DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »全日空
このページの記事一覧

三連休日記 2017年10月9日  

2017年10月9日(

遠征最終日はかぼちゃ電車が保存されている月潟へ来訪し、午後は撮影を進め、夕方に新潟空港から飛行機で帰阪すると言う流れです。

長岡のホテルをチェックアウトし、とき481号で新潟へ移動。

20171009_nagaoka-01.jpg

到着した新潟駅では連続立体交差事業により在来線の高架工事が進められていますが、乗換の利便を向上させるため同一ホームでの乗換が出来るように造られています。

20171009_niigata-01.jpg

工事自体は結構進んでおり、2018年度には一部が高架に切り替えられる予定だそうです。

20171009_niigata-02.jpg
20171009_niigata-03.jpg

新潟からBRT万代橋ラインに乗って青山へ。

20171009_aoyama-01.jpg

青山からW80系統味方・月潟線に乗り変えて終点の月潟へ向かいました。

20171009_tsukigata-01.jpg

終点の月潟停留所は月潟図書館の敷地内にあり、降車扱いを終えると一旦図書館入口の脇で待機。
出発の数分前に待合所がある停留所ポストの前に寄せられて乗車扱いを行う方式となっています。

20171009_tsukigata-02.jpg
月潟停留所及び月潟図書館周辺
折返し待機中の様子で、バス停留所と待合所は中央左の図書館から左側手前にあります

旧月潟駅は停留所から東へ歩いた中ノ口川沿いにあります。

20171009_tsukigata-03.jpg
20171009_tsukigata-04.jpg
20171009_tsukigata-06.jpg

この日は年に数回催されるイベントが行われた翌日に来訪だったので人が疎ら。
詳細は日を改めて投稿します。

20171009_tsukigata-05.jpg
20171009_tsukigata-07.jpg
20171009_tsukigata-09.jpg
20171009_niigata_kotsu_moha11-01.jpg
20171009_niigata_kotsu_mowa51-01.jpg
20171009_niigata_kotsu_ki100-01.jpg
20171009_tsukigata-10.jpg

青山へ戻って昼食後はかぼちゃ電車塗装のバスをはじめとする新潟交通の車両撮影。

20171009_niigata_kotsu-01.jpg
20171009_niigata_kotsu-02.jpg
20171009_niigata_kotsu-03.jpg

新潟駅へ戻り、E129系の撮影を目的に越後線へ。

20171009_jreast_ec_e129_0-02.jpg
20171009_jreast_ec_e129_0-01.jpg

内野での折返し時間を使って車内写真の再撮影。

20171009_uchino-01.jpg

結論、撮り直した甲斐がありました。

20171009_jreast_ec_e129_0-in01.jpg
20171009_jreast_ec_e129_0-in02.jpg

再び新潟駅へ戻って、今度は南口での撮影へ。

20171009_niigata-04.jpg

当日は新潟シティマラソンが開催されているため、新潟交通の貸切車を使ったシャトルバスが運行されていた事から、貸切車がゾロゾロと・・・。

20171009_niigata_kotsu-05.jpg
20171009_niigata_kotsu-06.jpg
20171009_niigata_kotsu-07.jpg
20171009_niigata_kotsu-08.jpg
20171009_niigata_kotsu-09.jpg
20171009_niigata_kotsu-10.jpg

万代口へ移動。
本数的にはこちらが多いので・・・。

20171009_niigata_kotsu-12.jpg
20171009_niigata_kotsu-13.jpg
20171009_niigata_kotsu-14.jpg
20171009_niigata_kotsu-15.jpg

16時前まで粘って現地での撮影はここで終了。
新潟駅からリムジンバスに乗って新潟空港へ。

20171009_niigata_kotsu-20.jpg
20171009_niigata_airport-01.jpg

新潟からANA520便に搭乗して伊丹経由で帰阪。

20171009_niigata_airport-02.jpg
20171009_ana_520-01.jpg

伊丹に戻ったらボーディングブリッジでは無く、タラップでエプロンに降ろされそこからバスで到着ロビーに移動というオチが待ってました。

20171009_ana_520-02.jpg

3日間にわたる遠征はここまでです。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: JR東日本  連続立体交差事業  新潟交通  全日空 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2015年5月5日~5月6日  

2015年5月5日(

遠征3日目は今帰仁城への登城をメインに据えるのみとなりました。

20150505_nakijin_castle-01.jpg

沖縄本島北部にある本部半島の北部に位置する今帰仁城へは名護乗り換えで行く必要があり、朝早くに那覇バスターミナルから高速バスで名護バスターミナルを目指すことになりました。

20150505_naha_bus_terminal-01.jpg

沖縄本島でも南北に100km以上もあることから、沖縄本島北部の入口にある名護市までを沖縄自動車道が通されています。
那覇と名護を結ぶ111番系統の高速バスはここを経由するのですが、途中のバスストップやICにも立ち寄る形であり、クローズドドア扱いではなく一般路線バスと同じ停車する前停留所で乗降できると言う扱いのようです。

20150505_nago_bus_terminal-01.jpg

名護からは本部半島を周回する路線に乗り換えですが、半島周回路線双方向どういる番号ではなく、半島を時計回りで周回する路線を65番、半島を反時計回りで周回する路線を66番に振り分けて誤乗の無いようにしているのが特徴です。

20150505_nago_bus_terminal-02.jpg
20150505_nago_bus_terminal-03.jpg
20150505_nago_bus_terminal-04.jpg

ここでは往路を今帰仁村を先に経由する66番を往路に。
最寄りは文字通り今帰仁城跡入口停留所。

今年4月下旬から沖縄本島の路線バス(沖縄バス・琉球バス交通・東陽バス・那覇バス)とゆいレールが利用できるICカード「OKICA(おきか)」が導入されたため、このようなエリアでもICカードが利用できるのはある意味助かります。
ただしSuica・ICOCA・SUGOCAなどの交通系ICカードには対応せず事実上地域限定のローカルカードとなっている点は惜しまれるのですが。

バスを下車した後は今帰仁城跡へ。

20150505_nakijin_castle-02.jpg

今帰仁城跡は比較的なだらかな場所にあるため、あまり険しいイメージのグスクですが、搦め手側は険しく大手側の守りを固めれば堅固のものだったというのは想像できます。

20150505_nakijin_castle-03.jpg
20150505_nakijin_castle-04.jpg
20150505_nakijin_castle-05.jpg
20150505_nakijin_castle-06.jpg
20150505_nakijin_castle-07.jpg
20150505_nakijin_castle-08.jpg
20150505_nakijin_castle-09.jpg
20150505_nakijin_castle-10.jpg
20150505_nakijin_castle-11.jpg
20150505_nakijin_castle-12.jpg

今帰仁城を見た後は名護経由で那覇市内へ。
夕方までは那覇空港の施設を見て回りました。

20150505_naha_airport-01.jpg
20150505_naha_airport-02.jpg
20150505_naha_airport-03.jpg

関空や中部国際空港といった大都市圏の空港とは異なり、若干規模が小さいものの一通りの施設は整っている点では、まま由と言ったところなのでしょう。
ただ、見学者デッキはあまり搭乗口側の建物が突き出した格好のため滑走路の様子がやや見えにくいのが難点です。

20150505_naha_airport-04.jpg
20150505_naha_airport-05.jpg
20150505_naha_airport-06.jpg
20150505_naha_airport-07.jpg
20150505_naha_airport-08.jpg
20150505_naha_airport-09.jpg
20150505_naha_airport-10.jpg

空港を見学した後はゆいレールの那覇空港駅の方へ向かい、ちょうど2本並びになる時間帯での車内写真を撮ることが出来ました。
事前に調べていなかったので、これはある意味得をした気分です。

20150505_naha_airport-11.jpg
20150505_yui_rail_1000-in01.jpg

これで現地での活動は終了。
ホテルへ戻って、明日は大阪へ戻るだけとなりました。



2015年5月6日(

6日は午前中の関空行きで帰阪するのみです。

6:20頃にホテルをチェックアウトして那覇空港へ。
5日の時点で分かっていたのですが、那覇空港における手荷物預かりは事前にX線検査が入るため混んでいると10分~20分ほど待たされますが、それ以外はすんなりと進み、50分ほど余裕を残して搭乗口前にたどり着きます。
(今後の参考という意味で)

20150506_naha_airport-02.jpg

帰路はANA1732便。
今度は後列なので翼が前に見ながら関空を目指すことになります。

20150506_naha_airport-01.jpg
20150506_ana_Boeing_737_800-01.jpg

大阪へ戻りまでの間、眼下の景色は曇りで地上の方は天候は今ひとつのようでした。

20150506_ana_1732-01.jpg
20150506_ana_1732-02.jpg

定刻より若干早く関空に到着。

20150506_ana_1732-03.jpg

手荷物を回収した後は大阪上本町駅行きのリムジンバスに乗って帰宅しました。

category: 日記

tag: 世界遺産  日本の城郭  日本100名城  今帰仁城  沖縄都市モノレール  那覇空港  ゆいレール  全日空  ANA 
tb: 0   cm: 0

2015年5月2日 沖縄遠征へ  

2015年5月2日(土)

2015年のGW遠征は大阪から1200km離れた沖縄へ遠征することにしました。
今遠征のメインは沖縄本島の世界遺産巡りになりますが、運転免許を所持してないため現地内の移動は必然的にバスになるのですが、事前に調べるのも大変で、結果的には出たとこ勝負になりそうな気配・・・。

20150502_kix-01.jpg

さて、現地への往復は遠征先が離島なので、今回初めて飛行機を利用することにしたのですが、ホテルの予約と共に2ヶ月前の3月上旬に済ませてしまいました。
どっちかだけ取れても成立しませんからね・・・。

飛行機の予約と仕事上の都合などで出発当日である5月2日は関空発の最終便に乗って那覇入りするだけとなりました。
関空発はANAの1739便。

20150502_kix-03.jpg

ネットでの予約で搭乗手続きが簡略出来るものの、今回初めての飛行機の利用に戸惑いつつ、手荷物預かりと保安検査を無事通過。

20150502_kix-02.jpg

20150502_ana_boeing_737_800-01.jpg

搭乗開始は出発の20分前から。

搭乗順はプレミアム会員や乗務員のサポートが必要な利用者などの優先搭乗が先に行われ、続いて一般の後方の列利用者、前方の列利用者の順で搭乗の案内がなされるようでした。
今回は前方を指定のため最後の方で案内されました。

搭乗した便は定刻通り関空を離陸。
真っ暗な中を飛ぶので「ぐぐっ」と押し上げられる強いGとその斜めぶりに「あ、上昇してるな」と言うのがわかる程度・・・。

天候は比較的安定しているため、安定高度での揺れは新幹線に乗っている程度に近い感覚です。
22:00頃、定刻より早く那覇空港に到着。

ゆいレールに乗って市内のホテルにチェックイン。
いよいよ3日から現地での活動開始です。

20150502_naha_airport-01.jpg

category: 日記

tag: 飛行機  全日空  関空  沖縄 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop