DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »わたらせ渓谷鐵道
このページの記事一覧

2011年9月24日 鉄道イベントを巡る旅16 トラブルを引きずり都内へ  

大間々へ戻りました。

20110924_omama-01.jpg

わたらせ渓谷鐵道の要衝である大間々は、同鉄道の本社と車両基地と有しています。

20110924_omama-02.jpg
20110924_omama-03.jpg

大間々で乗ってきた車両。

20110924_watetsu_wa89_310-04.jpg

大間々駅駅舎。

20110924_omama-04.jpg

自動券売機はタッチパネル式。

20110924_omama-05.jpg

大間々から後発の区間運転の列車に乗車。

20110924_watetsu_wa89_310-05.jpg

足尾から戻ってきたトロッコ列車の乗客を待って大間々を出発。
相老は東武桐生線との共同使用駅で、わたらせ渓谷鐵道が管理しています。

20110924_watetsu-07.jpg

下新田付近で両毛線に合流。

20110924_watetsu-08.jpg

桐生へ戻ってきました。

20110924_kiryu-03.jpg

あとは予約した都内のホテルへ向かうだけとなることから、桐生で鞄を回収して伊勢崎へ。

20110924_isesaki-01.jpg

伊勢崎で東武に乗換えるため下車したのですが、このとき着替えとPC・充電器一式が入った鞄を車内に忘れたてしまいました。
しかし、鞄に注意が行ってないため、そのまま東武に乗換えて太田まで移動した時点でようやく気付いたものの、手遅れ。

20110924_jreast_ec_107_100-01.jpg

折返し伊勢崎へ戻り、駅係員に事情を説明し遺失物の捜索届けの手続きをとります。
この時点では該当のものが報告されていないらしく、後刻忘れ物センターへ問い合わせると良いとのことで、このあとは予約した都内のホテルへ向かいました。

結局、翌日には手元に戻りましたが、その結末はまた後ほど明かしますが、一時的に充電器一式とPCが無い状態となったため、ブログの更新が面倒だったのは言うまでもありません。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: わたらせ渓谷鐵道  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2011年9月24日 鉄道イベントを巡る旅15 明るいうちに間藤へ  

終点の間藤へ到着しました。

20110924_mato-01.jpg

前回来訪時は夜間であったため、昼間に来訪したのは今回が初めてです。

末端部。

20110924_mato-03.jpg

待合所

20110924_mato-04.jpg

当時は1面2線でしたが、旅客用として使用されていた切替え欠け側の1線が貨物列車廃止により本線側に変更されたため、後年埋め立てられた上で花壇が整備されています。

20110924_mato-05.jpg

駅周辺。
花壇がある辺りが旧旅客用線路があった場所。

20110924_mato-02.jpg
20110924_mato-06.jpg

駅前。
ここへ日光市営バスが通り、JR日光駅へ向かうことが出来ますが、一日6往復しか設定されていません。

20110924_mato-07.jpg

さて、現在のわ鐵の主力である「わ98-310形」
富士重工業製のLE-DCベースの気動車。

20110924_watetsu_wa89_310-03.jpg

車内。
ロングシートとボックスシートの組み合わせ。

20110924_watetsu_wa89_310-in01.jpg

間藤方に設けられている和式便所。

20110924_watetsu_wa89_310-in02.jpg

運針室後方および出入口周辺。

20110924_watetsu_wa89_310-in03.jpg

間藤での撮影はここまでとして、折返し桐生に向けて戻ることにしました。

20110924_watetsu-06.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: わたらせ渓谷鐵道 
tb: 0   cm: 0

2011年9月24日 鉄道イベントを巡る旅14 足尾の鉄道祭り・その2  

イベント会場では変わった乗車体験が催されていました。

20110924_ashio-16.jpg
20110924_ashio-17.jpg

一風変わったナローゲージの列車は、かつて足尾の市街地を走っていた馬車軌道の足尾銅山馬車軌道にT型フォードのエンジンと機構を利用した自家製のガソリン機関車が導入されたもので、写真の機関車と客車は残された図面や写真などの資料を基にして再現したもので、現在は足尾歴史館の敷地内にある足尾ガソリン軌道・歴史館線において毎月第一土曜日に運行されています。

20110924_ashio-18.jpg
20110924_ashio-19.jpg

ガソリンカー「No,14」の運転台。

20110924_ashio-20.jpg

客車「No,26」の車内。

20110924_ashio-21.jpg

さて、足尾駅にトロッコ風列車「トロッコわたらせ渓谷号」が入線してきました。

20110924_watstsu_de10_1000-01.jpg
20110924_watetsu_wa99-01.jpg

ホームに人が溢れているようですが、列車自体がホーム中央に位置する構内踏切を塞ぐ格好で停車しているため、待たされているようで、側線への入換え作業もかねて間藤方へ引き上げて行くと改札側へドッと人が流れていきます。

20110924_ashio-14.jpg

わたらせ渓谷鐵道の認知度向上の一環として誕生したマスコット「わ鐵のわっしー」

20110924_watetsu-05.jpg

「トロッコわたらせ渓谷号」から下車した一行は駅前の観光バスに乗り込ん行きました。

20110924_ashio-15.jpg

イベント会場の方ではあるデモンストレーションが行われていました。

20110924_ashio-22.jpg

動態保存されているタンク車・入換機・アントによる連結・解放・走行実演です。

20110924_ashio-23.jpg
20110924_ashio-24.jpg

D805号機がタンク車と牽引して間藤側へ移動し、その後アント15型貨車移動機が追いかけてタンク車とD805号機を牽引して戻ってくると言うものです。
写真はここまでですが、動画ではアント15型貨車移動機が戻ってくるところを撮っていますので後日公開します。

20110924_ashio-25.jpg

これで足尾のイベントは見終えたので、終点の間藤へ行ってみます。

20110924_ashio-26.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: わたらせ渓谷鐵道 
tb: 0   cm: 0

2011年9月24日 鉄道イベントを巡る旅13 足尾の鉄道祭り・その1  

通洞駅へ戻ってきました。

通洞駅は有人駅で窓口が設けられています。
改札口横にある入口へ入るともう一つ待合所があります。

20110924_tudo-11.jpg

改札口側から撮影。

20110924_tudo-12.jpg

もう一つある待合所。
奥にある自販機は飲料水の方は使われていますが、左側の方は使われていないようです。

20110924_tudo-13.jpg

間藤行きがやってきました。

20110924_watetsu_wa89_310-01.jpg

足尾までは一駅。

20110924_ashio-01.jpg

足尾駅で、わ98-310形をもう一度撮影。

20110924_watetsu_wa89_310-02.jpg

足尾駅の駅舎。

20110924_ashio-02.jpg

駅構内北側がイベント会場です。

20110924_ashio-03.jpg

スイッチャーと呼ばれる入換機(貨車移動機)で、元古河鉱業で使用されていたもの。
先頭は協三製の10t。

20110924_ashio-06.jpg

こちらはニチユ製の8t入換機。

20110924_ashio-07.jpg

DB064号機。
こちらは日立製作所製の10t入換機車

20110924_ashio-08.jpg

キハ30 70
塗装が首都圏色。

20110924_ashio-09.jpg

キハ30 35
塗装がツートンカラー。

20110924_ashio-10.jpg

タキ35811号車。
35t積のガソリン専用タンク車。

20110924_ashio-11.jpg

タキ29312号車
39t積の濃硫酸専用タンク車。

20110924_ashio-12.jpg

D805号機
協三工業製の10t入換機。

20110924_ashio-13.jpg

間藤側から撮影。

20110924_ashio-04.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: わたらせ渓谷鐵道 
tb: 0   cm: 0

2011年9月24日 鉄道イベントを巡る旅8 久しぶりのわ鉄へ  

遠征2日目は足尾においてわたらせ渓谷鐵道のイベントが開催されることから、これをメインに活動します。

さてチェックアウト時に宿泊プランの一部として頂いたわたらせ渓谷鐵道の一日乗車券。
といえばアレなのですが、自動券売機で発行されたもの・・・。

20110924_watetsu-01.jpg

桐生駅でのわたらせ渓谷鐵道ののりばは1番のりば。

20110924_kiryu-01.jpg
20110924_kiryu-02.jpg

わ89-100形。

20110924_watetsu_wa89_100-01.jpg

行楽客で満々とした状態で桐生を出発。
渓谷を上流に向けて延々と上っていきます。

20110924_watetsu-02.jpg
20110924_watetsu-03.jpg

銅山の精錬所の建物群が見えてくると足尾町の中心部。

20110924_watetsu-04.jpg

その入口に当たる通洞に到着。

20110924_tudo-03.jpg
20110924_tudo-02.jpg
20110924_tudo-04.jpg

通洞は銅山の観光施設である足尾銅山観光の入口でもある。

20110924_tudo-05.jpg

列車を見送り。

20110924_tudo-06.jpg

外へ。

20110923_tudo-01.jpg

ここからは銅山の観光施設である足尾銅山観光へ向かいます。

20110924_tudo-07.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: わたらせ渓谷鐵道 
tb: 0   cm: 0

2011年9月19日 毛野国の城郭と鉄道を巡る旅18 足利へ  

遠征最終日の午前中は日本100名城認定の史跡がある足利へ出向くことにします。

20110919_takasaki-01.jpg

高崎から両毛線小山行きに乗り。

20110919_takasaki-02.jpg
20110919_jreast_ec_115_1000-01.jpg

すんなり足利へ行くのも何なので前橋で降りて、前橋からはバスに乗換えて。

20110919_maebashi-01.jpg

中央前橋へ。

20110919_chuo_maebashi-01.jpg

久しぶりに上毛電鉄に乗車。
写真は風鈴電車。

20110919_joden_700-02.jpg
20110919_joden_700-in01.jpg

乗ったのはこちら。

20110919_joden_700-01.jpg

最後に乗ったのは大胡のイベントの時であるため途中まででしたが、全線通しで乗車したのは数年ぶり。

20110919_nishi_kiryu-02.jpg
20110919_nishi_kiryu-03.jpg
20110919_nishi_kiryu-01.jpg

西桐生から徒歩圏内にある桐生駅へ。

20110919_kiryu-01.jpg

ここではわたらせ渓谷鐵道のわ98-310形に遭遇。
実はほんの数日を挟んだ先の三連休で乗ることになるのですが・・・。

20110919_watetsu_wa89_310-01.jpg

桐生から再び両毛線に乗り最初の目的地である足利へ移動。

20110919_ashikaga-05.jpg
20110919_ashikaga-06.jpg

ここからは日本100名城に認定されている足利氏館跡などを巡ってきます。

20110919_ashikaga-01.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本  上毛電気鉄道  わたらせ渓谷鐵道 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2011年9月24日  

2011年9月24日(

遠征2日目は足尾の鉄道イベントを見るためわたらせ渓谷鐵道に乗車しました。
この日はイベントと行楽客で2両つないだ列車は混雑・・・。

20110924_watetsu_wa89_100-01.jpg

イベント会場入りする前に通洞駅近くの足尾銅山観光へ来館。

20110923_tudo-01.jpg
20110924_ashio_copper_mine-01.jpg

旧坑道である通洞坑を活用した産業遺産ようなものですが、坑道内は非常にひんやりとして夏場の暑さを避けるにはちょうど良いかもしれません。

20110924_ashio_copper_mine-02.jpg
20110924_ashio_copper_mine-03.jpg

午後に入り足尾へ移動して会場入り。

20110924_ashio-01.jpg
20110924_ashio-02.jpg

会場にはキハ30形や機関車などが保存されている車両が公開され、実際の貨車を動かすデモンストレーションが行われていました。

20110924_ashio-03.jpg
20110924_ashio-04.jpg

会場をあとにして間藤まで乗車。
前回は夜になってからの来訪だったた昼間に来訪したのは初めてで、周辺の様子はこうだったのだと分かった次第。

20110924_mato-01.jpg
20110924_mato-02.jpg

折り返して桐生へ戻り鞄を回収。
あとは都内へ戻るはずだったのだが、その道中で鞄を忘れるトラブル発生。

20110924_jreast_ec_107_100-01.jpg

後刻、遺失物の捜索届けを出してきましたが、紛失して困るものが入ってなかったとは言え、同梱していたデジカメの充電器が失ったのは手痛いです。
(結局は翌日に無事手元へ戻ったのですが、それは25日の日記に)

届け出のドタバタで都内入りが遅れたため日付が変わるころに都内のホテルへチェックインしこの日は終了しました。

category: 日記

tag: わたらせ渓谷鐵道  足尾銅山  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop