FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »JR西日本
このページの記事一覧

週末日記 2019年9月7日  

2019年9月7日(

夜勤明けのこの日。
このところ私の地元も含めて新設されているバス停留所を巡る週末を送っていますが、この日も出向いて来ました。

当日は今月中旬の運行開始を目指す八尾市内の方。
今回は全線通しで見ていないため見てきた範囲で停留所ポールの整備が完了している箇所はアリオ八尾、八尾プリズムホール前、柏村(近鉄八尾駅行きのみ)、アクロスプラザ北口およびお南口、JR志紀駅の4箇所。

20190907_ario_yao-01.jpg
20190907_yao_prism_hall-01.jpg
20190907_kashiwamura-01.jpg
20190907_across_plaza_yao-02.jpg
20190907_shiki-01.jpg

仕様としては先日、東大阪市西部の府道24号線上に整備された停留所ポールの同一品であることが確認出来ました。

20190907_shiki-03.jpg



2019年9月8日(

8日は朝早くに新大阪6:50発のさくら543号に乗って姫路へ。

20190908_shin_osaka-01.jpg
20190908_himeji-01.jpg

姫路に到着すると目的のものに乗車する前にちょっと撮影。
対象はモノレール跡。

20190908_daishogun-01.jpg

姫路から8:40発の新快速に乗車。
この列車にはAシートが連結されており、姫路へ行った目的はこれに試乗することでした。

20190908_a_seat-01.jpg

座席のベースとしてはサンダーバードをはじめとするJR西日本の普通車用の座席がベースですが、肘掛に充電用のACコンセントが設けられています。
座席に掛け心地としてはお馴染みのものなので特に感慨はありませんが、車両自体は223系1000番台から大きく変わるわけでもないため揺れるという意味では若干劣ります。

20190908_a_seat-02.jpg

それでも姫路で乗車率が高く、三ノ宮で埋まるぐらいの利用がありますが、利用区間が大阪・新大阪・京都と比較的長い距離で利用するひとが占めているおり、短区間の利用は一般車を利用する傾向であると言えます。

新大阪まで乗車した後、高井田へ移動してあることを確認。
要は新規バス路線に絡んだことなのですが、収穫はありました。
その辺りも含めて別途詳細を弊ブログへ投稿します。

午後からはホーム延伸工事が順次着手されている阪神電鉄本線。
武庫川駅は以前近鉄との相互乗り入れの時にホーム延伸工事の手法を今回も踏襲する形で神戸方に2両分延伸させるようです。

20190908_mukogawa-01.jpg

梅田方の連立事業に合せる形でホーム延伸工事が進められている魚崎駅では神戸方面行きの方が完成し、梅田方面行きの法が施行中の段階です。
連立事業の方がいよいよ最終段階に入ったようなので、今年中には上り線も高架へ切替えられそうな感じです。

20190908_uozaki-01.jpg
20190908_uozaki-02.jpg
20190908_uozaki-03.jpg

この週末のダイジェストは以上です。
スポンサーサイト



category: 日記

tag: 大阪バス  JR西日本  阪神電気鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年8月25日  

2019年8月25日(

この日は午前中は9月中旬に八尾市内に新設される路線バスの停留所整備状況の確認をして、午後は和歌山県内の路線バス撮影と言う流れ。

早朝、自宅を出発。
先に訪れた鶴橋駅では外回りホームの乗換え改札口に設けられた案内表示ディスプレイをはじめて見ました。

20190825_tsuruhashi-01.jpg

ただ、これは何も考えずに行動する性質の人だと「人が多く流れる改札口=出口」であることが当たり前という認識なので、いくら対策を投じても解消されないという徒労感に見舞われますが・・・。

20190825_tsuruhashi-02.jpg
20190825_tsuruhashi-03.jpg
20190825_tsuruhashi-04.jpg

続いて八尾市内に新設される路線バスの停留所新設工事の進捗状況確認。

順次工事が着手されていますが、既設以外の新設停留所は停留所ポールの土台部分だけが施工済みとなっています。
今回は場所が不明だった残り3ヶ所にも工事が着手されたことから、全停留所の位置が判明しました。
こちらほ詳細は後日報告します。

20190825_yao_prism_hall-01.jpg
20190825_yao_tokushukai_hospital-01.jpg
20190825_yao_city_gymnasium-01.jpg
20190825_yao_tax_office-01.jpg
20190825_nakata-02.jpg
20190825_akebonogawa_community_center-01.jpg
20190825_kashiwamura-02.jpg

午後からは和歌山県内の路線バス撮影。
まずは紀伊田辺駅へ。

20190825_kii_tanabe-01.jpg

前回来訪時は旧駅舎だったため、建替え後の来訪は初めてとなりました。

20190825_kii_tanabe-02.jpg
20190825_kii_tanabe-03.jpg

ここでは近鉄系の明光バスや高速路線バスで乗入れる西日本JRバス、地元の独立系事業者である龍神自動車が駅前へ乗り入れています。

20190825_meiko_bus-01.jpg
20190825_meiko_bus-02.jpg
20190825_meiko_bus-03.jpg
20190825_ryujin_bus-01.jpg
20190825_ryujin_bus-02.jpg
20190825_west_jr_bus-01.jpg
20190825_meiko_bus-04.jpg
20190825_ryujin_bus-03.jpg
20190825_ryujin_bus-04.jpg
20190825_west_jr_bus-02.jpg
20190825_meiko_bus-05.jpg
20190825_ryujin_bus-05.jpg

何気に初乗車となる113系2000番台の食パン顔で御坊へ。

20190825_jrwest_ec_113_2000-01.jpg
20190825_gobo-01.jpg
20190825_gobo-02.jpg

ここでも路線バス撮影の予定ですが、タイミングが合わず30分ほど待つことから、待ち時間の間にやって来る紀州鉄道の車両を撮影。
前回の乗り潰しの時には結構古い車両で運行されていましたが、それから2回ほど車両の更新が行われ現在は信楽高原鉄道で使用されていた車両が当地で使用されています。
ただ、車両の交換が行われたのか、午前中の移動で見かけた車両とは違う車両でした。

20190825_kitetsu_kr.jpg

紀州鉄道の車両を撮影後は御坊駅前へ乗入れる御坊南海バスの車両を撮影。

20190825_gobo_nankai_bus-01.jpg
20190825_gobo_nankai_bus-02.jpg
20190825_gobo_nankai_bus-03.jpg

16時頃をもってこの日の撮影活動は終了。
帰りは普通列車を乗り継いで帰宅しました。

20190825_jrwest_ec_225_5000-01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪バス  明光バス  龍神自動車  西日本JRバス  御坊南海バス 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年7月21日  

2019年7月21日(

21日は奈良県南部の五条へ。

20190721_gojo-01.jpg

目的は227系1000番台ですが、1本前での現地入りだったため、駅から徒歩で5分ほどの場所にある五条バスセンターへ。

20190721_gojo_bus_terminal-01.jpg

五条バスセンターはイオン五條店に併設される形で設けられています。

20190721_gojo_bus_terminal-02.jpg

画像右側(西)がおりば、左側(東)がのりば。

20190721_gojo_bus_terminal-03.jpg

奥に待合所があり、中に奈良交通五條案内所と中南和旅行センターがあります。
(案内所と旅行センターは平日のみ営業。土休日はお休み)

20190721_gojo_bus_terminal-04.jpg

待合所の入口上部に掲示されている五條市観光案内図。

20190721_gojo_bus_terminal-05.jpg

奥にバスの待機所があります。
元々奈良交通の五條営業所であった経緯もあってこの場所にあるわけです。

20190721_gojo_bus_terminal-06.jpg

駅へ戻って目的の車両の撮影。
今回はサイト向けに追加する画像のためで、撮り逃している部分の撮影を済ませました。

20190721_jrwest_ec_227_1000-in01.jpg
20190721_jrwest_ec_227_1000-in02.jpg
20190721_jrwest_ec_227_1000-in03.jpg

この日はここまでとし帰宅しました。

category: 日記

tag: 奈良交通  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月9日  

2019年6月9日(

この日は広島遠征2日目。
広電のイベント当日であるこの日は、自由通路が整備された広島駅の見聞からスタート。

20190609_hiroshima-01.jpg

基本的な部分は岡山駅と同じ様式で整備されていますが、利用者数ベースの規模が大きいため、駅の出改札の設備などはそれに合わせて台数を多めに整備されています。

20190609_hiroshima-02.jpg
20190609_hiroshima-03.jpg
20190609_hiroshima-05.jpg
20190609_hiroshima-04.jpg

駅前広場は北口が既に完成していますが、南口に関しては駅ビルの建て替えがこれからと言うこともあって、現状のままとなっています。

20190609_hiroshima-06.jpg

西広島駅へ。

20190609_nishi_hiroshima-01.jpg

ここでは同駅を拠点に路線網を有するHD西広島(ボン・バス)の車両を撮影でしたが、光線の位置関係から午前中の撮影には不向きと言うこともあって、一度撤収。

20190609_bon_bus-01.jpg
20190609_bon_bus-02.jpg
20190609_bon_bus-03.jpg
20190609_hiroshima_bus-01.jpg

イベント開始時間までにはもう少し時間が空くため広島港へ。

20190609_hiroshima_port-01.jpg

噂の劇場船が当地にあることから、ちょっと足を伸ばしてきました。

20190609_hiroshima_port-02.jpg

広電のイベント会場である千田車庫へ。

20190609_hiriden_mae-01.jpg
20190609_hiroden_event-01.jpg
20190609_hiroden_event-02.jpg

目的は最新の5200形「Green mover APEX」
まだ、2編成しかなく宮島口へ行く2号線のみに運用されているため、遠征初日に見かけたものの捕まえることが出来ず仕舞いだったため、現車をじっくり見るのは初めてとなりました。

20190609_hiroden_5200-01.jpg
20190609_hiroden_event-03.jpg
20190609_hiroden_event-04.jpg

再び西広島へ。
午前中の撮影と同様、HD西広島(ボン・バス)の車両を撮影でしたが、この時間帯での撮影は順光下で行えたので結果は良好でした。

20190609_bon_bus-05.jpg
20190609_bon_bus-06.jpg
20190609_bon_bus-07.jpg
20190609_bon_bus-08.jpg

広島バスセンターから高速バス「クレアライン」に乗って呉へ。
丁度乗った車両が中国ジェイアールバスの西工だったので降車したときに撮っておきました。

20190609_jr_bus_chugoku-01.jpg

呉市内のバスはこれまで市営バスがになっていましたが、近年バス事業を広電バスに譲渡したため、駅前へ乗り入れるのは広電バスがメインとなりましたが、広経由で西条駅へ向かう中国ジェイアールバスなども乗り入れています。

20190609_hiroden_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-02.jpg
20190609_hiroden_bus-03.jpg
20190609_hiroden_bus-04.jpg
20190609_hiroshima_sanyo_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-06.jpg
20190609_hiroden_bus-07.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-02.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-03.jpg
20190609_hiroden_bus-08.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-04.jpg

広島駅へ戻って、もう少し撮影。

20190609_hiroden_bus-09.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-05.jpg
20190609_hiroshima_bus-02.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-01.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-02.jpg
20190609_hiroshima_bus-03.jpg
20190609_hiroshima_bus-04.jpg
20190609_hiroshima_buhoku_kotsu_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-10.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-03.jpg
20190609_geiyo_bus-01.jpg

これで現地ので撮影活動は終了。
のぞみ62号に乗って帰阪しました。

20190609_hiroshima-07.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  広島電鉄  ボン・バス  広島バス  JRバス中国  広電バス  さんようバス(広島)  芸陽バス  備北交通 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月1日  

2019年6月1日(

6月最初の週末は和歌山市駅へ。
駅前再開発事業の進捗により駅ビルが解体され、JRと南海の改札口分離と跨線橋の改修工事を始めとする駅構内の改修工事がある程度終わった段階の和歌山市駅では、駅前広場の再整備が2019年1月より着手されました。

現状は駅寄りに面する歩道の再整備が先に着手されたため、のりばの一部に変更が生じています。
既に何度か変更が実施されており、一番最近行われたのは4月17日に実施されていますが、今後工事の進捗に伴いのりばの変更が実施されるそうです。

・和歌山バス公式サイトより
http://www.wakayamabus.co.jp/news/wakayamashi_noriba/

駅前広場の現状確認を終えて、再び改札内へ戻って南海の車内写真の撮影へ。
9000系リニューアル車狙いでしたが、当日は姿を現さずリニューアル前の編成と1000系のバリアフリー旅客案内設備更新車と8300系3次車を撮っておきました。

羽衣へ。
ここでは連続立体交差事業に連動した駅前再開発事業によるタワーマンション建設に合わせてJR東羽衣駅との結ぶペデストリアンデッキの整備が進められています。

南海羽衣駅側はもう少し掛かる様子でしたが、JR東羽衣駅側は既に供用が開始されており、改札階から地上へのエレベータが整備されました。

この日はここまでです。

#ただ今、画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 日記

tag: 駅改良工事  南海電気鉄道  連続立体交差事業  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

令和元年の黄金週間日記 2019年5月6日  

2019年(令和元年)5月6日(

令和元年のゴールデンウィーク最終日は南海の9000系リニューアル車「マイ・トレイン」を狙いに南海本線へ。
営業列車に入っているか分からないまま挑んだものの、最終的に羽倉崎の車庫でお休みしているのが分かり、空振りに終わりました。

和歌山市乗り換えでJR和歌山へ。
和歌山線ホームにある乗換改札などを見るのが目的でしたが、仕組み自体は加古川や姫路で導入されているものと同じですが、先の2例が高架駅であるのに対しこちらは地上駅で地下通路と跨線橋からのアクセスとなることから、乗り換え改札口自体はホーム側に用意されています。

この乗り換え改札口は和歌山線の高田~五条へのICOCA導入に伴い設置されたもので、和歌山までの運賃チェックと不正乗車の抑止を図るためのものなので、ICカードでタッチしても残高が差し引かれることはありませんが、車載型ICOCA改札機が搭載されている227系1000番台に置き換えられる2020年春までは非対応区間である田井ノ瀬~大和二見の各駅へ行く場合は乗り換え精算機を利用する必要があり、逆の場合できっぷ未購入の場合はホーム中程の精算窓口での精算が必要となります。

この日はここまで、紀州路快速に乗って令和最後のゴールデンウィークを終えることになりました。

#ただ今、画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 日記

tag: JR西日本  南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年4月20日~4月21日  

2019年4月20日(

#ただ今、画像のみの暫定板です(本文は後日)

20190420_uriudo-01.jpg
20190420_uriudo-02.jpg
20190420_uriudo-03.jpg
20190420_takaida_chuo-01.jpg
20190420_osaka_bus-01.jpg
20190420_jrwest_ec_227_1000-01.jpg
20190420_jrwest_ec_227_1000-in02.jpg
20190420_jrwest_ec_227_1000-in01.jpg



2019年4月21日(

#ただ今、画像のみの暫定板です(本文は後日)

20190421_oji-01.jpg
20190421_jrwest_ec_227_1000-03.jpg
20190421_jrwest_ec_227_1000-04.jpg
20190421_jrwest_ec_227_1000-in01.jpg
20190421_yoshinoguchi-01.jpg
20190421_jrwest_ec_227_1000-01.jpg
20190421_jrwest_ec_227_1000-02.jpg
20190421_sakura_liner-01.jpg

category: 日記

tag: 大阪バス  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年3月31日  

2019年3月31日(

この日はまず昼過ぎに大阪駅前の大阪シティバスターミナルへ。
目的は2018年度導入の新車を狙いに来たのですが、遭遇出来ず。

20190331_osaka-01.jpg

梅田を離れて今春開業した梅小路京都西駅へ。

20190331_umekoji_kyotonishi-01.jpg

新駅も目的ですが、メインはこのなか。

20190331_kyoto_railway_museum-01.jpg

和歌山線・きのくに線・桜井線向けに順次導入が進められている227系1000番台。
京都へ来訪した目的はこれ。

公開終了間際だったので慌ただしく車内を見てきましたが、通電されていないため車内写真の撮影に関しては実際に運用されている車両を後日撮ろうと思います。

20190331_jrwest_ec_227_1000-01.jpg

再び、大阪駅前の大阪シティバスターミナルへ戻って新車を狙ったのですが、入れ違いだったらしく遭遇出来ず仕舞いでタイムアップ・・・。

20190331_osaka-02.jpg

この日はここまでです。

category: 日記

tag: 大阪シティバス  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年3月24日  

2019年3月24日(

#ただ今、画像無しの暫定板です。

20190324_nakatsu-01.jpg
20190324_nakatsu-02.jpg
20190324_jr_awaji-01.jpg
20190324_shirokita_koen_dori-01.jpg
20190324_shirokita_koen_dori-02.jpg
20190324_jr_noe-01.jpg
20190324_jr_noe-02.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  おおさか東線 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年3月16日~3月17日  

この週末はダイヤ改正関連で全線開業したおおさか東線を中心に動いてきました。

20190316_osaka_higashi_lien-01.jpg

2019年3月16日(

全線開業当日となった16日は新大阪から

20190316_shin_osaka-01.jpg

1番のりば側に設けられた0キロポスト。
おおさか東線の起点はここ新大阪駅となります。

20190316_shin_osaka-02.jpg

ようやく本来の目的を果たすことになった発車標群。

20190316_shin_osaka-03.jpg
20190316_shin_osaka-04.jpg
20190316_shin_osaka-05.jpg
20190316_shin_osaka-06.jpg

柱の案内板も目隠しが剥がされました。
おおさか東線ののりばは基本は2番のりばが使用されますが、直通快速は1番のりばが使用されています。

20190316_shin_osaka-07.jpg

奈良へ移動。
ここからは夕方出発の直通快速新大阪行きの初乗り。

20190316_nara-01.jpg

土休日ダイヤは朝夕に2往復設定。

20190316_nara-02.jpg

入線した車両の行先表示が故障しているのか、最後尾の表示が大久保とは・・・。

20190316_jrwest_ec_207_1000-01.jpg

前6両は所定の新大阪行きが表示されている。

20190316_jrwest_ec_207_1000-02.jpg

利用状況としては、初乗り組が多いため、奈良を出発した段階では座席が埋まって立ち客が数名居る90p~100pぐらいに。
王寺までで空席が若干出はじめ、王寺で入れ替わりがみられるものの、久宝寺までは大きな変化がみられません(大凡60p~80p)。
久宝寺で大きく入れ替わりプラスアルファで立ち客が多くなり80p~90pとなりおおさか東線へ。
河内永和と高井田中央での乗り込みで100p。
放出で学研都市線への乗り換え+下車よりも同線からの乗り換えなどが多く120p状態で終点の新大阪へ。

走りっぷりはどうかというと、大和路線内では他の快速系統と同じ感じ。
おおさか東線では南区間が改正前のノロノロ感が無くなり、ほぼ最高速で通過駅を駆け抜けて行きました。
一方、北区間である放出から新大阪は最高速が80km/hで押さえ込まれ、南吹田~新大阪の手前でノロノロ運転と対照的でした。
ダイヤ構成上のネックがあるとは感じてましたが、その大きな理由が翌日判明することになります。

20190316_shin_osaka-08.jpg

改札内コンコースにあるLCDモニタ式の発車標では直通快速の表示が快速と同じオレンジ地に黒文字。

20190316_shin_osaka-09.jpg

私を乗せた直通快速が梅田信号所へ引き上げて行くのと入れ替わりで、別の編成で仕立てられた奈良行きの直通快速が入線。
撮影会状態・・・。

20190316_shin_osaka-10.jpg
20190316_shin_osaka-11.jpg

この日はここで終了です。



2019年3月17日(

#詳細は後日。

20190317_kyoto-01.jpg
20190317_kyoto-02.jpg
20190317_jrwest_ec_223_1000-a02.jpg
20190317_jrwest_ec_223_1000-a01.jpg
20190317_shin_osaka-01.jpg
20190317_shin_osaka-02.jpg
20190317_jr_kawachi_eiwa-01.jpg
20190317_jr_kawachi_eiwa-02.jpg
20190317_jr_kawachi_eiwa-03.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  おおさか東線 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop