DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »相模鉄道
このページの記事一覧

夏季休暇日記 2016年8月14日  

2016年8月14日(

遠征最終日は午前中に相鉄の工事の見聞と9000系リニューアル車の撮影、昼前に東京ビッグサイトへ出向いて購入案件を済ませることと都バスの撮影、夕方から帰阪までは東京メトロ銀座線の新型車両の試乗と撮影という流れで動きました。

相鉄の工事見聞は時間の都合上、天王町に絞り込みました。

20160814_tennocho-02.jpg

天王町は下りホームの昇降設備が本設側に切替えられたため、既存のホームの二俣川方に段差が生じています。
これは工事起点側となる天王町駅の計画当初が1面2線であったのが、用地買収が難航でしたことで既存の高架橋を活用する形で2面2線に変更されたことによるものです。

20160814_tennocho-01.jpg
20160814_tennocho-03.jpg
20160814_tennocho-04.jpg
20160814_tennocho-05.jpg

天王町の見聞中に遭遇した9000系リニューアル車が横浜へ向かっていったことから、二俣川へ先回りすることにしました。
待っている間に7000系を撮影。

20160814_sotetsu_7000-01.jpg

程なくやって来た9000系に乗車。

20160814_sotetsu_9000n-01.jpg

いずみ中央で降車し、湘南台から折り返してくるところを狙うことにしました。

20160814_izumu_chuo-01.jpg

20分後、湘南台から快速横浜行きで折り返してきたところを撮影。
車体が濃紺の塗装なのでどうなるか不安でしたが、結果は良好でした。

20160814_sotetsu_9000n-02.jpg

撮影後は平塚と大崎乗換で東京ビッグサイトへ。

20160814_c90-01.jpg

当日は開催期間中で最も混む日でしたが、曇っていたことにより暑さが和らいでいたことと、前回のようにクルクル回されることなく済んだだけマシという一言に尽きます。

20160814_c90-02.jpg

購入案件が済んだら、会議棟1階のバスターミナルへ移動。
当日、都バスの撮影に出向いていた交通趣味関係のフォロワーさんと合流し2時間ほど撮影しました。

20160814_c90-03.jpg
20160814_c90-04.jpg
20160814_toei_bus-01.jpg
20160814_toei_bus-02.jpg

撮影後、豊洲でフォロワーさんと別れてから遅めの昼食を挟んで浅草へ。

20160814_asakusa-01.jpg
20160814_asakusa-02.jpg

ここでの目的は東京メトロの最新車両である1000系と置換えられる01系の撮影。
と言っても車内写真がメインです。

20160814_tokyo_metro_1000-in01.jpg

最新の1000系は初期に導入された車両と最近導入された車両では車内案内表示器の仕様が異なり、両者とも同じ三菱電機製のトレインビジョンシステムでも前者が第3世代型、後者が2画面連結型の第4世代形となっています。

20160814_tokyo_metro_1000-in02.jpg

写真のトレインビジョンは、東芝のようにフルHD(1080p)を半分にした540×1920の32インチハーフカットモニタではなく、A4サイズのノートPC等で用いられる1280×768のワイド17インチWXGAモニタを2つ連結させた旅客案内用の2画面一体型とデジタルサイネージ用の1画面加えた3画面仕様のもので、3世代以前よりも広域な路線案内が実現出来る他、これまでの多言語案内の難点であった必要な情報へたどり着くまでに時間が掛かることへの改善が図られています。

このタイプは1000系の他に大阪市営地下鉄30000系(31000番台)の3次車や日比谷線向けの東京メトロ13000系と東武70000系、西武40000系にも導入されるとのこと。

20160814_tokyo_metro_1000-in03.jpg

ここ浅草では少数派となった01系の車内写真も撮影。
写真は1次車の第22編成でした。

20160814_tokyo_metro_01-in01.jpg

これで、現地での活動は終了。
のぞみ421号に乗って帰阪しました。

20160814_tokyo-01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 相模鉄道  連続立体交差事業  東京都交通局  都営バス  東京メトロ 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年4月10日  

2016年4月10日(

遠征2日目は今春の改正から3社相互乗り入れが本格派し始めた千代田線関連をメインにその他いろいろと絡めてきました。
ホテルの最寄りである目黒から品川へ移動中、E235系に遭遇。

品川のコインロッカーに鞄を預けてからE235系を出迎えるべく内回り線を移動。
鴬谷は既に撮影隊が多数構えており、日暮里は手狭で撮影には不向き、次の目的もあるためタイミング的にギリギリとなる西日暮里で捉えることに成功。

20160410_jreast_ec_e235_c0-01.jpg

西日暮里から千代田線に乗換えて常磐線我孫子へ。
ここへ移動中に東京メトロ16000系のマイナーチェンジ版である4次車を追い抜いたことから折返しで狙い撃ちすることに。

16000系4次車は主電動機に永久磁石同期電動機を採用している関係で、車両制御装置がこれまで実用化で先行していた東芝製のみでしたが、2015年度に導入された4次車からスイッチング素子にSiC(シリコンカーバイト)を用いた三菱電機製に切替られたグループで、起動~低速時の音が異なるのが特徴。

20160410_tokyo_metro_16000-01.jpg

車内照明が直管型蛍光灯からカバー付きモジュール型LEDに変更されています。
:首都圏だとJR東日本のE231系500番台やE233系の6000番台以降で採用されているのが直管型LED照明で、破損時の交換が容易であるのに対し、私鉄系ではコイト電工製の反射型や京急の1000系の一部で採用されている東芝製のものがモジュール型LED照明で、こちらは見た目重視であるため、破損時の交換は灯具を丸ごと交換というデメリットがある)

20160410_tokyo_metro_16000-in01.jpg

我孫子では唐木田行きの行先表示をしたE233系2000番台を撮影。

20160410_jreast_ec_e233_c2000-01.jpg

JR東日本の車が千代田線を越えて小田急線内を走行するのは相互乗り入れが開始されて以来初めてらしい。

20160410_jreast_ec_e233_c2000-in01.jpg
20160410_jreast_ec_e233_c2000-in02.jpg
20160410_jreast_ec_e233_c2000-in03.jpg

小田急線内でのJR車の写真は後ほど狙うとして、小田急の複々線化工事へ。

まずは東北沢駅。

20160410_higashi_kitazawa-01.jpg
20160410_higashi_kitazawa-02.jpg

緩行線ホームの小田原方の工事が順調に進んでおり、ご覧のような状態。

20160410_higashi_kitazawa-03.jpg

地上の改札階は半分は架設状態のままですが、東西両側の改札口は開設済みとなっています。

20160410_higashi_kitazawa-07.jpg
20160410_higashi_kitazawa-08.jpg
20160410_higashi_kitazawa-12.jpg

下北沢駅では緩行線ホーム階の本設工事が本格化されたため、通路の一部が狭くなっている他、地上部分では京王井の頭線との交差部分の工事も進められています。

20160410_shimo_kitazawa-01.jpg
20160410_shimo_kitazawa-02.jpg

世田谷代田駅でも緩行線ホーム階の工事が本格化しているのに伴い改札口の本設となる地上階への移転と、ホームの仕上げ工事と平行して軌道敷設工事が進められています。

20160410_setagaya_daita-01.jpg
20160410_setagaya_daita-02.jpg
20160410_setagaya_daita-11.jpg
20160410_setagaya_daita-15.jpg

地上の改札階は本設化が3分の1ほど進んでいますが、駅前も含めてまだまだといったところです。

20160410_setagaya_daita-20.jpg
20160410_setagaya_daita-26.jpg

地下トンネルの坑口の真上に小規模の公園が造られました。
丁度、梅ヶ丘駅を正面に見る新たなトレインビュースポットなのですが、保安上の理由で柵が二重にこさえられているのは致し方ないというわけで・・・。

20160410_setagaya_daita-33.jpg

これら小田急の複々線化工事の詳細レポは後日アップする予定です。

20160410_setagaya_daita-35.jpg

向ヶ丘遊園駅へ移動。
小田急線内での駅撮りで10両編成を綺麗に納める撮影スポットで、走行写真以外だと思いの外少なく、ようやくここで撮影するにした次第です。

JR車の急行。

20160410_jreast_ec_e233_2000-02.jpg

2代目3000形の10両固定編成。
小田急線内急行の10両編成化に増強に伴い同系列の中で比較的新しい7次車と8次車の6両編成に中間車4両を組み込んだもので、現在5本在籍しています。

20160410_odakyu_3000_2g-01.jpg

2代目4000形。
行先表示が「急行|取手」と表示されています。

20160410_odakyu_4000_2g-01.jpg

町田へ移動。

7000形LSE。
小田急ロマンスカーの最古参も旧塗装に戻された2編成を残すのみですが、ATSが更新されたため当面はこのままのようです。

20160410_odakyu_7000-01.jpg

8000形。
現在は全編成更新されたため行先表示が3色またはフルカラーのLEDとなっています。

20160410_odakyu_8000-01.jpg

海老名へ。
狙いは昨日の相模大塚駅での記念撮影会で展示され、この日営業運転が開始された9000系リニューアル車なのですが、車両の不具合(LCD式の車内案内表示器関連らしい)により車両交換されてしまったそうで、代わりに未撮影だった11000系の車内写真を・・・。

20160410_sotetsu_11000-01.jpg
20160410_sotetsu_11000-in01.jpg
20160410_sotetsu_11000-cab01.jpg

祐天寺へ。

20160410_yutenji-01.jpg

通過線設置と高架橋の耐震補強に伴う大規模改良工事進められている同駅はコンコース及びホームのリニューアル工事も進められており、一部は完成されています。

20160410_yutenji-03.jpg
20160410_yutenji-12.jpg

祐天寺駅のレポも後日詳細をアップする予定です。

20160410_yutenji-14.jpg

大井町と品川乗換で山手線へ。
タイミング良くE235系を捕まえて新宿へ。

20160410_jreast_ec_e235_c0-02.jpg

目的は新宿高速バスターミナル「バスタ新宿」

20160410_shinjuku-01.jpg
20160410_sebt-01.jpg
20160410_sebt-02.jpg

新宿駅の周辺に散らばっていた高速バスのりばを集約させるためJR新宿駅南口の真上に新設されたもので、今春からオープンした新しい大規模の高速バスターミナルです。

20160410_sebt-03.jpg
20160410_sebt-04.jpg

今回は帰阪する時間の関係で4階の乗車階のみ見てきましたが、東側の待合所を中心にロの字にのりばが配置されているものの、待合所がキャパ不足で狭い北(Cブロック)・西(Dブロック)・南(Aブロック)に溢れる状態・・・。
待合所に接するBブロック以外は乗車場が通路と兼用なので、どうも当初考えられた理想からは若干かけ離れているのかも知れません。

20160410_sebt-05.jpg
20160410_sebt-06.jpg
20160410_sebt-07.jpg
20160410_sebt-08.jpg
20160410_sebt-09.jpg

バスタ新宿については今回時間不足で全て見れなかったため、日を改めて見る予定です。

20160410_sebt-10.jpg

現地での活動はここまでとし品川へ戻り、のぞみ255号で帰阪。

20160410_shinagawa-01.jpg

帰阪したところ、環状線内発の快速東岸和田行きなる表示を見つけて待つことに。

20160410_osaka-01.jpg

やって来たのはいつもの223系2500番台。
あとで調べたところ夜間の下りに1本のみ設定され、平日土休日ダイヤ問わず毎日運転されているようです。

20160410_jrwest_ec_223_2500-01.jpg

森ノ宮へ。
完成してから見ていなかった城見エリアを見てきました。

20160410_morinomiya-01.jpg
20160410_morinomiya-02.jpg

10日のダイジェストはここまでです。

category: 日記

tag: JR東日本  輸送力増強工事  連続立体交差事業  小田急電鉄  相模鉄道  JR西日本  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年4月9日  

2016年4月9日(

相模鉄道がリニューアル工事を施工した9000系を一般公開および撮影会が相模大塚駅構内で催されることから、この週末は首都圏へ遠征してきました。

20160409_sotetsu-01.jpg

遠征初日である9日は夜勤明けでしたが、早く帰宅できたため予定を繰り上げて現地入りすることにしました。
往路は予定していたのぞみ310号からのぞみ208号に繰り上げ。

20160409_shin_osaka-01.jpg

横浜入りをした後は相鉄線内で進められている工事の見聞。
先に西横浜~和田町の連立事業から。

天王町駅は下り線の高架橋が所々見られるようになり、ホームも一部姿を現しました。

20160409_tennocho-01.jpg
20160409_tennocho-02.jpg
20160409_tennocho-03.jpg
20160409_tennocho-04.jpg

西谷へ。

20160409_nishiya-01.jpg
20160409_nishiya-02.jpg

こちらは線路脇にあった市道が工事の進捗によって相鉄の敷地内に暫定の迂回路が設けられています。

20160409_nishiya-04.jpg
20160409_nishiya-05.jpg

工事自体は羽沢方のトンネルの入口へ向かう勾配が姿を現していますが、ほとんどは本線の直下で行われているためわかりにくいのが難点です。

20160409_nishiya-03.jpg

展示会場である相模大塚へ。

20160409_sotetsu-02.jpg
20160409_sotetsu-03.jpg

今回は9000系で現在見られる2種類の塗装パターンと今回のリニューアル車を含めた3編成が展示され、リニューアル車の方は先頭車以外の車内も公開されていました。

20160409_sotetsu-04.jpg
20160409_sotetsu_9000r-01.jpg
20160409_sotetsu_9000r-in01.jpg
20160409_sotetsu_9000r-in02.jpg
20160409_sotetsu_9000r-in07.jpg

例の革張りのシートは2両あるセミクロス車のボックスシート部のみで、ロングシートは優先座席が青系で他はライトグレー系で纏められていました。

20160409_sotetsu_9000r-in03.jpg
20160409_sotetsu_9000r-in04.jpg
20160409_sotetsu_9000r-in05.jpg
20160409_sotetsu_9000r-in06.jpg

該当のリニューアル車は明日10日から営業運転が開始されるとのことで、沿線にあちこちに撮影隊が押し寄せるのは目に見えていますが・・・。

20160409_sotetsu-05.jpg
20160409_sotetsu_9000r-02.jpg

横浜へも戻る途中、和田町~西横浜の連立事業区間を前面展望で撮影しました。
大阪へ帰宅したらYouTubeにアップする予定です。

横浜へ戻って川崎乗り換えで南武線に向かい、登戸から小田急へ。

ここでは千代田線乗り入れ拡大によって登場したJR車の小田急乗り入れを見たかったからというのがあったのですが、日没までに捕まえることが出来ずここでタイムアップ。

20160409_odakyu_4000_2g-01.jpg
20160409_tokyo_metro_6000-01.jpg
20160409_tokyo_metro_16000-01.jpg

都内のホテルへ向かって9日は終わりです。

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  相模鉄道  鉄道イベント  小田急電鉄  東京メトロ 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2014年6月15日  

2014年6月15日(

新塗装への変更が進んでいる相模鉄道では今年度中になくなる旧塗装の車両を集めた「さよなら赤帯旧塗装 車両撮影会」を6月15日に相模大塚駅構内において催されたことを先週末の遠征で知ることとなり、当日日帰りで遠征してきました。

20140615_shin_osaka-01.jpg

のぞみ204号での上京であったため、開催時間までの間に渋谷駅の工事見聞。
東急の旧線跡である高架橋の解体工事が順調に進み、あの蒲鉾屋根は跡形も無く姿を消していました。

20140615_shibuya-01.jpg
20140615_shibuya-02.jpg

撮影会場へ行くに序でに、先週末遠征に試乗したものの豪雨でダイヤが乱れて失敗した相鉄の特急を再試乗することにしました。
先に横浜~湘南台の方を試乗しましたが、決して早いというわけでは無く、流すように走って行く感じで、二俣川までは詰まり気味。

20140615_yokohama-01.jpg

湘南台から大和経由で相模大塚に到着。

20140615_sagami_otsuka-01.jpg

会場は駅構内にある留置線を利用したもので、赤帯の旧塗装となっている7000系・新7000系・8000系・9000系の4本が展示されていました。

20140615_sotetsu_event-01.jpg
P6158677
P6158677 posted by (C)dk_kawachi

IMG_1992
IMG_1992 posted by (C)dk_kawachi

IMG_1993
IMG_1993 posted by (C)dk_kawachi

手短に撮影を済ませると大和へ移動。
ここでは小田急の編成写真撮影。

P6158683
P6158683 posted by (C)dk_kawachi

あまり撮ったことがない30000系「EXE」の4両編成側。

P6158684
P6158684 posted by (C)dk_kawachi

海老名へ移動し、相鉄本線の特急に乗って横浜へ。
こちらはいずみ野線系統とは違いそこそこ走ってくれる感じです。

20140615_ebina-01.jpg

この日はここで切り上げてのぞみ239号で帰阪しました。

20140615_tokyo-01.jpg

category: 日記

tag: 東京急行電鉄  鉄道工事  相模鉄道  小田急電鉄 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2014年6月7日  

2014年6月7日(

6月8日に西武鉄道のイベントが開催されるのに合わせて今週末は首都圏遠征をすることにしました。
朝早くに雨上がりの大阪を出発したものの、蒲郡を過ぎた辺りから雨模様に染まっていきました・・・。

20140607_shin_osaka-01.jpg

現地に到着後は東急大井町線の改良工事の見聞。
今回は一駅のみ見てきただけですが、あれこれ腐心した形跡が垣間見られました。

20140607_midorigaoka-01.jpg
20140607_midorigaoka-02.jpg
20140607_midorigaoka-03.jpg

続いては相鉄。

20140607_yokohama-01.jpg

今春から特急が設定されたことを受けて試乗しようと思ったのですが、強弱の落差が激しい雨に見舞われた首都圏では終日ダイヤが乱れ状態にあって、ここ相鉄も例に漏れずに規制値に達するなどで速度を抑えての運転で、体感すらままならずじまいでした・・・。

P6078561-e01
P6078561-e01 posted by (C)dk_kawachi

いずみ野線の方を先に本線の方はあとにしたのですが、本線の方は14:00頃に特急の運転が取りやめになるという落ち着いてしまい、流石にこればかりは運が悪かったということで、これらは日を改めて試乗することにしました。

P6078569-e01
P6078569-e01 posted by (C)dk_kawachi

P6078568-e01
P6078568-e01 posted by (C)dk_kawachi

締めくくりは三崎口へ出向いて京急2100系の車内写真の撮影。
都心側だと撮影が難しいため末端側での撮影としたのですが、快特の全線通し取りやめとなり、三崎口~京急久里浜乗り換え~都営浅草線方面と三崎口~京急川崎が20分サイクルの交互で運転されていました。

P6078587-e01
P6078587-e01 posted by (C)dk_kawachi

都心へ戻ると20時前となったことから、この日はこれで切り上げてホテルへ向かいました。

category: 日記

tag: 東京急行電鉄  駅改良工事  相模鉄道  京浜急行電鉄 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2014年1月13日  

2014年1月13日(

遠征最終日である13日は可動式ホーム柵の実証試験が行われている東急田園都市線つきみ野駅と相鉄いずみ野線弥生台駅、そして全面高架切り替えとなったJR南武線稲城長沼駅と南多摩駅の見聞を主軸に撮影を絡める一日となりました。

本題に入る前に東急東横線の中目黒駅へ。
こちらも東横線下り線の可動式ホーム柵が設置、上り線の方もすでに着手されていました。

20140113_naka_meguro-01.jpg

では本題の一つ目であるつきみ野へ。

こちらは下り線の渋谷方の1両分のみ先行設置されて実証試験が行われていましたが、来訪段階では残り9両分の設置工事が完了し関係者による講習(たぶん・・・)が行われているところでした。
そのため実際に稼働している場面には遭遇出来ず仕舞いでしたが、近日中には実証試験が再開されるものと思われます。

20140113_tsukimino-01.jpg

中央林間で車内写真の撮影。
ここでは東京メトロ8000系B修繕施工車を中心に撮影。
丸ノ内線でもそうでしたが、東京メトロでは修繕如何に関わらず車内照明のLED化が順次進められているようです。

20140113_tokyo_metro_8000n-in01.jpg
20140113_tokyo_metro_8000n-in02.jpg

続いて弥生台へ。
こちらは動作機構自体はJR桜島駅と似ていますが、弥生台のそれはバーが昇降するタイプで、下りホームの横浜方1両分のみ設置されています。

20140113_yayoidai-01.jpg
20140113_yayoidai-02.jpg

ホームドア自体の一連の動作および客扱いは、昇降式の方が車両側とは異なり上下動である分だけ停車時間が10秒ほど余計に掛かるようです。

昼食を挟んで午後からは南武線の高架工事を見てきましたが、移動途中に藤沢で小田急4000形の車内写真撮影。

20140113_odakyu_4000-in01.jpg

午後のメインである南武線へ。
まずは稲城長沼。

今回は上り線の高架切り替えが行われ、先に切替となった下り線と共に全面高架化されましたが、旧線が支障となる上り本線は待避線側の1線を使用している段階で実質2面3線状態ですが、最終的には2面4線となります。

20140113_inagi_naganuma-01.jpg

南多摩へ。
こちらは島式1面のみであるため上り線切替え後は柵を撤去しただけと言う格好ですが、旧上り線への跨線橋が仮設通路のみ撤去された状態で残っています。
20140113_minami_tama-01.jpg
20140113_minami_tama-02.jpg

工事見聞を終えると所沢へ移動。
この間に6両編成に短縮された3000系に遭遇。

20140113_seibu_3000-01.jpg

所沢では東急5050系4000番台と西武新2000系を撮影。

20140113_tokyu_4000-01.jpg
20140113_seibu_n2000-01.jpg

所沢での撮影をもって今回の遠征は終了。
東京からのぞみ255号に乗って帰阪しました。

20140113_tokyo-01.jpg

category: 日記

tag: ホームドア  東京急行電鉄  東京メトロ  相模鉄道  小田急電鉄  連続立体交差事業  JR東日本  西武鉄道 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2013年11月3日  

2013年11月3日(

遠征2日目は鉄道工事見聞をメインに据えて動きました。

20131103_jreast_ec_e233_7000-01.jpg

午前中は京成押上線の曳舟駅周辺の連立事業からスタート。

20131103_keisei_hikifune-01.jpg

今年8月下旬に上り線が高架切り替えとなった京成曳舟駅はホーム幅が広く取られていますが、3階構造でホーム階が高い場所にあることから上り下りするという負担が増えてしまいます・・・。

20131103_keisei_hikifune-02.jpg
20131103_keisei_hikifune-03.jpg
20131103_keisei_hikifune-04.jpg

横浜へ移動して昼食後は相鉄の天王町~和田町の連立事業見聞。
高架橋を構築し直しとなる天王町ではホームの二俣川方の一部が閉鎖され、横浜方に仮設ホームを設けて工事スペースを捻出している様子。

20131103_tennocho-01.jpg
20131103_tennocho-02.jpg

一方、星川では下り仮線の真上に巨大な高架構造物が構築されており、数年前に見たJR奈良駅の高架工事を連想させられます。

20131103_hoshikawa-01.jpg
20131103_hoshikawa-02.jpg

相鉄線内では東海道貨物線の横浜羽沢を経由して東急東横線・目黒線とJRとの相互直通運転に備えた工事が進められており、相鉄線側の分岐点となる西谷駅も見てきました。

20131103_nishiya-01.jpg

工事自体は待避線が一時閉鎖され、横浜方では分岐までの複々線化と交差部分の仮設工事が進められています。

20131103_nishiya-02.jpg

夕方からは南武線へ。
南武線は沿線自治体の予算編成や執行手続きなどの都合により順次立体交差化と駅改良工事が進められていますが、今回は2005年にあるオフ会で見た矢野口と現時点では見聞していなかった稲城長沼と南多摩の工事も見てきました。

矢野口は2005年に来訪したときは下り線の高架切り替えが済んだところでしたが、来訪後数ヶ月後には上り線も高架切り替えが完了していたということで、今回ようやくまともに見ることが出来た次第です・・・。

20131103_yanokuchi-01.jpg
20131103_yanokuchi-02.jpg

一方、矢野口から立川寄りにある稲城長沼と南多摩は2011年に下り線の高架切り替えが完了し、上り線が今年12月に切替えの予定で、両駅では上り線の主要工事がほぼ終わっている状態ですが、稲城長沼駅は切替え後に旧線の撤去後に2面4線化される予定となるため、次回の行われる上り線の高架切り替え時点では暫定的に2面3線となる模様です。

20131103_inagi_naganuma-01.jpg
20131103_inagi_naganuma-02.jpg
20131103_minami_tama-01.jpg
20131103_minami_tama-02.jpg

橋本へ移動して夕食後は京王線の車内写真の撮影。

20131103_keio_9030-01.jpg

ここでは9000系30番台後期車と都営10-300形を撮影しました。

20131103_toien_10_300-01.jpg
20131103_toien_10_300-in01.jpg
20131103_toien_10_300-cab01.jpg

ここでの撮影を持って遠征2日目は終了。
ホテルへ戻って遠征最終日を迎えることにします。

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  京成電鉄  相模鉄道  輸送改善工事  JR東日本  京王電鉄  東京都交通局 
tb: 0   cm: 0

2011年2月13日 雪の首都圏遠征記15 相鉄の車内写真を撮影  

遠征最終日である3日目。
午前中は小田急線内にいたのですが、お目当ての撮影ポイントには先客が居るため断念。

20110213_tokyo_metro_6000-01.jpg

だらだらと移動しているうちに海老名に到着したときには昼前になってしまいました・・・。

20110213_ebina-01.jpg

駅改良工事で拡張された海老名駅。

20110213_ebina-04.jpg
20110213_ebina-05.jpg

改札口は2ヶ所になりました。

20110213_ebina-06.jpg

海老名駅付近で昼食を撮ったあと相鉄線のりばへ。

20110213_ebina-02.jpg

相鉄の海老名駅の方はホームが拡張されています。

20110213_ebina-03.jpg

ここでは相鉄の車内を撮影しました。
折り返しのタイミングで人がいない状態になる合間を縫ってですが。

まずは8000系。
1990年から導入された車両で1993年から導入された9000系と仕様はほぼ同じですが、こちらは日立製作所で造られたもの。
竣工当初はアルミ時を生かしたクリア塗装でしたが、順次新塗装へ切り替えられています。

20110213_sotetsu_8000-in01.jpg

新7000系から試験的に導入されたセミクロスは8000系で本採用となり、5号車と8号車に設けられています。

20110213_sotetsu_8000-in03.jpg

竣工から20年を迎えて更新工事も着手され、大型の袖仕切りが設けられるようになっています。

20110213_sotetsu_8000-in02.jpg
20110213_sotetsu_8000-in04.jpg

8000系の運転台。

20110213_sotetsu_8000-cab01.jpg

9000系の車内。
8000系と同仕様で導入されたもので、こちらは東急車輛製造で造られたものです。
8000系との違いは冷房装置が集約分散型(8000系は集中型)であることと、竣工当初からカラー塗装であると言う点です。

20110213_sotetsu_9000-in01.jpg

こちらにもセミクロス車が設定されていますが、この次に導入された10000系以降はオールロング車のみになったため、試験的に導入された新7000系の1編成以外には8000系と9000系だけのものとなっています。

20110213_sotetsu_9000-in02.jpg

9000系の運転台。

20110213_sotetsu_9000-cab01.jpg

10000系の車内。
JR東日本のE231系をベースに新津車両製作所で造られたことから、相鉄独自にカラーが消えてJRの車内ような印象を受けますが、違うのは補助送風機である横流ファンのフラップがアルミ製(E231系はFRP製)であることと座席の配色ぐらいです。

20110213_sotetsu_10000-in01.jpg

相鉄での撮影はここまでです。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: 小田急電鉄  相模鉄道 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2011年2月13日  

2011年2月13日(

遠征最終日である13日は車内写真撮影を基本に動きました。

まずは小田急を考えたのですが、今ひとつやる気になれず海老名までズルズルと進んでしまいました。

20110213_tokyo_metro_6000-01.jpg
20110213_ebina-01.jpg

海老名で昼食をとり相鉄へ。

20110213_ebina-02.jpg
20110213_ebina-03.jpg

ここでは海老名で折り返し待ちをしている車両の車内写真を撮影。

結局撮れたのは8000系・9000系・10000系ですが、更新工事が着手されている8000系と9000系は編成ごとに施工内容がことなり、大型の袖仕切りが設けられたものが見られます。

20110213_sotetsu_8000-in01.jpg
20110213_sotetsu_8000-in02.jpg
20110213_sotetsu_10000-in01.jpg
20110213_sotetsu_9000-in01.jpg

大和・町田・長津田・稲田堤経由で東府中へ。
競馬場線で使用されている編成が都営10-300形と言うことで車内写真撮影。

20110213_toei_10_300-01.jpg
20110213_toei_10_300-in01.jpg

分倍河原乗り換えで立川へ移動し立川から上下線の切り替えが行われた国立で工事の進捗状況を確認。
最終的な配線が2面3線なることから現状は暫定的なもので、上り線は完成後は中線として使用されるようです。

20110213_kunitachi-01.jpg

西国分寺から新秋津へ移動。

西武池袋線に乗り換えようかと思ったのですが、2本後の列車が「むさしの号」と言うことでこれを狙って待ってみました。

20110213_jreast_ec_205_5000-01.jpg

むさしの号で大宮へ移動し、大宮からはしもうさ号に乗り換え。
武蔵野線用の205系の車内写真は撮っていないためガラガラの車内を撮っておきました。

20110213_jreast_ec_205_5000-02.jpg

武蔵野線の205系は半透明の大型袖仕切りが後に追加されていて、同じものが千葉支社の211計3000番台などにも見られます。

20110213_jreast_ec_205_5000-in01.jpg

しもうさ号で南浦和まで乗車した後は京浜東北線で東京へ戻り夕食タイムとし、夕食のあとはのぞみ263号に乗って帰阪しました。

20110213_tokyo-01.jpg

category: 日記

tag: 小田急電鉄  相模鉄道  東京都交通局  連続立体交差事業  JR中央線  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2010年2月6日 編成写真撮影と新年会な首都圏遠征1 大雪を突破して東京入り  

2010年2月6日(

2010年2月6日~7日は上京してきました。

今遠征の当初の目的は前回と同じ編成写真の撮影を予定していたのですが、遠征初日の2月6日に吉田一紀さんが都内で新年会を行う事を知り、興味本位で今遠征の予定に組み込むことにしました。

早朝4時過ぎの起きて5時過ぎに出発し近鉄大阪線の上り初電に乗るのですが、出発前の準備に手間取ってしまったため、デフォルトの環状線経由から大阪難波乗り換え御堂筋線に急遽変更して新大阪でのぞみ204号になんとか乗り込めました・・・。

しかし、当日は滋賀県から中京圏あたりにかけて大雪に見舞われることに・・・。
まず、栗東辺りから減速し始め、伊吹山の麓あたり大垣市辺りまでは在来線並みの速度まで落ちてしまいました。
そして名古屋で雪落としのために20分遅れ。

20100206_nazgoya-01.jpg

さらに豊橋でも名古屋同様の理由で臨時運転停車と言う憂き目にあってしまいました。
臨時停車した豊橋は普段使用されない11番線に入線したのがあまりにも珍しかったので、ある種の証明のために撮っておきました。

20100206_toyohashi-01.jpg

豊橋辺りでは雪もなくなり、すっかり晴れ渡った静岡県内を東へ進むと、先月に引き続き富士山が綺麗に見えました。

20100206_mt_fuji-01.jpg

品川に到着。

20100206_jrcentral_tec_n700_0-01.jpg

ここで鞄をロッカーに預けて現地行動開始。

20100206_shinagawa-01.jpg

次の撮影のために横浜へ移動するのですが、ここで成田エクスプレスで使用されている車両の撮影。
世代交代が始まったこの列車は現行の253系と2世代目となるE259系の両方を捉えました。

20100206_jreast_ec_253-01.jpg
20100206_jreast_ec_e259-01.jpg

この後、横須賀線で横浜へ移動。
横浜ではみなとみらい線開業よる地下化により撤去された東急の旧駅跡を利用して横須賀線のホーム増設工事が着々と進められていました。

20100206_yokohama-01.jpg
20100206_yokohama-02.jpg

これと同時に進んでいる駅改良工事は改札階の内装工事が進められていますが、横浜駅は延々と工事しているイメージですね。

20100206_yokohama-03.jpg
20100206_yokohama-04.jpg

ここからは相鉄に乗換えです。
2009年2月以来ですが、丸1年乗ってないのですっかり変った相鉄横浜駅の改札口を見て感心しきりです。
でもホーム階へ上がると代わり映えしませんが・・・。

20100206_yokohama-05.jpg

西谷へ移動。
ここは東海道新幹線との交点にあります。

20100206_nishiya-01.jpg

ここではE233系ベース11000系の編成写真を捉えます。

20100206_sotetsu_11000-01.jpg

二俣川から乗り換え。

20100206_sotetsu_10000-01.jpg

二俣川から瀬谷へ移動。
ここでは8000系の編成写真を捉えます。

20100206_sotetsu_8000-01.jpg

大和から小田急江ノ島線に乗換え。
相鉄と共有の改札階ですが、ここには小田急の発車案内板があります。
表示デバイスがLCD式となっているのですが、同じLCD式でも近鉄で使用されているモノとは異なり、装置自体は一体的なものとなっている他、表示自体もややデザイン寄ったものになっている感じです。

20100206_yamato-01.jpg

乗換え序でに8000形更新車を捉えます。

20100206_odakyu_8000-01.jpg

ここから中央林間へ移動して昼食を挟み東急田園都市線の編成写真を捉えていきます。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東海  JR東日本  駅改良工事  横浜駅  相模鉄道  小田急電鉄 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop