FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »未分類
カテゴリー「未分類」の記事一覧

週末日記 2019年12月21日  

2019年12月21日(

この日は午前中に俊徳道駅へ。
当日は大阪バス東大阪西地区循環バス南回りの運行が開始されるのに合わせた出発式を同駅前のロータリーで行われることから、まずはそれを見てきました。

201912221_osaka_bus-01.jpg

誘致をした東大阪市と運行事業者の大阪バスをはじめとする関係者による式典が開始。
やや遅れて布施駅行きが到着。
テープカットが行われた後、出発していきました。

201912221_osaka_bus-02.jpg

式典終了後の撤収作業が終わった頃を見計らって俊徳道駅停留所を撮影。

20191221_shuntokumichi-01.jpg
20191221_shuntokumichi-02.jpg

折返し便となる医療センター行きに乗って東大阪アリーナ前へ。
ここから菱屋西停留所に向かって順に撮影していきました。

20191221_higashi_osaka_arena_mae-01.jpg
20191221_hoji-01.jpg
20191221_the_city_shinkin_bank_kamikosaka_branch-01.jpg
20191221_hishiya_nishi-01.jpg

昼食を挟んで午後からは環状線へ。
今回は桃谷で撮影しましたが、静止画以外に動画も外部マイク+トライポッドグリップ取付状態で撮影しました。

20191221_jrwest_ec_223_2500n-01.jpg
20191221_jrwest_ec_221n-01.jpg
20191221_jrwest_ec_323_0-01.jpg
20191221_jrwest_ec_225_5100-01.jpg

関空の第2ターミナルへ。

20191221_kansai_airport-01.jpg

ここではリムジンバスを中心に撮影。
第1ターミナルでは撮影が難しいためここので撮影したわけですが、まずまず良好でした。

20191221_hanshin_bus-01.jpg
20191221_honshi_kaikyo_bus-01.jpg
20191221_kate-01.jpg
20191221_kate-02.jpg
20191221_keihan_bus-01.jpg
20191221_kintetsu_bus-01.jpg
20191221_nankai_bus-01.jpg
20191221_nara_kotsu-01.jpg
20191221_okk-01.jpg
20191221_osaka_nihon_kotsu_bus-01.jpg
20191221_ryobi_bus-01.jpg
20191221_sanuki_exeprese-01.jpg

この日は以上です。
スポンサーサイト



category: 未分類

tag: 大阪バス  JR西日本  近鉄バス  関西空港交通 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年11月17日  

2019年11月17日(

この日は昼前に京都へ。

20191117_osaka_bus-01.jpg

場所は京都鉄道博物館。

20191117_kyoto_railway_museum-01.jpg

メインの目的は引退するについて公開されることになったJR貨物のEF200形と大物車シキ800。

20191119_jrf_ef_200-01.jpg

EF200はJR移管後としてはEF500と共に初めて新規設計された機関車で当時は1600t級の貨物牽引構想を目指した意欲作で、量産車も投入されましたが、社会情勢の変化と設備投資において設備を所有管理を行う旅客会社と交渉が不調に終わったことの理由により本来の性能を発揮されることなく実運用の使用に合わせ且つコストの最適化を図られたEF210形へ継承されることに。
そのことから、部品の確保が困難となり後年は順次引退され2018年度をもって定期運用から撤退していました。

20191119_jrf_ef_200-02.jpg

シキ800は車両の老朽化による引退だそうです。

20191117_nittsu_shiki_800-01.jpg
20191117_nittsu_shiki_800-02.jpg

京都鉄道博物館を出た後は梅田へ。
夕方と言うこともあって名古屋特急ニュースター号の復路便を撮影。
東京バスグループは比較的車両の置換えサイクルが短いため、ふそうの現行モデルも早い段階で見かけるようになっています。

20191117_osaka_bus-02.jpg

リンクス梅田へ。
先日オープンされたばかりですが、高層階のホテルや一部テナントがオープンしていないためグランドオープンではないものの、大半のテナントがオープンしています。

20191117_umeda-01.jpg

北側のバスターミナルはさくら交通が基本的に使用することから、早朝と夜間以外は開放状態となっていますが、12月からは関空リムジンバスの一部便が降車扱いで乗入れることになっています。

20191117_umeda-02.jpg
20191117_umeda-03.jpg

この日はここまでです。

20191117_umeda-04.jpg
20191117_umeda-05.jpg
20191117_umeda-06.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

秋期休暇日記 2019年10月22日  

2019年10月22日(

遠征最後である10月22日は北九州市内を中心に撮影を行いました。
午前中は北九州BRTの連節バスを狙うべく、小倉を手始めに・・・。

JR小倉駅よりも平和通に近い交差点での撮影となりました。

ここは小倉駅のターミナルを経由せず営業所が併設されている砂津のターミナルへの向かう経路と小倉駅を経由または発着する経路の複数があるため、ポジションを誤ると逃げられてしまいそうですが、最初は連節でも1往復しか当てられていない特快25番系統を狙います。
7時台と言うこともあって人も疎らで自家用車の交通量も少なめであったことに助けられ、数分ほどの遅れが見られたものの無事に撮影出来ました。

続いて黒崎駅前へ移動。
ここではバスターミナルへ出入りする車両を撮影。
構図的には進入する向きによって微妙な感じとなり気味ですが、西工の58MCという1990年代製作の車体を架装した車両を撮影出来ました。

昼食を挟んでから連節バスの乗車。
西鉄バス北九州の在籍する連節バスは基本的に西鉄北九州線の代替である1番系統の特快(特別快速)に充てられています。
走行経路の殆どの道路インフラ自体が片側2車線で整備されているため特快自体は先行するバスを追い抜いていきます。
車体表記はBRTと記されていますが、実態は急行バスに準じている点では新潟や大阪シティバスのいまざとライナーと同じです。

門司港へ。
ここでは偶然「ななつ星」に遭遇。

折尾へ。
ここでは北九州市営バスを中心に撮影。
連立事業の真っ只中で手狭な仮設駅前広場での撮影は難儀しましたが、北九州もなかなかバラエティーに富んでます。

バス撮影後は高架工事の進捗状況を撮影。
前回は若松線の高架切替前だったので切替後の来訪は初めてでしたが、ルート切替後の乗り初めは行程の都合上、次の機会まで見送りとしました。

現地撮影のラストは吉塚での撮影。
たまたま同駅始発の415系1500番台を撮影しましたが、こちらもいつまで残存するか分からないので撮れるときに撮っておきます。

これで現地での撮影は終了。
みずほ610号で帰阪し遠征を終えました。

#この記事は画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

三連休日記 2019年7月6日~7月7日  

2019年7月6日()~7月7日(

2010年から9年間にわたってメインPCとして使用してきたKawachiPC7号機こと「HP PavilionDesktop 9280jp/CT」

20190712_hp_e9320jp_ct-01.jpg

ネット動画がまだ480pか720pが主流でフルHDが黎明期でった頃に購入したモデルであるため、近年の主流である4K動画時代となると流石に処理が遅く、ながら作業をするにはやや厳しい状況となってきました。

ここ数年のブログ及びサイト更新が低迷して要因の一つでもあり、去年辺りから検討はしていましたが、条件設定を如何するかが躓き、いざ購入するとなったときにはお目当ての機種がモデル末期だったため売り切れとなってしまいタイミングを流したことから一度見送ることになってしまいました。

それから半年が経過してお目当ての機種がモデルチェンジして安定した頃を見計らい、このタイミングで購入を決めました。

条件としては、基本的にゲームはやらずサイトやブログ更新がメインで動画編集も視野に入れつつ、ネット閲覧するなど「ながら作業」が基本になるため高性能モデルという条件は外せません。

そうなると、大手メーカー系はカスタマイズの幅も大きくなく性能も凡庸なモデルが多いことから選択肢から除外、となるとゲーミングPCとなりますが、外観が派手なモデルもあるため避けたいところ。
となるとクリエイター向けPCが選択肢として残ります。

もっとも高性能を求める理由は5年以上使うという条件があってのことで、その意味では7号機のHPはOSなどのソフト的な原因で支障をきたすことがあってもハード的には故障が無かったことからある意味アタリだったとも言えます。

クリエイター向けPCを製作しているところとなると大手メーカー系は国内・外資問わず全滅。
あとは国内の中小メーカーに絞られることになりますが、これらは規模こそ大きくありませんが自作全盛期の頃からPC製作を手掛けているメーカーが多いことから、3社ほどに絞って検討した結果、飯山に工場を持つメーカーに発注・購入することにしました。

PC本体はそれで良かったのですが、もう一つ問題だったのがモニタ。
現在はPC7号機とともに購入した「HP 2309p」と言うフルHDモニタと初代PCのモニタが壊れた時に購入した三菱電機の液晶モニタ「Diamondcrysta RD1710LM」のマルチモニタ環境なのですが、流石に場所をとるのとフルHD以上のものが欲しかったことから、こちらも買替えることにしました。

モニタの方は設置条件と性能の絡みでPC発注時のBTOメニューにラインナップされたモデルでは条件が合わず、結局別メーカーから出ている業務向けのモデルを購入することになりました。

それ以外にも机上ラックも新調することにし、それらが届くのが次の週末。
次の三連休ですが、設置などで労力を要する週末になりそうです・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

週末日記 2018年12月1日~12月2日  

2018年12月1日(

西日本JRバスが30周年を記念して今年11月から来年1月頃に掛けて北陸から関西の各地にある営業所のイベントが順次開催されている中、この日は京都営業所で開催されるとのことで、12月1日は京都へ出向いて来ました。

往路は京都特急ニュースター号。
布施駅10時台発の便で大阪バス担当でしたが、一時期使用されていた一水製作所製の券売機は使用せず、のりばで待機していた係員による手売りとなっていました。
どうやら手売りの方が人を捌けるようで、券売機の時は乗務員が操作してから金額投入という手順を要していたため利用の多い便だと捌ききれずに遅延するケースも見られたこともありましたから。

20181201_osaka_bus-01.jpg

乗車した便が出た後に関空リムジンバスが来るらしく?キャリーカートを持った人達が待っている様子でしたが、布施でも長田でも10人近くいるようで、有効な時間帯に限りるという条件があるものの定着はしているみたいです。

京都到着後に昼食を挟んでから西大路にある西日本JRバス京都営業所へ。
JR京都線で京都・米原方面へ向かっているときによく見る場所ですが、今回来訪するのは初めて。

20181201_west_jr_bus-01.jpg
20181201_west_jr_bus-02.jpg
20181201_west_jr_bus-13.jpg

今回は敷地の南側を利用して車両を展示と撮影などが行われましたが、グランドリームや2階建てバスは来訪した直後は姿が無く、暫くしてからやって来ました。

20181201_west_jr_bus-03.jpg
20181201_west_jr_bus-04.jpg
20181201_west_jr_bus-05.jpg
20181201_west_jr_bus-09.jpg
20181201_west_jr_bus-06.jpg
20181201_west_jr_bus-08.jpg
20181201_west_jr_bus-10.jpg
20181201_west_jr_bus-12.jpg

今回展示された車両の中には今年度導入の新塗装の車両も。

20181201_west_jr_bus-07.jpg
20181201_west_jr_bus-11.jpg

会場をあとにしてからは京都駅烏丸口でバスの撮影。

20181201_west_jr_bus-14.jpg
20181201_kyoto_city_bus-01.jpg
20181201_tottori_nihon_kotsu_bus-01.jpg
20181201_kyoto_city_bus-02.jpg
20181201_shikoku_expressway_bus-01.jpg
20181201_meihan_kintetsu_bus-01.jpg
20181201_west_jr_bus-15.jpg
20181201_keihan_kyoto_kotsu-01.jpg
20181201_west_jr_bus-16.jpg

今回は試験導入されたフルカラーLEDに換装された京都市営バスの車両も捉えることができましたが、高速シャッターで撮ったら文字が切れてしまいました・・・。

20181201_kyoto_city_bus-03.jpg

京都のフルカラーLEDと言えば先に導入された京都バス。

20181201_kyoto_bus-01.jpg
20181201_kyoto_bus-02.jpg
20181201_kyoto_bus-03.jpg
20181201_kyoto_bus-04.jpg
20181201_kyoto_bus-05.jpg

季節柄を反映して嵐山方面の便については期間限定と思われる紅葉のイラスト付き行先表示が掲示されていました。

20181201_kyoto_bus-06.jpg

この日はここで終了し帰宅しました。



2018年12月2日(

12月2日は大阪モノレールの最新鋭である3000系を追いかけるため千里の丘陵地へ出向いて来ました。

20181202_saito_nishi-01.jpg

ところが、この日は朝夕だけ彩都線に入るだけとのことだったので、終点の彩都西へ先回りして15時台に出庫してくる3000系を待つことにしました。

15:15分頃、ターゲットの3000系が到着。
折り返しのため一度引き上げ線に入り、20分頃に入線。

20181202_osaka_monorail_3000-01.jpg
20181202_osaka_monorail_3000-02.jpg

早速、車内写真を撮りました。
撮影隊らしき人達を見かけましたが、乗り込んだ車両の方には入ってこなかったため、難なく撮影できました。

20181202_osaka_monorail_3000-in01.jpg

万博記念公園まで乗ってから、折り返し待ちで人気が無くなった一瞬を狙って再度撮影。

20181202_osaka_monorail_3000-in02.jpg

妻面側の意匠は東京メトロの10000系や16000系辺りを連想させます。

この日はここで切り上げて帰宅しました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

週末日記 2018年9月2日  

2018年9月2日(

Osaka Metroで最初の新造車となる御堂筋線30000系第10編成が先月営業運転に入ったのですが、車内の仕様や運転台のマスコンの仕様が変更されているとのことで、9月最初の日曜日であるこの日に御堂筋線へ出向いて来ました。

千里中央~中百舌鳥の大運転運用に入っていたため、60分ほど粘ってようやく捉え、千里中央まで乗って折り返しの合間に撮影してきました。

運転台はマスコンがこれまでの横軸ツインレバーから千日前線25系ワンマン・リフレッシュ工事施工車と同じワンハンドルに変更されました。

20180902_osaka_metro_31000-cab01.jpg

一方、車内はプラズマクラスター発生装置が変更されいるなどいくつか変更がありますが、折り返し時間が短時間であったことと、人がいるためガラスの面積が拡大し貫通扉だけ撮って退散しました。
まあ、今後も何本か入るでしょうから焦らず待ってみます。

20180902_osaka_metro_31000-in01.jpg

category: 未分類

tag: OsakaMetro 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2018年8月26日  

2018年8月26日(

26日は岡山へ日帰り強行軍をしてきました。

のぞみ95号で岡山入りしてすぐに岡山駅東口で1回目の路線バス撮影。
岡山駅の1回目は撮影ポイントを探るため。

1時間ほど撮影した後は倉敷へ移動。
倉敷では北口及び南口で30分ずつ撮影しましたが、南口は思っているほど本数が無く三方向からやって来るバスと駅前広場の配置の関係で撮影しにくいのに対し、北口は楽で且つ高速バスが1ヶ所で捉えられるのが良好と言ったところです。

伯備線に乗って清音へ移動。
清音駅は現時点では路線バスが設定されていませんが、7月の豪雨の影響により部分運休となっている井原鉄道の代行バスが経由しているため、確認のために来訪した次第。

噂ではネオプランの2階建てバスに遭遇出来るかもと言うことでしたが、来訪時に見かけたのは年式の新たしい日野セレガと三菱ふそうエアロバスの2台だけだったことから、例の車両は他の貸切へ行ったか車庫でお休みしているらしく、運が無かったとだけしか言い様がありませんでした・・・。

昼食を挟んで午後からは岡山駅での撮影2回目。
1時間半ほど粘りましたが、岡山駅東口で撮影するのは午後の方が良いかもしれません。

もう一度倉敷へ向かって北口で年式の古いエアロスターを捉えて現地での撮影は終了。
のぞみ178号で帰阪しました。

#ただ今、画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

2017年3月18日 JR可部線延伸区間レポ その2 あき亀山駅編  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170318_aki_kameyama-01.jpg
20170318_aki_kameyama-02.jpg
20170318_aki_kameyama-03.jpg
20170318_aki_kameyama-04.jpg
20170318_aki_kameyama-05.jpg
20170318_aki_kameyama-06.jpg
20170318_aki_kameyama-07.jpg
20170318_aki_kameyama-08.jpg
20170318_aki_kameyama-09.jpg
20170318_aki_kameyama-10.jpg
20170318_aki_kameyama-11.jpg
20170318_aki_kameyama-12.jpg
20170318_aki_kameyama-13.jpg
20170318_aki_kameyama-14.jpg
20170318_aki_kameyama-15.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

2016年12月4日 近鉄名古屋線伏屋駅連立事業見聞 その2  

近鉄名古屋線伏屋駅の高架工事レポの続き。
改札内コンコースへ下りてきました。

下りホームへの上り口周り。

20161204_fushiya-15.jpg
20161204_fushiya-16.jpg
20161204_fushiya-17.jpg

高架下はまだ工事中であるため、現状は通路の部分のみ使用されています。

20161204_fushiya-18.jpg
20161204_fushiya-19.jpg

通路は構内踏切に繋がっています。

20161204_fushiya-20.jpg
20161204_fushiya-21.jpg

駅舎側から下りホームへの通路を撮影。

20161204_fushiya-22.jpg

下り仮ホーム跡は上り高架橋が構築されています。

20161204_fushiya-23.jpg
20161204_fushiya-24.jpg
20161204_fushiya-25.jpg
20161204_fushiya-26.jpg

改札を出て外から撮影。

20161204_fushiya-27.jpg

今回のレポは以上です。

category: 未分類

tag: 近畿日本鉄道  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

2016年6月28日 大阪バス一般路線バス新設準備に関する見聞(6回目)   

7月中の開業に向けて準備が進む大阪バス大蓮線のレポ。

今回は寿町一丁目停留所。

20160628_osaka_bus-01.jpg

停留所は両方向とも府道24号線と府道173号線が交差する寿町一丁目交差点の南側に設けられました。

20160628_osaka_bus-02.jpg

寿町一丁目交差点から寿町一丁目停留所を見る。
画像奥がJR長瀬駅方面。

20160628_osaka_bus-03.jpg

停留所ポストは先に布施駅行きが設置され、続いて近鉄八尾駅行きが設置された感じで、後者はご覧の通り養生途中のためカラーコーンで仕切られています。

20160628_osaka_bus-04.jpg
20160628_osaka_bus-05.jpg

近鉄バス寿町停留所がこの交差点の西側に設けられており、大阪バスの停留所とは徒歩で移動出来る位置関係にあります。
(下の画像の左斜め奥が大阪バスの寿町一丁目停留所、右の歩道橋を向こう側に近鉄バス寿町停留所があります)

20160628_osaka_bus-06.jpg

#管理人より。
本投稿執筆前に三ノ瀬郵便局停留所と長瀬神社停留所が新設されたとのことで6月29日早朝の現地にて確認してきましたが、これらの停留所は今週末に再撮影のためで現地へ出向いて、休み明けの7月4日夜に詳細レポを投稿する予定です。

category: 未分類

tag: 大阪バス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook Page

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop