DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »大阪市営地下鉄30000系
このページの記事一覧

2010年4月18日 大阪市営地下鉄30000系量産車・営業運転開始  

大阪市営地下鉄谷町線に最新鋭の30000系が2008年11月に近畿車輛で竣功し、2009年春から営業運転が開始されたのですが、2008年度竣功分は試作車として6両編成1本だったのと谷町線自体への乗車機会が少なかったため撮影出来ずに丸一年経過してしまいました。

30000系自体は2009年度に量産車として2本目が竣功して、2010年3月末から営業運転が開始されたのですが、その32602編成を先日に遭遇したため千里中央から帰ってくるところを寄り道して捉える事にしました。

東梅田で捉えた30000系32602編成ですが、パンフレットで見た試作車32601編成とは異なりフルカラーLED式になっています。

20100418_osaka_subway_30000-01.jpg

今回は東梅田から八尾南まで乗車。

一人あたりの幅が470mmに拡大とバケットタイプとなった座席はドア間が6人掛けから5人掛けになったため22系などに比べるとドア周辺が若干拡大されています。

座席自体の掛け心地は硬めですが、近年の車両としては標準的なもので極端に硬いというわけではなく比較的腰をホールドしてくれる感じでしょうか。

車内を見渡すと化粧板やドアなどが新20系後期車に似た感じで、その辺りのマテリアル類は共通になっているかも知れません。

20100418_osaka_subway_30000-in01.jpg

ドア鴨居部にある車内案内表示器は新20系後期車ではLED式でしたが、30000系からは大阪市交初の15インチのLCDモニタ式が採用されています。

20100418_osaka_subway_30000-in02.jpg

モニタ自体は千鳥配置で反対側はこのような感じ。

20100418_osaka_subway_30000-in03.jpg

グレー系の化粧板で纏められている天井周りは、冷房装置がさらに薄型になってためこれまでよりもフラット化が実現されています。
天井の全面フラット化は2007年に竣功した名古屋市営地下鉄のN1000形があるのですが、30000系の方は冷房装置自体が車体中央部寄りに移ったため若干印象が異なります。

また、蛍光灯カバーが無いのですが、これは大邱の地下鉄火災事件を受けて規定が厳しくなったため、難しいかもしれません。

20100418_osaka_subway_30000-in04.jpg

さて、側面の行先表示は3色LED式で、今のところ試作車・量産車とも同じです。

20100418_osaka_subway_30000-04.jpg

30000系の特徴は写真の号車表示。
公営交通事業者にしては大胆な印象を受けます。

20100418_osaka_subway_30000-02.jpg

最後に八尾南方先頭車の32900形(32902号車)
ちなみに前面のフルカラーLED式行先表示器は、竣功当初は3色LED式だった32601編成もフルカラーLEDに交換されています。

20100418_osaka_subway_30000-03.jpg

30000系のレポは以上です。
スポンサーサイト

category: 関西地区の鉄道

tag: 大阪市交通局  谷町線  大阪市営地下鉄30000系 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年4月18日  

2010年4月18日(

18日は大阪モノレールの編成写真と車内写真を軸に撮影のお出かけをしてきました。

大阪モノレールの方は大日から乗車しましたが。ここへ向かうため乗っていた大阪市営地下鉄谷町線では刻々多引退の時期が近づいた30系に遭遇。
今回はアルミ車でしたが、乗っている間に最新鋭の30000系とすれ違いなり「あ~あ」と言ってしまいそうになりましたが、事を済ませればリベンジを図ろうと誓い先へ進めました。

20100418_osaka_subway_30al-01.jpg

モノレールの方は先に沢良木で編成写真の撮影。

20100418_sawaragi-01.jpg

結果は千里中央方は微妙なところ、門真市方は雲天に限りと言ったところです。

20100418_osaka_monorail_1030-01.jpg
20100418_osaka_monorail_1000-01.jpg

万博記念公園乗換えで彩都西へ。
実質頓挫した格好に近いためローペースでの開発・造成が進められているようですが、行止りの先を見ると「この調子ではすっとこの状態なのやろな~」思わざるを得ません。

20100418_saito_nishi-01.jpg
20100418_saito_nishi-02.jpg

彩都西から戻る前に車内写真の撮影。
大阪モノレールの1000系・2000系とも年代や改造によって微妙に細部が異なるようなので、地道に続ける必要があるようです。

20100418_osaka_monorail_2000-in01.jpg
20100418_osaka_monorail_1000-in01.jpg

千里中央へ向かい、昨日に引き続き北大阪急行と御堂筋線の車内写真に撮影。

20100418_senri_chuo-01.jpg

この日はE-P1を持ち込んでの撮影で、今回はこれまでの撮り直し以外に未更新の10系の車内写真も捉えることが出来ました。

20100418_osaka_subway_10n-in01.jpg
20100418_kitakyu_8000-in01.jpg

写真は10系の04編成で、調べたところこの編成は更新工事中の車両不足を補うため21系が1本が投入されている関係で、10系の更新工事完了すると余剰のために廃車されるそうです。

20100418_osaka_subway_10-in01.jpg

梅田へ戻り、最初に逃してしまった30000系を捉えるべく市営地下鉄谷町線へリベンジを図るため東梅田駅へ。
同業の趣味者が来ている様子から数本見送れば来ると見越して4本目で引き当てました。

今回は量産車の32602編成ですがよく見ると前面の行先表示器がフルカラーLED式になっています。
側面は試作車の32601編成と同じ3色LED式のままです(前面はフルカラーLEDに交換されたそうです)

20100418_osaka_subway_30000-01.jpg

このまま八尾南まで乗り通して終点で車内写真などを捉えました。

20100418_osaka_subway_30000-in01.jpg

名残惜しく大日へ向けて出発して行く30000系を撮ってお見送り・・・。
30000系の写真はいくつか撮っているので後日アップすることにします。

20100418_osaka_subway_30000-03.jpg

この日はこれで終了。
八尾南から近鉄バスに乗って帰宅しました。

20100418_yao_minami-01.jpg

category: 日記

tag: 大阪モノレール  北大阪急行電鉄  大阪市交通局  谷町線  大阪市営地下鉄30000系 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop