DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »郡上八幡城
このページの記事一覧

2009年9月20日 東海地方の城郭と鉄道を巡る旅16 郡上八幡の旧城下町を散策  

城下町プラザへ戻ってきました。
ここからは共通観覧券で回れる郡上八幡博覧館と旧城下町の町並を散策することにしました。


写真の城下町プラザは郡上八幡の観光拠点という位置付けということもあって郡上市周辺各地を結ぶ路線バスも乗り入れています。

20090920_gujo_hachiman-19.jpg

郡上八幡博覧館。
郡上八幡に関連した歴史や自然・産業を紹介したものが展示されています。

20090920_gujo_hachiman-02.jpg

博覧館を出て市街地の散策です。
ここの建ち並ぶ家の2階両端には衝立のような物が張り出していますが、これは卯建または袖壁と呼ばれる物で、主に防火対策のためにあるものと言われています。

郡上八幡以外にも同様の物があり、基本的には古くからある建造物にあるようです。
写真は職人町・鍛冶屋町の町並。

20090920_gujo_hachiman-03.jpg
20090920_gujo_hachiman-20.jpg

石畳の細い路地。

20090920_gujo_hachiman-21.jpg

市街地の西側を流れる小駄良川(長良川水系)

20090920_gujo_hachiman-22.jpg

清水橋。
橋の近くに郡上八幡のシンボルである湧水・宗祗水があります。

20090920_gujo_hachiman-23.jpg

こちらは吉田川沿いにある中河原公園内にある湧水。

20090920_gujo_hachiman-24.jpg

市街地の東西を流れる吉田川。
同じく長良川水系の小駄良川との合流点付近から撮影。

20090920_gujo_hachiman-25.jpg

水の町・郡上八幡でのワンショット。

20090920_gujo_hachiman-26.jpg

市街地を後にして郡上八幡駅へ戻って再び乗りつぶしを再開します。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 東海地方遠征

tag: 日本の城郭  郡上八幡城  旧城下町 
tb: 0   cm: 0

2009年9月20日 東海地方の城郭と鉄道を巡る旅15 郡上八幡城・その2  

さて、郡上八幡城の天守内へ入ります。

郡上八幡城はNHKの大河ドラマ「功名が辻」で知られる竹内一豊の正室である千代(後年は見性院とも呼ばれている)の故郷で、その天主自体は後日来訪する予定の大垣城を参考にした模擬天主ですが、再建された物として珍しい木造の天主は思っている以上にコンパクトな印象を与えます。

20090920_gujo_hachiman_castle-02.jpg

天守内に展示されている郡上八幡城の模型。

20090920_gujo_hachiman_castle-10.jpg

木造の天守内は当時の構造を復元したものではなく展示室で使用することを前提としていたらしく、中央の階段周辺が吹き抜け構造になっています。

20090920_gujo_hachiman_castle-09.jpg

最上階からの眺め。
眼下には郡上八幡の市街地が広がっています。

20090920_gujo_hachiman_castle-15.jpg
20090920_gujo_hachiman_castle-12.jpg
20090920_gujo_hachiman_castle-14.jpg
20090920_gujo_hachiman_castle-13.jpg

天守を出て麓へ下りていきます。

20090920_gujo_hachiman_castle-11.jpg

天守前の様子。

20090920_gujo_hachiman_castle-17.jpg

天守台前の標高は353.95m

20090920_gujo_hachiman_castle-18.jpg

天守台の側らにある力石。

20090920_gujo_hachiman_castle-20.jpg

天守台付近から見る市街地。

20090920_gujo_hachiman_castle-19.jpg

臨時駐車場にある山内一豊と妻(千代)の像。
その背後には郡上八幡城の天守が見えてます。

20090920_gujo_hachiman_castle-21.jpg

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 日本の城郭  郡上八幡城 
tb: 0   cm: 0

2009年9月20日 東海地方の城郭と鉄道を巡る旅14 郡上八幡城・その1  

郡上八幡駅から郡上市街地に向けてバスで移動します。

郡上八幡駅を通るバスは駅前ロータリーに郡上八幡コミュニティバス「まめバス」と岐阜バスの路線が乗り入れています。

20090920_gujo_hachiman-14.jpg

郡上八幡城がある市街地からは徒歩で20分ほど掛ることから「まめバス」に乗って城の登り口のある城下町プラザへ向かいます。

20090920_gujo_hachiman-15.jpg

ここで乗ったのは日野のポンチョ。
シーズン期真っ直中なので、あっという間に混んでしまいます。
殆どは城下町プラザまでの利用でした。

20090920_gifu_bus-01.jpg

城下町プラザで下車。
ここは郡上八幡の観光拠点で各種物販店などがあるほか、裏手はバスのりばと駐車場があります。

20090920_gujo_hachiman-16.jpg

登り口は城下町プラザの裏手になる東側にあります。
下の写真で言うと右側の坂道がそれです。

20090920_gujo_hachiman-17.jpg

元は城下町であった市街地を眺めながら登っていきますが、比較的急です。

20090920_gujo_hachiman-18.jpg

郡上八幡城の駐車場は複数あり、写真は臨時駐車場です。

20090920_gujo_hachiman_castle-03.jpg

城へ来訪する人の多くは東海北陸道などを利用して自家用車で来ているようで、この辺りから人が多くなってきます。
また、駐車場が山の上の方まであるようで車が狭い道を上がっていきます。

20090920_gujo_hachiman_castle-04.jpg

登り口から上がること10分ほどでようやく城の石垣が出迎えてくれます。

20090920_gujo_hachiman_castle-05.jpg

ここからさらに登って行くと天守が見える場所まで出てきます。

20090920_gujo_hachiman_castle-01.jpg
20090920_gujo_hachiman_castle-06.jpg
20090920_gujo_hachiman_castle-07.jpg

天守西側にある窓口で観覧券を購入し天守台へと進みます。

20090920_gujo_hachiman_castle-16.jpg
20090920_gujo_hachiman_castle-08.jpg

門を潜ってご対面となった天守は随分とコンパクトな印象を受けます。

20090920_gujo_hachiman_castle-02.jpg

この後、天守内部へと入ります。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 日本の城郭  郡上八幡城 
tb: 0   cm: 0

シルバーウィーク日記 2009年9月20日  

2009年9月20日(

遠征2日目である20日は長良川鉄道の乗りつぶしと郡上八幡城を巡ってきました。

長良川鉄道は片道だけでも2千円程度かかる上に、乗りつぶしのついでに名鉄美濃町線の遺構を見るのと、冒頭に触れた郡上八幡城へ登城することから今回は「一日フリーきっぷ」を使いました。

20090920_nagatetsu_1day.jpg

美濃太田から長良川鉄道に乗り換えるのですが、北濃まで一気に進むのではなく、関と郡上八幡で途中下車しながら北濃へ向かって、北濃から一気に美濃太田へ戻る形としました。

20090920_nagatetsu_nagara_3-01.jpg

関では名鉄美濃町線の遺構を。

名鉄美濃町線は段階的に廃止されたのですが、最終的に廃止されたのは2005年3月31日で、廃止後は順次道路の拡幅用として利用されるなど撤去されていったのですが、撤去費用の関係から軌道が撤去されただけの箇所があります。

20090920_seki-02.jpg

新関駅も建物自体はタクシーの営業所が残されているため撤去されずにそのまま残されていました。
駅向かい側が岐阜バスの栄町1丁目停留所であるためあまり大きく触れないようです。

関駅から国道248号線を側道に挟まれた栄町3丁目交差点~新田駅付近もレールは撤去されているものの軌道敷はまだ残されていました。

20090920_seki-03.jpg

再び長良川鉄道に乗って今度は郡上八幡へ。

20090920_gujo_hachiman-01.jpg

郡上八幡駅は市街地の外れにあるため、郡上八幡城の登り口がある城下町プラザまでは郡上八幡コミュニティバス「まめバス」を利用。

20090920_gifu_bus-01.jpg

市街地は観光客とその車でごった返しスムーズに動きません。

城下町プラザから郡上八幡城を目指しましたが、それほど登らないだろうと高をくぐっていたところ高低差300m程度ある山道でした・・・。

20090920_gujo_hachiman_castle-01.jpg

NHKの大河ドラマ「功名が辻」で知られる竹内一豊の正室である千代(後年は見性院とも呼ばれている)の故郷である郡上八幡城の天主は大垣城を参考にした模擬天主ですが、木造の天主は思っている以上にコンパクトした。

20090920_gujo_hachiman_castle-02.jpg

下山後は博覧館や古い町並みを巡ってきましたが、メインの通りは人が多かったです。

20090920_gujo_hachiman-02.jpg
20090920_gujo_hachiman-03.jpg

三度長良川鉄道に乗って、今度は北濃まで一気に乗りとおし。
北濃は盆地の北端にあるような場所でその先は集落も点在しますが、両側は川と高い山に阻まれています。

20090920_hokuno-01.jpg
20090920_hokuno-02.jpg

折り返しは美濃太田まで一気に乗り通し。
立席まで見られた昼間とは打って変わって、各ボックスに1~3人座っている程度という空き具合。

この日はこれで終了。
美濃太田から高山線のキハ11系に乗ってホテルへ戻りました。

20090920_jrcentral_dc_11_100-01.jpg

category: 日記

tag: 長良川鉄道  名古屋鉄道  鉄道の遺構・廃線跡  日本の城郭  郡上八幡城 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop