DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »薩摩鶴丸城
このページの記事一覧

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州48 島津氏別邸「仙巌園」その4  

仙巌園散策。
最後は園内にある史跡群を見てきます。

発電用ダム跡。
水力発電用貯水槽跡だそうです。

20110816_senganen-41.jpg

園内を西へ戻って。

20110816_senganen-42.jpg

御殿の南側へ出てきます。

20110816_senganen-43.jpg

庭園の隅にある建物。

20110816_senganen-44.jpg

写真中央に見える岩は千尋巌。
写真では小さいのですが、巨大な岩に文字が刻み込まれています。

20110816_senganen-45.jpg

正門周辺にある建物群。

20110816_senganen-46.jpg
20110816_senganen-47.jpg
20110816_senganen-51.jpg
20110816_senganen-52.jpg

正門。

20110816_senganen-48.jpg
20110816_senganen-49.jpg

島津家水天淵発電所碑。

20110816_senganen-50.jpg

20110816_senganen-53.jpg

ここでタイムアップ。
仙巌園から再び鹿児島シティビューに乗って鹿児島中央駅へ戻ります。

20110816_kagoshima_city_bus-02.jpg

鞄を回収して九州新幹線のりばへ。

20110816_kagoshima_chuo-04.jpg

復路はみずほ604号で。

20110816_kagoshima_chuo-02.jpg
20110816_jrkyushu_n700_8000-01.jpg
20110816_mizuho604-01.jpg

普通車の指定席が取れなかったのでグリーン車で・・・。

20110816_mizuho604-02.jpg

乗車前に買って置いた弁当を頂き。

20110816_diner-01.jpg
20110816_diner-02.jpg

3時間46分で新大阪に到着。
長かった遠征もこれで終わります。

#「日本100名城を巡る旅in九州」おわり
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城  仙巌園  JR九州  九州新幹線 
tb: 0   cm: 0

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州47 島津氏別邸「仙巌園」その3  

御茶菓子と頂いたあとは、花倉御仮屋庭園を中心に巡ってきます。

20110816_senganen-26.jpg

猫神。

20110816_senganen-27.jpg

水道橋。

20110816_senganen-28.jpg

水道橋からの眺め。

20110816_senganen-29.jpg
20110816_senganen-30.jpg

江南竹林。

20110816_senganen-32.jpg

曲水の庭。

20110816_senganen-33.jpg
20110816_senganen-34.jpg
20110816_senganen-36.jpg

曲水の池より下の段にある池。

20110816_senganen-35.jpg
20110816_senganen-37.jpg

茶室「徒然案」

20110816_senganen-38.jpg
20110816_senganen-39.jpg

茶室はもう一つあり、こちらは「秀成荘」

20110816_senganen-40.jpg

このあとは園内の史跡群を見てきます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭    日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城  仙巌園  大名庭園 
tb: 0   cm: 0

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州46 島津氏別邸「仙巌園」その2  

仙巌園の御殿に着きました。
写真は西側の入口ですが、元々ここに門がなかったと言うことは後ほど判ります。

20110816_senganen-15.jpg

入って直ぐ右手にある獅子乗大石灯籠。
29代当主の島津忠義が御庭方・小田喜三次に作らせた巨大灯籠。

20110816_senganen-16.jpg

本来の門である錫門。
19代当主の島津光久が仙巌園の造園時に建てられた門で、仙巌園が現在の状態に拡張されるまでは正門としても使われていました。

20110816_senganen-17.jpg

御殿前の庭園「花倉御仮屋庭園」。
桜島を背景にして借景庭園。

20110816_senganen-03.jpg
20110816_senganen-18.jpg
20110816_senganen-19.jpg

庭園側から見た御殿。

20110816_senganen-20.jpg

御殿前にある巨大な松は「ヤクタネゴヨウ」と呼ばれる屋久島と種子島のみに自生する五葉松の一種。
仙巌園のシンボルと言われています。

20110816_senganen-21.jpg

それでは御殿へ。
御殿内部の見学はガイド付きで、窓口購入で御殿コースを選ぶと見学出来ます。

20110816_senganen-02.jpg

別名「磯御殿」と呼ばれる仙巌園、19代目当主・島津光久によって造園され、28代目当主・島津斉彬の時代には敷地の西側を製鉄所やガラス工場を建設するなど近代化を図った集成館事業が行われ、明治以降は29代目当主の島津忠義の時代に焼失した鶴丸城から移住。

30代目当主の島津忠重の時代に薩摩藩出身の政府高官命により東京へ転居してからは園内は住人不在となり、戦後の華族廃止にり鹿児島市の管理下に置かれたあと、1957年に島津家に返還されて、現在は島津家の当主が代表を務める島津興業により運営・管理されています。

20110816_senganen-22.jpg
20110816_senganen-04.jpg

御殿の見学が終わると竹徑亭へ案内されて抹茶と和菓子を頂きました。
これも御殿コースの一部に含まれています。

20110816_senganen-23.jpg
20110816_senganen-24.jpg
20110816_senganen-25.jpg

このあとは、花倉御仮屋庭園と園内の史跡を見てきます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城  仙巌園  大名庭園 
tb: 0   cm: 0

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州45 島津氏別邸「仙巌園」その1  

維新ふるさと館へ来場した後は旧島津氏の別邸であった仙巌園へ向かいます。

錦江湾に面した仙巌園へは日豊線・鹿児島駅と竜ヶ水駅との間にあることから、現地へは鹿児島市内の観光地などを巡る路線バス「かごしまシティビュー」を利用します。
当日は鹿児島市内の主要道路が渋滞していたため十数分も遅延したまま仙巌園へ。

20110816_kagoshima_city_bus-01.jpg

仙巌園の入口。
ここで入園券を購入して園内へ。

20110816_senganen-01.jpg

出迎えてくれるの「は島津義弘公所用鎧写」

20110816_senganen-05.jpg

入口から入って直ぐの正面

20110816_senganen-06.jpg

鉄製150ポンド砲。
これは復元されたもの。

20110816_senganen-07.jpg

反射炉の跡。
これは武器・兵器を作る集成館時代に作られたもので、現在は石垣と基礎だけが残されています。

20110816_senganen-08.jpg
20110816_senganen-09.jpg
20110816_senganen-10.jpg

国内で最初の洋式帆船「昇平丸」の6分の1模型。

20110816_senganen-11.jpg

園内を東へと進みます。
ここは土産物屋や飲食店が建並んでいます。

20110816_senganen-12.jpg

こちらは、島津氏別邸時代の正門など史跡群がありますが、それは後ほど・・・。

20110816_senganen-13.jpg

潮香亭などが建並ぶ場所を抜けて御殿へと入ります。

20110816_senganen-14.jpg

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城  仙巌園  大名庭園 
tb: 0   cm: 0

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州44 鹿児島市内の史跡などを巡る  

西郷隆盛ゆかりの史跡を見た後は鹿児島市内の史跡を巡ることにしました。

写真は西郷隆盛終焉の地の近くにある踏切から東側を撮ったもの。
写真中央の集合住宅は公務員宿舎。

20110816_turumaru_castle-63.jpg

国道10号線(磯街道)に出て壁に沿って南へ進むと。

20110816_turumaru_castle-64.jpg

私学館跡と記された碑。
ここは薩摩藩の私学館跡で、後に鹿児島大学医学部の前身ともなったもので、現在は移転してその跡地に鹿児島医療センターが建てられています。

20110816_turumaru_castle-07.jpg

鹿児島市立美術館。

20110816_turumaru_castle-65.jpg
20110816_kagoshima-01.jpg

西郷隆盛銅像。

20110816_kagoshima-02.jpg

藩校「造士館」「演武館」跡。
西郷隆盛銅像が見えるこの場所は現在、中央公園となっています。

20110816_kagoshima-05.jpg

ザビエル教会跡にあるザビエル滞鹿記念碑。
教会自体はこの写真を撮っている側に移転し、移転後の跡地はザビエル公園が整備されています。

20110816_kagoshima-03.jpg

公園に建つ銅像。

20110816_kagoshima-06.jpg

鹿児島中央駅へ戻って昼食タイムを挟みました。

20110816_kagoshima_chuo-03.jpg

昼食後は観光センターから南周橋を渡って対岸にある維新ふるさと館へ。

20110816_kagoshima-07.jpg
20110816_kagoshima-08.jpg
20110816_kagoshima-09.jpg
20110816_kagoshima-04.jpg

維新ふるさと館では薩摩藩の歴史を紹介する施設です。

20110816_kagoshima-10.jpg

続いてはかごしまシティビューに乗って仙巌園へ移動します。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州43 西郷隆盛洞窟と終焉の地  

城山を下りて西郷隆盛が籠った洞窟や終焉の地を巡ります。

20110816_turumaru_castle-49.jpg

城山展望台前の駐車場に通じるトンネル。

20110816_turumaru_castle-50.jpg

交差点から下りて行くとS字カーブ脇にある石仏十三体。

20110816_turumaru_castle-51.jpg

さらに下って行くと見慣れぬものが・・・。
銅像の脇にある穴は西郷隆盛の洞窟?

20110816_turumaru_castle-52.jpg

と思ったのですが、これは土産物屋の主が掘ったものらしい・・・。

20110816_turumaru_castle-53.jpg

ちなみに反対側。

20110816_turumaru_castle-54.jpg

土産物屋の麓側にあるのが西南戦争で西郷隆盛が籠もった洞窟。

20110816_turumaru_castle-05.jpg
20110816_turumaru_castle-55.jpg
20110816_turumaru_castle-56.jpg

西郷隆盛洞窟から坂道を下って行くと右手に鹿児島本線が見えてきます。

20110816_turumaru_castle-57.jpg

文字通り城山トンネルの入口で、鹿児島本線は鶴丸城の背後にある城山をトンネルで通過しています。

20110816_turumaru_castle-58.jpg

鹿児島・宮崎方を撮影。

20110816_turumaru_castle-59.jpg

鹿児島本線を跨ぐ岩崎谷橋を渡った先に最初に見た鶴丸城の北御門前に出てきます。

20110816_turumaru_castle-60.jpg

ここでは岩崎谷橋を渡らずに鹿児島本線に沿って北へ歩いて行きます。

20110816_turumaru_castle-61.jpg

踏切手前にある祠は西郷隆盛終焉の地。

20110816_turumaru_castle-62.jpg

周囲はこんな感じ。
写真中央から右手に見えるのが西郷隆盛終焉の地です。

20110816_turumaru_castle-06.jpg

ここから東へ歩いて私学校跡などを巡ってきます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭    日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城  薩摩上山城  古戦場  西南戦争 
tb: 0   cm: 0

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州42 城山(上山城跡)  

黎明館を出て鶴丸城の背後にある城山を登ります。

鶴丸城の城山はかつての上山城跡で、南北朝時代に薩摩を治めていた上山氏の居城でしたが、戦国時代に入り島津氏が当地を治めてからは廃城後となり、のちの鶴丸城の城山となりました。
当時は神聖な場所として平においては立入が禁じられていたとされています。

20110816_turumaru_castle-36.jpg

市街地から城山へ通じる遊歩道は鶴丸城跡南側にある県立博物館の背後にある探勝園側と、北御門跡の近くにある薩摩義士碑側に2ヶ所で、今回は薩摩義士碑側から入ります。

20110816_turumaru_castle-37.jpg

しかし、薩摩義士碑側の道は写真右側の階段。写真左手の黎明館の裏手からでも行く事ができるため、そちらを通ることにします。

20110816_turumaru_castle-38.jpg

黎明館の裏手。

20110816_turumaru_castle-39.jpg

鶴丸城二の丸の裏手を過ぎた辺りで探勝園からの遊歩道と合流。

20110816_turumaru_castle-40.jpg

合流地点から少し先にある近衛の水。
これは城山北側にある水源から城内および城下への水道施設。

20110816_turumaru_castle-41.jpg

忠芬義芳の碑。
日露戦争で亡くなった造士館出身の戦没者を慰霊するために建てられたもの。

20110816_turumaru_castle-42.jpg

さらに上へ。

20110816_turumaru_castle-43.jpg

ほどなく薩摩義士碑からの遊歩道と合流して、平坦になった道を歩いて行くと城山の山頂にたどり着きます。

20110816_turumaru_castle-44.jpg

山頂付近の城山展望台。

20110816_turumaru_castle-03.jpg

展望台からの眺め。

20110816_turumaru_castle-04.jpg

展望台よりもう一段高い場所にある広場からは市街地を見ることが出来ず・・・。

20110816_turumaru_castle-45.jpg

駐車場の北に隣接するドン広場。
ここは上山城時代から鶴丸城の城山時代に至るまで使われていたと思われる土塁や空堀などが残されています。

20110816_turumaru_castle-46.jpg

駐車場。

20110816_turumaru_castle-47.jpg

ここには鹿児島市内の観光地を巡る「かごしまシティビュー(鹿児島市営バス)」「まち巡りバス(いわさきバスネットワーク)」の停留所があります。

20110816_turumaru_castle-48.jpg

このあとは、城山を下りて西郷隆盛洞窟へ向かいました。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城  薩摩上山城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州41 鶴丸城(鹿児島城)・その2  

鶴丸城(鹿児島城)巡りの続き。

黎明館の背後にある城山の麓には屋外展示場があります。
写真は復元された御池。

20110816_turumaru_castle-16.jpg
20110816_turumaru_castle-17.jpg

茶室「楠芳亭(なんぽうてい)」

20110816_turumaru_castle-35.jpg

樋の間二つ家。

20110816_turumaru_castle-18.jpg

この建物は姶良郡横川町下ノ赤水(現 霧島市横川町)の海老ヶ迫(えびがさこ)家住宅を移築したもので、天保年間(1830~1840年)に建てられたこの民家は二つの棟が「樋の間(てのま)」で連結されているのが特徴です。

20110816_turumaru_castle-19.jpg

建物内部はこんな感じ。

20110816_turumaru_castle-20.jpg
20110816_turumaru_castle-21.jpg

本丸南側。
ここには麒麟の間があった場所とされています。

20110816_turumaru_castle-22.jpg

本丸東面。

20110816_turumaru_castle-23.jpg

御角櫓跡。

20110816_turumaru_castle-24.jpg

南側から見る黎明館管理および展示棟。

20110816_turumaru_castle-25.jpg

二の丸跡へ移動します。

20110816_turumaru_castle-26.jpg

本丸南面の石垣。

20110816_turumaru_castle-27.jpg

二の丸跡。
ここは藩主の世子や隠居の居宅があった場所で、現在は鹿児島県立図書館が建っています。

20110816_turumaru_castle-28.jpg
20110816_turumaru_castle-29.jpg

二の丸御門跡。

20110816_turumaru_castle-30.jpg

鶴丸城の敷地としては2つの曲輪と背後にある上山城跡と活用した城山だけで終り。
これは薩摩藩(鹿児島藩)の藩庁である鶴丸城は天守台を持たない居館であったものの、藩内に113箇所の支城(麓と呼ばれている)を置いて、武士などの要員を配する外城制度が採られていたためです。

写真の二の丸御門跡の石柱は廃城後に建設された第七高等学校造士館の時のもの。

20110816_turumaru_castle-31.jpg

石垣手前には小さな堀がありますが、本来は大きな水堀でした。

20110816_turumaru_castle-32.jpg
20110816_turumaru_castle-33.jpg

本丸東面側。

20110816_turumaru_castle-34.jpg

北御門跡。

20110816_turumaru_castle-36.jpg

このあとは背後にある城山へ登ります。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城 
tb: 0   cm: 0

2011年8月16日 日本100名城を巡る旅in九州40 鶴丸城(鹿児島城)・その1  

遠征最終日は鶴丸城(鹿児島城)を中心に鹿児島市内を巡ることにしました。

ホテルをチェックアウトする際、一日乗車券をフロントにて購入。
この手の乗車券を宿泊施設で購入出来るのはある意味手間が省けます。

20110816_kagoshima_city_tickts-01.jpg

鹿児島中央駅へ向かい鞄をロッカーに預けると、市内観光へ飛び出します。

20110816_kagoshima_chuo-01.jpg

移動前に市電の撮影。

20110816_kagoshima_city_tram_9500-01.jpg
20110816_kagoshima_city_tram_1000-01.jpg

市電に乗り市役所前へ移動。

20110816_shiyakusho_mae-01.jpg

電停から北(鹿児島駅方面)へ少し歩いた先にある交差点を西へ進むと城山交差点に出てきます。
この辺りは写真左奥に見える鶴丸城の城下になるのですが、近代城郭で良くあるような三の丸跡とかではなく、城外の武家屋敷跡に位置していました。

20110816_turumaru_castle-08.jpg

こちらは私学校跡。

20110816_turumaru_castle-09.jpg

主郭部の入口は大手口に当たる御楼門跡。
明治初期までは残されていたのですが、火災で焼失しています。

20110816_turumaru_castle-01.jpg

東面に残されている水堀。
蓮だらけですが・・・。

20110816_turumaru_castle-10.jpg
20110816_turumaru_castle-11.jpg

御楼門の枡形虎口。

20110816_turumaru_castle-12.jpg
20110816_turumaru_castle-13.jpg

御楼門の枡形虎口から入って西側にある七高生久遠の像。

後に鹿児島大学の母体の一つとなる旧制の第七高等学校造士館が鶴丸城跡にあった事に由来。
校名にかつての藩校名がつけられていますが、造士館との関連性は名称のみの継承で、実質上は現在の鹿児島鶴丸高等学校が藩校の流れを引き継いでいるとの事。

20110816_turumaru_castle-14.jpg

本丸跡に建つ鹿児島県歴史資料センター黎明館。

20110816_turumaru_castle-02.jpg

黎明館は鹿児島大学が移転した後に建てられたもので、県内の人文系の総合博物館として各種展示物や鶴丸城の歴史などが紹介されています。

20110816_turumaru_castle-15.jpg

このあとは黎明館西側の庭園や南側の二の丸跡などを見てきます。

→次に続く。

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城 
tb: 0   cm: 0

九州遠征日記 2011年8月16日  

2011年8月16日(火)

遠征最終日であるこの日は鶴丸城こと鹿児島城趾を中心に鹿児島市内を巡って来ました。

20110816_kagoshima_chuo-01.jpg
20110816_kagoshima_city_tickts-01.jpg

まずは鶴丸城(鹿児島城)跡へ。

20110816_turumaru_castle-01.jpg

現在は堀の一部と石垣のみ残されているのみで、本丸跡には歴史資料館黎明館が、二の丸跡には県立図書館などが建てられていました。

20110816_turumaru_castle-02.jpg

黎明館へ来館後は、背後にある城山へ。
ここでは徒歩で。

20110816_turumaru_castle-03.jpg

城山にある展望台からは対岸にある桜島を望むことが出来ます。

20110816_turumaru_castle-04.jpg

城山展望台から下りて、二の丸跡の市立美術館や西郷隆盛が籠った洞窟や終焉の地、銅像などを巡って来ました。

20110816_turumaru_castle-05.jpg
20110816_turumaru_castle-06.jpg
20110816_turumaru_castle-07.jpg
20110816_kagoshima-01.jpg
20110816_kagoshima-02.jpg
20110816_kagoshima-03.jpg

昼食を挟んで午後は維新ふるさと館へ入館し、そのあとはバスで歴代藩主島津氏別邸・仙巌園へ。

20110816_kagoshima-04.jpg
20110816_kagoshima_city_bus-01.jpg
20110816_senganen-01.jpg
20110816_senganen-03.jpg

園内には御殿があり内部を案内付きでじっくり見てきました。

20110816_senganen-02.jpg
20110816_senganen-04.jpg

時間の都合上、ここでタイムアップ。
鹿児島中央駅へ戻って鞄回収とお土産購入を済ませ、みずほ604号で帰阪しました。

20110816_kagoshima_chuo-02.jpg
20110816_jrkyushu_n700_8000-01.jpg

category: 日記

tag: 日本100名城  鹿児島城  薩摩鶴丸城  仙巌園  JR九州  九州新幹線 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop