DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2016年02月
2016年02月の記事一覧

2016年2月28日 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅における新サインシステム導入状況  

大阪市営地下鉄の新サインシステム導入状況。

大阪市営地下鉄では新サインシステムのガイドラインに沿って各種案内板などの更新計画が進められ、その第1弾としてとして本町駅が施工され、その後は御堂筋線梅田駅の千里中央方面ホーム南側のリニューアル時も含めて一部駅に対しても部分的に更新されましたが、駅全体の案内板を更新するのは今回の御堂筋線淀屋橋駅が第2弾になるようです。

20160228_yodoyabashi-01.jpg
20160228_yodoyabashi-02.jpg
20160228_yodoyabashi-03.jpg
20160228_yodoyabashi-04.jpg

いまのところホーム階は時刻表一体型案内板を除いて順次着手されている感じ。

20160228_yodoyabashi-05.jpg

改札外コンコースを挟んで北と南の改札口が向かい合っている中改札口は階段下り口とエレベータ側のみ更新が済まされています。

20160228_yodoyabashi-06.jpg
20160228_yodoyabashi-07.jpg
20160228_yodoyabashi-08.jpg

北改札口側へ。

20160228_yodoyabashi-09.jpg
20160228_yodoyabashi-10.jpg

天井と床面のリニューアルされた北改札口は先に新サインシステムのものに更新されました。

20160228_yodoyabashi-11.jpg
20160228_yodoyabashi-12.jpg

リニューアル工事が施工された部分は改札口に近い側のみのようです。

20160228_yodoyabashi-13.jpg

トイレもリニューアル工事が施工されて驚くほど綺麗になっています。

20160228_yodoyabashi-14.jpg

北改札の柵内コンコースを改札口側から撮影。

20160228_yodoyabashi-15.jpg

改札外コンコース。
こちらの出口案内は本町駅と同じ。

20160228_yodoyabashi-16.jpg

改札口真上の案内。

20160228_yodoyabashi-19.jpg

改札外コンコースと京阪電鉄との管轄境界線側の案内。
京阪の淀屋橋駅に接する出入口は2番となっています。

20160228_yodoyabashi-17.jpg
20160228_yodoyabashi-18.jpg

今回のレポは以上です。
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 大阪市交通局  大阪市営地下鉄  御堂筋線 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年2月28日  

2016年2月28日(

2月最後のお休みは近鉄奈良線の高架工事の見聞からスタート。
しばらく見ていないためそこそこ動きがあります。

東花園駅では奈良方の引き上げ線の使用が開始。
高架工事の進捗によって長らく折返し及び回送車は東花園車庫の入出庫線を使用していましたが、十数年に復活と言ったところです。

20160228_higashi_hanazono-01.jpg
20160228_higashi_hanazono-02.jpg
20160228_higashi_hanazono-03.jpg
20160228_higashi_hanazono-04.jpg

河内花園駅は旧上り駅舎が解体された模様。

20160228_kawachi_hanazono-01.jpg
20160228_kawachi_hanazono-03.jpg
20160228_kawachi_hanazono-02.jpg

若江岩田駅は上りホームへの通路が上り線側の高架橋の残り部分の建設が進められるため変更され、地下駅舎時代の通路などが埋め戻されました。

20160228_wakae_iwata-01.jpg
20160228_wakae_iwata-02.jpg
20160228_wakae_iwata-03.jpg
20160228_wakae_iwata-04.jpg
20160228_wakae_iwata-05.jpg

天王寺駅へ。
先日、マイナーチェンジを受けた3本目9003編成が投入された北急の9000形を追うため来訪したところ、中百舌鳥方面へ逃げられてしまいました。

20160228_kitakyu_9000-01.jpg

それが折り返してくる間に淀屋橋駅へ。

20160228_yodoyabashi-01.jpg

こちらは新サインシステムのガイドラインに則った案内板の更新が着手されたと言うことで・・・。

20160228_yodoyabashi-02.jpg
20160228_yodoyabashi-03.jpg
20160228_yodoyabashi-04.jpg
20160228_yodoyabashi-05.jpg

ホーム階は駅名標と出口案内に関しては更新済みで時刻表一体型のインフォメーションボードはまだこれからと言ったところ。

20160228_yodoyabashi-09.jpg

改札階は北改札側は更新済み、中改札(北と南)と南改札は未更新のものが残されているが順次更新中のようです。

20160228_yodoyabashi-15.jpg
20160228_yodoyabashi-19.jpg

ようやくやって来た9003編成に乗車。
千里中央まで乗車して撮影したものの、昼間の時間帯は2本並びにならず折返し時間も短く、十分にこなせず・・・。

20160228_kitakyu_9000-02.jpg

一度改札を出て9003編成を見送り後発の列車で西中島南方へ。

中百舌鳥から折り返す9003編成を狙うためなのすが、当日は引退することが決定した8000形8001編成が運用に就いていることから順光となる千里中央行き梅田方は撮影者で押さえられている。
ここでの撮影者は走行写真を撮るため淀川橋梁に向けて構えていますが、こちらとしてはここでの撮影を編成写真に重視しているため、中百舌鳥行きの新大阪方で構えることに・・・。

20160228_osaka_subway_10a-01.jpg
20160228_osaka_subway_21-01.jpg
20160228_osaka_subway_10a-02.jpg
20160228_osaka_subway_31000-01.jpg
20160228_osaka_subway_21-02.jpg
20160228_osaka_subway_31000-02.jpg

引退する8000形8001編成。

20160228_kitakyu_8000-01.jpg
20160228_osaka_subway_10a-03.jpg
20160228_osaka_subway_10a-04.jpg
20160228_osaka_subway_21n-01.jpg
20160228_osaka_subway_10a-05.jpg
20160228_osaka_subway_10a-05.jpg

長々と待ってようやく編成写真を捉えました。

20160228_kitakyu_9000-03.jpg

9003編成を捉えた後は中百舌鳥へ先回り・・・。
の前に発車標の更新工事が進められている南海難波駅へ。

発車標の更新は南海本線側から着手されていますが、ホーム側から先に着手されているため改札口側の大物はこれからと言ったところです。

20160228_namba-01.jpg
20160228_namba-02.jpg
20160228_namba-03.jpg

中百舌鳥へ。
たどり着いたのと同時に9003編成が到着。
丁度2本並びになる時間帯だったため、すんなりと車内写真も撮影出来ました。

20160228_kitakyu_9000-in01.jpg
20160228_kitakyu_9000-in02.jpg
20160228_kitakyu_9000-in03.jpg

この日はここで終了とし帰宅しました。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2016年2月21日 JR天王寺駅における液晶式発車標の整備状況レポ  

天王寺駅の東通路および改札口のリニューアルに合わせて発車標の更新と再整備が実施されました。

20160221_tennoji-01.jpg

改札口側にならぶ液晶式発車標。

同じ液晶式でも一部の駅に設置されているものとは異なり、見やすくなっているのが特徴ですが、見た感じのデザインとしては大阪駅の改札口や連絡橋口の通路に設置されているフルカラーLED式発車標をベースに液晶モニタに最適化したものとなっているようです。

ちなみに4列車表示です。

20160221_tennoji-02.jpg

乗換通路にも整備されました。

20160221_tennoji-03.jpg

東西の2つある東通路はそれぞれの通路幅などの関係で表示器の並びがいくつかのパターンが用意されています。

20160221_tennoji-04.jpg
20160221_tennoji-05.jpg
20160221_tennoji-06.jpg
20160221_tennoji-07.jpg

阪和線のりばの快速用降車ホーム側にも同様のものが整備されました。

20160221_tennoji-08.jpg

のりばの番線表示も黒地のものに更新されています。

20160221_tennoji-09.jpg
20160221_tennoji-10.jpg

天王寺駅の液晶式発車標は行先・種別・遅延案内が日英切り替え表示で、停車駅とその他案内関係は日本語のみとなっています。

20160221_tennoji-14.jpg
20160221_tennoji-16.jpg
20160221_tennoji-15.jpg
20160221_tennoji-17.jpg
20160221_tennoji-18.jpg
20160221_tennoji-20.jpg

関空特急はるか号の表示は京都行きが赤地で、関空行きが青地となっています。

20160221_tennoji-21.jpg
20160221_tennoji-22.jpg
20160221_tennoji-11.jpg
20160221_tennoji-12.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年2月21日  

2016年2月21日(

先週末、荒天で延期となっていた鹿島臨海鉄道新型車両展示会が大洗駅構内で行われることから、2月21日は2週連続遠征となる日帰り強行軍をしてきました。

20160221_shin_osaka-01.jpg

上野からときわ55号に乗車。

20160221_ueno-01.jpg

すっかりお馴染みのE657系。

20160221_jreast_ec_e657-01.jpg

水戸で乗換。
ここではラッピング無しの6000形。

20160221_rintetsu_6000-01.jpg

大洗駅に到着。

20160221_oarai-01.jpg

ここ大洗はアニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台にもなっていることから、駅の改札外コンコースの一画にグッズ販売等のコーナーが設けられていると言う・・・。

20160221_oarai-02.jpg

整理券を受取り展示会場へ。
展示会は昼過ぎから開始。

20160221_oarai-03.jpg

都市部で行われるそれとは違って人数もそれほど多くなく、殺伐としていない非常にまったりとした雰囲気で。

20160221_oarai-04.jpg

メインの新型車両である8000形。

20160221_rintetsu_8000-01.jpg

新潟トランシス製で関東鉄道常総線に同型あるタイプです。
(保安装置などの差異はありますが・・・)

20160221_rintetsu_8000-02.jpg

転換クロスシートが主体だった6000系とな大きく異なり、トイレ無しのオールロングシート。
これは大洗鹿島線が大洗以北が混むのと、鹿島サッカースタジアムを背後に有しているという部分が大きいためと思われます。

20160221_rintetsu_8000-in01.jpg
20160221_rintetsu_8000-03.jpg

水戸からひたち14号とのぞみ383号で帰阪。

20160221_mito-01.jpg
20160221_tokyo-01.jpg

新大阪駅ではリニューアル工事の見聞。
以前はトイレだった場所がコインロッカーに改築されていました。

20160221_shin_osaka-02.jpg

新今宮駅では愛称名として通天閣出口となる東出口への対応で案内表記の更新が着手されました。
現状は一部だけですが。

20160221_shin_imamiya-01.jpg
20160221_shin_imamiya-02.jpg
20160221_shin_imamiya-03.jpg

天王寺駅では東口と同跨線橋への液晶式発車標の整備が実施されました。
こちらは別途レポをアップする予定です。

20160221_tennoji-01.jpg
20160221_tennoji-02.jpg
20160221_tennoji-03.jpg

この日はここまでとし帰宅しました。

category: 日記

tag: 鹿島臨海鉄道  JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2016年2月13日 青梅駅改良工事レポ  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20160213_ome-03.jpg
20160213_ome-04.jpg
20160213_ome-05.jpg
20160213_ome-06.jpg
20160213_ome-07.jpg
20160213_ome-08.jpg
20160213_ome-09.jpg
20160213_ome-10.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年2月14日  

2016年2月14日(

14日は展示会当日だったのですが、当日は風雨に見舞われることが予想されていたため展示会は来週末となる21日に延期になることが事前に決定していたと言う・・・。

柏へ。
可動式ホーム柵の設置工事が進められていたのは前回来訪時で確認済みでしたが、今回は稼働中しているところを確認。

20160214_kashiwa-01.jpg

野田線の60000系進出は著しく既に十数本であるという・・・。

20160214_tobu_60000-01.jpg

つくばへ。

20160214_tsukuba-01.jpg

ここでTX-2000系の車内写真を撮影。

20160214_tx_2000-in01.jpg

実はつくばエクスプレスの車内写真の撮影は今回が初めて。

20160214_tx_2000-in02.jpg

バスで土浦へ移動。

20160214_tsukuba-02.jpg

昼食を挟んで「ときわ59号」に乗り水戸へ。

20160214_tsuchiura-01.jpg

水戸から鹿島臨海鉄道へ。
数年ぶりに乗車しますが、常磐線特急用と共有する4号ホームは改札口が廃止されて、指定券券売機と乗換え用ICカードリーダーが設置されていました。

20160214_mito-01.jpg

水戸駅に掲示されていた鹿島臨海鉄道の新型車両展示会延期のお知らせ。

20160214_mito-02.jpg

13:33発の鹿島神宮行きに乗車。

20160214_mito-03.jpg

6000形の単行ですが「ガールズ&パンツァー」ラッピングとは・・・汗。

20160214_rintetsu_6000-01.jpg
20160214_rintetsu_6000-02.jpg
20160214_kashima_jingu-01.jpg

鹿島神宮から高速バス「かしま号」で東京へ。

20160214_kashima_jingu-02.jpg
20160214_tokyo-01.jpg

東京駅で鞄を回収。
のぞみ255号で帰阪しました。

20160214_tokyo-02.jpg
20160214_jrwest_tec_n700_5000-01.jpg

category: 日記

tag: 東武鉄道  つくばエクスプレス  JR東日本  鹿島臨海鉄道  ガールズ&パンツァー  ガルパン 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年2月13日  

2016年2月13日(

2月14日に開催される予定だった鹿島臨海鉄道の新型車両の展示会に参加するべくこの週末は首都圏へ遠征しました。

20160213_shin_osaka-01.jpg

前日である13日は現地到着後に昼食を挟んで川崎へ。

目的は南武線快速の乗り通しですが、2011年春改正で1978年以来の再設定以降、府中本町~稲田堤の立体交差事業の進捗における切替が行われた2014年と2015年に2度停車駅の見直しで通過運転区間が拡大され、現在は全線通過運転となっています。

20160213_kawasaki-01.jpg

車両も103系や205系が走っていたのが、2015年度までE233系8000番台(※209系2200番台も1本在籍)に・・・。

20160213_jreast_ec_e233_8000-01.jpg

南武線の快速は待避駅が少ない関係から全線で流すように走るという感じですが、糞詰まりのような徐行が少ないと言う点ではまあまあと言ったところ。

立川から青梅線で青梅へ。

20160213_ome-01.jpg
20160213_ome-02.jpg

ここは発着能力強化のために駅改良工事が進められていて、電留線の一部を減らして島式ホームをもう一面増設すると言うもの。

20160213_ome-03.jpg
20160213_ome-04.jpg
20160213_ome-05.jpg

なお中央線快速が青梅まで乗入れることから、2020年を目処にグリーン車導入で12両編成化されるのに伴うホーム延伸も進めるため、完成が2017年から2019年に延ばされています。

20160213_ome-06.jpg
20160213_ome-07.jpg

八王子から横浜線快速で横浜まで。
横浜線もE233系6000番台に統一されてオール4ドア化されましたが、混み具合的には相変わらず・・・。

20160213_jreast_ec_e233_6000-in01.jpg

鞄を回収してホテルへ向かい、この日は終りです。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2016年2月6日 JR新大阪駅改良工事レポ~後編  

新大阪駅のレポ。
後編は昇降設備と改札内コンコース側を見てきます。

ホーム中程の集約されている点はこれまでと同じ。
中央付近にあるエスカレーター(上下)

20160206_shin_osaka-12.jpg
20160206_shin_osaka-13.jpg

エレベータ

20160206_shin_osaka-17.jpg

京都方の階段。
3号および4号ホームには上りエスカレータが増設されましたが、2号ホームに関しては5号ホームと同じく階段のみとなっています。
ちなみに大阪方は階段のみとなっています。

20160206_shin_osaka-14.jpg

発車標。
一部時間帯を除いて特急列車が基本的に使用される2号ホームのものは路線記号はなく列車名表記となっています。

20160206_shin_osaka-15.jpg

乗車位置案内表示器。
大阪駅や京都駅に設置されているものと同じです。

20160206_shin_osaka-16.jpg

改札内コンコース。
工事用フェンスが取り払われたため視界がクリアです。

20160206_shin_osaka-20.jpg

京都方寄りに通じる階段。
この手前側右手にエレベータがある。

20160206_shin_osaka-18.jpg

大阪方寄りに通じる階段。

20160206_shin_osaka-21.jpg

ホーム中央付近に通じるエスカレーター。

20160206_shin_osaka-22.jpg

のりば案内表示は柱に設置されている。
この点は他と同じ。

20160206_shin_osaka-23.jpg

違うのはホームの位置と車両の位置関係が示されたもの。
サンダーバード号は9と12両の2種類に対応しているが、はるか号とくろしお号に関しては最大の9両のみ表示されている。
おそらく、6両の場合でも停車位置は1号車を基準に合わせることにしたため省略したのだと思われます。

20160206_shin_osaka-19.jpg

残る改修工事は1号ホームのみとなりました。

今回のレポは以上です。

category: おおさか東線工事の話題

tb: 0   cm: 0

2016年2月6日 JR新大阪駅改良工事レポ~前編  

2月1日から2号ホームの供用が再開された新大阪駅のレポです。

まずは京都方。
こちらには待合所が設けられていますが、これは1号ホーム時代から流れで設置されたものですが、3号ホーム以降には設けられいない点で2号ホームの特徴といえます。

20160206_shin_osaka-02.jpg

京都方ホーム端部付近。
11番のりば側に柵が設けられていますが、ホーム端部ぎりぎりに分機器が挿入されていることに関連しているかもしれませんが、もうひとつ気になるのが線形が少し外側に膨らんでいるため、1号ホーム側によっているいる感じが見受けられます。

後ほど大阪方も見ますが、同じように形で線形が変えられていることから、今後工事が進められる1号ホームの有効長が短縮されるのか?それとも線形が変わるのか?はたまた分岐器が新たに挿入されるのか注目したいところです。
なにせ、1号ホームはおおさか東線のりばで折り返し用としても使われるので。

20160206_shin_osaka-04.jpg
20160206_shin_osaka-05.jpg

大阪方。

20160206_shin_osaka-03.jpg
20160206_shin_osaka-01.jpg

こちらも11番のりば側の線形が外側に膨らんで形に変更されています。
切替直前の1号ホームから見たとき2号ホームの該当箇所が継ぎ足されていました。

20160206_shin_osaka-06.jpg

おそらく、線形が変えられたのは1号ホームの改修工事後の全面供用が開始された時点で、分岐器挿入を含めた駅構内配線の変更があるのではないかと考えられます。

20160206_shin_osaka-11.jpg
20160206_shin_osaka-07.jpg

今回の切替により上り線大阪方に外側線から内側線への渡り線が挿入されたため、これまでネックだったデータイム時間帯における大阪~新大阪間の走行経路に柔軟性が生まれ、輸送障害発生時に遅延回復に寄与すると言う恩恵が受けられるものと思われます。

20160206_shin_osaka-08.jpg
20160206_shin_osaka-09.jpg

上り新快速列車についてはラッシュ時以外の大阪~新大阪間の走行経路も先に実施されている下り新快速と同じく終日外側線走行に変更されています。

20160206_shin_osaka-10.jpg

→後編に続きます。

category: おおさか東線工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2016年2月6日 JR桃谷駅リニューアル工事レポ  

大規模のリニューアル工事の第2弾として桃谷駅の工事が本格的に着手されました。

20160206_momodani-01.jpg

インフォメーションボード周りの床面が新しくなり、上屋の支柱の再塗装、ホーム中程を除く壁面の再塗装が完了しています。
階段周りを含めたホーム中程は今後リニューアルが着手されるものと思われますが、今回の時点ではまだ動きが見られません。

20160206_momodani-02.jpg
20160206_momodani-03.jpg

先に着手されているのは改札階の方で、工事の進捗に伴いきっぷうりばが以前うどん屋があった場所に移転しています。

20160206_momodani-04.jpg

仮設然としていますが、これでも移転前と規模は同じです。

20160206_momodani-05.jpg

リニューアル工事に合わせて北出口が新設されますが、工事自体は同時進行している耐震補強工事が先に進められています。

20160206_momodani-07.jpg
20160206_momodani-08.jpg
20160206_momodani-09.jpg

改札内コンコースから見た北出口。
工事中で仮の仕切りが設けられていますが・・・。

20160206_momodani-06.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年2月6日  

2016年2月6日(

2月最初の休日はJRの鉄道工事見聞。

まずは桃谷駅。

20160206_momodani-01.jpg
20160206_momodani-02.jpg

耐震補強とリニューアル工事が着手された桃谷駅では1階改札外コンコースのきっぷうりばが以前うどん屋が入居していた場所に移転。

20160206_momodani-04.jpg
20160206_momodani-05.jpg

新たに設けられる北出口の工事も進められています。

20160206_momodani-08.jpg
20160206_momodani-09.jpg

続いて新大阪駅。
先週末明けの2月1日から2号ホームの供用が再開されたのを受けての見聞。

20160206_shin_osaka-03.jpg
20160206_shin_osaka-01.jpg

大阪~新大阪間がこれまでのラッシュ時は外側線、それ以外の時間帯は内側線を走行していた上り新快速の走行経路が終日外側線へ変更されました。
下り新快速に関しては4号ホームの供用再開での切替時に走行経路が上りと同じく終日外側線に変更されたことから、大阪発車時における快速と新快速の運転間隔ほぼ均等になる今春の改正で生かせるか見物です。

20160206_shin_osaka-07.jpg
20160206_shin_osaka-10.jpg

これらは後日詳細レポとして弊ブログにアップする予定です。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

近鉄駅ナンバーリング導入状況 10  

駅ナンバーリング導入状況レポ。
今回はインバウンド対応により日英切り替え表示に更新された発車標を見てきました。

まずは大阪難波駅。
阪神なんば線との境界駅であるため、駅番号のフォントが白囲み枠の白抜き文字となっています。
なお、近鉄日本橋以東での各駅で更新された発車標について、尼崎方面行きの駅番号表示は近鉄奈良線の赤地に白抜き文字で表示されていることから、あくまでも管理上の理由によるものかもしれません。

20160131_osaka_namba-01.jpg
20160131_osaka_namba-02.jpg

奈良方面行きの発車標。
特急に関する案内表記は日英切り替え表示に対応していますが、先発先着や途中駅の切り離しの案内が表示される最下段の表記は日本語のままとなっています。

20160131_osaka_namba-03.jpg
20160131_osaka_namba-04.jpg

大阪上本町駅の発車標もインバウンド対応の更新されました。

20160131_osaka_uehommachi-01.jpg
20160131_osaka_uehommachi-02.jpg

この2駅以外では鶴橋駅も同様の仕様に更新されています。
いずれも自動案内放送も更新されています。

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop