FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »駅改良工事
このページの記事一覧

週末日記 2020年2月9日  

2020年2月9日(

9日はまず、南海6000系を撮影。
8300系6次車の投入により廃車対象となっていることから早めの対応という意味で行っています。

20200209_nankai_6000-01.jpg

6000系撮影後は阪堺恵美須町へ。
先週末に新ホームへ移転した工事の進捗状況の確認と再撮影のために来訪。

20200209_ebisucho-01.jpg

旧線跡があらかた片付けられたのか?撤去された枕木などが資材スペース化した駐車場跡に積み上げられています。

20200209_ebisucho-02.jpg
20200209_ebisucho-03.jpg

新ホーム車止め付近から旧ホーム側を撮影。
レールや枕木などは撤去されていますが、バラストなどはそのままとなっています。

20200209_ebisucho-04.jpg

車止めの工事は切替間もない先週末とは異なり、型枠と鉄筋が組み上げられ順調に進められているのが分かります。

20200209_ebisucho-05.jpg
20200209_ebisucho-06.jpg

当日も動画撮影も行っているため、先週末に撮影済みの動画を組み合わせて編集した動画をYouTubeにアップしています。

スポンサーサイト



category: 日記

tag: 南海電気鉄道  駅改良工事  阪堺電気軌道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2020年2月2日  

2020年2月2日(

2月2日は新ホームへの移転が実施された阪堺恵美須町停留所の見聞から。

20200202_ebisucho-01.jpg

Osaka Metro堺筋線恵美須町駅4番出入口前に位置していた阪堺恵美須町停留所ですが・・・。

20200202_ebisucho-02.jpg

新ホームへの移転により100mほど南へ移転しました。

20200202_ebisucho-03.jpg
20200202_ebisucho-04.jpg

当日撮影した恵美須町停留所。

20200202_ebisucho-05.jpg

まだ色々仮設の状態となっているようで、本設の通路が閉鎖されています。

20200202_ebisucho-06.jpg

新ホームは堺筋側とは逆に構築されたため、旧本線と交差する部分は撤去後に車止めと共に工事が行われる模様です。

20200202_ebisucho-07.jpg
20200202_ebisucho-08.jpg

橋本へ。

20200202_hashimoto-01.jpg

今年3月のダイヤ改正に合わせてICカード乗車券の利用が開始されるため、同駅でもICカードリーターや自動精算機の整備が進められています。

20200202_hashimoto-02.jpg
20200202_hashimoto-03.jpg

この日はここまでとし王寺経由で帰宅しました。

20200202_hashimoto-04.jpg

category: 日記

tag: 阪堺電気軌道  駅改良工事  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2020年1月25日~1月26日  

2020年1月25日(

25日は南海高野線での撮影。
2019年度から高野線向けに導入されている8300系と順次廃車が決定した6000系が狙いです。

まずは河内長野で8300系の撮影。
今回は2連と4連の6両編成に遭遇出来ました。
これまで4連×2組の8両編成しか遭遇出来なかったので。

20200125_nankai_8300-01.jpg
20200125_nankai_8300-02.jpg

車内写真も撮っておきました。

20200125_nankai_8300-in01.jpg

2連口が前の編成写真も。

20200125_nankai_8300-03.jpg

6000系との並び。

20200125_nankai-01.jpg

堺東へ移動。

20200125_nankai_6000-01.jpg
20200125_nankai_6000-02.jpg

ここでは主に6000系の撮影を行いましたが、今回は動画も。



この日はここまでです。



2020年1月26日(

26日は阪神なんば線直通快速急行系統の8両編成対応状況を確認するため、阪神本線へ出向いて来ました。

まずは武庫川駅。
武庫川をまたいでホームと通路が構築されているため、細ーいホームの線路側フェンスを切り開いてホーム高さを打ち上げる工事が主ですが、延伸箇所の上屋も造り直されています。

20200126_mukogawa-01.jpg
20200126_mukogawa-02.jpg
20200126_mukogawa-03.jpg

甲子園駅。
こちらは大規模改良工事に際して神戸方で準備工事自体は行われていましたが、8両編成対応に際して本工事が実施されています。
具体的にはホーム状態の監視モニタ・カメラなどの設置と1番・4番線側の壁面設置が行われています。
また、乗車位置案内も再整備されています。

20200126_koshien-01.jpg
20200126_koshien-02.jpg

駅前自体は大規模改良工事の完了後もリニューアル工事が継続されており、コンビニなどがオープンし、バスのりばもリニューアルされています。

20200126_koshien-03.jpg
20200126_koshien-05.jpg
20200126_koshien-07.jpg

今津駅へ。
こちらは梅田方を単純に延伸させる形がとられていおり、最終的には支障となっている既設の柵などを撤去するだけの模様です。

20200126_imazu-01.jpg
20200126_imazu-02.jpg

西宮駅。
こちらは連立事業に際して予め阪神車の10両編成に対応していたことから、工事としては神戸方の閉鎖区画の再整備が主となっています。
具体的には非常通報ボタンや監視カメラやモニタの設置と言った具合です。

20200126_nishinomiya-01.jpg
20200126_nishinomiya-02.jpg

魚崎駅。
こちらは先に行われた連立事業に際して実施された線路切替が後になっていた上りホームの構築が完了しており、照明などの電気系の工事が残されているだけとなっています。

20200126_uozaki-01.jpg
20200126_uozaki-02.jpg

神戸三宮駅。
こちらも大規模改良工事に際してホームが延伸されていますが、個人的な見立てでは結構ギリギリな印象を受けます。
工事自体は閉鎖区画への柵の撤去だけですが、その前にホーム床面の掃除が行われそうですが・・・。

20200126_kobe_sannomiya-01.jpg
20200126_kobe_sannomiya-02.jpg

この日はここまでです。

category: 日記

tag: 南海電気鉄道  阪神電気鉄道  駅改良工事  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

年始日記 2020年1月5日  

2020年1月5日(

2020年の年始は殆ど自宅で引きこもり状態でしたが、休みの最終日である5日は和歌山へ出向いて来ました。
当日は南海本線に乗って和歌山市へ向かったのですが、9000系リニューアル車「マイトレイン」に乗車できました。

20200105_nankai_9000n-01.jpg

営業運転に就いてからなかなか乗れませんでしたが、ようやく乗れたと言ったところです。
営業運転開始直後にドア上部に取付られていた装飾は外されており、リニューアル前の外装で営業運転に入った2編成目と同じ状態となっていました。

到着後、メインの目的である駅ビル建設工事とバスのりば再整備の様子を確認。
駅ビルの方は中央のホテル棟が姿を現わし、北側の和歌山市民図書館は一足先に外装の工事がほぼ終わっている状態でした。

20200105_wakayamashi-01.jpg
20200105_wakayamashi-02.jpg

一方バスのりばの再整備工事は島式になっていた中央部分と県道15号に面した側が着手されていますが、進捗状況としては屋根が設置された中央部分が先行、のりばとして使用されている箇所がある県道15号線側は使用停止となった部分から歩道の再整備を行っている感じです。

20200105_wakayamashi-03.jpg
20200105_wakayamashi-05.jpg

この日はこれで切り上げて帰宅しました。

20200105_fuse-01.jpg

category: 日記

tag: 駅改良工事  南海電気鉄道  和歌山バス 
tb: 0   cm: 0

年末日記 2019年12月31日  

2019年12月31日(火)

遠征3日目となる大晦日は羽沢横浜国大への再訪。
昨日は夜間だったため、今日は午前中での撮影。

20191231_hazawa_yokohamakokudai-01.jpg
20191231_hazawa_yokohamakokudai-06.jpg
20191231_hazawa_yokohamakokudai-13.jpg
20191231_hazawa_yokohamakokudai-14.jpg

昼食を挟んで、午後からは小田急へ。
代々木上原では可動式ホーム柵が整備されました。

20191231_yoyogi_uehara-01.jpg
20191231_yoyogi_uehara-02.jpg

続いて代々木八幡へ。
10両編成及びバリアフリー化に伴う島式ホームの新設と橋上駅舎への建替えが行われ、新ホームへの切替後の来訪は初めて。

20191231_yoyogi_hachiman-02.jpg

現状は新ホームへの大屋根の整備と自転車用自由通路の整備が進められています。

20191231_yoyogi_hachiman-04.jpg
20191231_yoyogi_hachiman-08.jpg
20191231_yoyogi_hachiman-13.jpg
20191231_yoyogi_hachiman-15.jpg
20191231_yoyogi_hachiman-24.jpg
20191231_yoyogi_hachiman-26.jpg

現地での活動はここまで。
東京からのぞみ233号に乗って帰阪し。2019年を終えました。

20191231_tokyo-01.jpg
20191231_nozomi233-01.jpg

category: 日記

tag: JR東日本  輸送力増強工事  相模鉄道  小田急電鉄  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年12月8日  

2019年12月8日(

28日はまず京橋へ。

4ドア車を駆逐した大阪環状線では京橋駅と大阪駅で可動式ホーム柵の整備が進められています。
京橋駅では内回り線側が先に整備されましたが、戦前生まれで盛土の上に構築された故の同駅はホームが不等沈下しているため凸凹していますが、駅のリニューアル工事とバリアフリー対応と可動式ホーム柵の整備がセットで行われる大規模な工事に便乗してホーム床面は出来るだけ平滑にするように工事が施工されるようで、可動式ホーム柵が整備されている側はフラットになるように修復されていました。

20191208_kyobashi-01.jpg

南吹田へ。
北区間開業後に降り立つのは今回が初めて。
利用が少なめであると想定されていたため、規模的には先に開業した衣摺加美北駅とほぼ同じ。

20191208_minami_suita-01.jpg
20191208_minami_suita-02.jpg
20191208_minami_suita-03.jpg

駅前広場に整備されたロータリーは阪急バスの路線も乗り入れています。
ただ、本数が少なめですが・・・。

20191208_minami_suita-04.jpg
20191208_minami_suita-05.jpg

淡路へ。
暫くぶりに阪急の連立事業の見聞。

20191208_awaji-01.jpg

おおさか東線との交差部分はトラス橋を架ける方式になるようで、先の構築された高架橋の上でトラス橋を構築した後、所定の位置まで移動させてから下ろす方式が採られるようです。

20191208_awaji-02.jpg
20191208_awaji-03.jpg

恵美須町へ。
阪堺の恵美須町電停が新今宮駅前寄りに移転するとのことで来訪した次第。

20191208_ebisucho-01.jpg

今年に入ってから2面1線状態となっているようで、使用停止となった軌道敷側に新しいホームが構築されていました。

20191208_ebisucho-02.jpg
20191208_ebisucho-03.jpg

新たに整備されているホームの向かい側に駅舎も建設されていますが、乗務員用の控えとトイレのみの建物のようで、随分と簡素化されるようです。
南海グループの事業計画では恵美須町駅の活用と記されているだけですが、電停移転後は現電停は解体してテナントビルでも建てるのかと思われます。

20191208_ebisucho-04.jpg

この後は難波でイルミネーションを撮ってこの日は終りとしました。

20191208_namba-01.jpg
20191208_namba-02.jpg
20191208_namba-03.jpg
20191208_namba-04.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  阪急電鉄  連続立体交差事業  阪堺電気軌道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年10月5日~10月6日  

【お知らせ】2019年10月5日投稿分より画像のサイズを720*480から1620*1080に変更します。
1620*1080にリサイズした画像は通常はサムネイル画像の720*480で表示し、該当する画像をクリックすれば1620*1080の画像が表示されます。
それ以前に投稿された画像は一部を除いて小さいサイズのままとなっています。



2019年10月5日(

この日は近鉄バス加美線に乗車。

20191005_kintetsu_bus-01.jpg

目的は循環経路内に新設された停留所などを見るため。
まずは加美正覚寺2丁目。

20191005_kami_shokakuji_2chome-01.jpg
20191005_kami_shokakuji_2chome-02.jpg

続いて、加美正覚寺。

20191005_kami_shokakuji-01.jpg
20191005_kami_shokakuji-02.jpg

加美北5丁目。
これらは大阪シティバスとの併設となっています。

20191005_kami_kita_5chome-01.jpg
20191005_kami_kita_5chome-02.jpg

加美線では一部停留所の仕様が若干変更されており、画像の西衣摺停留所のように上部の近鉄バスの表記が英文併記となっています。
少し前に仕様が変更されたものは下部の大きい方が英文併記となっていましたが、この仕様を見たのは初めてです。

20191005_nishi_kizuri-01.jpg
20191005_nishi_kizuri-02.jpg

東花園駅へ。
11月に瓢箪山からバスターミナルが移転するのですが、ロータリー内の各所に告知が掲示されています。

20191005_higashi_hanazono-01.jpg
20191005_higashi_hanazono-02.jpg
20191005_higashi_hanazono-03.jpg

で、実際に通る経路を確認。
花園中央公園付近への道路が住宅地のど真ん中を通るのですが、これが安全上に問題とされていたのでしょう。
上下線に挟まれる中央分離帯が公園として整備されていることから、ブラインドのようになっていることによるところが気になるところです。

20191005_higashi_hanazono-04.jpg
20191005_hanazono_chuo_park-01.jpg

鷹殿町交差点。
東花園駅前乗り入れ後の四條畷線は直進し、恩智線が新たに交差点から西へ入ることから、現状の交差点へ入ってくる構図が11月で変化します。

20191005_takadonocho-01.jpg

京橋へ。
可動式ホーム柵の稼働が開始された環状内回りのりばの様子を見てきました。

20191005_kyobashi-01.jpg

不等沈下の如く凸凹となっているホームはそのままで放置するみたいな感じです・・・。

20191005_kyobashi-02.jpg

この日はここまでとしました。



2019年10月6日(

6日は和歌山へ。
南海で現地入りすると9000系リニューアル車「マイトレイン」に遭遇したのですが、入れ違いとなってしまいました。

20191006_nankai_9000n-01.jpg

例の駅ビル群は「キーノ和歌山」と言う名称となりますが、既に南側の駐車場棟とオフィス棟が竣工済みで、残る3棟のうち最も北側に位置する公益施設棟が今年12月に竣工する予定となっており、来訪時点ではその姿を現わしています。

残る2棟はホテル棟と商業棟は来年竣工を目指して工事が進められています。
また、バスターミナルも改修工事が進められています。

20191006_wakayamashi-01.jpg
20191006_wakayamashi-02.jpg

この日はここで終了とし帰宅しました・・・。

20191006_jrwest_ec_227_1000-01.jpg

category: 日記

tag: 近鉄バス  南海電気鉄道  駅改良工事  和歌山バス  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年9月7日  

2019年9月7日(

夜勤明けのこの日。
このところ私の地元も含めて新設されているバス停留所を巡る週末を送っていますが、この日も出向いて来ました。

当日は今月中旬の運行開始を目指す八尾市内の方。
今回は全線通しで見ていないため見てきた範囲で停留所ポールの整備が完了している箇所はアリオ八尾、八尾プリズムホール前、柏村(近鉄八尾駅行きのみ)、アクロスプラザ北口およびお南口、JR志紀駅の4箇所。

20190907_ario_yao-01.jpg
20190907_yao_prism_hall-01.jpg
20190907_kashiwamura-01.jpg
20190907_across_plaza_yao-02.jpg
20190907_shiki-01.jpg

仕様としては先日、東大阪市西部の府道24号線上に整備された停留所ポールの同一品であることが確認出来ました。

20190907_shiki-03.jpg



2019年9月8日(

8日は朝早くに新大阪6:50発のさくら543号に乗って姫路へ。

20190908_shin_osaka-01.jpg
20190908_himeji-01.jpg

姫路に到着すると目的のものに乗車する前にちょっと撮影。
対象はモノレール跡。

20190908_daishogun-01.jpg

姫路から8:40発の新快速に乗車。
この列車にはAシートが連結されており、姫路へ行った目的はこれに試乗することでした。

20190908_a_seat-01.jpg

座席のベースとしてはサンダーバードをはじめとするJR西日本の普通車用の座席がベースですが、肘掛に充電用のACコンセントが設けられています。
座席に掛け心地としてはお馴染みのものなので特に感慨はありませんが、車両自体は223系1000番台から大きく変わるわけでもないため揺れるという意味では若干劣ります。

20190908_a_seat-02.jpg

それでも姫路で乗車率が高く、三ノ宮で埋まるぐらいの利用がありますが、利用区間が大阪・新大阪・京都と比較的長い距離で利用するひとが占めているおり、短区間の利用は一般車を利用する傾向であると言えます。

新大阪まで乗車した後、高井田へ移動してあることを確認。
要は新規バス路線に絡んだことなのですが、収穫はありました。
その辺りも含めて別途詳細を弊ブログへ投稿します。

午後からはホーム延伸工事が順次着手されている阪神電鉄本線。
武庫川駅は以前近鉄との相互乗り入れの時にホーム延伸工事の手法を今回も踏襲する形で神戸方に2両分延伸させるようです。

20190908_mukogawa-01.jpg

梅田方の連立事業に合せる形でホーム延伸工事が進められている魚崎駅では神戸方面行きの方が完成し、梅田方面行きの法が施行中の段階です。
連立事業の方がいよいよ最終段階に入ったようなので、今年中には上り線も高架へ切替えられそうな感じです。

20190908_uozaki-01.jpg
20190908_uozaki-02.jpg
20190908_uozaki-03.jpg

この週末のダイジェストは以上です。

category: 日記

tag: 大阪バス  JR西日本  阪神電気鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年8月25日  

2019年8月25日(

この日は午前中は9月中旬に八尾市内に新設される路線バスの停留所整備状況の確認をして、午後は和歌山県内の路線バス撮影と言う流れ。

早朝、自宅を出発。
先に訪れた鶴橋駅では外回りホームの乗換え改札口に設けられた案内表示ディスプレイをはじめて見ました。

20190825_tsuruhashi-01.jpg

ただ、これは何も考えずに行動する性質の人だと「人が多く流れる改札口=出口」であることが当たり前という認識なので、いくら対策を投じても解消されないという徒労感に見舞われますが・・・。

20190825_tsuruhashi-02.jpg
20190825_tsuruhashi-03.jpg
20190825_tsuruhashi-04.jpg

続いて八尾市内に新設される路線バスの停留所新設工事の進捗状況確認。

順次工事が着手されていますが、既設以外の新設停留所は停留所ポールの土台部分だけが施工済みとなっています。
今回は場所が不明だった残り3ヶ所にも工事が着手されたことから、全停留所の位置が判明しました。
こちらほ詳細は後日報告します。

20190825_yao_prism_hall-01.jpg
20190825_yao_tokushukai_hospital-01.jpg
20190825_yao_city_gymnasium-01.jpg
20190825_yao_tax_office-01.jpg
20190825_nakata-02.jpg
20190825_akebonogawa_community_center-01.jpg
20190825_kashiwamura-02.jpg

午後からは和歌山県内の路線バス撮影。
まずは紀伊田辺駅へ。

20190825_kii_tanabe-01.jpg

前回来訪時は旧駅舎だったため、建替え後の来訪は初めてとなりました。

20190825_kii_tanabe-02.jpg
20190825_kii_tanabe-03.jpg

ここでは近鉄系の明光バスや高速路線バスで乗入れる西日本JRバス、地元の独立系事業者である龍神自動車が駅前へ乗り入れています。

20190825_meiko_bus-01.jpg
20190825_meiko_bus-02.jpg
20190825_meiko_bus-03.jpg
20190825_ryujin_bus-01.jpg
20190825_ryujin_bus-02.jpg
20190825_west_jr_bus-01.jpg
20190825_meiko_bus-04.jpg
20190825_ryujin_bus-03.jpg
20190825_ryujin_bus-04.jpg
20190825_west_jr_bus-02.jpg
20190825_meiko_bus-05.jpg
20190825_ryujin_bus-05.jpg

何気に初乗車となる113系2000番台の食パン顔で御坊へ。

20190825_jrwest_ec_113_2000-01.jpg
20190825_gobo-01.jpg
20190825_gobo-02.jpg

ここでも路線バス撮影の予定ですが、タイミングが合わず30分ほど待つことから、待ち時間の間にやって来る紀州鉄道の車両を撮影。
前回の乗り潰しの時には結構古い車両で運行されていましたが、それから2回ほど車両の更新が行われ現在は信楽高原鉄道で使用されていた車両が当地で使用されています。
ただ、車両の交換が行われたのか、午前中の移動で見かけた車両とは違う車両でした。

20190825_kitetsu_kr.jpg

紀州鉄道の車両を撮影後は御坊駅前へ乗入れる御坊南海バスの車両を撮影。

20190825_gobo_nankai_bus-01.jpg
20190825_gobo_nankai_bus-02.jpg
20190825_gobo_nankai_bus-03.jpg

16時頃をもってこの日の撮影活動は終了。
帰りは普通列車を乗り継いで帰宅しました。

20190825_jrwest_ec_225_5000-01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪バス  明光バス  龍神自動車  西日本JRバス  御坊南海バス 
tb: 0   cm: 0

夏期休暇日記 2019年8月14日  

2019年8月14日(水)

台風が迫ってきた遠征最終日はつくばエクスプレスの撮影から。
唯一駅撮りがしやすい北千住での撮影。

数年後を目処に8両編成化と新型車両導入が決定していることから、今回は現状を留めておくための撮影としました。
それでも各種更新が施工されているため、行先表示器のマルチカラーLED化が徐々に進めされているほか、車内案内表示器も1/3HD仕様のLDCに換装されている編成も見られるようになっています。

20190814_tsukuba_exp_tx_1000-01.jpg
20190814_tsukuba_exp_tx_2000-01.jpg
20190814_tsukuba_exp_tx_1000-02.jpg
20190814_tsukuba_exp_tx_2000-02.jpg

続いて長編成対応とそれに伴う改札口新設などリニューアル工事が進められている北綾瀬駅へ。

20190814_kita_ayase-15.jpg

当初は3両編成のみだったところが、ホーム延伸工事により今年春から10両編成の列車が設定されるようになりました。
ホーム延伸に合わせて南改札口も新設されたほか、既存の改札口もリニューアルが施工されるのと同時に駅ビルの新設や環状7号線を挟んだ北側への改札口の新設とそれを結ぶ歩道橋の新設工事が進められています。
北綾瀬駅の工事は今年度

20190814_kita_ayase-10.jpg
20190814_kita_ayase-09.jpg
20190814_kita_ayase-08.jpg
20190814_kita_ayase-06.jpg
20190814_kita_ayase-13.jpg
20190814_kita_ayase-14.jpg
20190814_kita_ayase-01.jpg
20190814_kita_ayase-02.jpg
20190814_kita_ayase-03.jpg

田園都市線へ。
狙いは昨日押上駅で1時間粘って撮れなかった2020系の車内写真ですが、この日は中央林間での撮影。

先に東京メトロ08系を撮影。
こちらは導入当初とあまり変わらない印象を持つが、2014年頃から行先表示器のマルチカラーLED化や車内案内表示器のLCDへの換装が行われています。

20190814_tokyo_metro_08-01.jpg
20190814_tokyo_metro_08-in01.jpg

ここで、目的である2020系の車内写真の撮影。
大井町線の6020系と仕様はほぼ共通しているものの、荷棚側壁面と妻面上部のデジタルサイネージなどは2020系独自となっています。

20190814_tokyu_2000-in01.jpg
20190814_tokyu_2000-in02.jpg

青葉台へ移動。
ここでは編成写真の撮影でしたが、試運転中の3020系を捉えることができました。

20190814_tokyu_2020-01.jpg
20190814_tokyu_2020-02.jpg
20190814_tokyu_3020-01.jpg

武蔵小杉へ。

20190814_musashi_kosugi-01.jpg

ここでは路線バスの撮影。
撮影開始早々に臨港バスの白色LED車と捉えました。

20190814_kawasaki_tsurumi_rinko_bus-01.jpg

武蔵小杉では複数のターミナルがあるためそっちにも行って撮影。

20190814_musashi_kosugi-02.jpg

こちらは川崎市営バスや東急バスを撮影。

20190814_kawasaaki_city_bus-01.jpg
20190814_tokyu_transses-01.jpg
20190814_tokyu_bus-01.jpg
20190814_kawasaaki_city_bus-02.jpg
20190814_tokyu_transses-03.jpg

大井町へ。
今遠征の締め括りとして東急大井町線の「Qシートサービス」を体験してきました。

20190814_oimachi-01.jpg

いわゆるデュアルシートのクロス状態の車両を使った着座サービスなのですが、関西だとこのレベルはぼったぐりですが、混み合う路線が多い首都圏では有効とされている辺りに導入背景と価値観の違いを垣間見ることが出来ます。

20190814_tokyu_q_seat-01.jpg

これで今遠征の予定は終了。
東京からのぞみ431号で帰阪しました。

20190814_tokyo-01.jpg

category: 日記

tag: つくばエクスプレス  東京メトロ  輸送力増強工事  駅改良工事  東京急行電鉄  川崎鶴見臨港バス  川崎市営バス  東急バス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook Page

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop