FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »北海道観光バス
このページの記事一覧

黄金週間日記 2018年5月4日  

2018年5月4日(

遠征2日目となる5月4日は北海度新幹線へ初乗車となります。
7過ぎにホテルをチェックアウトして青森駅でバス撮影をして時間つぶし。

時間帯的に夜行バスの到着時間と重なって、そこそこの成果を得ます。

20180504_jr_bus_tohoku-01.jpg
20180504_konan_bus-01.jpg
20180504_konan_bus-02.jpg

新青森からはやぶさ号に乗って青函トンエルを抜けて新函館北斗へ向きます。

20180504_shin_aomori-01.jpg

現行路線の両端に限ると整備新幹線での最高速度である260km/hで走行するのですが、青函トンネル区間では貨物列車と共有しているため、中小国信号所から木古内付近までは在来線時代の最高速度である140km/hに落とされます。

20180504_hayabusa59-01.jpg
20180504_hayabusa59-02.jpg

新函館北斗駅到着後は1時間ほど掛けて撮影を進めました。
新幹線開業前に一度来訪しているのですが、開業後の全面供用開始後は来訪できなかったため、じっくりと撮影してきました。

20180504_shin_hakodate_hokuto-01.jpg
20180504_shin_hakodate_hokuto-02.jpg
20180504_shin_hakodate_hokuto-03.jpg
20180504_shin_hakodate_hokuto-04.jpg
20180504_shin_hakodate_hokuto-05.jpg
20180504_shin_hakodate_hokuto-06.jpg
20180504_shin_hakodate_hokuto-08.jpg
20180504_shin_hakodate_hokuto-09.jpg

新函館北斗駅では駅前広場へ乗り入れる路線バスも撮影。

20180504_shin_hakodate_hokuto-07.jpg

乗り入れている本数こそ少ないながら興味の啜る時間を過ごさせていただきました。

20180504_hakodate_bus-01.jpg
20180504_hakodate_teisan-01.jpg
20180504_hakodate_bus-02.jpg
20180504_hokuto_kotsu-01.jpg
20180504_hokkaido_kanko_bus-01.jpg
20180504_onuma_kotsu-01.jpg

はこだてライナーに乗って函館駅に到着。

20180504_jr_hokkaido_ec_733_1000-01.jpg
20180504_jr_hokkaido_ec_733_1000-in01.jpg
20180504_hakodate-01.jpg

昼食を挟んでから1時間ほどはバスの撮影に注力しました。

メインは函館バスですが、函館空港リムジンバスを運行している函館帝産バス(※:帝産観光バス系列であるの函館タクシーの路線バス事業の呼称)や定期観光バスを運行している北都交通、東京バスグループの北海道バス・北海道観光バスのバスも捉えました。

20180504_hakodate_bus-03.jpg
20180504_hakodate_bus-04.jpg
20180504_hakodate_bus-05.jpg
20180504_hakodate_bus-06.jpg
20180504_hakodate_bus-07.jpg
20180504_hakodate_teisan-02.jpg
20180504_hakodate_teisan-03.jpg
20180504_hokkaido_bus-02.jpg
20180504_hokkaido_kanko_bus-02.jpg

撮影を切り上げて志海苔へ。

20180504_shinori-01.jpg

続日本100名城の一つに認定された志苔館への来訪が目的。

20180504_shinoridate-01.jpg

函館空港の裏手となる南側に位置する志苔館は中世頃に造られた城館跡で道南十二館の一つでもあり、1980年代に発掘調査が実施され、遺構や陶磁器などが発見されているとのこと。

20180504_shinoridate-04.jpg

現状整備されている部分としては小規模となっています。

20180504_shinoridate-02.jpg
20180504_shinoridate-03.jpg
20180504_shinoridate-05.jpg
20180504_shinoridate-06.jpg

志苔館から海沿いの土方・啄木浪漫館へ来訪。

20180504_takuboku_shou_koen-01.jpg
20180504_takuboku_shou_koen-02.jpg

ここは土方歳三・函館記念と石川啄木・函館記念館を併設された展示館で両氏に関する史料が展示・紹介されていましたが、建物自体は小さいため割と凝縮させている感があります。

20180504_takuboku_shou_koen-03.jpg
20180504_takuboku_shou_koen-04.jpg
20180504_takuboku_shou_koen-05.jpg

この日はここで終了。
函館市内のホテルにチェックインして遠征3日目に備えることにしました。
スポンサーサイト



category: 日記

tag: 続日本100名城  JR北海道  弘南バス  JRバス東北  函館バス  北海道観光バス  北海道バス  大沼交通  函館帝産バス  北都交通 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop