FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »連節バス
このページの記事一覧

三連休日記 2019年7月5日  

2019年7月5日(金)

暦通りなら土日だけお休みである7月の最初の週末。
ところが繁忙期における納期対応のため該当付きにある祝日を閑散期となる7月などへ振り替えているという職場カレンダーの都合により金曜日である7月5日がお休みとなった事により三連休になったことから、この日は平日しか動いていない連節バスを中心に撮影してきました。

まずは南草津へ。

20190705_teisan_kona_bus-01.jpg

ここは立命館大学のキャンパスとを結ぶ直行バスに連節バスが充てられており、基本的に開校日のみ運行されています。
(つまり、平日であっても年末年始や夏休みであるときは連接が入っていないと言うことです)

連節バスが入ってくるには時間が早かったため撮影ポイントを探りつつ撮影。
何やら復刻塗装らしき車両などを撮っておりました。

20190705_ohmi_bus-01.jpg
20190705_ohmi_bus-02.jpg
20190705_ohmi_bus-03.jpg
20190705_ohmi_bus-04.jpg
20190705_ohmi_bus-05.jpg

ところが、少し離れた交差点で撮影していると連節バスが思わぬ方向からロータリーに入ってしまい、慌ててロータリーへ戻って回送で立命館大学のキャンパスへ送り込まれるところを慌てて撮影。

20190705_ohmi_bus-20.jpg

走行ルート自体、事前に調べていないのでこう言うパターンは結構焦ります。

南草津から京都と祝園で乗り換えて学研都市のまだ中へ。
ここでは奈良交通の連節バスを狙うことにしましたが、こちらは初っ端に入れ違う失敗をやらかし、撮影を先にするつもりが乗り初めが先になってしまいました。

今回乗り初めでしたのは光台四丁目発の急行46系統。
スカニアKシリーズのシャーシにボルグレンの車体が架装された車両は国内規制を越えるサイズであるため、規制当局からの特認をを得ている関係から走行経路に制約を受けているため、往路と復路で起終点が異なります。

20190705_nara_kotsu-01.jpg

この車種自体は博多へ行ったときに乗車していますが、今回は道路の整備状況が良好なのか?突き上げ感があまりなくまあまあの乗り心地でした。
利用状況としては各停区間ではそこそこの乗り込みがありますが、全員着席できるぐらいの余裕があります。
後で祝園へ到着する便を見る限り、非連接では結構混んでいることから、この地区へ連接バスが導入されるのは納得いくかもと思う次第です。

祝園に到着後は撮影タイム。

20190705_nara_kotsu-02.jpg
20190705_nara_kotsu-04.jpg
20190705_nara_kotsu-05.jpg
20190705_nara_kotsu-06.jpg

狙いは当然連節バスですが、撮影ポイントを読み誤ったため先程まで乗車していた折返しが思っている以上に寄せて出てきたので失敗。

20190705_nara_kotsu-03.jpg

結局、反対側のターミナル側で撮影したのですが、当日代走もあったりして30分近く粘る羽目になりました・・・。

20190705_nara_kotsu-11.jpg

この日はここで終了し帰宅しました。
スポンサーサイト



category: 日記

tag: 近江鉄道バス  帝産湖南交通  奈良交通  連節バス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop