DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »日本三名園
このページの記事一覧

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅23 兼六園・その3  

霞ヶ池の南側に出てきました。

20130818_kenrokuen_garden-05.jpg

近くにある栄螺山へ登ってみました。

20130818_kenrokuen_garden-31.jpg

栄螺山から見る風景。

20130818_kenrokuen_garden-32.jpg

栄螺山の頂上にはこのようなものがありました。

20130818_kenrokuen_garden-33.jpg

下山して常磐ヶ丘へ
写真は常磐ヶ丘の南側にある黄門橋。

20130818_kenrokuen_garden-34.jpg

常磐ヶ丘の西側にある噴水。
池の水が汚れていますが、これは上流側で水路の清掃しているためによるもの。

20130818_kenrokuen_garden-35.jpg

蓮池門跡。

20130818_kenrokuen_garden-36.jpg

瓢池の西側へ出てきます。

20130818_kenrokuen_garden-37.jpg
20130818_kenrokuen_garden-38.jpg
20130818_kenrokuen_garden-39.jpg

写真右側の塔は海石塔。

20130818_kenrokuen_garden-40.jpg

瓢池の全体。

20130818_kenrokuen_garden-41.jpg
20130818_kenrokuen_garden-42.jpg

これで兼六園の観覧は終了。
真弓坂から出て金沢城いもり堀側へ出ます。

20130818_kenrokuen_garden-43.jpg

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 北陸地方遠征

tag: 日本三名園  大名庭園  兼六園 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅22 兼六園・その2  

霞ヶ池から千歳台へ移動しました。

20130818_kenrokuen_garden-21.jpg

日本武尊(やまとたけるのみこと)の像。

20130818_kenrokuen_garden-22.jpg

根上松(ねあがりのまつ)

20130818_kenrokuen_garden-23.jpg

花見橋から撮影。
中央に浮かぶ島は鶺鴒島。

20130818_kenrokuen_garden-24.jpg

同じ場所から反対側を撮影。

20130818_kenrokuen_garden-25.jpg

重要文化財「成巽閣」

20130818_kenrokuen_garden-26.jpg

成巽閣は加賀前田家の奥方御殿で1863年に13代目加賀藩主である前田斉泰が母・真龍院にために建てられたものです。
こちらは兼六園内からも入れますが、あくまでも隣接している独立した文化施設なので別途料金が必要です。

建物内部は撮影出来ないため外観のみでご了承を・・・。

20130818_kenrokuen_garden-04.jpg

梅林。

20130818_kenrokuen_garden-27.jpg
20130818_kenrokuen_garden-28.jpg

時雨亭。

20130818_kenrokuen_garden-30.jpg

→その3に続きます。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本三名園  大名庭園  兼六園 
tb: 0   cm: 0

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅21 兼六園・その1  

金沢城の次は日本三名園の一つである兼六園へ。

20130818_kenrokuen_garden-01.jpg

兼六園で利用出来る出入口は4ヶ所あり、今回は金沢城石川門に近い桂坂口から入ります。

20130818_kenrokuen_garden-06.jpg

ここでは金沢城で購入した「兼六園プラスワン」利用券を使います。

20130818_kenrokuen_garden-07.jpg

桂坂から入って最初に見えるのは桜ヶ丘と呼ばれる場所。

20130818_kenrokuen_garden-08.jpg

霞ヶ池。

20130818_kenrokuen_garden-09.jpg
20130818_kenrokuen_garden-10.jpg

霞ヶ池の畔にある微軫(ことじ)灯籠と虎石。

20130818_kenrokuen_garden-02.jpg

園内を流れる曲水。

20130818_kenrokuen_garden-11.jpg

霞ヶ池の近くにある眺望台。

20130818_kenrokuen_garden-12.jpg
20130818_kenrokuen_garden-13.jpg
20130818_kenrokuen_garden-14.jpg

旭桜。

20130818_kenrokuen_garden-15.jpg

雁行橋付近。

20130818_kenrokuen_garden-16.jpg
20130818_kenrokuen_garden-17.jpg

唐崎松。

20130818_kenrokuen_garden-03.jpg
20130818_kenrokuen_garden-18.jpg

霞ヶ池に浮かぶ蓬莱島。

20130818_kenrokuen_garden-19.jpg

→その2に続きます。

20130818_kenrokuen_garden-20.jpg

category: 北陸地方遠征

tag: 日本三名園  大名庭園  兼六園 
tb: 0   cm: 0

2011年5月1日 吉備国の城を巡る旅32 日本三名園~後楽園・その3  

日本三名園・後楽園巡り後編。
ここからは園内南側へ歩いて行きます。

蘇鉄畑。

20110501_korakuen-64.jpg

花交の池。

20110501_korakuen-45.jpg
20110501_korakuen-65.jpg

花交の池北側にある梅林。

20110501_korakuen-42.jpg

花交の池東側。

20110501_korakuen-48.jpg

園内東端にある茶祖堂。

20110501_korakuen-49.jpg
20110501_korakuen-46.jpg

花交の池の南側を歩いて行くと・・・。

20110501_korakuen-66.jpg

ここへ出てきます。

20110501_korakuen-50.jpg

園内北東側にある千入の森。

20110501_korakuen-67.jpg

茶畑の東端にある新殿。
文久年代に書かれた絵図には新御殿と記されています。

20110501_korakuen-51.jpg

沢の池へ戻ってくると・・・。

20110501_korakuen-44.jpg

しばらくすると池の西側へ逃げていった・・・。

20110501_korakuen-43.jpg

沢の池南西側から。

20110501_korakuen-52.jpg

園内西側にある能舞台・栄唱の間。

20110501_korakuen-53.jpg

花葉の池。

20110501_korakuen-54.jpg

花葉の池の中央に架かる橋。

20110501_korakuen-55.jpg

花葉の池西側。

20110501_korakuen-56.jpg

池の西側に置かれた大立石。
巨大な花崗岩を九十数個に分割して当地で元の形に組み直したものだそうです。

20110501_korakuen-58.jpg
20110501_korakuen-59.jpg

園内南西にある茂松庵。
普段は閉ざされていますが、茶席での利用に限り借りることが出来ます。

20110501_korakuen-60.jpg

この辺りは二色が丘と呼ばれています。

20110501_korakuen-61.jpg

四天王堂。
もとは西二天の御堂で東二堂を合祀した際、現在の四天王堂に改称されました。

20110501_korakuen-62.jpg

地蔵堂。

20110501_korakuen-63.jpg

これで日本三名園の後楽園巡りは終わり、敷地外にある「水辺のももくん」を目指し歩いて行きます。

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  備中岡山城    日本三名園  後楽園 
tb: 0   cm: 0

2011年5月1日 吉備国の城を巡る旅31 日本三名園~後楽園・その2  

日本三名園・後楽園巡りの続きです。

まずは沢の池に浮かぶ島茶屋。

20110501_korakuen-21.jpg
20110501_korakuen-22.jpg

慈眼堂。

20110501_korakuen-23.jpg

御堂らしいのですが、特に説明がなされていないため不明・・・。

20110501_korakuen-24.jpg

茶畑。

20110501_korakuen-25.jpg

島茶屋の前にある船。

20110501_korakuen-26.jpg

島茶屋。

20110501_korakuen-27.jpg

沢の池東岸から見る延養亭と鶴鳴館。

20110501_korakuen-31.jpg

井田(せいでん)
中国周時代の田租法をことを指すのですが、4代目藩主・池田綱政によって造成された御菜園では藩主の意向により庭園内に田畑が多く見られたときの名残で、来訪当時は5月であるため田植えはまだという状態でした。

20110501_korakuen-28.jpg

唯心山。

20110501_korakuen-29.jpg
20110501_korakuen-32.jpg

唯心山から見る沢の池。

20110501_korakuen-33.jpg

唯心山に植えられているツツジ。

20110501_korakuen-34.jpg
20110501_korakuen-35.jpg
20110501_korakuen-36.jpg

唯心山南麓にある花菖蒲畑。

20110501_korakuen-38.jpg
20110501_korakuen-39.jpg
20110501_korakuen-41.jpg

八橋。

20110501_korakuen-40.jpg

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  備中岡山城  日本三名園  後楽園 
tb: 0   cm: 0

2011年5月1日 吉備国の城を巡る旅30 日本三名園~後楽園・その1  

デジカメのメモリーのストックを忘れたため岡山駅前のビックカメラへ駆け込んでメモリーカードを購入。
ちょうど岡山駅前へ戻った時が昼になった頃だったため昼食を挟んでから再び岡山城へ向かうことにしました。

ここで9200形「MOMO」に遭遇。
何度か遭遇し、撮影もしましたが、実際に乗車するのは初めてです。

20110501_okaden_9200-01.jpg

岡山城趾の烏城公園へ戻ると今度は日本三名園である後楽園へ。
本丸下の段跡北面に接する側から月見橋を渡ります。

20110501_korakuen-01.jpg

月見橋を渡ると御舟入跡付近となりますが、それは後ほど。

20110501_korakuen-06.jpg

東へ進むと茶屋などが軒を連ねています。

20110501_korakuen-07.jpg

茶屋を通り過ぎると後楽園の南門前に出ます。

20110501_korakuen-02.jpg

門脇の窓口で入園券を購入し園内へ。

20110501_korakuen-08.jpg

南門から入ると廉池軒の西側に出てきます。
では、ざっくりと園内の様子を・・・。

20110501_korakuen-09.jpg
20110501_korakuen-03.jpg

沢の池。

20110501_korakuen-10.jpg

延養亭。
園内における藩主の居間として使われたものですが、戦災で焼失したため昭和30年代に再建されたものです。

20110501_korakuen-11.jpg

延養亭は鶴鳴館と隣接していますが、鶴鳴館は岩国の吉川邸を当地に移築したものです。

20110501_korakuen-30.jpg

沢の池西岸側。

20110501_korakuen-12.jpg
20110501_korakuen-13.jpg

正門。

20110501_korakuen-14.jpg

郭沫若氏の歌碑。

20110501_korakuen-15.jpg

中国から贈られた丹頂鶴。

20110501_korakuen-16.jpg

水路。

20110501_korakuen-17.jpg

水源。
かつては4km上流の旭川から用水を引き入れていましたが、現在は当地内の伏流水を水源としてます。

20110501_korakuen-18.jpg

観騎亭。
藩主が馬の技を見るための建物で、戦災を逃れた数少ない建物だそうです。

20110501_korakuen-19.jpg

寒翠細響軒(かんすいさいきょうけん)
沢の池に面した小さな建物。

20110501_korakuen-20.jpg

長くなるので分割します。

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  備中岡山城  日本三名園  後楽園 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2011年5月1日  

2011年5月1日(

前半戦遠征最終日である1日は岡山城を中心に巡りました。
今遠征で巡った日本100名城選定の城郭の中では唯一平山城で、初日・2日目の山城に比べれば優しい方です。

ホテルをチェックアウトして駅のコインロッカーに荷物を預けて岡電に乗車。

20110501_okayama-01.jpg
20110501_okaden_7500-01.jpg

城下停留所で下車。
「しろちか」と呼ばれる自由通路兼コミュニティスペースを経て岡山城へ。

20110501_shiroshita-01.jpg
20110501_okayama_castle-01.jpg

総構えはかなりの規模であった岡山城は廃城後に堀を埋め立てて市街地化されたため、烏城公園として整備されているのは本丸(中の壇・本壇)と言った主郭部と大名庭園であった後楽園だけとなっています。

20110501_okayama_castle-02.jpg
20110501_okayama_castle-03.jpg
20110501_okayama_castle-04.jpg
20110501_okayama_castle-05.jpg

岡山城を撮影しているとカードの残り撮影可能枚数が30ほどになったものの、予備のカードを携行してなかったことに気づきました。
しかし岡山城主郭部の撮影は何とか持ち堪えたので、岡山城撮影を終えてから慌てて予備のSDHCカードを購入するため岡山駅前のビックカメラに駆け込むという事態に・・・。

改めて岡電に乗って城下へ。
ちょうど良いタイミングで「MOMO」に乗車できました。

20110501_okaden_9200-01.jpg

烏城公園に戻ってきて、今度は後楽園へ。
日本三名園の一つである後楽園は大名庭園としてだけではなく的が攻めてきたときの出城としての役割もあったそうです。

20110501_korakuen-01.jpg
20110501_korakuen-02.jpg
20110501_korakuen-03.jpg

後楽園を見て回ったあとはももくんの像を見て、林原美術館へ入り、現存の建物としては唯一城址公園外にある西の丸西手櫓も見てきました。

20110501_korakuen-05.jpg
20110501_okayama_castle-06.jpg
20110501_okayama_castle-07.jpg

このあとは岡電に乗って中納言停留所へ移動。
ここでは岡電の撮影タイム

20110501_chunagon-01.jpg
20110501_okaden_9200-02.jpg
20110501_okaden_7100-01.jpg

岡山駅へ戻って宇野線に乗車。
宇野線では大元で編成写真の撮影をしましたが、なかなか厳しい・・・。

20110501_omoto-01.jpg
20110501_jrshikoku_ec_113-01.jpg

これで現地の活動は終了。
さくら572号で帰阪しました。

20110501_okayama-02.jpg
20110501_sakura572-01.jpg

category: 日記

tag: 日本100名城  備中岡山城  日本三名園  後楽園  岡山電気軌道  JR西日本  JR四国 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop