DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »アルピコ交通
このページの記事一覧

三連休日記 2017年9月18日  

2017年9月18日(

遠征最終日は午前中に松本市内でのバスを撮影。

撮影開始早々にアルピコホテル系列のホテル送迎バスに遭遇。
年式的には古そうですが・・・。

20170918_alpico_hotel-01.jpg

それ以外は基本的にお城口側に乗り入れるバスを撮影。

20170918_matsuden_bus-01.jpg
20170918_matsuden_bus-02.jpg

長野へ移動し、午後からは長電バスと川中島バス(アルピコ交通長野支社)を中心に小一時間ほど撮影。

20170918_nagano-01.jpg
20170918_nagaden_bus-01.jpg
20170918_kawanakajima_bus-01.jpg
20170918_nagaden_bus-02.jpg
20170918_kawanakajima_bus-02.jpg
20170918_kawanakajima_bus-03.jpg
20170918_nagaden_bus-03.jpg
20170918_nagaden_bus-04.jpg
20170918_nagaden_bus-05.jpg
20170918_kawanakajima_bus-04.jpg
20170918_kawanakajima_bus-05.jpg
20170918_kawanakajima_bus-06.jpg
20170918_nagaden_bus-06.jpg
20170918_kawanakajima_bus-07.jpg
20170918_nagaden_bus-07.jpg
20170918_kawanakajima_bus-08.jpg
20170918_kawanakajima_bus-09.jpg
20170918_nagaden_bus-08.jpg
20170918_kawanakajima_bus-10.jpg
20170918_kawanakajima_bus-11.jpg
20170918_nagaden_bus-09.jpg
20170918_kawanakajima_bus-12.jpg
20170918_kawanakajima_bus-13.jpg
20170918_kawanakajima_bus-14.jpg
20170918_nagaden_bus-10.jpg
20170918_kawanakajima_bus-15.jpg
20170918_kawanakajima_bus-16.jpg
20170918_kawanakajima_bus-17.jpg

撮影後は長電に乗って湯田中へ。

20170918_nagaden-01.jpg

元小田急ロマンスカーに乗車。

20170918_nagaden_1000-01.jpg

湯田中は画像で見ると静かな駅に思われますが、特急系統の発着に合わせてホテルの送迎や路線バスが出入りし、駅前はごった返します。

20170918_yudanaka-01.jpg

駅に隣接するバスターミナルは長電バス湯田中営業所でもあり、湯田中を中心に志賀高原や白根火山を結ぶバスがここでお休みしています。

20170918_yudanaka-02.jpg
20170918_yudanaka-03.jpg

湯田中から3500系に乗って信州中野へ。
ちょうど長野行きの接続がない時間帯であったため、長時間の折り返し待ちとなった8500系を撮影。

20170918_nagaden_3500-01.jpg
20170918_nagaden_8500-01.jpg
20170918_nagaden_8500-02.jpg

須坂では整備工事が終わった駅前と須坂を中心に各地を結ぶバスを撮影しましたが、ここでは短時間で切り上げました。

20170918_suzaka-01.jpg
20170918_nagaden_8500-03.jpg

長野へ戻って今回の遠征は終了。
名古屋経由で帰阪しました。

20170918_jrcentral_ec_383-02.jpg
20170918_jrcentral_ec_383-01.jpg
20170918_nagoya-01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: アルピコ交通  松本電鉄バス  川中島バス  長電バス  長野電鉄 
tb: 0   cm: 0

2011年9月23日 鉄道イベントを巡る旅2 新村でのイベント  

新村に到着しました。

20110923_niimura-01.jpg

会場となる車両基地は踏切を渡って直ぐの場所が入口です。

20110923_niimura-05.jpg
20110923_niimura-06.jpg

会場入口。

20110923_niimura-02.jpg
20110923_niimura-07.jpg

今回のイベントの入場券。

20110923_matsuden-01.jpg

会場内の様子。

20110923_niimura-03.jpg

元国鉄ED22形のED301。

20110923_matsuden_ed301-02.jpg
20110923_matsuden_ed301-01.jpg

イベントの本題である5000系。
青ガエルこと東急5000系ですが、このイベントの先立ち塗装を戻したとのこと。

20110923_matsuden_5000-02.jpg

逆エンド側は東急時代の行先表示が・・・。

20110923_matsuden_5000-01.jpg

台車。

20110923_matsuden_5000-03.jpg

車庫内で検査を受けている3000系。

20110923_matsuden_3000-02.jpg

見るところはここまでと言うことで、新村駅へ戻ります。

20110923_niimura-08.jpg

島式ホーム1面2線ですが、ホーム自体は細長い・・・。

20110923_niimura-09.jpg

松本方から撮影。

20110923_niimura-10.jpg

保線車両。

20110923_matsuden-02.jpg

新島々からの列車に乗車。

20110923_matsuden_3000-03.jpg

松本へ戻ります。

20110923_matsuden_3000-cab02.jpg

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: 松本電気鉄道  アルピコ交通  鉄道イベント 
tb: 0   cm: 0

2011年9月23日 鉄道イベントを巡る旅1 松本へ  

毛野国遠征から3日はさんで、9月2度目の三連休がやってきました。
この三連休において松本電鉄の撮影会とわたらせ渓谷鐵道のイベントが催されることから、再び遠征することにしました。

往路はのぞみ206号。

20110923_shin_osaka-02.jpg
20110923_shin_osaka-01.jpg

早朝出発のため指定は取らず自由席としました。


名古屋からはワイドビューしなの3号に乗換え。
長野県内遠征へはこの列車がデフォルトとなってしまいました。

20110923_nagoya-01.jpg
20110923_jrcentral_ec_383-01.jpg

今回は指定席の確保を先の毛野国遠征の時にしたため、普通車指定席が満席と言うことでグリーン車に。
要するに詳細な予定をつめてなかったことから実行4日前という段階で指定席を確保したと言う次第ですが、一番前の車掌台側を確保出来たので松本までは齧り付いて見られます。

20110923_shinano3-01.jpg
20110923_shinano3-02.jpg
20110923_shinano3-03.jpg

松本に到着。

20110923_matsumoto-01.jpg

松本では松本電鉄の新村駅へ出向くのですが、流石に大きな鞄が邪魔になるのでロッカーに預けておきます。

20110923_matsumoto-02.jpg

再び改札を通って松本電鉄のりばへ。

20110923_matsumoto-03.jpg
20110923_matsumoto-04.jpg

しばらく待っていると3000系が入線。
車掌台側にある行先表示がここ最近になって白地から英文併記の黒地幕に交換されています。

20110923_matsuden_3000-01.jpg

運転室。

20110923_matsuden_3000-cab01.jpg

行楽客が目立つ中、松本を出発。
安曇野を西へ進みのんびりとした田園風景が見えてくると車両基地がある新村に到着します。

20110923_niimura-04.jpg

このあとは駅に隣接する撮影会場である車両基地へ向かいます。

20110923_niimura-01.jpg

→次に続く。

category: 甲信越地方遠征

tag: JR東海  アルピコ交通  松本電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2011年9月23日  

2011年9月23日(

今週末は松本で青ガエル塗装に復元されたアルピコ交通(旧:松本電鉄)の5000系の撮影会と足尾のわたらせ渓谷鉄道のイベントを見るために遠征することにしました。

20110923_shin_osaka-01.jpg

初日である23日はアルピコ交通のイベントへ。

往路はのそみ206号としなの3号で松本入り。
のぞみは自由席で余裕だったのですが、しなのは指定席が当日満席。

20110923_jrcentral_ec_383-01.jpg

松本から乗り換えたアルピコ交通は車両の方向幕が松本電鉄時代の白地から黒地に変更されていました。
確か最近だったかな?

20110923_matsuden_3000-01.jpg

イベント会場である新村に到着。

20110923_niimura-01.jpg

新村はアルピコ交通上高地線の車両基地である新村車両所があり、上高地線の車両の検修を担う拠点ですが、東急から譲渡されて現在は当地で保存されている5000系が東急時代の青ガエル塗装に復元展示されていました。

20110923_niimura-02.jpg
20110923_niimura-03.jpg
20110923_matsuden_5000-01.jpg

このほか元国鉄ED22形であるED301が展示されていました。

20110923_matsuden_ed301-01.jpg

松本へ戻って昼食を挟んでから長野へ移動し、長野からはしなの鉄道に乗り終点の軽井沢まで乗り通し。
信越本線時代は横軽区間の含めて乗り通しているのですが、しなの鉄道へ移管後は平原以西までしか乗ってなかったため、移管後に軽井沢まで乗り通すのは今回が初めて。

20110923_shinano_115-01.jpg

横軽区間が廃止された軽井沢駅は駅構内外れに車止めがある形に変更されていましたが、降り立つのは信越本線時代も含めて初めて。

20110923_karuizawa-01.jpg
20110923_karuizawa-02.jpg

横川へのバスに乗るまでの合間を縫って旧軽井沢駅舎記念館へ。

20110923_karuizawa-03.jpg
20110923_jreast_el_ef63-01.jpg

軽井沢から横軽区間の廃止代替であるJRバス関東の碓氷線に乗り横川へ。

20110923_jrbus_kanto-01.jpg

碓井バイパス(国道18号)が渋滞しているため、国道18号の旧道経由となったのですが、途中めがね橋こと碓氷第三橋梁を見つつ約180ある急カーブに揺られながらの移動・・・。

20110923_jrbus_kanto-02.jpg
20110923_jrbus_kanto-03.jpg

横川から信越本線に高崎へ移動し、ここで夕食タイム。

20110923_yokokawa-01.jpg
20110923_jreast_ec_115_1000-01.jpg
20110923_diner-01.jpg
20110923_pafe-01.jpg

食後は折返し待ちをしているE231系の車内写真を撮影。

20110923_jreast_ec_e231_s1000-cab01.jpg
20110923_jreast_ec_e231_s1000-in01.jpg
20110923_jreast_ec_e231_s1000-in02.jpg


翌日の予定の関係から夕食後は両毛線に乗り桐生入りしてこの日は終了。
駅近くのホテルにチェックインして2日目を迎えることにしました。

20110923_jreast_ec_107_100-01.jpg
20110923_kiryu-01.jpg

category: 日記

tag: JR東海  アルピコ交通  松本電気鉄道  JR東日本  JRバス関東 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop