6000番台に乗って宝塚へ移動したのですが、ご存じのように大阪~新大阪間のガード下を通ったトラックに乗っていたユンボが橋桁に接触、トラックはそのまま走り去っていったと言うお粗末なトラブルによる影響で一時運転見合わせという事態に巻き込まれてしまいました。

数年前に阪和線で同様のケースでは軌道が歪んで脱線事故に至った経緯があるため、これ以降の対応が過敏になりがちで遅延を増大させていると言う悪循環に陥ったりしているわけです。
これは在阪のマスメディアが叩きすぎで、JR西日本の対応をよりシュリンクさせていることも一因なのですが・・・。

20120729_jrwest_ec_225_6000-01.jpg

宝塚から阪急に乗換え。
今津線に乗り西宮北口経由で三宮へ。

20120729_hankyu_3000-01.jpg

西宮北口からの乗り換えで7000系の第1編成に遭遇。

20120729_hankyu_7000-01.jpg

三宮の折返しの合間に車内写真撮影をしたのですが、それにしても同一形式内でリニューアル内容がここまでバラバラだとは・・・。

20120729_hankyu_7000-in01.jpg
20120729_hankyu_7000-cab01.jpg

阪神三宮の改良工事を見聞。
降車ホームから西改札口の旧階段が撤去工事完了のようです。

20120729_sannomiya-01.jpg

下りホームは徐々に仮設から本設へ仕上げられています。

20120729_sannomiya-02.jpg

既存箇所の照明工事も進められています。

20120729_sannomiya-03.jpg

この照明設備は3番線側と2番線側に設けられています。

20120729_sannomiya-04.jpg

照明器具自体はLEDが用いられるのかなと思われますが・・・。

20120729_sannomiya-05.jpg

梅田側はホームの工事が進められているところで、下りホームは土木工事が終わっている段階。

20120729_sannomiya-06.jpg

その他諸々を撮影しつつ京都へ移動。
京都からは大阪バスの「京都特急ニュースター号」に乗って帰宅しました。

20120729_kyoto-01.jpg
20120729_osaka_bus-01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: JR西日本  阪急電鉄  駅改良工事  JR大阪駅  阪神三宮駅  阪神電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年7月22日  

2012年7月22日(

22日は夕方からニトリモールへ買物。

20120722_nitori_mall-01.jpg

買物を済ませると自宅に引きこもりサイトの更新作業をするという、何とも刺激の無い一日を送ってしいました・・・汗。

Facebookページでも告知した通り、この日のサイト更新作業は阪急7000系。
車内写真ページを新設したものの画像だけでも新たに18枚も・・・。

20100328_hankyu_7000-02.jpg
20120715_hankyu_7000-in02.jpg

21日の日記でも触れましたが、同系が量産されていた8年間で車体が途中でアルミ製になり、リニューアルされたりするため、画像以外に主要諸元表の作成が面倒で嫌になります。

鉄道系サイトは画像メインというサイトが多い中で主要諸元表まで若干立ち入るサイトを作成する側の立場からすると、台車の種類が唸るほどある京阪2600系でもうんざりさせられますが、阪急もある意味うんざりさせられます。
形式単位程度に簡略しているため、何処に何を記述するか毎度苦心するわけで・・・。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年7月21日  

2012年7月21日(

夜勤明けである21日は午前中にサイトの更新を済ませ、午後から外出。
梅田へ出向いて阪急の撮影。

20120721_hankyu_7000-01.jpg

目的は近日中に更新予定の素材集めのため7000系の車内写真の撮影。
これは7006編成。

20120721_hankyu_7000-in01.jpg
20120721_hankyu_7000-in02.jpg

運転台も。

20120721_hankyu_7000-cab01.jpg

こちらは7019編成。
7000系自体は1980年から8000系が竣工するまでの1988年の8年にわたり製作されたため、車内の仕様で製造年次で異なる上にリニューアルも順次実施されているため、これらを撮影して行くのが大変です。
在阪私鉄でも阪急はリニューアルの内容がその時々によって違うため、どこまでバリエーションがあるか考えたくないです・・・。

20120721_hankyu_7000-in03.jpg

宝塚へ移動。
ここからはJR宝塚線に乗換え。

20120721_takarazuka-01.jpg

ここでは223系6000番台の車内写真撮影。

20120721_jrwest_ec_223_6000-in01.jpg
20120721_jrwest_ec_223_6000-cab01.jpg

大阪駅で683系4000番台の編成写真撮影。

20120721_jrwest_ec_683_4000-01.jpg

難波へ移動して買物を済ませ、スイーツタイムを挟んでから帰宅。

20120721_pafe-01.jpg

帰宅後はサイトの更新の準備に追われるてこの日は終わりました。

category: 日記

tag: 阪急電鉄  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年7月16日  

2012年7月16日(

16日は京阪の撮影のため外出。

まずは枚方市で10000系の撮影。

20120716_keihan_10000-01.jpg

今回は未撮影だった運転室後方と運転台の様子を撮影。

20120716_keihan_10000-in01.jpg

こちらはガラス越しで・・・。

20120716_keihan_10000-cab01.jpg
20120716_keihan_10000-cab02.jpg

中書島へ移動して13000系の撮影。
まずは車端部を撮影ですが、ここでは未撮影の優先座席非設定側の撮影。

20120716_keihan_13000-in01.jpg

桃山南口へ移動して編成写真撮影。
当日は1本が寝屋川の車庫でお休みしているのを確認しているため、残りが宇治線に入っていると分かっていたのですが、第5編成が営業運転に入っているのはここへ来て初めて知った次第・・・。

20120716_keihan_13000-01.jpg

ここでは第4編成も撮影。

この日は第2編成を除いた4本の13000系が宇治線に入っていたのですが、いずれも編成も幌座が見られませんでした。
どうやら13000系では幌座自体が脱着可能な構造になっているようで、2本併結で運用に入る時だけ取り付けて営業運転に入る形になるようです。

追い出された2600系は一部が7両編成にされて本線上の運用に入っているのを確認しました。

20120716_keihan_13000-02.jpg
20120716_keihan_13000-03.jpg

宇治に到着後は三室戸まで歩いて移動。

20120716_mimurodo-01.jpg

三室戸から再び乗車して中書島へ戻って車内写真の撮影。
枚方市の10000系と同じ未撮影箇所の撮影となりました。

20120716_keihan_13000-in01.jpg
20120716_keihan_13000-in02.jpg
20120716_keihan_13000-in03.jpg

第4編成の編成写真。

20120716_keihan_13000-04.jpg

ここで撮影終了。
この後は梅田へ出向いて買物を済ませてから帰宅しました。

category: 日記

tag: 京阪電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年7月15日  

2012年7月15日(

例年この時期は三連休だったのですが、今年は14日(土)が出勤日であったため通常の2日間お休みと変わらない週末となりました。

15日は先週末に申し込みをしていた指定席の受け取りのため外出。

20120715_jr_tickets-01.jpg

今回は2007年以来5年ぶりとなる北海道遠征となります。
これまでは鉄道オンリーの近いものがありましたが、今年予定しているものは移動こそ鉄道ですが、実質上の半分観光と言う形で納めるつもりです。

20120715_jr_tickets-02.jpg

指定席の受け取りが済むと阪急へ。
梅田では神戸線の7000系に遭遇、編成自体は更新された編成であったことから車内写真も撮っておきました。

20120715_hankyu_7000-01.jpg
20120715_hankyu_7000-in01.jpg

阪急京都線で茨木市まで出て阪急バスへ乗り継いでJR京都線入りして岸辺へ移動。
吹田の貨物駅整備事業に平行される形で自由通路が整備された橋上駅舎化されたのを受けて見聞してきた次第。

以前、ホームの京都方が閉鎖されていたのはこの工事が関係していたためのようで、撮影隊云々というの原因ではなかったようですが、ホーム端部の柵の設置状況がJR西日本の京阪神地区で近年見られるタイプになっています。

20120715_kishibe-01.jpg

貨物ヤードを跨ぐ形のため自由通路は異常に長い・・・。

20120715_kishibe-02.jpg
20120715_kishibe-03.jpg

旧駅舎があった場所はすでに解体され、跡地には自由通路に接続するエレベータとエスカレータが設置される予定です。

20120715_kishibe-04.jpg

岸辺駅の近くにある阪急正雀駅から阪急京都線に乗って十三まで戻ってくると、今度は7000系で近年リニューアルされた編成である7108編成に遭遇。
以前よりも大幅にリニューアルされた編成の一つであることから、列車の終点である新開地で車内写真を撮影しました。

20120715_hankyu_7000-02.jpg
20120715_hankyu_7000-in02.jpg

梅田へ戻って、ヨドバシカメラへ寄り道。
今回は第3世代iPad(Wi-Fiモデルの64GB)をようやく購入。

20120715_ipad-01.jpg

帰りは大阪環状線で・・・。
大阪駅の環状線ホームは御堂筋口側のホーム上屋の化粧パネル取り付け工事が進められて、随分印象が変わってました。

20120715_osaka-01.jpg

帰宅後、初期設定やiTunesでの同期を進めて・・・。

20120715_ipad-02.jpg

アプリの設定を終えて使える状態に・・・。

20120715_ipad-03.jpg

iPhoneに比べて画面が広いため、寝っ転がって見る分には十分と言ったところですが、これまでのiPodやiPhoneの購入したアプリなどが入っているため、iPad向けにアプリを整理する必要がありそうです。

category: 日記

tag: 阪急電鉄  JR西日本  Apple  iPad 
tb: 0   cm: 0

2012年5月5日 首都圏の鉄道と城を撮る旅15  

鉢形城跡巡りも終えましたので、あとは帰阪するだけとなります。

20120505_yorii-04.jpg

ここでは撮影をしつつ都内へ移動。
小川町で10000系の車内写真の撮影。

20120505_tobu_10000-in01.jpg
20120505_tobu_10000-in02.jpg

ガラス越しながら運転台も撮影。

20120505_tobu_10000-cab01.jpg

池袋へ戻ってくると10030系のリニューアル編成に遭遇。
10000系のリニューアル編成は北千住で遭遇して撮影しましたが、同系では初めてお目にかかるため即決で撮影しました。

20120505_tobu_10030-01.jpg

東京駅へ戻って夕食をとった後は鞄を回収し、のぞみ261号で帰阪。

20120505_tokyo-01.jpg
20120505_tokyo-02.jpg

大阪へ戻ってくると改良工事真っ直中の大阪駅の環状線ホームに変化が・・・。
西九条方のホーム上屋の化粧パネル取り付け工事がほぼ終っている状態で照明が灯されていました。

20120505_osaka-01.jpg

このあとは鶴橋経由で帰宅して今回の遠征は終りとなります。

#「2012年5月3日~5月5日 首都圏の鉄道と城を撮る旅」おわり

category: 関東地方遠征

tag: 東武鉄道  JR東海  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2012年5月5日 首都圏の鉄道と城を撮る旅14  

大手を出て外曲輪の方へ向かいます。

城跡の南側を八高線の線路が横切っています。
寄居側にある第五立原踏切を渡って一旦城趾外へ出て高麗川寄りにある第四立原踏切を渡って再び城趾内へ入ります。

20120505_hachigata_castle-61.jpg

第四立原踏切。
写真右側が伝大光寺曲輪跡。

20120505_hachigata_castle-62.jpg

伝逸見曲輪跡と大手。

20120505_hachigata_castle-63.jpg

弁天社跡。

20120505_hachigata_castle-08.jpg

連雀小路であった道路を歩いて行くと左手に鉢形城歴史館を休憩施設への入口が見えてきます。

20120505_hachigata_castle-64.jpg

施設の正面を横切って行くと、先の深沢川を渡って歴史館へ出てきたときに通った外曲輪に出てきます。

20120505_hachigata_castle-65.jpg
20120505_hachigata_castle-66.jpg

外曲輪に出て来ると城外側にある土塁上を歩いて行きます。

20120505_hachigata_castle-68.jpg
20120505_hachigata_castle-67.jpg

外曲輪を眺めつつ北へ歩いて行くと・・・。

20120505_hachigata_castle-09.jpg

T字路に差し掛かります。

20120505_hachigata_castle-69.jpg

ここで二の曲輪から深沢川を渡るもう一つの道と合流します。
馬出や長久院跡・笹曲輪へ出るには写真右手奥へ延びる道を歩くことになります。

20120505_hachigata_castle-10.jpg

ここからしばらく歩いた先に細い路地みたいな場所がありますが、そのまま道なりに進んで行きます。

20120505_hachigata_castle-70.jpg

細い路地を進むと馬出の脇にたどり着きます。
微妙に分かりにくい場所ですが・・・。

20120505_hachigata_castle-71.jpg

長久院跡へ出て深沢川に架かる搦手橋を渡ると最初に訪れた笹曲輪に戻ってきます。

20120505_hachigata_castle-72.jpg

鉢形城跡巡りはここで終了。
寄居駅へ戻ります。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  武蔵鉢形城 
tb: 0   cm: 0

2012年5月5日 首都圏の鉄道と城を撮る旅13  

今度は二の曲輪と三の曲輪などを巡ります。

先ほどの場所へ戻ると直線側の道を歩いて行きます。

20120505_hachigata_castle-05.jpg

この写真では二の曲輪となりますが、以降を道路が突っ切る形となっています。

20120505_hachigata_castle-41.jpg

伝逸見曲輪跡。
手前側は同曲輪内の馬出跡。

20120505_hachigata_castle-42.jpg

写真中央から右側が二の曲輪、写真左側が三の曲輪。

20120505_hachigata_castle-43.jpg

堀に沿って三の曲輪へ。

20120505_hachigata_castle-44.jpg

写真手前側が三の曲輪、奥が伝秩父曲輪。

20120505_hachigata_castle-45.jpg

三の曲輪跡にある井戸。

20120505_hachigata_castle-46.jpg

堀と畝と土塁の向こう側に広がる二の曲輪。

20120505_hachigata_castle-47.jpg

二の曲輪へ向かいます。

20120505_hachigata_castle-48.jpg

裏道のような場所を歩いていくと・・・。

20120505_hachigata_castle-49.jpg

右手に神社があります。
ここには城山稲荷神社があります。

20120505_hachigata_castle-50.jpg

二の曲輪。

20120505_hachigata_castle-51.jpg

三の曲輪跡の東側に隣接する伝逸見曲輪側から復元された門の方へ向かいます。

20120505_hachigata_castle-06.jpg

復原四脚門。

20120505_hachigata_castle-52.jpg
20120505_hachigata_castle-53.jpg

三の丸曲輪にある石組排水溝。

20120505_hachigata_castle-54.jpg

復原四脚門から見る三の丸曲輪。

20120505_hachigata_castle-55.jpg

三の丸曲輪の背後にある復原石積土塁。

20120505_hachigata_castle-56.jpg

土塁上に登れるようなので、登ってきました。

20120505_hachigata_castle-07.jpg
20120505_hachigata_castle-57.jpg

復原石積土塁から大手寄りにある諏訪神社。

20120505_hachigata_castle-58.jpg

伝逸見曲輪跡に残されている池。

20120505_hachigata_castle-59.jpg

伝逸見曲輪西側にある大手跡。

20120505_hachigata_castle-60.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  武蔵鉢形城 
tb: 0   cm: 0

2012年5月5日 首都圏の鉄道と城を撮る旅12  

本曲輪跡を出て、外曲輪跡にある鉢形城歴史館へ移動します。

20120505_hachigata_castle-25.jpg

本曲輪と二の曲輪跡境目にあたる箇所に道路の分岐点があり、写真左側の道を下りて行きます。

20120505_hachigata_castle-26.jpg

ここから深沢川の畔までが二の曲輪。

20120505_hachigata_castle-27.jpg
20120505_hachigata_castle-28.jpg

歴史館への近道がある階段を下りて行きます。

20120505_hachigata_castle-29.jpg

深沢川に架かる橋を渡りましたが、短時間でも人が通らないと蜘蛛の巣が張られてしまいます。

20120505_hachigata_castle-30.jpg
20120505_hachigata_castle-31.jpg
20120505_hachigata_castle-32.jpg

川を渡り階段を上ると。

20120505_hachigata_castle-33.jpg

外曲輪跡へ出てきます。

20120505_hachigata_castle-34.jpg
20120505_hachigata_castle-35.jpg

すぐ南側に休憩施設と城跡一帯を鉢形城公園として整備された城址公園の拠点である鉢形城歴史館があります。

20120505_hachigata_castle-04.jpg
20120505_hachigata_castle-36.jpg
20120505_hachigata_castle-37.jpg

歴史館へ入館してきました。

20120505_hachigata_castle-38.jpg

展示内容としては若干乏しいものありますが、推定復元の模型が展示されていると言う点でまだ良い方だと見ています。

20120505_hachigata_castle-39.jpg
20120505_hachigata_castle-40.jpg

ここでパンフレット類を確保してから、再び深沢川を渡って二の曲輪跡へ向かいました。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  武蔵鉢形城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年7月7日~7月8日  

2012年7月7日(

夜勤明けの7日は終日在宅しサイトの更新作業を進めました。

当日中にUpしましたが、この日は1年ほど進めていなかった東武鉄道関連の更新で、既存ページの現行レイアウトへの変更と写真追加など諸々。
50090系と50070系は小さな変更で済ませましたが、9000系(9050系も含む)では写真から諸元表まで1ページで纏めた旧レイアウトからの変更になるため、写真の追加も含めて再構成に手間取りました。

20100719_tobu_9000-01.jpg
20120505_tobu_9000-01.jpg
20100207_tobu_9000-in01.jpg

更新データをUpしてから仮眠をとった後、更新作業を再開。
こちらは次回のUp予定となりますが、東武10000系の再構成をする予定で進めています。



2012年7月8日(

8日は午後から外出。

まずは尼崎へ出て225系6000番台を撮影。
JR宝塚線への運用に回されたグループで、最高速度を221系と同じ120km/hに設定されているもので、識別のためにオレンジのラインが追加されていますが、実はこれまで撮影出来なかったことを思い出して尼崎に来た次第。

20120708_jrwest_ec_225_6000-01.jpg

尼崎から川西池田へ移動し、阪急→大阪モノレール→北急を経て難波へ移動したのですが、特に撮影する気分になれず、フラフラと移動。

恵美須町まで出てきて、阪堺電車に乗車。

20120708_ebisucho-01.jpg

たまに乗っておこうと、何とも気分しだいな発想で・・・。

20120708_hankai_601-01.jpg

住吉まで移動後は難波へ戻って調べ物をしてから帰宅しました。

category: 日記

tag: 東武鉄道  JR西日本  阪堺電気軌道 
tb: 0   cm: 0

2012年5月5日 首都圏の鉄道と城を撮る旅11  

寄居に到着。
ここからは鉢形城へ向けて歩いて行きます。

20120505_yorii-01.jpg

南口から歩いて荒川を渡るあたりで鉢形城跡が見えてきます。

20120505_yorii-02.jpg

前日までの降雨の影響で荒川も増水して流れが速くなっています。

20120505_hachigata_castle-11.jpg

崖っぷちに建つ鉢形城跡。

20120505_hachigata_castle-12.jpg

橋を渡った先が鉢形城の搦め手側となる笹曲輪跡となります。
現在は道路で複数に分断されてしまっていますが・・・。

20120505_hachigata_castle-02.jpg

城趾の入口は笹曲輪の南側。
北側は廃城後の改変で市街地化されてしまったため、笹曲輪としてはこの場所しか残されていないのが現状。

20120505_hachigata_castle-13.jpg

鉢形城跡の曲輪配置図。

20120505_hachigata_castle-14.jpg

まずは伝御殿曲輪へ。

20120505_hachigata_castle-15.jpg

南側から見た笹曲輪。

20120505_hachigata_castle-16.jpg

写真の道路の周囲は伝御殿下曲輪で伝御殿曲輪はこの先の一段高い場所にあります。

20120505_hachigata_castle-17.jpg
20120505_hachigata_castle-18.jpg

伝御殿曲輪から見た伝御殿下曲輪。

20120505_hachigata_castle-19.jpg

堀切を挟んで伝御殿曲輪の南側へ。

20120505_hachigata_castle-20.jpg
20120505_hachigata_castle-21.jpg

伝御殿曲輪跡から見る寄居の市街地。

20120505_hachigata_castle-22.jpg

本丸跡。

20120505_hachigata_castle-03.jpg

本丸跡にある田山花袋碑

20120505_hachigata_castle-23.jpg

本丸を出て次の曲輪へ移動します。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  武蔵鉢形城 
tb: 0   cm: 0

2012年5月5日 首都圏の鉄道と城を撮る旅10  

遠征最終日は寄居にある鉢形城へ来訪しました。

ホテルをチェックアウトして池袋へ移動。
池袋から東武東上線に乗って寄居へ向かうのですが、移動ついでに撮影という流れに。

50090系。

20120505_tobu_50090-01.jpg

50070系。

20120505_tobu_50070-01.jpg

9000系。

20120505_tobu_9000-01.jpg

50000系の車内。
写真は3次車以降のもので、側窓の固定式から一段下降式への変更など50002編成以降から50003編成が投入されるまで空白だった4年間に投入された50070系や50090系の仕様が盛り込まれたものに変更されています。

20120505_tobu_50000-in01.jpg

小川町から寄居行きに乗換。

20120505_tobu_8000-01.jpg

4両ながら満席となった車内に揺られて寄居に到着。

20120505_yorii-03.jpg

ここからは鉢形城を目指して歩いて行きます。

20120505_yorii-01.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 東武鉄道 
tb: 0   cm: 0

2012年5月4日 首都圏の鉄道と城を撮る旅9  

昼食を挟んで午後からは川越城本丸御殿へ来訪しました。

20120504_kawagoe-01.jpg

川越城は1457年足利氏の勢力に対抗するべく上杉氏の勢力の本拠地として築城されたもので築城当初である中世の時代では河越城と称されていました。

廃城後は本丸御殿の一部などを除いて解体されるなどして、跡地は市街地化されてしまい往時の姿形は残されていませんが、本丸御殿の大広間が現存で残されているのはここ川越城以外に高知城だけのようです。

20120504_kawagoe_castle-01.jpg

それでは中へ。

20120504_kawagoe_castle-02.jpg
20120504_kawagoe_castle-04.jpg

家老詰所前の庭園。

20120504_kawagoe_castle-05.jpg
20120504_kawagoe_castle-06.jpg

家老詰所。

20120504_kawagoe_castle-07.jpg
20120504_kawagoe_castle-08.jpg

中之口側にある鎗の間。

20120504_kawagoe_castle-09.jpg

現在の市街地写真と合わせた川越城跡の曲輪の配置。

20120504_kawagoe_castle-10.jpg

本丸御殿を出た後は川越市立博物館へも来館してきました。

20120504_kawagoe_castle-03.jpg

川越城跡の遺構群も見ておきたかったのですが、雨が降ってきてしまったため諦めて川越市駅へ戻り、東武の車内写真の撮影をしてから、ホテルへ戻り遠征二日目が終了しました。

20120504_tobu_8000-in01.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  武蔵川越城 
tb: 0   cm: 0

2012年5月4日 首都圏の鉄道と城を撮る旅8  

本丸北端にある北桔橋門を出て城外へ。

20120504_edo_castle-53.jpg
20120504_edo_castle-54.jpg

平川濠から見る北桔橋門。

20120504_edo_castle-55.jpg

平川濠。

20120504_edo_castle-56.jpg

紀伊国坂。

20120504_edo_castle-57.jpg

竹橋。
この場所に竹橋御門がありました。

20120504_edo_castle-58.jpg

竹橋御門跡から見る大手濠。

20120504_edo_castle-59.jpg

橋を渡って平川門へ。

20120504_edo_castle-60.jpg

大手濠。

20120504_edo_castle-61.jpg

平川門。
城外側の高麗門。

20120504_edo_castle-62.jpg

渡櫓門。

20120504_edo_castle-63.jpg

三の丸へ入って二の丸方向へ歩いて行くと下梅林門跡が見えてきます。

20120504_edo_castle-64.jpg

梅林坂。

20120504_edo_castle-65.jpg

二の丸食違い門跡から二の丸を見る。

20120504_edo_castle-66.jpg

汐見坂。

20120504_edo_castle-67.jpg

白鳥濠。

20120504_edo_castle-68.jpg

二の丸庭園。

20120504_edo_castle-69.jpg
20120504_edo_castle-71.jpg

諏訪の茶屋。
元は御所のある吹上地区にありましたが、1970年に現在の場所において再建されました。

20120504_edo_castle-70.jpg

銅門跡を通り抜けて百人番所へ戻ると江戸城跡巡りはここまで。

20120504_edo_castle-72.jpg

北の丸もありますが、この後の川越城本丸御殿への来訪があるため、またの機会としておきます。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  皇居東御苑 
tb: 0   cm: 0

2012年5月4日 首都圏の鉄道と城を撮る旅7  

本丸へ向かいます。

20120504_edo_castle-42.jpg

中雀門跡。

20120504_edo_castle-43.jpg

本丸南端にある富士見櫓

20120504_edo_castle-44.jpg

言わずと知れた松之廊下跡。

20120504_edo_castle-45.jpg

本丸御殿跡の中程。
ここには明治初期から昭和初期にかけて午砲台が置かれていたそうです。

この場所は後に芝生が整備されて跡地には石碑が置かれているだけですが、砲自体は江戸東京たてもの園に保管、展示されているとのことです。

20120504_edo_castle-46.jpg

富士見多聞跡。

20120504_edo_castle-47.jpg

石室。
大奥の調度品が納められていたとされています。

20120504_edo_castle-48.jpg

本丸御殿跡北側。

20120504_edo_castle-49.jpg

本丸北側にある天守台。
当初は天守が立っていたのですが、後年の落雷で炎上していこう再建されることは無かったそうです。

20120504_edo_castle-08.jpg

天守台の上からの眺め。

20120504_edo_castle-50.jpg
20120504_edo_castle-09.jpg

桃華楽堂。

20120504_edo_castle-51.jpg

北東側から天守台を見る。

20120504_edo_castle-52.jpg

この後は一旦外へ出て、平川門から二の丸へ入ります。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年7月1日  

2012年7月1日(

盆休みの遠征で乗車する予定の指定席を事前に申し込みするため、7月最初のお休みは午後から梅田へ出向いてきました。

20120701_jr_ticket-01.jpg

出向くついでに中之島線へ出向いて撮影。
狙いは2600系0番台でも捉えるのに難儀する7両編成口。

偶然と言うべき確立でしたが、捉えることが出来ました。

20120701_keihan_2600-01.jpg

真の目的はこれの車内写真撮影。

20120701_keihan_2600-in01.jpg

折角なので運転台も。

20120701_keihan_2600-cab01.jpg

指定席の事前申し込みは例によって大阪駅で済ませたのですが、今回は以下のようなものを頂きました。
これまでには無かったことです。

20120701_jr_ticket-02.jpg

申し込みが済むと三宮へ。
上り線の停車位置変更が実施された阪神三宮駅の改良工事は梅田片のホームの工事が進められています。

上下ホームとも基礎工事が済んでいますが、実際の進捗状況は両者で異なります。

20120701_sannomiya-01.jpg
20120701_sannomiya-02.jpg



category: 日記

tag: JR西日本  京阪電気鉄道  阪神電気鉄道  駅改良工事  阪神三宮駅 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop