FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »輸送力増強工事
このページの記事一覧

夏期休暇日記 2019年8月14日  

2019年8月14日(水)

台風が迫ってきた遠征最終日はつくばエクスプレスの撮影から。
唯一駅撮りがしやすい北千住での撮影。

数年後を目処に8両編成化と新型車両導入が決定していることから、今回は現状を留めておくための撮影としました。
それでも各種更新が施工されているため、行先表示器のマルチカラーLED化が徐々に進めされているほか、車内案内表示器も1/3HD仕様のLDCに換装されている編成も見られるようになっています。

20190814_tsukuba_exp_tx_1000-01.jpg
20190814_tsukuba_exp_tx_2000-01.jpg
20190814_tsukuba_exp_tx_1000-02.jpg
20190814_tsukuba_exp_tx_2000-02.jpg

続いて長編成対応とそれに伴う改札口新設などリニューアル工事が進められている北綾瀬駅へ。

20190814_kita_ayase-15.jpg

当初は3両編成のみだったところが、ホーム延伸工事により今年春から10両編成の列車が設定されるようになりました。
ホーム延伸に合わせて南改札口も新設されたほか、既存の改札口もリニューアルが施工されるのと同時に駅ビルの新設や環状7号線を挟んだ北側への改札口の新設とそれを結ぶ歩道橋の新設工事が進められています。
北綾瀬駅の工事は今年度

20190814_kita_ayase-10.jpg
20190814_kita_ayase-09.jpg
20190814_kita_ayase-08.jpg
20190814_kita_ayase-06.jpg
20190814_kita_ayase-13.jpg
20190814_kita_ayase-14.jpg
20190814_kita_ayase-01.jpg
20190814_kita_ayase-02.jpg
20190814_kita_ayase-03.jpg

田園都市線へ。
狙いは昨日押上駅で1時間粘って撮れなかった2020系の車内写真ですが、この日は中央林間での撮影。

先に東京メトロ08系を撮影。
こちらは導入当初とあまり変わらない印象を持つが、2014年頃から行先表示器のマルチカラーLED化や車内案内表示器のLCDへの換装が行われています。

20190814_tokyo_metro_08-01.jpg
20190814_tokyo_metro_08-in01.jpg

ここで、目的である2020系の車内写真の撮影。
大井町線の6020系と仕様はほぼ共通しているものの、荷棚側壁面と妻面上部のデジタルサイネージなどは2020系独自となっています。

20190814_tokyu_2000-in01.jpg
20190814_tokyu_2000-in02.jpg

青葉台へ移動。
ここでは編成写真の撮影でしたが、試運転中の3020系を捉えることができました。

20190814_tokyu_2020-01.jpg
20190814_tokyu_2020-02.jpg
20190814_tokyu_3020-01.jpg

武蔵小杉へ。

20190814_musashi_kosugi-01.jpg

ここでは路線バスの撮影。
撮影開始早々に臨港バスの白色LED車と捉えました。

20190814_kawasaki_tsurumi_rinko_bus-01.jpg

武蔵小杉では複数のターミナルがあるためそっちにも行って撮影。

20190814_musashi_kosugi-02.jpg

こちらは川崎市営バスや東急バスを撮影。

20190814_kawasaaki_city_bus-01.jpg
20190814_tokyu_transses-01.jpg
20190814_tokyu_bus-01.jpg
20190814_kawasaaki_city_bus-02.jpg
20190814_tokyu_transses-03.jpg

大井町へ。
今遠征の締め括りとして東急大井町線の「Qシートサービス」を体験してきました。

20190814_oimachi-01.jpg

いわゆるデュアルシートのクロス状態の車両を使った着座サービスなのですが、関西だとこのレベルはぼったぐりですが、混み合う路線が多い首都圏では有効とされている辺りに導入背景と価値観の違いを垣間見ることが出来ます。

20190814_tokyu_q_seat-01.jpg

これで今遠征の予定は終了。
東京からのぞみ431号で帰阪しました。

20190814_tokyo-01.jpg
スポンサーサイト



category: 日記

tag: つくばエクスプレス  東京メトロ  輸送力増強工事  駅改良工事  東京急行電鉄  川崎鶴見臨港バス  川崎市営バス  東急バス 
tb: 0   cm: 0

夏期休暇日記 2019年8月13日  

2019年8月13日(火)

遠征2日目。
この日は今秋から開始されるJR線との相互乗り入れに合わせた改良工事を始め、星川駅付近の立体交差事業など工事が目白押しの相鉄線からスタート。

まずは星川。

20190813_hoshikawa-01.jpg

上下線とも高架へ切替えられましたが、駅施設などは施工中の段階となっていることから改札階への階段は上下ホームとも1ヶ所のままエレベータも暫定の場所のままであるため、完成までにはまだまだ掛かりそうです。

続いて西谷。
こちらは相鉄線と新横浜線との分岐駅として改修工事が進められていますが、現段階では軌道及び信号関連の工事が完了しており、自社の車両を用いた試運転が開始されていました。
(※:連休後からはJR車での試運転が開始されています)

20190813_nishiya-01.jpg

また、可動式ホーム柵の整備も行われる模様でホームへの設置工事がすでに着手されています。

海老名で12000系に遭遇。

20190813_sotetsu_12000-01.jpg

東急への乗り入れ対応仕様である20000系とは異なり、JR埼京線への乗り入れ対応であることから車体幅が広く、先頭車のドアピッチと窓割りが変則的であるのが特徴となっています。

以前、相模大塚での公開イベントでしか撮ったことがなかった車内写真を撮影することが出来ました。
だた、これが出来るのも終端部側だけに改札口がある今の状況だから出来ること、現在進められている改良工事が横浜方にも改札口が出来ると折り返し待ちでの人気の無い状態はなくなることから、完成後は同駅での車内写真撮影は不可能になると思われます。

20190813_sotetsu_12000-in01.jpg

東急東横線へ出向いて日吉へ。

20190813_hiyoshi-01.jpg

こちらは相鉄新横浜線への直通ルートに接続する建設される東急新横浜線との分岐駅として整備工事が進められていますが、今年秋に相鉄との乗り入れが開始となるJR側とは異なり、こちらは東急目黒線やその先の都心側となる東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道線・都営三田線側の受け入れ工事や車両調達も絡んで乗り入れ開始時期が数年先となっています。

奥沢へ。

20190813_okusawa-01.jpg

車両留置線を有する同駅も改良工事が着手されており、手ざまな敷地を限度いっぱい活用させる形でホーム延伸や留置線の延長工事を始めとする改良工事が進められています。

20190813_okusawa-02.jpg

湘南モノレールで江ノ島へ。
何気に最新の5000形に乗るのは今回が初めて。

20190813_shonan_monorail_5000-01.jpg

湘南江の島駅はバリアフリー対応の一環として駅ビルの拡張と改修工事が実施されて綺麗に生まれ変わりました。

20190813_shonan_enoshima-01.jpg
20190813_shonan_enoshima-02.jpg
20190813_shonan_enoshima-03.jpg
20190813_shonan_enoshima-04.jpg

押上へ。
こちらも可動式ホーム柵の設置工事が進められていました。

20190813_oshiage-01.jpg

ここでの目的は東急2020系が狙いでしたが、上手く遭遇することが出来ず、数年もすれば置換えが行われる計画がある東京メトロ8000系の車内写真を撮っただけに留まりました。

20190813_tokyo_metro_8000-in01.jpg

渋谷から都06系統で新橋へ。
ヘロヘロ状態の体で混み合う山手線に乗って移動するのを避けたかっただけと言う理由で。

20190813_shinbashi-01.jpg

この日はここで終了。
ホテルへ戻って3日目に備えます。

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  駅改良工事  輸送力増強工事  相模鉄道  東京急行電鉄  湘南モノレール  東京メトロ 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2018年3月24日  

2018年3月24日(

24日は今春のダイヤ改正に開業したおおさか東線の衣摺加美北(きずりかみきた)駅へ来訪してきました。
こちらの詳細は後ほど触れることにしますので、まずは画像のみで。

20180324_kizuriu_kamikita-02.jpg
20180324_kizuriu_kamikita-01.jpg
20180324_kizuriu_kamikita-06.jpg
20180324_kizuriu_kamikita-11.jpg
20180324_kizuriu_kamikita-22.jpg
20180324_kizuriu_kamikita-20.jpg

羽衣線へ。
ようやく延伸されたホームが活用されるようになりました。

20180324_otori-01.jpg

羽衣線の運用には225系5100番台が充てられています。

20180324_jrwest_ec_225_5100-02.jpg
20180324_jrwest_ec_225_5100-01.jpg
20180324_jrwest_ec_225_5100-03.jpg

東羽衣駅では改札階コンコースの配置が変わるようで、きっぷうりばが移転するそうです。
こちらも詳細は後ほど触れることにします。

20180324_higashi_hagoromo-01.jpg
20180324_higashi_hagoromo-02.jpg
20180324_higashi_hagoromo-04.jpg
20180324_higashi_hagoromo-06.jpg

この日は以上です。

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  おおさか東線  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2018年1月27日 梅田貨物線地下化・北梅田新駅設置工事見聞  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20180127_umeda-02.jpg
20180127_umeda-03.jpg
20180127_umeda-04.jpg
20180127_umeda-05.jpg
20180127_umeda-06.jpg
20180127_umeda-07.jpg
20180127_umeda-08.jpg
20180127_umeda-09.jpg

category: なにわ筋線

tag: JR西日本  輸送力増強工事  おおさか東線  なにわ筋線  南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

2017年11月26日 羽衣線ホーム延伸工事レポ  

103系撤退に伴う4両編成化対応工事が進められている阪和線羽衣支線の改良工事が最終段階まで進み223系などによる入線試験が開始されたことから、11月26日に現地へ出向いて来ました。

まずは鳳駅。
天王寺方に1両分延伸させてから暫くの間は動きがなかったのですが、ここへ来たようやく点字ブロックも繋がりました。

20171126_otori-01.jpg

4両編成用の停車位置目標が整備されました。
ただし、現時点では103系3両編成なのでガムテープがマスキングして使用停止状態となっています。

20171126_otori-02.jpg

東羽衣方にはホーム監視用のモニタが整備されています。
これは曲線上にホームがある鳳駅5番のりばが4連化により最後尾が死角になることからミラーに代って整備されたものです。

20171126_otori-03.jpg

続いて東羽衣駅。
こちらは高架下の耐震工事が進められている一方でホーム延伸工事の方は点字タイルの整備が済んだようでいよいよ完成となりました。

20171126_higashi_hagoromo-01.jpg

以上のように両駅とも工事は終わっているようですが、4両編成での営業運転は来春になるではというのが個人的な見立てです。

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  輸送力増強工事  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2017年8月26日  

2017年8月26日(

暫く続いた個人的な諸事情の諸々が一段落付いた頃8月26日に東京・大井町にあるJR東日本の東京総合車両センターで一般公開イベントが開催されることから、これに合わせて泊まり掛けの遠征を再開することにしました。

当日は夜勤明けと言うこともあって7時台ののぞみで上京。

20170826_shin_osaka-01.jpg

現地入りすると真っ先にイベント会場へと言うことはせず、急行の7両編成化によるホーム延伸工事が進められている東急大井町線の工事見聞から始めました。

20170826_oimachi-01.jpg
20170826_hatanodai-01.jpg

大井町線の工事自体は本格的な急行運転開始に向けた大規模改良工事が施工されていた時以来なのですが、現状の大井町線の見てる数年から10年もすればに8両編成化されそうな予感が・・・。

20170826_oimachi-02.jpg
20170826_oimachi-03.jpg
20170826_hatanodai-02.jpg
20170826_hatanodai-03.jpg
20170826_hatanodai-04.jpg
20170826_ookayama-01.jpg
20170826_ookayama-01.jpg
20170826_jiyugaoka-01.jpg
20170826_jiyugaoka-02.jpg
20170826_futagotamagawa-01.jpg

二子玉川で昼食を挟んでから少しだけバスの撮影。
東急バスなんて市営地下鉄グリーンラインの工事を見るオフ会で乗った程度。

20170826_tokyu_bus-01.jpg
20170826_tokyu_bus-02.jpg

大井町へ戻って、本命のイベント会場入り。
初っ端に会場入りを避けたのは長い列の真っ只中に放り込まれたくなかったからで、昼過ぎにはスムーズに入ることが出来ました。

20170826_jreast_event-01.jpg

人が多いのでなかなか近寄れないのが難なのと、暑さに参って2時間ほどで退散・・・。

20170826_jreast_event-02.jpg

この後は東京メトロ13000系を撮ろうと思い移動。

20170826_tokyo_metro_13000-01.jpg

撮影は比較的狙いやすい中目黒で。
先にメトロの13000系が2本連続して到着し、東武70000系はそこから数本待ってやっと捉えたという感じです。

20170826_tobu_20050-01.jpg
20170826_tokyo_metro_13000-02.jpg
20170826_tokyo_metro_13000-03.jpg
20170826_tobu_20000-01.jpg
20170826_tokyo_metro_03-01.jpg
20170826_tobu_20050-02.jpg
20170826_tobu_70000-01.jpg
20170826_tokyo_metro_03-02.jpg
20170826_tobu_70000-02.jpg

日比谷線関連の新型車を捉えた後はS-Trainと捉えるべく東横線をウロウロ。
ついでに通過線新設により3線化された祐天寺駅を撮影。

20170826_yutenji-01.jpg
20170826_yutenji-02.jpg
20170826_yutenji-03.jpg
20170826_yutenji-04.jpg

んで、肝心のS-Trainは3号を自由が丘の近くで撮影。
もっとも、撮影の可否を問わず場所を改めて撮影するつもりですが。

20170826_seibu_40000-01.jpg
20170826_tokyo_metro_10000-01.jpg

夕食を挟んで元町・中華街へ向かってS-Train5号を狙い乗車。
地下深い駅の改札を出たり入ったりと忙しい・・・。

ようやくS-Trainの西武40000系が到着。

20170826_seibu_40000-02.jpg

折り返しの整備を挟んでようやく車内へ。

20170826_seibu_40000-in01.jpg

今回は飯能寄りのみ撮影であったため、多目的トイレや10号車のアレとか撮れず仕舞いだったことから、これらは明日か別の機会でと言うことになると思われます。

この日はここで終了し都内のホテルへ向かいました。

category: 日記

tag: 東京急行電鉄  輸送力増強工事  駅改良工事  JR東日本  東京メトロ  東武鉄道  西武鉄道 
tb: 0   cm: 0

2017年6月18日 JR阪和線羽衣支線4両編成対応工事見聞  

阪和線系統の3ドア近郊形車両への統一に伴う最短編成の変更により4両編成への対応が進められている羽衣支線のホーム延伸工事。


東羽衣駅では降車ホームへの階段の閉鎖工事が完了

20170618_higashi_hagoromo-01.jpg
20170618_higashi_hagoromo-02.jpg

車止め側の階段は改札階からアクセス出来なくなっていますが、鳳方の階段には扉(通常は閉鎖扱い)が設置されています。

20170618_higashi_hagoromo-03.jpg
20170618_higashi_hagoromo-04.jpg

ホームの延伸工事は完了していますが、しばらくは使用されないため立入出来ないようになっています。

20170618_higashi_hagoromo-05.jpg
20170618_higashi_hagoromo-06.jpg

また、旧降車ホームは225系5100番台に装備されているホーム検出装置が誤って検知されないようにホーム縁部が削られています。

20170618_higashi_hagoromo-07.jpg

そして、これまで着手されていなかった鳳駅では5番のりばの工事が着手されました。
同駅は先に案内表示の更新が進めたため、各のりばへの階段付近の案内表示が分かり易くなっています。

20170618_otori-01.jpg
20170618_otori-02.jpg

5番のりばのホーム延伸は天王寺方で行われています。

20170618_otori-03.jpg

基礎工事自体は既に完了し上物のホーム本体工事が進められています。

20170618_otori-04.jpg

また、ホーム延伸に伴い天王寺方に設置されていた安全側線が支障となるため撤去された上、ATS-P地上子が整備されています

20170618_otori-05.jpg
20170618_otori-06.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  阪和線  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2017年2月4日 京都駅JR奈良線のりば改良工事レポ  

JR奈良線の輸送改善工事として進められる複線化第二期事業に関連して京都駅の改良工事が行われています。

以前のレポではホームの拡張が完了した所まではレポしていますが、橋上駅舎側との接続部の改良工事は終わっていませんでしたが、このほどほぼ完了していることから今回はこれらの部分を報告していきます。

京都駅のJR奈良線のりばは開業当初から旧国鉄時代を経てJR西日本へ移管されるまでは新幹線高架に接する1面1線のみで客扱いしていました。
その後、1990年に8・9番のりばが増設されて2面3線に強化、それから20年程は現状のままとなりましたが、増加傾向にあった利用者数に対し現行の設備では狭隘であったことから複線化第二期事業に合わせて改良工事が行われることになったわけです。

まずは新設された8・9番のりばへの階段とエスカレータ。
これまで西口から8・9番のりばへは新幹線高架下にある新幹線乗換え口および10番のりば車止め側を経由しないとアクセス出来ませんでした(地下東口および八条口・中央口からは地下乗換通路を経由してアクセスできる)

今回の改良工事ではホーム拡張と同時に8・9番のりばへ直接アクセス出来る階段・エスカレータを新設されました。
下の画像は西口改札がある橋上駅舎通路側から撮影。

20170204_kyoto-01.jpg

新設部分から撮影。
右手にあるエレベータは改良工事で新に設けられたもので、それまで通路を挟んで西側にあったエレベータは8・9番のりば側のエレベータの供用開始後に閉鎖されています。
エスカレータは上り下り各1基ずつ設けられています。

20170204_kyoto-02.jpg

新設通路側から西口通路側を撮影。
ちょっと分かり難いですが通路を挟んで西側にあったエレベータが閉鎖されているのが確認出来ます(画像左側に小さく見える封鎖箇所がそれ)

20170204_kyoto-03.jpg

8・9番のりば側から撮影
これまで画像から見る幅の約半分程だったホーム幅員が拡張された分、余裕があるのが分かります。

20170204_kyoto-04.jpg

階段上り口と車止め周りを撮影。
現在は旧エレベータ撤去のため奥の方が工事中でした。

20170204_kyoto-05.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  輸送力増強工事  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年1月22日 JR東羽衣駅改良工事見聞 2  

東羽衣駅の工事レポ。
続いてはホーム階の様子を見てきます。

20170122_higashi_hagoromo-18.jpg

鳳方の様子。

20170122_higashi_hagoromo-19.jpg

ホーム延伸工事は壁面の設置工事と照明関係の電気工事を残すのみです

20170122_higashi_hagoromo-20.jpg
20170122_higashi_hagoromo-21.jpg

エレベータは車止め側にあります。

20170122_higashi_hagoromo-22.jpg

車止め側。
4両対応のためにホーム延伸では不足する分を停車位置を前に寄せる形で補っています。

20170122_higashi_hagoromo-23.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2017年1月22日 JR東羽衣駅改良工事見聞 1  

阪和線で使用されている103系・205系が3ドアクロス車に置換えられることから、最短編成が4両になるのに合わせて羽衣支線のホーム延伸工事が行われることになりました。
そのため、東羽衣駅においてもホーム延伸工事が実施されることになり、去年から着手されています。

20170122_higashi_hagoromo-01.jpg

ホーム延伸工事が施工されている場所は鳳方で行われています。
画像降車ホーム側ですが、こちら側は施工されていません。
理由は後ほど触れます。

20170122_higashi_hagoromo-02.jpg
20170122_higashi_hagoromo-03.jpg

北側の乗車ホーム側はホーム延伸工事が施工されています。

20170122_higashi_hagoromo-04.jpg
20170122_higashi_hagoromo-05.jpg

駅構内は改札外コンコースがそれほど変化がありませんが・・・。

20170122_higashi_hagoromo-06.jpg

降車ホームは去年の12月24日に使用停止になりました。
ホームが延伸されない理由はこれだったようです。

20170122_higashi_hagoromo-07.jpg

そのため閉鎖のための工事が進められています。

20170122_higashi_hagoromo-08.jpg
20170122_higashi_hagoromo-09.jpg
20170122_higashi_hagoromo-10.jpg
20170122_higashi_hagoromo-11.jpg

東羽衣駅はホーム延伸工事とへ移行してバリアフリー対応工事が進められ、既存のトイレの前に多機能トイレが設置されました。

20170122_higashi_hagoromo-12.jpg
20170122_higashi_hagoromo-13.jpg
20170122_higashi_hagoromo-14.jpg

エレベーター。

20170122_higashi_hagoromo-15.jpg

階段の手摺りは2段化されました。

20170122_higashi_hagoromo-16.jpg
20170122_higashi_hagoromo-17.jpg

次回はホーム階のレポです。

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop