DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »土佐電氣鐵道
このページの記事一覧

2010年5月5日 日本100名城を巡る四国の旅46 土佐電撮影して帰阪  

桂浜から戻ってきたら土佐電の撮影です。

20100505_harimayabashi-01.jpg

狭い窓がずらりと並ぶ200形。
同一形式内で冷房装置の有無があり、写真の209号車は非冷房車。

20100505_tosaden_200-01.jpg

はりまや橋から朝倉へ移動。

20100505_tosaden_600-01.jpg

朝倉街道の単線区間を歩きつつ撮影。

20100505_asakura_ekimae-03.jpg
20100505_asakura_ekimae-01.jpg
20100505_asakura_ekimae-02.jpg

朝倉から再びはりまや橋へ戻ると帰阪までは土佐電の撮影を続けました。

20100505_harimayabashi-02.jpg

ちょうどいいタイミングで2000形に遭遇。
こちらは製造年次によって行先表示器が幕式とLED式の2種類存在します。

20100505_tosaden_2000-01.jpg
20100505_tosaden_2000-02.jpg

ツーマンカラーとなっている200形213号車。

20100505_tosaden_200-02.jpg

製造年次によって外観の細部が異なる600形。
写真は614号車

20100505_tosaden_600-03.jpg

同じく615号車。

20100505_tosaden_600-02.jpg

現在のサンデン交通である山陽電気軌道で700形と共に使用されていた800形。

20100505_tosaden_800-02.jpg

そろそろ時間が気になりだしたころにようやくやってきた100形。
リトルダンサーシリーズの3連接車両ですが1本しかなく、2007年来訪時の撮影でしくじったというのもあって、この車両をとらえたというのだけでも満足です。

20100505_tosaden_100-01.jpg

はりまや橋から高知駅前へ戻る際撮影した1000形。

20100505_tosaden_1000-01.jpg

高知駅へ戻って鞄を回収、ホームへ上がったころには発車時間2分前。

20100505_kochi-02.jpg

大急ぎで撮影してから南風24号の乗り込み座席に落ち着くともう出発してました。
危ういタイミングです・・・汗。

20100505_jrshikoku_2000-01.jpg

高知を離れて岡山を目指します。

20100505_dosan_line-01.jpg
20100505_dosan_line-02.jpg
20100505_dosan_line-03.jpg
20100505_dosan_line-04.jpg

岡山からはこだま758号に乗り換えて新大阪へ。
8連化された500系に乗るのは今回が初めて、グリーン車から普通車指定席用に格下げされた座席に座るのも初めてです(と言ってものぞみの時と大差ないのですが・・・)

20100505_jrwest_tec_500_7000-01.jpg
20100505_kodama758-01.jpg

まったりしたのかハードだったのかわからなくなってしまった今年のGW遠征はこれで終わります。

#「2010年4月30日~5月5日 日本100名城を巡る四国の旅」おわり。
スポンサーサイト

category: 四国地方遠征

tag: 土佐電氣鐵道 
tb: 0   cm: 0

2010年5月4日 日本100名城を巡る四国の旅36 高知へ  

中村からは南風24号に乗って高知へ向かいます。

予定では1本あとに乗る予定でしたが、足摺岬からのバスが予定通りに到着したため、近くのコンビニに寄って昼食を買ってきたも余裕で乗り込むことができました。
これで、高知市内での土佐電撮影タイムが確保出来ます。

20100504_jrshikoku_2000-01.jpg

土佐くろしお鉄道の中村線と宿毛線は前回夜間だったため今遠征ではじっくりと車窓を楽しみます。

20100504_nanpu24-01.jpg

ループ線となる第一川奥トンネルを抜けて宇和島からの予土線に合流。

20100504_nanpu24-02.jpg

合流地点の川奥信号所の真下から先程通った線路が顔を覗かせています。

20100504_nanpu24-03.jpg

窪川から土讃線を東へ進みます。
この途中には高速道路の工事が進められています。

20100504_nanpu24-04.jpg

土讃線の高知以西もこれまでは夜間だったためじっくりと車窓を眺めてました。

20100504_nanpu24-05.jpg

高知に到着。

20100504_kochi-03.jpg

前回来訪時は地上駅でしたが、その後高架駅となってから初めて降り立った高知駅は2面4線で、窪川側に引き上げ線を有しています。

高松方。

20100504_kochi-04.jpg
20100504_kochi-05.jpg

窪川方。

20100504_kochi-06.jpg
20100504_kochi-07.jpg

出発待ちのキハ54形。

20100504_jrshikoku_dc_54_0-01.jpg

高架切替後は自動改札機が導入されています。

20100504_kochi-08.jpg

高知駅南口から撮影。

20100504_kochi-01.jpg

1本早めに列車に乗ったことからホテルにチェックインするまでの時間を利用して土佐電の撮影。

20100504_kochi-02.jpg

ここでは偶然にも元名鉄の590形に遭遇出来ました。

20100504_tosaden_590-01.jpg
20100504_tosaden_200-01.jpg
20100504_tosaden_600-01.jpg

撮影終了後はホテルへ向かいました。

→次に続く。

category: 四国地方遠征

tag: 土佐くろしお鉄道  JR四国  土佐電氣鐵道 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2010年5月5日  

2010年5月5日(

遠征最終日であるこの日は高知城観覧からスタート。

20100505_kochi_castle-01.jpg

現在、高知公園として整備されている高知城跡は外周の曲輪は建物がないものの、現存である天守と本丸正殿があり、特に本丸正殿は現存する中でも完全な形で残されている唯一のもので、城の中核が揃って現存なのもここだけといわれています。

20100505_kochi_castle-02.jpg
20100505_kochi_castle-03.jpg

昨年のGW遠征で来訪した掛川城を築城した山内一豊が築城した城は天守が思っている以上に大きいという印象です。
先に追手門・杉の段・三ノ丸・二ノ丸・本丸という順で進み、天守と本丸正殿に入ったあとは梅ノ段・西ノ丸という順で巡ってきました。

20100505_kochi_castle-04.jpg
20100505_kochi_castle-05.jpg

午後からは景勝地である桂浜へ。
GW期間中は交通規制が敷かれているため、高知市内各所にある大型駐車場からシャトルバスが運行されている状態。
こちらは高知県交通の路線バスを使って桂浜入りしましたが…。

20100505_kochi_ken_bus-01.jpg

桂浜は東側にある東浜と一般的に知られている本浜があるほか、坂本龍馬記念館などがありますが、今回は本浜のみに絞ってきました。

20100505_katsurahama-01.jpg
20100505_katsurahama-02.jpg

桂浜を見てきた後は高知市内へ戻ってきて土佐電の撮影。
はりまや橋で撮影後、朝倉へ移動し狭隘な旧道上にある単線区間を堪能。

20100505_tosaden_600-01.jpg
20100505_asakura_ekimae-01.jpg
20100505_asakura_ekimae-02.jpg

朝倉から再びはりまや橋へ戻って帰阪までのタイムリミットギリギリまで撮影を続けました。

20100505_harimayabashi-01.jpg

ここでは前回撮れなかった2000形を捉え、同じくピンボケで失敗したリトルダンサーの100形を最後の最後に捉え、現地での撮影はこれで終了。

20100505_tosaden_2000-01.jpg
20100505_tosaden_2000-02.jpg
20100505_tosaden_100-01.jpg

高知駅から南風24号にギリギリのタイミングで乗り込んで、岡山乗り換えで帰阪。
帰宅後日焼けして痛々しい腕をいやしながらGWが終わって行くのでありました…。

20100505_jrshikoku_2000-01.jpg
20100505_jrwest_tec_500_7000-01.jpg

category: 日記

tag: 日本100名城  高知城  桂浜  土佐電氣鐵道 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2010年5月4日  

2010年5月4日(

遠征4日目であるこの日は足摺岬観光でほぼ一日を使いました。

朝は7時前に宿毛市内のホテルをチェックアウト。
中村から乗り換えるバスの都合で朝食にありつけられなかったので、宿毛駅近くのコンビニによって朝食を調達し窪川行に乗り込み。

20100504_sukumo-01.jpg

土佐くろしお鉄道のロール列車の車両に乗るのは今回が初めて。

20100504_tosakuro_tkt_8000-01.jpg
20100504_nakamura-01.jpg

中村から高知西南交通の路線バスに乗って足摺岬へ。
土佐清水市の中心部を抜けて南側の海岸沿いにある中浜地区など集落にある隘路を通ったり、高知県道27号線の未改良区間も隘路をガンガン飛ばしていくものの、自家用車にはかなわず道を譲ることもしばし見られました。

20100504_kochi_seinan_bus-01.jpg

中村から2時間近くかかって足摺岬に到着ですが、当日は交通規制が敷かれているため手前の足摺岬バスセンターでシャトルバスに乗り換えることになりました。

20100504_kochi_seinan_bus-02.jpg

足摺岬停留所から東へ歩いたところに観光案内所があり、周辺マップを受け取ると少し歩いたところにある展望台へ。

20100504_ashizuri_cape-01.jpg

晴れてはいたのですが、遠くが霞んでいて状態だったため太平洋をクリアに見ることができませんでした。

20100504_ashizuri_cape-02.jpg
20100504_ashizuri_cape-05.jpg
20100504_ashizuri_cape-06.jpg

展望台の次に東側に突き出している天狗の鼻へ。

20100504_ashizuri_cape-07.jpg

天狗の鼻のあとはビロー自生地へ行ってから足摺岬灯台へ。

20100504_ashizuri_cape-03.jpg

灯台を見たあとは白山洞門とアロウド浜を巡ってきました。
白山洞門は県の文化財・天然記念物に指定されていて、間近で見ると圧倒させられます。

20100504_ashizuri_cape-04.jpg

午後からはひたすら中村へ戻ります。

20100504_kochi_seinan_bus-03.jpg

中村からは予定より1本早めの南風24号に乗って高知へ。
中村を出た時点で7割ほどの乗車率で、須崎と佐川の乗り込みで立ち客が出るほど混んでました。

20100504_jrshikoku_2000-01.jpg
20100504_kochi-01.jpg

高知に到着すると土佐電の撮影。
偶然にも元名鉄の590形に遭遇出来ました。

20100504_kochi-02.jpg
20100504_tosaden_590-01.jpg
20100504_tosaden_200-01.jpg
20100504_tosaden_600-01.jpg

1時間近く粘ったあとは駅構内の物産店によってお土産を購入・発送の手配をしてからホテルへ。
ホテルにチェックインして荷物をおいてから街へ出てきて夕食タイム。
半年ぶりに1杯だけビールを飲みました。

20100504_diner-01.jpg

この後はホテルへ戻ってこの日は終了。
明日は遠征最終日です。

category: 日記

tag: 土佐くろしお鉄道  高知西南交通  足摺岬  JR四国  土佐電氣鐵道 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop