DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »鬼ノ城
このページの記事一覧

2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅8 古代山城・鬼ノ城~その6  

南門から土塁上をさらに東に向けて歩いて行きます。

20110429_kinojo_castle-93.jpg

第3水門跡。

20110429_kinojo_castle-94.jpg

屏風折れの石垣以外にあるもう一つの突出部。
こちらは屏風折れの石垣とは違い、やや狭い印象を受けます。

20110429_kinojo_castle-95.jpg
20110429_kinojo_castle-96.jpg

内側列石。
城壁内側に並ぶ石と言うことですが・・・。

20110429_kinojo_castle-97.jpg

この場所から東門跡と屏風折れの石垣が見ることが出来ます。
写真の左側に山肌が剥き出しに見えるのが東門跡、その少し左上にあるのが屏風折れの石垣です。

20110429_kinojo_castle-98.jpg

折り返し西門の方へ戻っていきます。

20110429_kinojo_castle-08.jpg

整備された場所を今度は城壁の外を歩いて行きます。
やや危ない場所がありますが・・・。

20110429_kinojo_castle-99.jpg
20110429_kinojo_castle-100.jpg

神籠石状列石。

20110429_kinojo_castle-101.jpg

順次復元作業中の土塁。

20110429_kinojo_castle-102.jpg

城外と城内を結ぶ階段。
先の記事で西門と土塁の写真はこの階段の踊り場に立って撮影したもので、土塁整備時に設けられたものです。

20110429_kinojo_castle-103.jpg

最後の西門をもう一度。

20110429_kinojo_castle-07.jpg

鬼城山ビジターセンターに戻って一旦休憩した後、下山。
下山して岡山道付近から鬼城山を撮影。
西門から南面に伸びる土塁が見えていますが、思っている以上に遠かったです・・・。

20110429_kinojo_castle-104.jpg

鬼ノ城跡巡りはここまで。

20110429_hattori-08.jpg

服部駅に戻って、夕暮れの備中高松城跡を目指します。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  鬼ノ城 
tb: 0   cm: 0

2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅7 古代山城・鬼ノ城~その5  

西門まで戻って、今度は土塁に沿って南面を歩いて行きます。

20110429_kinojo_castle-77.jpg

この辺りは復元整備作業の真っ直中なので、大半は整備が済んでいるものの一部はその途上と言うところが見受けられます。

20110429_kinojo_castle-78.jpg

途中にある階段の踊り場から見た西門と土塁。
傾斜がきついのが分かります。

20110429_kinojo_castle-79.jpg

西門周辺で整備されているのはこの辺りまで。
ここからは古くに整備されたところを歩いて行きます。

20110429_kinojo_castle-80.jpg

所々、敷石が残されています。

20110429_kinojo_castle-81.jpg

第1・第2水門跡。

20110429_kinojo_castle-82.jpg

2つの水門が10m程度で近接する形となっています。

20110429_kinojo_castle-83.jpg

下に降りられるようなので、下りてみました。
写真左の排水口が設けられている城壁が水門と称されているものです。

20110429_kinojo_castle-84.jpg

第2水門跡の西隣が第1水門跡。
鬼ノ城の城内には6ヶ所設けられたそうです。

20110429_kinojo_castle-85.jpg

第1・第2水門跡から東へ少し進んだ先にある高石垣の上。

20110429_kinojo_castle-86.jpg

さらに進んで南門に到着。

20110429_kinojo_castle-87.jpg

東門と同じく
発掘後は整備されるまでの暫定措置として両側に土嚢を積み上げているようです。

20110429_kinojo_castle-89.jpg
20110429_kinojo_castle-90.jpg
20110429_kinojo_castle-91.jpg
20110429_kinojo_castle-92.jpg

目の前は急な斜面であることから、当時どうやって登って来たのか気になりますが・・・。

このあとは第3水門跡ともう一つの突出部を見てきます。

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  鬼ノ城 
tb: 0   cm: 0

2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅6 古代山城・鬼ノ城~その4  

屏風折れの石垣から北面に沿って進みます。

20110429_kinojo_castle-66.jpg

北門までの途中にある温羅(ウラ)の碑。
崇神天皇の名により吉備津彦命(きびつひこのみこと)が鬼ノ城を拠点に吉備国を荒らしていた温羅を倒すと言う温羅伝説にちなんだもので、吉備地方に伝わる桃太郎伝説のルーツともされています。

20110429_kinojo_castle-67.jpg

石碑の先にある土塁(合成パノラマ写真)

20110429_kinojo_castle-68.jpg

北門。
鬼ノ城の北門は近年発掘および再整備されたものです。

20110429_kinojo_castle-69.jpg

様々な角度から見る鬼ノ城北門跡。

20110429_kinojo_castle-70.jpg
20110429_kinojo_castle-71.jpg

足下の排水路も復元されている北門跡の敷石。
現状は石垣などが整備される程度の留められていますが、今後は上物の門本体の復元も検討されているようです。

20110429_kinojo_castle-72.jpg

ここからは岩屋方面にも抜けることが出来ますが、時間の都合上で今回はパスします。

20110429_kinojo_castle-73.jpg

城外から見る北門周辺。
整備の状況で言うと完全では内容です。

20110429_kinojo_castle-74.jpg
20110429_kinojo_castle-75.jpg

北門からは角廊・西門を再び経て南門へ歩いて行きます。

20110429_kinojo_castle-76.jpg

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  鬼ノ城 
tb: 0   cm: 0

2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅5 古代山城・鬼ノ城~その3  

鬼ノ城址巡り。

東門から南門の方に向けて歩いて行きます。

20110429_kinojo_castle-55.jpg

第4水門跡。
ここでは城壁にある排水設備のことを指し、湿地帯を抱える鬼ノ城では排水のための設備が必要とされたことから城内の複数箇所に設けられていました。

この第4水門は原形を留めていないためよく分かりませんが、第1・第2水門跡はもう少し原形を保っています。
それはあとで見てきましたのでここでは省きます。

20110429_kinojo_castle-56.jpg
20110429_kinojo_castle-57.jpg

第5水門跡。

20110429_kinojo_castle-58.jpg

山頂側の窪んでいるのが排水のための水を貯める場所だったと思われます。

20110429_kinojo_castle-59.jpg

ここから折り返して屏風折れの石垣へ。

20110429_kinojo_castle-09.jpg

ここは城外に突出する形で張り出した石垣で、現在この場所は第二展望台とされています。

20110429_kinojo_castle-60.jpg
20110429_kinojo_castle-61.jpg

突出部の様子。
柵も何もありません・・・。

20110429_kinojo_castle-64.jpg

屏風折れの石垣からみる眺め。
写真中央にあるゴルフ場はは鬼ノ城GC。

20110429_kinojo_castle-65.jpg

城内側。

20110429_kinojo_castle-63.jpg

屏風折れの石垣にある石碑。
石碑には「岡山縣十五景地」と記されています。

20110429_kinojo_castle-62.jpg

ここからは北面の土塁に沿って進みます。

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  鬼ノ城 
tb: 0   cm: 0

2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅4 古代山城・鬼ノ城~その2  

それでは西門・角廊以外の遺構群を順次巡ってきます。

20110429_kinojo_castle-39.jpg

内側の遺構群としては住居跡や鍛冶場と思われる礎石があるぐらいです。

20110429_kinojo_castle-40.jpg

現地では礎石建物跡となっている場所は城内中央部の集中しています。
一つはここ。

20110429_kinojo_castle-41.jpg
20110429_kinojo_castle-42.jpg
20110429_kinojo_castle-43.jpg
20110429_kinojo_castle-44.jpg

もう1ヶ所。
ここには建物の大きさの推定が記されています。

20110429_kinojo_castle-45.jpg
20110429_kinojo_castle-46.jpg

遺構群を離れ土塁の方へ向かいます。

20110429_kinojo_castle-47.jpg
20110429_kinojo_castle-48.jpg

東門。
4ヶ所ある城門で復元されたのは西門だけなので、それ以外は近年整備された北門も含めて上物がない状態で整備されています。

20110429_kinojo_castle-49.jpg
20110429_kinojo_castle-50.jpg
20110429_kinojo_castle-51.jpg

正面から。

20110429_kinojo_castle-52.jpg

東門の正面奥は剥き出しの岩肌。

20110429_kinojo_castle-53.jpg

東門からの眺め(合成パノラマ写真)
写真中央付近が備中高松城があった辺り。

20110429_kinojo_castle-54.jpg

ここから土塁をぐるりと回っていきます。

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  鬼ノ城 
tb: 0   cm: 0

2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅3 古代山城・鬼ノ城~その1  

鬼ノ城址の入口には鬼城山ビジターセンターがあり、ここには鬼ノ城に関する模型や資料が展示されているほか、休憩所の施設があります。

20110429_kinojo_castle-05.jpg

ここには駐車場があり、車で鬼城山へ行く場合ここまでは車で上がれます。

20110429_kinojo_castle-25.jpg

ビジターセンターでパンフレットを頂戴して遺構群巡りをしてきます。

20110429_kinojo_castle-24.jpg

鬼ノ城は擂鉢を伏せた形の鬼城山の山頂付近を鉢巻きしたような形で土塁を構築した古代山城で、GW後半遠征で来訪した大野城と年代的に近く構築のされ方もにていますが、鬼ノ城に関しては現存する史書には残されておらず、12の古代山城には含まれない謎の多い城址ですが、遺構の状態から古代山城とされています。

20110429_kinojo_castle-23.jpg

それでは実際の城址へ。
西門付近までは整備された遊歩道を歩いて行きます。

20110429_kinojo_castle-26.jpg

この途中に展望広場への歩道があり、行ってきました。

20110429_kinojo_castle-27.jpg

展望広場はウッドデッキで、ここから復元された角廊と西門の他、吉備平野(岡山平野を構成する一つで総社平野)を見渡すことが出来ます。

20110429_kinojo_castle-06.jpg

遊歩道に戻って西門と角廊への分かれ目。
左手の角廊はあとにして先に西門を見るため右側の通路へ。

20110429_kinojo_castle-28.jpg
20110429_kinojo_castle-29.jpg

西門。
2001年から総社市教育委員会による史跡整備により復元された門で角廊と共に最も整備された場所にあります。
鬼ノ城では2006年から岡山県教育委員会による史跡確認調査が7カ年計画で行われています。

20110429_kinojo_castle-07.jpg
20110429_kinojo_castle-30.jpg

西門の内側。

20110429_kinojo_castle-31.jpg

西門から見る城内跡の合成パノラマ写真。
正面が鬼城山山頂。

20110429_kinojo_castle-32.jpg

角廊。
尾根伝いに位置する場所に造られた防衛施設で、死角になりやすい守備力を強化目的で構築されたものです。

20110429_kinojo_castle-33.jpg
20110429_kinojo_castle-34.jpg

角廊からの眺め。

20110429_kinojo_castle-35.jpg
20110429_kinojo_castle-36.jpg

鬼城山山頂。

20110429_kinojo_castle-37.jpg

このあとは各遺構群と土塁などを見てきます。

20110429_kinojo_castle-38.jpg

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  鬼ノ城 
tb: 0   cm: 0

2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅2 鬼ノ城へ  

服部駅から鬼ノ城に向けて歩いて行きます。

20110429_hattori-01.jpg

服部駅と鬼ノ城との位置関係。
写真左側の山の頂上付近に鬼ノ城がある。

20110429_hattori-03.jpg

総社側にある踏切り手前から北へ進みます。

20110429_hattori-04.jpg

岡山道の下をくぐって直ぐ西へ進み。

20110429_hattori-05.jpg

鬼ノ城・砂川公園への案内が見えると耕作地のど真ん中を北へ進みます。

20110429_kinojo_castle-01.jpg

しばらくは道なりに進みます。

20110429_hattori-06.jpg

左手に耕作地を見つつさらに進むと・・・。

20110429_hattori-07.jpg

砂川公園に到着。

20110429_sunagawa_park-01.jpg

砂川公園は鬼城山の裾を流れる砂川を活用した親水公園とキャンプ場(区画ごとの予約制)がある公園で、当日は多数の家族連れが来園していました。

20110429_sunagawa_park-02.jpg

バーベキューの臭いに「おなか空いたな~」と思いつつ奥へと進みます。
鬼ノ城がある鬼城山は397mあり、ここ砂川公園からは300m以上の高低差をひたすら登ることになります。

20110429_kinojo_castle-02.jpg

この分岐点から右に入って3kmほど歩けば鬼城山ビジターセンターにたどり着けます。

20110429_sunagawa_park-03.jpg

基本的には車道を歩くことになります。

20110429_kinojo_castle-10.jpg

綺麗に整備されているところもありますが・・・。

20110429_kinojo_castle-03.jpg

最初に見える砂防ダムから奥へ進むと。

20110429_kinojo_castle-11.jpg

やや細い道に・・・。

20110429_kinojo_castle-12.jpg

あと2km。

20110429_kinojo_castle-13.jpg

あと1.5km。

20110429_kinojo_castle-14.jpg

最も急なところはこういう感じ。
(水平出しはE-P1の電子水準器機能を使用)

20110429_kinojo_castle-15.jpg

あと1km。

20110429_kinojo_castle-16.jpg

少し先に経山城への分岐点が見えてきます。
経山城は戦国時代に吉備高原南端の経山に造られた城で軍事戦略上に理由で築城されたそうですが、今回はパス。

20110429_kinojo_castle-17.jpg

経山城の分岐点からさらに登ると黒尾の集落に入ります。

20110429_kinojo_castle-18.jpg

集落の北側にある「鬼の釜」

20110429_kinojo_castle-19.jpg

集落を抜けてさらに登ると道路が広くなり、右手にビジターセンタの建物が見えてきます。

20110429_kinojo_castle-04.jpg
20110429_kinojo_castle-20.jpg

ようやく到着。

20110429_kinojo_castle-21.jpg

でもここは鬼ノ城の入口にある鬼城山ビジターセンター前。

20110429_kinojo_castle-22.jpg

ここから鬼ノ城址を巡ってきます。

→次に続く。

category: 中国地方遠征

tag: JR西日本  服部駅(吉備線)  砂川公園  日本100名城  鬼ノ城 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2011年4月29日  

今年のGWは暦通り前となったことから後半に3連休ずつ別れてしまいました。

昨年と同じく今年も城廻をすることにしたのですが、未登城の位置関係から昨年のように四国全域のような広域での移動を伴った城廻がしにくいことから、今年は滞在場所を絞り、そこを軸に未登城の城郭を巡る事にしました。

前半戦となる今回の三連休は岡山県内にある日本100名城選定の城を巡る事にしました。

2011年4月29日(

初日は現地入りからスタートとなります。
往路はひかり495号。

20110429_shin_osaka-01.jpg

岡山に到着すると鞄をロッカーに預けて身軽になって現地行動の開始。

天候の都合から当初の予定を変更して、まずは総社市にある鬼ノ城へ。
鬼ノ城へは吉備線で服部駅まで乗車し徒歩で。

マリンライナーの接続待ちで若干遅れを伴いながらの移動。

20110429_jrwest_dc_40_3000-01.jpg
20110429_hattori-01.jpg

服部駅から鬼ノ城までは歩いていきますが、古代の山城であった鬼ノ城までは山道を含めて約5km。

20110429_kinojo_castle-01.jpg
20110429_kinojo_castle-02.jpg

麓にある砂川公園を突っ切り、ややきつい坂道を延々と登ること約95分(撮影しながらなので余計に掛かる)で資料館と休憩所がある鬼城山ビジターセンターに到着。

20110429_sunagawa_park-01.jpg
20110429_kinojo_castle-03.jpg
20110429_kinojo_castle-04.jpg

鬼ノ城の主郭部自体はビジターセンターから歩いて約10分の場所にあり、整備された第一展望台と復元された西門が出迎えてくれます。

20110429_kinojo_castle-05.jpg

現状は復元整備の途上と言うことで、西側以外は一般のハイキング道と変わらずですが、険しい地形を生かした突起部は圧倒させられます。

20110429_kinojo_castle-06.jpg
20110429_kinojo_castle-07.jpg
20110429_kinojo_castle-08.jpg
20110429_kinojo_castle-09.jpg

外周だけでも1時間ほど掛かる上にアップダウンが激しく、下山するときにはヘロヘロになってしまいました。

吉備線での移動途中に備中高松城の存在に気づいたことから岡山へ戻ってくるついでに寄ってきました。

20110429_bicchu_takamatsu-01.jpg

備中高松城は城址公園として整備されていますが、如何せん廃城後の耕作地化で瞬く間に遺構のほとんどが消滅して、現在はその一部が宅地化されているため、そこに何があったのかサッパリ分からない状態と言うのが実態でした。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-01.jpg
20110429_bicchu_takamatsu_castle-02.jpg

ついでに豊臣秀吉が備中高松城を水攻めしたときに構築した築堤跡が残されている水攻め史跡公園も見てきました。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-03.jpg
20110429_bicchu_takamatsu_castle-04.jpg

この日はこれで終了し、岡山市内のホテルへ向かいました。

category: 日記

tag: 日本100名城  鬼ノ城  日本の城郭  備中高松城 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop