FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »ミラーレスカメラ
このページの記事一覧

2019年9月29日 Kawachiデジカメ9号機「Canon EOS M6 Mark II」  

2008年からコンデジからデジタル一眼へ切替えにより、メインとサブの2台持ちとなった撮影機材関係ですが、サブカメラとしては2009年からOLYMPUS PEN E-P1以来「OLYMPUS PEN」シリーズを長らく使用してきました。

20100807_olympus_pen_e_p1-01.jpg
初代サブカメラKawachiデジカメ6号機「OLYMPUS PEN E-P1」

20140726_olympus_pen_ep5-04.jpg
2代目サブカメラKawachiデジカメ7号機「OLYMPUS PEN E-P5」

機材運用に際してスマートフォンのアプリとの連携による位置情報記録を活用していたのですが、ある時期に実施されたアップデートでアプリが位置情報記録用と画像取り込み用に分離された際、アプリの使い勝手が悪くなりPCへの画像取り込みで手動で位置情報を登録すると言う手間が増えたのが非常の不満でしたが、数年おきに買い換えをしている身としては出費が嵩むことや高倍率レンズを購入して間が無かったため、なかなか踏ん切りが付きませんでした。

ところがメインカメラであるCanon EOS 50Dの買替えに際して調べた際、純正のスマホアプリの連携で位置情報記録がEOS Mシリーズで可能と言うことが分かったので機会をうかがっていたところ、この9月27日に発売されたEOS M6 Mark IIの前評判がある程度良好と言うことを知り、ヨドバシドットコムで梅田店の在庫確認をした上で購入を決断。

発売日翌日の28日の夕方に出向いて商品を引き取ってきました。
今回はこれまでのマイクロフォーサーズからキヤノンのAPS-CミラーレスのEF-Mになるため、レンズなど一式購入となりました。

購入したものは18-150mmの高倍率レンズがセットになっているもの。
メインカメラを動きの速いものに絞っているのに対しサブカメラは現地調査レポや鉄道の車内写真など引きの取れない場所や周辺の情報を捉えることを目的としている性質上、OLYMPUS時代から超広角ズームレンズでの運用が多く、高倍率レンズを使用する頻度はあまり多くないのですが、サブカメラ単体を携行するケースがあるため、あれば困らないレンズとも言えます。

20190928_canon_eos_m6_mark_2-01.jpg

同梱品。
説明書や保証書も同梱されていますが、ここでは省略しています。

20190928_canon_eos_m6_mark_2-04.jpg

EOS M6 Mark IIのボディ。
大きさとしてはOLYMPUS PEN E-P5や現行モデルのOLYMPUS PEN-Fとほぼ同じ。

20190928_canon_eos_m6_mark_2-02.jpg

キットレンズの高倍率レンズ「Canon EF-M 18mm-150mm f/3.5-6.3 IS STM」
35mm判換算で29mm~240mmとなるレンズです。

20190928_canon_ef_m_18_150_f35_63_is_stm-01.jpg

同梱品である外付け液晶ビューファインダー「EVF-DC2」
上部のアクセサリーシューに取り付けて使用します。

20190928_canon_evf_dc2-01.jpg

レンズキットと共に購入した超広角ズームレンズ「Canon EF-M 11-22mm f/4-5.6 IS STM」
35mm判換算で18mm~35mmで、マイクロフォーサーズの9mm-18mmレンズに相当するものです。
先述の通り、メインに使用するレンズとして購入しました。

20190928_canon_ef_m_11_22_f40_f56-01.jpg
20190928_canon_ef_m_11_22_f40_f56-02.jpg

超広角ズームレンズとの組み合わせ。
通常はこれで運用します。

20190928_canon_eos_m6_mark_2-03.jpg

超広角ズームレンズ同士の比較。
イメージサークルサイズの違いに起因するのか、EF-Mレンズの方が一回り系が太く、全長も長めとなっています。

20190928_camera-01.jpg

手持ち3台のカメラの比較。
まずはCanon EOS M6 Mark IIとOLYMPUS PEN E-P5で超広角ズームレンズの組み合わせでの比較。

20190928_camera-02.jpg

同じく、高倍率ズームレンズでの比較。
OLYMPUS PEN E-P5の高倍率レンズが12mm-200mmと一回り大きいレンズと言うこともあって、比較としてはアンバランスですので、ここでは参考程度に留めてください・・・汗。

20190928_camera-03.jpg

Canon EOS M6 Mark II+Canon EF-M 18mm-150mm f/3.5-6.3 IS STMとCanon EOS 80D+Canon EF-S 18-135mm f/3.5-5.6 IS USMの比較。
ボディの大きさからして親子ほどの違いがありますが、フルサイズだとより顕著になるでしょう・・・。

20190928_camera-04.jpg

以上、Kawachiデジカメ9号機「Canon EOS M6 Mark II」のレポでしたが、あれこれ撮影するのはまだこれからなので、10月以降に撮影するものは「EOS M6 Mark II」か「EOS 80D」のいずれかで撮影したものがアップされる予定です。
スポンサーサイト



category: デジタル家電の話題

tag: キヤノン  EOS-Mシリーズ  ミラーレスカメラ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop