DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »梅田北ヤード
このページの記事一覧

週末日記 2012年12月2日  

2012年12月2日(

12月2日は来春で廃車となる京阪の初代3000系(現8000系30番台)を撮影するべく京阪本線へ出向いてきました。

撮影するにあたり悩むのは撮影する場所。
有名どころ森小路なんかは無理だと分かるので京橋から各駅で巡って丁度人気が無かった関目を選択。

通常なら逆光になるのですが、当日は曇っていたため問題なしと判断。
関目到着前に肝心の獲物とすれ違ったこともありますが・・・。

20121202_sekime-01.jpg

早速撮影したものを・・・。

2代目3000系。

20121202_keihan_3000_2g-01.jpg

2600系2601編成。
13000系の宇治線進出で0番台4連口がお払い箱状態となったため、休車や廃車になった車両や一部編成が組直されているケースが出てきています。

20121202_keihan_2600-01.jpg

8000系。

20121202_keihan_8000-01.jpg

9000系。

20121202_keihan_9000-01.jpg

そして、狙い目の8000系30番台。
9月下旬から大規模更新工事施工前のイメージとした「クラシックタイプ」として運行され、この状態で来春の引退まで使用されるそうですが、引退間近になると大砲が並ぶような「お祭り」になりそうです・・・。

20121202_keihan_8030-01.jpg

最後に6000系。

20121202_keihan_6000-01.jpg

関目での撮影後は丹波橋まで移動して、出町柳から折り返してくるところを捉えました。

20121202_keihan_8030-02.jpg

梅田へ戻って、グランドオープンした阪急百貨店前の通路を撮影。

20121202_umeda-01.jpg

そして、大阪駅の時空の広場で催されているイルミネーションを撮影。

20121202_osaka-01.jpg
20121202_osaka-02.jpg

大阪駅の改良工事自体はほぼ終わった段階となりましたが、同時進行している梅田北ヤードの再開発事業の方は順調に進んでいるようで、アトリウム広場と先行開発地区のグランフロント大阪を結ぶ通路が姿を現わしてきました。

20121202_osaka-03.jpg
20121202_osaka-04.jpg

通路の真下にはノースゲートビルディングの地下1階とを結ぶ階段が設けられていました。
もっとも、これが使用出来ても「ヨドバシ梅田」へのアクセスはこれまで通りの横断歩道か、建設が予定されているペデストリアンデッキになるのですが・・・。

20121202_osaka-05.jpg

その「ヨドバシ梅田」とグランフロント大阪を結ぶペデストリアンデッキが工事も着手され、基礎工事の方はとっくに終わって上モノの方の建築工事が進められています。
現状はグランフロント大阪側の橋脚が設置されている段階でヨドバシ梅田側の方は特に動きがありません。

20121202_osaka-06.jpg
20121202_osaka-07.jpg
20121202_osaka-08.jpg

この日はここで終了。
ヨドバシカメラによって買物をしてから帰宅しました。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 京阪電気鉄道  JR西日本  大阪駅北地区  梅田北ヤード  グランフロント大阪 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop