DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »E233系
このページの記事一覧

2011年2月12日 雪の首都圏遠征記10 E233系5000番台・その2  

さて、E233系5000番台の形式写真に続いて車内写真を。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-02.jpg

車内全体。
内装的には京浜東北線・根岸線向けの1000番台を基本としています。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-in01.jpg

寒色系を表地とした座席。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-in02.jpg

妻面側。
まずは優先席。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-in04.jpg

続いてそれ以外。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-in05.jpg

基本的にドア間は7人掛けですが、運転室後方に近い側は4人掛け。
これは運転室が拡大されているため。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-in06.jpg

天井周り。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-in07.jpg

16:9のワイド画面の液晶式案内表示装置。
左側のトレインチャンネルはモバイルWiMAXを利用して配信されます。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-in03.jpg

最後にグラスコックピットの運転台。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-cab02.jpg

E233系5000番台レポは以上です。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 関東地区の鉄道

tag: JR東日本  京葉線  E233系 
tb: 0   cm: 0

2011年2月12日 雪の首都圏遠征記9 E233系5000番台・その1  

253系1000番台の展示会場をあとにして東京駅へ移動。

ここからは昨年から営業運転に入っている京葉線のE233系5000番台を追うことにします。
八重洲南口側にある京葉線の乗り換え口周辺で来訪当時工事が行われていたのですが、どうやら駅ナカのリニューアルなどが行われていたようです。

長~い乗り換え通路経て京葉線のりばにたどり着くと首尾良くE233系5000番台に当たりました。
千葉支社管内の運転系統が変わってデータイムでも外房・内房線の直通も見られるようになりました。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-01.jpg

京葉線の撮影は海浜幕張で。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-13.jpg

折り返し待ちのいいことに形式写真を撮っておきました。
以下の写真は撮影のタイミングの都合上、2編成またいで撮ってます(10号車~5号車と4号車~1号車で撮影した編成が異なります)

20110212_jreast_ec_e233_c5000-03.jpg
10号車 蘇我方先頭車 クハE233-5000

20110212_jreast_ec_e233_c5000-04.jpg
9号車 モハE233-5400

20110212_jreast_ec_e233_c5000-05.jpg
8号車 モハE232-5400

20110212_jreast_ec_e233_c5000-06.jpg
7号車 サハE233-5000

20110212_jreast_ec_e233_c5000-07.jpg
6号車 サハE233-5500

20110212_jreast_ec_e233_c5000-08.jpg
5号車 モハE233-5000

20110212_jreast_ec_e233_c5000-09.jpg
4号車 モハE232-5000

20110212_jreast_ec_e233_c5000-10.jpg
3号車 モハE233-5200

20110212_jreast_ec_e233_c5000-11.jpg
2号車 モハE232-5200

20110212_jreast_ec_e233_c5000-12.jpg
1号車 東京方先頭車 クハE232-5000

来訪時点では10両固定編成のみですが、6両+4両の分割編成がその後竣工したことから、まもなく営業運転に入ると思われます。

→次に続く。

category: 関東地区の鉄道

tag: JR東日本  E233系 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2011年2月12日  

2011年2月12日(

遠征2日目である12日は「日光・きぬがわ」用にリニューアルされた253系1000番台の展示会当日でした。

品川駅で行われる展示会の開始時間は11:30からということでそれまでの間は撮影に時間を割きました。
有楽町線経由で新木場入りしりんかい線の車内撮影としたかったのですが、やってくるのは205系ばかり、しかもオール4ドア編成・・・。

20110212_shin_kiba-01.jpg
20110212_jreast_ec_205_0-01.jpg

それでも山手線転用車ということのあり一通りは撮影しました。

20110212_jreast_ec_205_0-in01.jpg

大井町経由で品川へ向かい撮影会場へ。

20110212_jr_event-02.jpg

北改札口前で入場のパンフレットが配布されているのですが、待ち列が長くもっとも長いときには新幹線改札外コンコースの手前から折り返して来るぐらいの長さ・・・。

20110212_jr_event-01.jpg



整理券所持者優先ですが、並び始めて30分ぐらいで展示会場入りできました。
今回展示されていた車両はOM-N02編成。

20110212_jreast_ec_253_1000-01.jpg

細部が分からなかったのですが、実車を見た感じではシートピッチが拡大されたため窓のピッチと合わなくなっているほか、座席数確保のため客室両端にあった荷物置き場が片側のみとなり、撤去された箇所は座席1列設けられて小窓と戸袋窓が追加されたのが外観上からも確認できます。

20110212_jreast_ec_253_1000-in01.jpg
20110212_jreast_ec_253_1000-in02.jpg
20110212_jreast_ec_253_1000-02.jpg

撮影会場をあとにして午後からは京葉線へ。
目的は最新のE233系5000番台の撮影をメインに車内撮影も同時進行。

東京からの乗車時点でうまく当たりましたが、蘇我を越えて外房・内房線直通快速にも進出していました。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-01.jpg

編成写真と車内写真は海浜幕張で。
両者とも折り返しの各駅停車ですが、ここでは205系や201系も撮影しました。

20110212_jreast_ec_e233_c5000-02.jpg
20110212_jreast_ec_e233_c5000-in01.jpg

233系5000番台を捉えた後は209系2000番台を狙いに蘇我経由で千葉へ移動。
ここでは車内写真を撮影するのは困難だったため断念しましたが、たまたまやってきた113系を捉えておきました。

20110212_jreast_ec_113_0-01.jpg

当日使っていたホリデーパスの内房線側の南限である木更津まで移動し、当駅折り返しの209系を狙って車内写真を撮影する手段をとりました。

20110212_kisarazu-01.jpg
20110212_jreast_ec_209_2000-in01.jpg

木更津ではJR西日本管内では消滅したキハ37形を捉えました。

20110212_jreast_dc_37-01.jpg

木更津から蘇我へ移動し、再び京葉線の車内写真撮影。
ここでは静止画だけではなくHD動画の撮影もしてきました(動画は詳細版で後日公開)

20110212_jreast_ec_e233_c5000-cab01.jpg

都内へ戻って大崎で205系6ドア車の車内写真撮影。

20110212_jreast_ec_205_0-in03.jpg

これで2日目の予定は終了。
都内のホテルに戻って明日の撮影に備えます。

category: 日記

tag: JR東日本  鉄道イベント  253系  日光号  きぬがわ号  E233系  209系 
tb: 0   cm: 0

2009年10月18日 E5系と103系を巡る旅10 常磐線内での撮影  

ここからは常磐線で撮影です。

20091018_kameari-01.jpg

亀有の取手方で6000系6033編成を捉えます。

下の写真はホーム端部から撮影したものですが、手持ちのレンズの最望遠側で撮ったものを2割ほどトリミングしたものです。
実際は前方にある信号機などの間を抜いて撮ったもので、やはり300mm~400mmクラスのレンズが欲しい思わずにはいられませんでした・・・。

20091018_tokyo_metro_6000-01.jpg
20091018_tokyo_metro_6000-02.jpg

北小金へ移動。
緩行線だけホームがありますが、同線内の他駅で見られるような上下線間に架線柱が建っているのではないことから、気軽に捉えることが出来ます(信号関連のボックスが左手に入るのは仕方有りませんが・・・)

撮影を開始するとほどなく見慣れない車両が入線してきます。
よく見ると運用に就いて間もないE233系2000番台のようです。

20091018_jreast_ec_e233_2000-01.jpg

E233系2000番台は203系と207系900番台を置換えるために導入されるのですが、2009年度はこの1編成のみで、これにより207系900番台は引退しました。
2010年度以降から順次導入されることから、気がつけば多数派になっていると言う状態なのでしょうね。

20091018_jreast_ec_e233_2000-02.jpg

その置き換えの対象となっている203系が到着。

20091018_jreast_ec_203-01.jpg

続いて6000系6022編成が到着。

20091018_tokyo_metro_6000-03.jpg

これ以上は捉えにくくなるので、ここで終了。
日暮里へ戻って京成線の改良工事を見に行くことにしました。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本  E233系  203系  東京メトロ 
tb: 0   cm: 0

2009年5月6日 日本100名城と未乗路線を巡る東海道の旅42 京浜東北線の車両撮影  

最終日は編成写真ゲットを主軸に動きます。

まずは京浜東北線の車両を撮影するためにさいたま新都心へ向かいますが、東京滞在時のホテルは大崎が最寄りなので、下の2枚の画像が納めることが出来ます。

これは山手線の車両基地である東京総合車両センターが大崎駅に近いことから、同駅始発とする列車が設定されているためです。
大崎は山手線内の駅としては少ない方で、且つ出庫~営業運転に入る列車はガラガラであることが多いことからこのような場面を納めることが出来ます。

本当はサイトの素材として必要だったので狙っていたのですけど・・・。

20090506_jreast_ec_e231c_500-in01.jpg

現行の主力となるE231系500番台には6ドア車が2両組み込まれているのですが、数年後を目処に山手線全駅に対してホームドアが取り付けられることが決定していることから、同線の6ドア車が消滅することが確定的となっています。

20090506_jreast_ec_e231c_500-in02.jpg

東京から京浜東北線に乗り換えて先ずは大宮まで乗り通します。
これは東北本線とは一部ルートが異なることによる乗りつぶしの関係のフォローと言う意味からです。

20090506_tokyo-02.jpg

大宮から折り返しさいたま新都心へ。
さいたま新都心は近年設置された駅で東北本線と京浜東北線のホームが各1面2線ずつ配されていますが、湘南新宿ラインとして使用されている貨物線にはホームが無く通過となります。

20090506_saitama_shin_toshin-01.jpg

E233系1000番台が順次導入されていることから、209系は来訪時点で半数程度に勢力が減少しています。
ここへ来たのは両系式を捉えるためです。

JR東日本の通勤車両としては最新鋭となるE233系は、京浜東北線向けの1000番台が現在量産のメインとなっているようです。
本項執筆時点では常磐緩行線~東京メトロ千代田線向けに2000番台が近日中に営業運転に入るそうなので、そちらも撮らないといけません・・・。

20090506_jreast_ec_233_1000-01.jpg

浦和電車区から追われる事になった209系0番台は、初期に導入された車両を中心に廃車が進められる一方で、千葉支社管内113系を駆逐するために先頭車をセミクロス+車椅子対応トイレ設置したものや、南武線向けに転用される車両があるそうで、当初計画の全車廃車から方針が転換されているらしいです。

20090506_jreast_ec_209_0-01.jpg

この後浦和へ移動し、高架工事の進捗状況を見てみます。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本  京浜東北線  209系  E233系 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop