DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »日向飫肥城
このページの記事一覧

2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州29 飫肥城・その3  

飫肥城跡巡り。
お次は松尾の丸へ。

20110814_obi_castle-30.jpg
20110814_obi_castle-31.jpg

松尾の丸には書院造りの御殿がありますが、これは復元されたものです。
近代城郭における御殿というのは本丸ないし二の丸にあるのが一般的ですが、飫肥城跡に復元された御殿が松尾の丸にあるのもある意味おかしいと言われています。

20110814_obi_castle-03.jpg

まあ、それはさておいて御殿の中へ・・・。
二の間に置かれている船の模型。

20110814_obi_castle-32.jpg

御座の間。

20110814_obi_castle-33.jpg
20110814_obi_castle-34.jpg

廊下を進んで御殿の奥の方へ。

20110814_obi_castle-35.jpg

御化粧の間。

20110814_obi_castle-36.jpg

御殿奥の廊下。

20110814_obi_castle-37.jpg

二の間。

20110814_obi_castle-38.jpg

御寝所。
ここは藩主の寝室らしい。

20110814_obi_castle-39.jpg

御手洗所。

20110814_obi_castle-40.jpg
20110814_obi_castle-41.jpg

脱衣室

20110814_obi_castle-42.jpg

浴場。
こちらは行水所だそうです。

20110814_obi_castle-53.jpg

さらに奥へ。
ここは女中部屋が並んでいる。

20110814_obi_castle-44.jpg

女中溜。
女中の控えの場所。

20110814_obi_castle-43.jpg

長局。

20110814_obi_castle-45.jpg

女中用の浴場。

20110814_obi_castle-46.jpg

一段高い棟へ。

20110814_obi_castle-47.jpg

脱衣所。

20110814_obi_castle-48.jpg

浴場。
先ほどの行水所と違い、こちらは湯殿になります。

20110814_obi_castle-49.jpg

賄方。

20110814_obi_castle-50.jpg

台所。

20110814_obi_castle-51.jpg

これで御殿の方は見終えたことから、旧城下町の方へ出ます。

20110814_obi_castle-52.jpg

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  日向飫肥城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州28 飫肥城・その2  

飫肥小学校の脇を通って旧本丸へ向かいます。

20110814_obi_castle-21.jpg

旧本丸と本丸との間にある虎口。

20110814_obi_castle-22.jpg
20110814_obi_castle-23.jpg

旧本丸。
飫肥城にある二つの本丸は今立っている旧本丸が初期の本丸で、この場所に藩主の御殿があったのですが、1600年代後半において度重なる地震の発生により地割れが生じたため、現在の飫肥小学校がある本丸が1693年に完成後に移転されています。

20110814_obi_castle-24.jpg
20110814_obi_castle-25.jpg

旧本丸北側にある門で登竜門と言います。

20110814_obi_castle-26.jpg
20110814_obi_castle-27.jpg

登竜門からの様子。
こちらは北の丸や西の丸・松の丸があった場所ですが、土塁などが削られてグラウンドや市街地化されるなどして遺構群は殆ど残されていません。

20110814_obi_castle-28.jpg

再び本丸を通り。

20110814_obi_castle-29.jpg

次は松尾の丸へ向かいます。

20110814_obi_castle-30.jpg

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  日向飫肥城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州27 飫肥城・その1  

ようやく飫肥城跡へ入ります。
写真は豫章館と飫肥城大手門との位置関係。

20110814_obi_castle-06.jpg

飫肥城大手門。

20110814_obi_castle-01.jpg

大手門前から東へ歩いた先には小林寿太郎の生家や旧伊東伝左衛門の屋敷がありますが、今回はパスしました。

20110814_obi_castle-07.jpg

大手門前に掘られている空堀。

20110814_obi_castle-08.jpg
20110814_obi_castle-09.jpg

大手門の枡形虎口。

20110814_obi_castle-10.jpg
20110814_obi_castle-11.jpg

大手門虎口を上がると本丸との間にある曲輪。

20110814_obi_castle-12.jpg
20110814_obi_castle-13.jpg

西側にある石段を登ると本丸の西側にたどり着きます。

20110814_obi_castle-14.jpg

東側。

20110814_obi_castle-15.jpg
20110814_obi_castle-16.jpg

こちらにも石段があります。
来場時はこちらから本丸へ入りました。

20110814_obi_castle-17.jpg

本丸跡。
現在は本丸跡の殆どを飫肥小学校の敷地になっています。

20110814_obi_castle-18.jpg

本丸南西隅にある飫肥城歴史資料館。

20110814_obi_castle-02.jpg

さっきほどの西側にあった石段はこの虎口に繋がります。

20110814_obi_castle-19.jpg
20110814_obi_castle-20.jpg

本丸の西側を通り、旧本丸へ向かいます。

20110814_obi_castle-21.jpg

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  日向飫肥城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州25 飫肥の旧城下町・その1  

飫肥駅に到着。

20110814_obi-01.jpg

ここから飫肥城跡を目指しますが、飫肥城跡周辺の旧城下町である市街地は酒谷川を挟んだ対岸にあり、市街地の外れにある飫肥駅からだと5分ほど歩き、飫肥城跡まではさらに10分ほど歩きます。

20110814_obi-18.jpg
20110814_obi-02.jpg

飫肥の市街地を横断する国道222号線は地中配線化されています。

20110814_obi-05.jpg

国道222号線から一つ南側に通りに面した場所にある勝目氏庭園。

20110814_obi-06.jpg

飫肥城武家屋敷庭園を代表する枯山式庭園で、宮崎県所定名勝に指定された当時は所有者が寺岡氏であったことから寺岡氏庭園と呼ばれていましたが、後に所有者が勝目氏に代わった事から現在の名称になったそうです。

20110814_obi-07.jpg
20110814_obi-08.jpg

城趾のある方へ。

20110814_obi-09.jpg
20110814_obi-10.jpg

大手門通りを進むと右手に小林寿太郎誕生地を示す石碑と旧山本?進寝箸?△蠅泙后?

20110814_obi-11.jpg

山本猪平は飫肥の豪商として知られ、写真の商家は1907年に建設された本宅だそうです。

20110814_obi-12.jpg

商人屋敷として貴重な遺構であることから内部も一般公開されています。

20110814_obi-13.jpg
20110814_obi-14.jpg
20110814_obi-15.jpg
20110814_obi-16.jpg
20110814_obi-17.jpg

商家を出て城趾へ向かいます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  日向飫肥城  城下町 
tb: 0   cm: 0

九州遠征日記 2011年8月14日  

2011年8月14日(

遠征3日目であるこの日は大分府内城跡への登城からスタート。

20110814_oita_castle-01.jpg

ホテルから程近い場所だったため大分駅へ寄らずに城趾へ直行出来ました。

20110814_oita_castle-02.jpg

現在の府内城は西丸と本丸が残されて城門と一部の櫓が復元されている他は、石垣が残っている程度で、西丸は会館が建ち、本丸はその駐車場となっていました。

20110814_oita_castle-03.jpg

府内城跡への登城を済ませた後は、にちりんシーガイアに乗って宮崎へ向かい、宮崎から日南線に乗り換え。

大分から宮崎への移動は普通列車だけ経験してましたが、特急での移動はこれまで経験が無く(逆方向は何度かあります)今回が初めて。

20110814_jrkyushu_ec_783-01.jpg
20110814_jrkyushu_dc_40_8000-01.jpg

日南線へ乗ったのは飫肥城跡への登城のため。

城趾と旧城下町は中心部にあるものの、飫肥駅自体は市街地の外れにあるため駅から十数分ほど歩かされました。

20110814_obi-01.jpg
20110814_obi-02.jpg

飫肥城跡は大手門が復元されている他、松尾の丸には藩主の御殿が復元されていました。

20110814_obi_castle-01.jpg
20110814_obi_castle-02.jpg
20110814_obi_castle-03.jpg

旧城下町は武家屋敷などがありましたが、広範囲に渡って点在したためタイムアップ。

20110814_obi_castle-04.jpg
20110814_obi_castle-05.jpg

仕方なく飫肥駅へ戻って来たところ、宮崎方面行きがすでに到着。
危うく乗りそびれるところでしたが、実は予定の1本前。

豪雨に見舞われながら宮崎へ。

20110814_nichinan_line-01.jpg

予定の1本前に乗れたおかげで宮崎で夕食タイムに充てることが出来ました。

20110814_diner-01.jpg

夕食後、きりしま号に乗るためホームへ上がったところ、817系に遭遇。

20110814_jrkyushu_ec_817_0-01.jpg

宮崎空港行きの特急が先行するため人気のない車内を撮っておきました。

20110814_jrkyushu_ec_817_0-in01.jpg

このあとはきりしま号で都城入りしこの日は終了。

20110814_jrkyushu_ec_787-01.jpg
20110814_miyakonojo-01.jpg

ホテルにチェックイン後にこの日のダイジェストをブログに投稿しようとしたところ、PCのバッテリーが切れる寸前。
しかも電源ケーブルを忘れたため、モバイルルーターとiPodTouch(ブログ投稿用のアプリ)を使い、ここから3日間はこれでブログ投稿して凌ぐ事にしました。

間抜けな話です・・・。

category: 日記

tag: 日本100名城  大分府内城  日向飫肥城  JR九州 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop