DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »千葉ニュータウン鉄道
このページの記事一覧

2010年7月17日 首都圏鉄道を巡る三連休6 新鎌ヶ谷での撮影  

新鎌ヶ谷へ移動してきました。

20100717_shin_kamagaya-01.jpg

3路線が交差する同駅で新型AE形を捉えることにしました。

20100717_shin_kamagaya-02.jpg

当日は成田スカイアクセス開業当日と言うこともあり、新型AE形を捉えようと撮影隊が北総鉄道の各駅で見かけました。
良好な撮影ポイントはすでに占領されていたため、次善の策として場所で撮影することにしました。

タイミング的に上下列車が数分のずれで通過するため、ある意味効率的に撮影出来ましたが、日没で高速シャッターで捉えることができるギリギリの時間帯の中でねじ伏せたという感じです。

20100717_keisei_ae_2g-01.jpg
20100717_keisei_ae_2g-02.jpg

新型AE形撮影後は編成写真撮影へ。
と言っても撮影できたのは京成3050形を旧住都公団から千葉ニュータウン鉄道9000形(車両の管理は北総鉄道)のみですが・・・。

20100717_keisei_3050-02.jpg
京成3050形3052編成

20100717_keisei_3050-04.jpg
京成3050形5053編成

20100717_hokuso_9000-01.jpg
千葉ニュータウン鉄道(北総鉄道が管理)9000形9018編成

20100717_keisei_3050-05.jpg
京成3050形3056編成

撮影後は京成高砂へ移動しました。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: 京成電鉄  北総鉄道  千葉ニュータウン鉄道  成田スカイアクセス 
tb: 0   cm: 2

2009年7月20日 首都圏の鉄道を堪能する三連休の旅12 北総線と京成高砂でゲットした編成写真   

印旛日本医大から京成高砂までの移動の間に撮影した編成写真です。

まずは小室で捉えた千葉ニュータウン鉄道9100形。
もとは住宅・都市整備公団が所有の車両で、都市整備公団に改組されたのを期に受け皿会社として新設された京成グループの千葉ニュータウン鉄道に譲渡されていきましたが、車両の管理自体は北総開発鉄道→北総鉄道が行っています。

20090720_chiba_newtown_rail_9100-01.jpg

東松戸で捉えた京急新1000形。
写真は偶然にもアルミ車体の1次車トップナンバー編成で、側窓が見えにくいのですがグリーンガラスで2分割になっているのが特徴です。
(2次車~5次車は黒色のUVカットガラスで大型の1枚窓)

20090720_keikyu_n1000-05.jpg

続いて京成高砂で捉えた車両群です。

まずは京成3700形。
京成では浅草線・京急などへ乗り入れるなど幅広く使用されている車両で、写真の編成は最終増尾グループの8次車の3858編成。

20090720_keisei_3700-01.jpg

北総鉄道7500形。
京成2代目3000形・新京成N800形と仕様を共通した京成グループ標準車で、これによって7000形が廃車されています。

20090720_hokuso_7500-01.jpg

都営5300形。
5000系に代わる主力として登場した車両で、運転室を大きく拡大したため後部と第1ドアの間に座席がないのが特徴で、浅草線乗入れ車両としては京急の新1000形6次車が運転室後部に座席がない車両として登場するまでは唯一の車両でした。

20090720_toei_5300-01.jpg

最後は京成2代目3000形。
京成グループ標準車として登場した最初のグループで現行の最新鋭車両。
日車式ブロック工法が用いられているため、京王9000系や名鉄のステンレス車両と同じくドア周辺に継ぎ目があるのが特徴です。

20090720_keisei_3000_2g-01.jpg

このあとは本八幡へ移動して都営・総武快速を乗り継いで横浜へ移動しました。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 北総鉄道  千葉ニュータウン鉄道  京成電鉄  京浜急行電鉄  東京都交通局 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop