DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »岡崎城
このページの記事一覧

2009年6月14日 尾張・三河の日本100名城を巡る日帰りの旅10 岡崎城・その4  

岡崎城レポの最後は二の丸能楽堂から。

20090614_okazaki_castle-25.jpg
20090614_okazaki_castle-26.jpg

岡崎城の能楽堂は現在、国内で最初の市立能楽堂として知られているそうです。

20090614_okazaki_castle-27.jpg

こちらは「三河武士のやかた 家康館」庭木にある庭園。

20090614_okazaki_castle-28.jpg

同じ場所には三方原で武田軍に敗れた後に描かせた肖像画を元にした石像があります。

20090614_okazaki_castle-29.jpg

お次は「三河武士のやかた 家康館」へ入館します。

20090614_okazaki_castle-03.jpg

ここには徳川家康と彼に仕えた三河の武士達に関する資料などが展示されているほか、関ヶ原の合戦に関する物も展示されています。

20090614_okazaki_castle-31.jpg
20090614_okazaki_castle-32.jpg

二の丸跡を横断して花時計などを見てきます。

20090614_okazaki_castle-30.jpg

二の丸跡の隅にある花時計は近々全面改装されるそうです。

20090614_okazaki_castle-33.jpg

徳川家康公銅像。
家康没後350周年を記念して制作された銅像です。

20090614_okazaki_castle-34.jpg

最後の提示するモニュメントは家康生誕450周年を記念した制作されたもので、1994年に竣功したものです。

20090614_okazaki_castle-35.jpg

岡崎城のレポはこれで終了。
この後は名古屋へ戻りました。

→次に続く。

#2009.7.26 1:15 LastUpdate
スポンサーサイト

category: 東海地方遠征

tag: 日本100名城  岡崎城 
tb: 0   cm: 0

2009年6月14日 尾張・三河の日本100名城を巡る日帰りの旅9 岡崎城・その3  

岡崎城の城域南側に流れる乙川(矢作川水系)には船着場があったそうです。

20090614_okazaki_castle-14.jpg

船着場は現在の乙川河川緑地として整備され、対岸を渡る潜水橋は増水時に水の流れを阻害しないように橋の欄干が倒れるようになっています。

20090614_okazaki_castle-15.jpg

城域南側にある龍城堀には噴水があり、これを利用してちょっと遊んでみました。
まずは神橋と絡めて。

20090614_okazaki_castle-16.jpg

続いて噴水のみ撮影ですが、ここではスローシャッターでの撮影です。

20090614_okazaki_castle-17.jpg

この付近には岡崎市指定文化財の五万石ふじがあります。

20090614_okazaki_castle-18.jpg
20090614_okazaki_castle-19.jpg

城域西側は伊賀川沿いに坂谷曲輪へ。

20090614_okazaki_castle-20.jpg

この曲輪の南側にある「えな塚」は本丸側にあったのですが、後年現在の場所に移されています。

20090614_okazaki_castle-21.jpg
20090614_okazaki_castle-22.jpg

曲輪の北側には「産湯の井戸」があります。

20090614_okazaki_castle-23.jpg
20090614_okazaki_castle-24.jpg

→次に続く。

#2009.7.26 0:30 LastUpdate

category: 東海地方遠征

tag: 日本100名城  岡崎城 
tb: 0   cm: 0

2009年6月14日 尾張・三河の日本100名城を巡る日帰りの旅8 岡崎城・その2  

いよいよ岡崎城内へ入ります。

大手門を通ると左手に城をモチーフとした電話ボックスが出迎えてくれます。

20090614_okazaki_castle-07.jpg

まずは天守の方へ向かいます。
「三河武士のやかた 家康館」やからくり時計がある二の丸跡を通り抜けて、南側の持仏堂曲輪を通ります。

持仏堂曲輪は天守の北側に位置する曲輪で梅海堀という内堀が設けられています。

20090614_okazaki_castle-08.jpg

持仏堂曲輪を抜けて本丸御門跡を通ると本丸に入ります。

20090614_okazaki_castle-09.jpg

本丸御門のすぐ側らには巽閣は辰巳櫓の棟続きで建てられたもので、2002年に建てられた建物の内部は集会場などとして使用する大広間があるそうです。

20090614_okazaki_castle-10.jpg

巽閣の先を右手に行くと龍城(たつき)神社があります。
元は岡崎城内にあった東照宮を明治初期に現在の場所に移転させ、それを龍城神社と定められたそうです。

20090614_okazaki_castle-11.jpg

天守は龍城神社の隣にありますが、ご覧の通り松の木があるためクリアに撮るのは不可能です。

20090614_okazaki_castle-02.jpg

天守脇にある石碑。

20090614_okazaki_castle-12.jpg

岡崎城の天守は明治初期に廃城となり、他の建物と共に撤去されたため現在の天守は1959年に再建されたもの。
鉄筋コンクリート造りとなった天守は展示室となっています。
(内部は撮影禁止となっています)

20090614_okazaki_castle-13.jpg

最後に岡崎城のパンフレットと共に撮影。

20090614_okazaki_castle-01.jpg

→次に続く。

#2009.7.25 23:45 LastUpdate

category: 東海地方遠征

tag: 日本100名城  岡崎城 
tb: 0   cm: 0

2009年6月14日 尾張・三河の日本100名城を巡る日帰りの旅7 岡崎城・その1  

犬山を後にして岡崎城を目指します。

犬山で昼食を挟んで特急で東岡崎へ移動しますが、近年における犬山線系統の特急は全車特別車が基本でしたが、ここ最近まで段階的に行われたダイヤ改正でミュースカイを除いて一部特別車の列車を基本としています。

また、運転系統にも変化があり、豊橋~新名古屋~犬山・新鵜沼系統が犬山線へ入る一部特別車のメインとなっています。

今回は1700系・2300系に乗りましたが、種別・行先表示が1600系時代の幕式としていた特別車がフルカラーLED式に変更されていました。

20090614_meitetsu_1700-00.jpg
20090614_meitetsu_2300-00.jpg

東岡崎に到着。

20090614_higashi_okazaki-01.jpg

ここからは岡崎城へ向かうのですが、岡崎公園として整備された岡崎城へ行くには東岡崎駅からだと距離があるため、駅前から名鉄バスに乗って岡崎公園へ向かいます。

20090614_higashi_okazaki-02.jpg

岡崎公園の停留所で降車後、前方にある歩道橋を渡り岡崎公園へ。

20090614_okazaki_castle-04.jpg

歩道橋は岡崎公園前交差点に近接していて、復元された大手門はその一角に位置しています。

20090614_okazaki_castle-05.jpg

さて、大手門を通り岡崎城天守を目指します。

20090614_okazaki_castle-06.jpg

category: 東海地方遠征

tag: 日本100名城  岡崎城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2009年6月14日  

2009年6月14日(

6月14日は日本100名城のうち犬山城と岡崎城を巡ってきました。

今回は往復とも近鉄を利用。
大阪方の初電に乗り、大和八木で名阪特急に乗り換えて名古屋へ。

20090614_kintetsu_21000-01.jpg

向かい、名古屋から名鉄に乗り換えて犬山入りとしました。
その途中、布袋で7000系が疎開留置されているのを発見。

20090614_hotei-01.jpg

犬山遊園から木曽川沿いに歩いて犬山城へ。

犬山城は4月29日に来訪した丸岡城と並び、古い時期に築城された現存天守だそうです。
ここも丸岡城ほどではないものの階段が急でした・・・。

入城に際しては4館共通の「ワン丸手形」を利用しました。

20090614_inuyama_castle-01.jpg

犬山城は犬山藩の藩主成瀬家とその子孫が2004年まで代々城主となっていて言わば個人が所有する城で、天守の最上階には成瀬家が藩主になって以降の歴代城主の写真などが展示されています。
2004年以降は12代目城主であった成瀬正俊(1930~2008)の長女が理事長を務める財団法人犬山城白帝文庫が所有しています。

20090614_inuyama_castle-02.jpg

犬山城天守の後は「犬山市文化史料館(犬山城白帝文庫 歴史文化館も同居)」とその別館である「からくり展示館」を見てきました。

20090614_inuyama_castle-03.jpg
20090614_inuyama_castle-04.jpg

犬山観光の最後に入館した「どんでん館」は犬山祭に関する車両などが展示されていて、実際に使用されている山車も展示されています。

20090614_inuyama_castle-05.jpg

犬山から東岡崎へ移動。
この時乗ったのが1600系から転じた1700系と一緒に繋がっている2300系。

20090614_meitetsu_2300-00.jpg

岡崎城は中心となる本丸・二の丸跡が岡崎公園として整備されていますが、天守自体は戦後復興により再建された復興天守で、鉄筋コンクリート造りの天守内は展示品があることから撮影は禁止されています。

20090614_okazaki_castle-01.jpg
20090614_okazaki_castle-02.jpg

公園内には「三河武士のやかた 家康館」があり、こちらもセットで入館してきました。

20090614_okazaki_castle-03.jpg

名古屋へ戻る途中、7000系白帯車が豊明に留置されているのを発見し撮ったのですが、留置されている場所がアレなのでイマイチなものになってしまいました・・・。

20090614_meitetsu_7000-01.jpg

名古屋からは近鉄に乗り換えて戻ったのですが、近鉄富吉車庫の名古屋方を流れる日光川の堤防にあるモリゾーとキッコロのオブジェを撮影。
その存在を万博開催期間中に知ってから4年越しの対面となりましたが、閉幕して3年半近く経過しても定期的に手入れされていたようです。

20090614_morikoro-01.jpg

富吉から乗り継い帰宅。
河内国分に着いた頃には真っ暗になっていました。

20090614_kawachi_kokubu-01.jpg

#2009.6.16 2:45 LastUpdate

category: 日記

tag: 日本100名城  尾張犬山城  岡崎城  近畿日本鉄道  名古屋鉄道  モリゾーとキッコロ  愛知万博 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop