DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »京阪バス
このページの記事一覧

週末日記 2017年3月4日  

2017年3月4日(

4日はまず私市へ。

20170304_kisaichi-01.jpg

目的は13000系3次車となる13007編成を捉えるため。

20170304_keihan_13000-01.jpg
20170304_keihan_13000-in02.jpg

今年度導入の3次車からLED照明が川崎車両テクノ製LED G13直管型から灯具一体型モジュールタイプに変更されています。

20170304_keihan_13000-in04.jpg

メーカーは不明ですが、過去の実績から30000系31604編成でも採用された川崎重工製の灯具とシャープ製のLEDモジュールの組み合わせと思われますが、灯具の形状および意匠が異なるのでこの場での断言は避けておきます。

こちらは2次車。

20170304_keihan_13000-in01.jpg
20170304_keihan_13000-in03.jpg

枚方市で昼食をとった後、京阪バスと阪急京都線を乗り継いで茨木市駅へ。

20170304_hirakatashi-01.jpg
20170304_keihan_bus-01.jpg
20170304_ibarakishi-01.jpg

ここでは何となくバス車両の撮影をしてきました。

20170304_hankyu_bus-01.jpg
20170304_keihan_bus-02.jpg
20170304_hankyu_bus-02.jpg
20170304_kintetsu_bus-01.jpg
20170304_keihan_bus-03.jpg
20170304_kintetsu_bus-02.jpg
20170304_kintetsu_bus-03.jpg
20170304_keihan_bus-04.jpg
20170304_kintetsu_bus-04.jpg
20170304_hankyu_bus-04.jpg
20170304_hankyu_bus-05.jpg
20170304_kintetsu_bus-05.jpg
20170304_baika-01.jpg

40分程撮影した後は淡路へ移動。
東口に所狭しと建並んでいた店舗などは綺麗に撤去されて駅前広場の予定地が確保されました。

20170304_awaji-01.jpg

JRおおさか東線第二期工事新設される駅の工事は新大阪方面行きのりばの構築が進められていますが、かなり形となってきているのが分かります。

20170304_awaji-02.jpg

赤川鉄橋近くの亀岡街道踏切へ。
同踏切道が廃止されるのに伴い整備される道路予定地に合わせて立体交差させるための工事はほぼ終わっていました。

20170304_awaji-03.jpg

この部分は立体交差箇所の前後の区間が整備されるのを待つだけになりますが、いつのことになるのでしょう・・・。

20170304_awaji-04.jpg

締め括りは大阪駅で路線記号対応の種別幕の使用が開始された網干総合車両所の223系などを撮影。
京阪神地区のJR世代の電車については網干所の2系列もって完了のようです。

20170304_jrwest_ec_223_2000-01.jpg
20170304_jrwest_ec_223_2000-02.jpg

4日は以上です。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 京阪電気鉄道  京阪バス  阪急バス  近鉄バス  JR西日本  路線記号 
tb: 0   cm: 0

2016年4月24日 京都駅八条口駅前広場整備工事レポ  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20160424_kyoto-01.jpg
20160424_kyoto-02.jpg
20160424_kyoto-03.jpg
20160424_kyoto-04.jpg
20160424_kyoto-05.jpg
20160424_kyoto-06.jpg
20160424_kyoto-07.jpg
20160424_kyoto-08.jpg
20160424_kyoto-09.jpg
20160424_kyoto-10.jpg
20160424_kyoto-11.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 京都駅  駅前広場  バス  京都市交通局  京阪バス  近鉄バス  大阪バス 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2013年8月10日~8月11日  

2013年8月10日(

今月下旬に近鉄バスが近鉄八尾・JR久宝寺~京都駅八条口を結ぶ高速路線バスを開業させると言うことで、10日の午後から外出。
近鉄八尾・JR久宝寺とも特に動きがなさそうでしたが、一部の車両に新規開業を告知する横断幕が掲げられていました。

20130810_kyuhoji-01.jpg

以下は新設される「八尾・京都特急線」の推定ルート。
近鉄八尾駅~八尾ICまでのルートが不確定なので、あくまで推測です。


より大きな地図で 【想定ルート】近鉄バス 八尾・京都特急線 を表示

天王寺へ移動してあべの・上本町循環バスに乗車。
発表当初はどうなるかと懸念していましたが、席がほぼ埋まる程度の利用状況であることから定着しつつある感があるようです。

20130810_abeno-01.jpg

上本町から大和西大寺経由で京都へ。
西大寺から京都まで乗車した特急がたまたま22600系の初期車であったことから、降車前に車内写真を撮っておきました。

20130810_kintetsu_22600-in01.jpg

直Q京都号で難波へ移動し、10日はここで終りです。

20130810_dotonbori-01.jpg



2013年8月11日(

11日は直Q京都号なんば線の京都便を試乗。
逆方向は未乗だったという理由ですが、実際は上下線で異なるルートを確認するためです。

20130811_keihan_bus-01.jpg
20130811_keihan_bus-02.jpg

確認した結果は以下の通り。


より大きな地図で 京阪バス 直Q京都号なんば線 を表示

京都からは大阪バスの京都特急ニュースター号に乗車。

20130811_osaka_bus-01.jpg

折角なのでGoogleMapでルートを描いてみました。
以下は京都特急ニュースター号のルートをGoogleMap上で描写したもの。


より大きな地図で 大阪バス 京都特急ニュースター号 を表示

布施に到着後は買物をして帰宅しました。

category: 日記

tag: 近鉄バス  京阪バス  大阪バス 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2013年1月20日  

2013年1月20日(

今週末唯一のお休みである20日は午後からお出かけ。
まずは難波。

お目当てのものを探すためだったのですが、見つからず断念。

下の写真はなんばCITYの南館北西側のある石碑で、難波御蔵・難波新川があったことが示されています。
難波御蔵(なんばおくら)は幕府の米蔵で、ここと道頓堀を結ぶための水路として難波新川を掘ったのだそうです。
現在埋め立てられたため何ら痕跡が残されていませんが・・・。

20130120_namba-01.jpg

亀岡へ。
目的は221系のリニューアル車だったのですが、この段階では遭遇出来ず。

20130120_kameoka-01.jpg

折角なので駅南側にある南郷公園へ。
ここは亀岡城の北側に位置する水堀に面した公園です。

20130120_kameoka-02.jpg

暇つぶし程度に撮影。

20130120_kameoka-03.jpg
20130120_kameoka-04.jpg
20130120_kameoka-05.jpg

再び嵯峨野線へ戻ったのですが、結局遭遇出来ず。
資料程度に未更新車を撮影・・・。

20130120_jrwest_ec_221-in01.jpg

京都へ戻って京阪バスの都市間急行バス「ダイレクトエクスプレス直Q京都号」に乗るべく八条口南東側に位置するホテル京阪の前にあるバスのりばへ。

20130120_kyoto-01.jpg

直Q京都号はJR松井山手駅周辺を結ぶ松井山手線と河内磐船・交野市駅を経由して難波OCATを結ぶなんば線の2路線があり、今回はなんば線に乗車しました。

20130120_keihan_bus-01.jpg
20130120_keihan_bus-02.jpg

直Q京都号なんば線は阪神高速8号京都線・第二京阪道路・近畿自動車道・阪神高速13号東大阪線・阪神高速1号環状線を経由しながら途中、高速京田辺(京田辺PA内)・河内磐船駅・交野市駅に立ち寄る路線ですが、今回のなんばOCAT行きの場合は京都~京田辺・交野市の利用が目立ちます。

逆方向だとどうなっているのか興味深いです。

20130120_keihan_bus-04.jpg
20130120_keihan_bus-03.jpg

直Q京都号を堪能した後は、なんばOCAT内にある本屋で買物をしてから帰宅しました。

category: 日記

tag: JR西日本  京阪バス  直Q京都号 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop