DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »283系
このページの記事一覧

週末日記 2009年7月5日  

2009年7月5日(

5日は編成写真ゲットのお出かけです。
なんか城と編成写真だけの週末になってきています・・・汗。

まずはJR西宮。

20090705_nishinomiya-01.jpg

基本的に223系2000番台、321系などがメインなので、撮ってる側にとっては退屈です・・・。

223系2000番台は東海道・山陽本線系統の新快速を223系に統一させるために2000年から導入されてきたのですが、新快速の全列車を12両編成化を発表したことを受けて2009年になった現在も導入されています。

写真の車両は2007年に竣功した5次車で、側窓の開閉方式が一段下降式に変更されたため、これ以降の車両はこのスタイルとなっています。

20090705_jrwest_ec_223_2000-01.jpg
223系2000番台5次車
(窓の構造が変更されたため側面のフラットさが無くなっている)

321系は東海道・山陽緩行線で使用されてきた201系を置換えるために導入された車両で、125系譲りの0.5M+0.5TであるMT比の構成はどちらかというと近年の気動車的な発想にも近い感じで、E231系にも通じる車両の情報伝送システムと言った新機軸が導入された車両ですが、登場当時はマスメディアによる誤報が出たことでも知られています。

さて、車両の座席はツルツルの座席なのですが、導入当初から評判があまり宜しくない上に経年がそれほど経ってないにも関わらず汚れが目立ってくるため、一部編成についてはモケットが交換されたものになっています。

20090705_jrwest_ec_321-01.jpg
321系

続いて島本へ移動。

20090705_shimamoto-01.jpg

207系はJR東西線対応車両として学研都市線への導入を皮切りに東海道・山陽緩行線やJR宝塚線まで進出した車両で、写真は制御装置の素子をIGBTまたはIPMに変更した2000番台1次車。

20090705_jrwest_ec_207_2000-01.jpg
207系2000番台1次車

681系は485系「雷鳥」を置換えるための第1段階として速達列車を中心に導入された車両で、これをベースとする派生車種が北越急行にある2000番台が存在します。
写真の車両は量産車の基本番台ですが、1995年の登場から14年間も過酷な運用を行ってきたためか前頭部の痛みが隠せない車両が出てきているようです。

20090705_jrwest_ec_681_0-01.jpg
681系0番台

283系は高速道の延伸に対向するべく「くろしお」を置換える目的で導入されたのですが、初期トラブルと不況が重なり計画が頓挫したため18両のみの少数派の車両です。

20090705_jrwest_ec_283-01.jpg
283系

20090705_jrwest_ec_223_2000-02.jpg
223系2000番台5次車

関空特急専用車として導入された281系は、空港アクセス向けに大型荷物置場があるを除いては最もプレーンな仕様とも言える特急車で、当初5両編成だったのが後年6両編成+3両編成に変り、最終的に63両まで増備されています。

20090705_jrwest_ec_281-01.jpg
281系

金沢へ向けて走り去る485系「雷鳥」
写真の編成は京都総合運転所に在籍するA03編成

20090705_jrwest_ec_485-01.jpg
485系

撮影後は京都へ向かい近鉄特急で奈良へ

20090705_kintetsu_30000-01.jpg

奈良では折り返し待ちの阪神9000系の車内を撮影するなどサイト素材集め的な活動を・・・。

奈良からは間合い運用の近鉄奈良~大和西大寺の10両編成の各駅停車に乗車。

20090705_kintetsu_nara-01.jpg
20090705_hanshin_9000-01.jpg

このあと、大和西大寺から準急に乗り換えて帰宅しました。

#2009.7.6 2:10 LastUpdate
スポンサーサイト

category: 日記

tag: JR西日本  321系  223系  681系  281系  283系  近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 0

2006年9月3日 紀州鉄道乗車記1 触発されて御坊へ行く!  

2006年9月3日 14:38
場所は和歌山県御坊市湯川町小松原にあるJR西日本紀勢本線御坊駅

20060903_gobo-01.jpg

この場所に来たのは、和歌山県内で最後まで未乗だった紀州鉄道に乗るためです。
きっかけは些細なことですが、ある友人が日帰りで房総半島の乗り歩きをしていると言う書き込みを見つけ、触発されてしまったわけです。

「じゃあ、その人に対向して紀の国へ」となったわけですが、事前に調べていたという理由から、それなら和歌山県内の未乗路線である紀州鉄道に乗ってしまおうと即決で御坊まで来たわけです。

今回の往路は「オーシャンアロー17号」

事前調べた空席情報は空席ありという事ですが、自由席が比較的混んでいることもあり天王寺から御坊までの指定を押さえて乗り込みます。

20060903_jrwest_ec_283.jpg

283系自体乗るのが初めてですが、今回はグリーン車を指定。
お試しという事で、あえて選択です。

20060903_oceanarrow-01.jpg

3列シートですが、配列が中央部を境に1+2と2+1に分かれます。

電球色蛍光灯ではなくダウンライトを照明の主体にしているため若干薄暗い感じですが、内装などはよく出来ているので良い雰囲気です。

20060903_oceanarrow-02.jpg

利用状況的にはグリーン車のすぐ後ろにある自由席は満席。
私の乗ったグリーン車は半分程度しか埋まっておらず静かなモンです。

やっぱり、新宮まで乗ってみたいですね(笑)

1時間の快適な移動を経て御坊に到着。
ここから今回の目的である紀州鉄道に乗車します。

category: 関西地方

tag: JR西日本  283系  オーシャンアロー 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop