FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »日記
カテゴリー「日記」の記事一覧

夏期休暇日記 2019年8月12日  

2019年8月12日(

2019年夏期休暇。
元々の仕事が終わった10日の夜に出発して11日から13日は東京、14日と15日は茨城の城巡りとバス撮影に専念するつもりだったのですが、今回は8月上旬に台風が3本も発生し、そのうち1本が連休ど真ん中に上陸の恐れという予報で一週間前に一度キャンセル。

連休直前、台風の上陸が15日頃と言うことが確実となったことから、基本的に東京都内を拠点にして行動することにして予定の後半にあった茨城県内の予定は放棄、日程を5日間から3日間に短縮しました。

その遠征初日は12日の早朝から新大阪発ののぞみ204号への乗車からスタート。
帰省ラッシュの逆方向と言うこともあって疎らな車内でした。

20190812_shin_osaka-01.jpg

東京に到着すると早速撮影活動。

20190812_tokyo-01.jpg

まずはJRの高速バスターミナルで。
ここでは手短に済ませました。

20190812_kantetsu_bus-01.jpg
20190812_keisei_bus-01.jpg
20190812_nitto_kotsu-01.jpg
20190812_fujiq_kanko-01.jpg

続いて方南町へ。

20190812_honancho-01.jpg

丸ノ内線の分岐線ですが、長らく3両編成での運行だったのを本線への直通が出来るように各設備の6両編成対応が行われ、ここ方南町駅では西改札側の機械室を潰して改札口をセットバックさせた上でホーム有効長を伸ばす手法が採られました。
工事自体は環七通りの直下であり難工事だったそうで。

20190812_honancho-02.jpg

実際の直通列車は夜間を除いて概ね1時間に3本のようです。

20190812_honancho-03.jpg

東武動物公園駅へ。

20190812_tobu_dobutu_koen-01.jpg

メインは日比谷線直通の新型車狙いですが、折返しの合間を縫って茨城急行バスや宮代町の町内循環バスを撮影。

20190812_nakata_shokai-01.jpg
20190812_ibakyu_bus-01.jpg
20190812_ibakyu_bus-02.jpg

戻ってメインの新型車を撮影。
まずは東武動物公園で東京メトロ13000系。
こちらは前回の遠征では撮れなかった車両。

20190812_tokyo_metro_13000-in01.jpg

北越谷で東武70000系。
こちらは前回も撮影してますが、今回は撮り落とし分の絞って撮影しました。

20190812_tobu_70000-in01.jpg

締め括りは京浜東北線のE233系1000番台。
何故撮ってるかというと、一眼レフとミラーレスに切替えてから撮っていないからという理由だけ・・・。

20190812_jreast_ec_e233_1000-in01.jpg

この日はここで終了。
ホテルへ戻って2日目に備えます。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 関鉄バス  京成バス  日東交通  富士急観光  茨城急行自動車  東武鉄道  東京メトロ 
tb: 0   cm: 0

夏期休暇日記 2019年8月11日  

2019年8月11日(

8連休となった2019年の夏休み初日は近鉄奈良線の立体交差事業の残り工事である側道整備の進捗状況のほか、バス事業の分社化20周辺を記念して数日前から営業運転に入った近鉄バスの復刻塗装車の撮影と言う流れ。

まずは小阪駅前で近鉄バス稲田営業所の復刻塗装車に遭遇。
同営業所管内では大型バスが入る路線にはその路線でも入る上に近大付属中学・高校のスクールバスにも入るため、これは運次第。

20190811_kintetsu_bus-01.jpg
20190811_kintetsu_bus-02.jpg

若江岩田へ。
ここでは南側側道が整備されたため南出口の供用が今年夏から開始されたことと、北側の車寄せの整備が終盤を迎えていることを確認。

20190811_wakae_iwata-01.jpg
20190811_wakae_iwata-02.jpg
20190811_wakae_iwata-04.jpg

東花園駅でも南側側道の整備が駅前と周辺までが完了し、東側高架下には駐輪場が整備されました。

20190811_higashi_hanazono-01.jpg
20190811_higashi_hanazono-03.jpg
20190811_higashi_hanazono-05.jpg

今秋予定されている東花園へのバスターミナル変更に伴い過去帳入りとなる瓢箪山駅前のバスのりばを撮影。
ここは恩智川水系の支流である御神田川を挟んだ場所にあり、転回場所も狭隘なターミナルであるため保安要員が常駐していることから、代替として整備された東花園駅前への移転を花園ラグビー場が2019年ラグビーワールドカップの会場として使用される期間を終えるのを待って実施されるため、今のうちに撮っておきたいところです。

20190811_hyoutanyama-01.jpg

新石切へ。
ここでは枚岡営業所の復刻塗装車を狙いました。
同営業所の方は基本的に大型車のみで運行されている四條畷線で狙うのが良さそうで。

20190811_kintetsu_bus-03.jpg

バスを乗り継いで河内山本へ。
ここでも係員の人員不足に対応した窓口業務の縮小にともなう定期券・特急券券売機が集中管理システムによる遠隔操作対応の機器が併設されました。
近鉄の公式によると2018年度から導入が進められている「リモートサポート付定期券特急券自動発売機」とされています。

20190811_kawachi_yamamoto-01.jpg

八尾から藤井寺へ。
八尾営業所と松原営業所の復刻塗装が狙いでしたが、藤井寺へ向かう途中ですれ違いました・・・。
北口と南口の両方にバスターミナルがある藤井寺では八尾と松原が南北にそれぞれ路線網があり、基本は大型バスが使用され、特に松原の車両は長尺車が充てられていることが多く、復刻塗装車も府下6営業所で唯一長尺車が導入ています。

八尾から折り返してくる復刻塗装を待っている間に他のバスも撮影。
これまで枚岡営業所を中心に配属されていたいすゞ車が昨年度導入分から、ブルーリボンシティのワンステップ車が多く残っていた八尾営業所にも多く導入されるようになり、ここ藤井寺では今年度導入の5952号車を捉えることができました。

20190811_kintetsu_bus-04.jpg

で、肝心の復刻塗装は松原の方は遭遇出来ず、八尾の方は折返し回送で逃げられてしまいました・・・。

締めは大阪上本町へ。
ここは布施営業所では全便大型車のみで運用されているあべの・上本町シャトルバスを。
大型は加美線でも使用されているが中型車や小型車も入るため、基本大型者のみであるここでの目撃が多いことと、あべのから上本町への移動中にすれ違ったこともあってこの場所で狙うことにしたわけです。

20190811_osaka_uehommachi-01.jpg

15分後にやって来た布施営業所の復刻塗装。
日没後の厳しい状況での撮影でしたが、何とか捉えました。

20190811_kintetsu_bus-05.jpg

この日はここまでです。

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  近畿日本鉄道  近鉄バス 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年8月3日  

2019年8月3日(土)

八尾市では事実上の廃止となった近鉄バス志紀線に代わる路線バスを新設する動きがあり、その開業予定が今年9月であることが市議会で明らかになったことからそれらを現地確認するため現地へ赴きました。

詳細は7月中旬に確認してきたものと合わせて別投稿で公表することにしますが、現時点では大半の予定地が未整備であるものの、いくつかは整備工事が着手されています。

20190803_shiki-01.jpg

当日までに整備が確認出来たのはプリズムホール付近、八尾市立綜合体育館駐車場出入口付近、JR志紀駅東口ロータリーの3ヶ所。
他は近鉄バスや八尾市コミュニティバス「愛あいバス」が運行されていた時代の停留所跡を頼りに見てきましたが、これらは工事が着手されていませんでした。

20190803_akebonogawa-01.jpg
20190803_nakata-01.jpg
20190803_yao_tax_office-01.jpg
20190803_yao_city_gymnasium.jpg
20190803_yao_tokushukai_hospital-01.jpg
20190803_yao_prism_hall-02.jpg
20190803_yao_prism_hall-03.jpg

この日は以上です。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年7月21日  

2019年7月21日(

21日は奈良県南部の五条へ。

20190721_gojo-01.jpg

目的は227系1000番台ですが、1本前での現地入りだったため、駅から徒歩で5分ほどの場所にある五条バスセンターへ。

20190721_gojo_bus_terminal-01.jpg

五条バスセンターはイオン五條店に併設される形で設けられています。

20190721_gojo_bus_terminal-02.jpg

画像右側(西)がおりば、左側(東)がのりば。

20190721_gojo_bus_terminal-03.jpg

奥に待合所があり、中に奈良交通五條案内所と中南和旅行センターがあります。
(案内所と旅行センターは平日のみ営業。土休日はお休み)

20190721_gojo_bus_terminal-04.jpg

待合所の入口上部に掲示されている五條市観光案内図。

20190721_gojo_bus_terminal-05.jpg

奥にバスの待機所があります。
元々奈良交通の五條営業所であった経緯もあってこの場所にあるわけです。

20190721_gojo_bus_terminal-06.jpg

駅へ戻って目的の車両の撮影。
今回はサイト向けに追加する画像のためで、撮り逃している部分の撮影を済ませました。

20190721_jrwest_ec_227_1000-in01.jpg
20190721_jrwest_ec_227_1000-in02.jpg
20190721_jrwest_ec_227_1000-in03.jpg

この日はここまでとし帰宅しました。

category: 日記

tag: 奈良交通  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2019年7月5日  

2019年7月5日(金)

暦通りなら土日だけお休みである7月の最初の週末。
ところが繁忙期における納期対応のため該当付きにある祝日を閑散期となる7月などへ振り替えているという職場カレンダーの都合により金曜日である7月5日がお休みとなった事により三連休になったことから、この日は平日しか動いていない連節バスを中心に撮影してきました。

まずは南草津へ。

20190705_teisan_kona_bus-01.jpg

ここは立命館大学のキャンパスとを結ぶ直行バスに連節バスが充てられており、基本的に開校日のみ運行されています。
(つまり、平日であっても年末年始や夏休みであるときは連接が入っていないと言うことです)

連節バスが入ってくるには時間が早かったため撮影ポイントを探りつつ撮影。
何やら復刻塗装らしき車両などを撮っておりました。

20190705_ohmi_bus-01.jpg
20190705_ohmi_bus-02.jpg
20190705_ohmi_bus-03.jpg
20190705_ohmi_bus-04.jpg
20190705_ohmi_bus-05.jpg

ところが、少し離れた交差点で撮影していると連節バスが思わぬ方向からロータリーに入ってしまい、慌ててロータリーへ戻って回送で立命館大学のキャンパスへ送り込まれるところを慌てて撮影。

20190705_ohmi_bus-20.jpg

走行ルート自体、事前に調べていないのでこう言うパターンは結構焦ります。

南草津から京都と祝園で乗り換えて学研都市のまだ中へ。
ここでは奈良交通の連節バスを狙うことにしましたが、こちらは初っ端に入れ違う失敗をやらかし、撮影を先にするつもりが乗り初めが先になってしまいました。

今回乗り初めでしたのは光台四丁目発の急行46系統。
スカニアKシリーズのシャーシにボルグレンの車体が架装された車両は国内規制を越えるサイズであるため、規制当局からの特認をを得ている関係から走行経路に制約を受けているため、往路と復路で起終点が異なります。

20190705_nara_kotsu-01.jpg

この車種自体は博多へ行ったときに乗車していますが、今回は道路の整備状況が良好なのか?突き上げ感があまりなくまあまあの乗り心地でした。
利用状況としては各停区間ではそこそこの乗り込みがありますが、全員着席できるぐらいの余裕があります。
後で祝園へ到着する便を見る限り、非連接では結構混んでいることから、この地区へ連接バスが導入されるのは納得いくかもと思う次第です。

祝園に到着後は撮影タイム。

20190705_nara_kotsu-02.jpg
20190705_nara_kotsu-04.jpg
20190705_nara_kotsu-05.jpg
20190705_nara_kotsu-06.jpg

狙いは当然連節バスですが、撮影ポイントを読み誤ったため先程まで乗車していた折返しが思っている以上に寄せて出てきたので失敗。

20190705_nara_kotsu-03.jpg

結局、反対側のターミナル側で撮影したのですが、当日代走もあったりして30分近く粘る羽目になりました・・・。

20190705_nara_kotsu-11.jpg

この日はここで終了し帰宅しました。

category: 日記

tag: 近江鉄道バス  帝産湖南交通  奈良交通  連節バス 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月16日  

2019年6月16日(

この日はスルッとKANNSAIバスまつりを見るため京都へ出向いて来ました。
スルッとKANNSAIバスまつりはこれまで9月に開催されていたのですが、台風接近に伴い2017年・2018年の2連連続して開催が見送られたこともあり、2019年は6月中旬に開催されることになったわけです。

会場は平安神宮の南側にある岡崎公園。
今回は会場自体が狭いため、とても身動きが取れません。

20190616_surukan_bus_event-01.jpg

今年の狙いは山陽バスの1201号車。

20190616_sanyo_bus-01.jpg

現在は特定輸送で使用されていますが、導入当初は明石海峡の海峡シャトル専用車で高速道路での走行のため客席にシートベルトが装備されている車両です。

20190616_sanyo_bus-02.jpg

もう一つのネタ車は淡路交通の中ドア付き高速バス。

20190616_awaji_kotsu-01.jpg

近年見られる車椅子用リフトとしてではなく、純粋な乗降用として20台弱造られたもので、現在は唯一残された1台が舞子・福良線で使用されているそうです。

20190616_awaji_kotsu-02.jpg

ラストは江若交通
いわゆる観光マスクをしたブルーリボンで堅田営業所に所属しています。

20190616_kojaku_kotsu-01.jpg

手狭で長く居てられなかったため、これらの撮影を終えてから会場から出ました。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月9日  

2019年6月9日(

この日は広島遠征2日目。
広電のイベント当日であるこの日は、自由通路が整備された広島駅の見聞からスタート。

20190609_hiroshima-01.jpg

基本的な部分は岡山駅と同じ様式で整備されていますが、利用者数ベースの規模が大きいため、駅の出改札の設備などはそれに合わせて台数を多めに整備されています。

20190609_hiroshima-02.jpg
20190609_hiroshima-03.jpg
20190609_hiroshima-05.jpg
20190609_hiroshima-04.jpg

駅前広場は北口が既に完成していますが、南口に関しては駅ビルの建て替えがこれからと言うこともあって、現状のままとなっています。

20190609_hiroshima-06.jpg

西広島駅へ。

20190609_nishi_hiroshima-01.jpg

ここでは同駅を拠点に路線網を有するHD西広島(ボン・バス)の車両を撮影でしたが、光線の位置関係から午前中の撮影には不向きと言うこともあって、一度撤収。

20190609_bon_bus-01.jpg
20190609_bon_bus-02.jpg
20190609_bon_bus-03.jpg
20190609_hiroshima_bus-01.jpg

イベント開始時間までにはもう少し時間が空くため広島港へ。

20190609_hiroshima_port-01.jpg

噂の劇場船が当地にあることから、ちょっと足を伸ばしてきました。

20190609_hiroshima_port-02.jpg

広電のイベント会場である千田車庫へ。

20190609_hiriden_mae-01.jpg
20190609_hiroden_event-01.jpg
20190609_hiroden_event-02.jpg

目的は最新の5200形「Green mover APEX」
まだ、2編成しかなく宮島口へ行く2号線のみに運用されているため、遠征初日に見かけたものの捕まえることが出来ず仕舞いだったため、現車をじっくり見るのは初めてとなりました。

20190609_hiroden_5200-01.jpg
20190609_hiroden_event-03.jpg
20190609_hiroden_event-04.jpg

再び西広島へ。
午前中の撮影と同様、HD西広島(ボン・バス)の車両を撮影でしたが、この時間帯での撮影は順光下で行えたので結果は良好でした。

20190609_bon_bus-05.jpg
20190609_bon_bus-06.jpg
20190609_bon_bus-07.jpg
20190609_bon_bus-08.jpg

広島バスセンターから高速バス「クレアライン」に乗って呉へ。
丁度乗った車両が中国ジェイアールバスの西工だったので降車したときに撮っておきました。

20190609_jr_bus_chugoku-01.jpg

呉市内のバスはこれまで市営バスがになっていましたが、近年バス事業を広電バスに譲渡したため、駅前へ乗り入れるのは広電バスがメインとなりましたが、広経由で西条駅へ向かう中国ジェイアールバスなども乗り入れています。

20190609_hiroden_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-02.jpg
20190609_hiroden_bus-03.jpg
20190609_hiroden_bus-04.jpg
20190609_hiroshima_sanyo_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-06.jpg
20190609_hiroden_bus-07.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-02.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-03.jpg
20190609_hiroden_bus-08.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-04.jpg

広島駅へ戻って、もう少し撮影。

20190609_hiroden_bus-09.jpg
20190609_jr_bus_chugoku-05.jpg
20190609_hiroshima_bus-02.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-01.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-02.jpg
20190609_hiroshima_bus-03.jpg
20190609_hiroshima_bus-04.jpg
20190609_hiroshima_buhoku_kotsu_bus-01.jpg
20190609_hiroden_bus-10.jpg
20190609_hiroshima_kotsu_bus-03.jpg
20190609_geiyo_bus-01.jpg

これで現地ので撮影活動は終了。
のぞみ62号に乗って帰阪しました。

20190609_hiroshima-07.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  広島電鉄  ボン・バス  広島バス  JRバス中国  広電バス  さんようバス(広島)  芸陽バス  備北交通 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月8日  

2019年6月8日(

6月9日に広島電鉄の千田車庫においてイベントが催されることから、この週末を利用して広島へ遠征してきました。

初日は夜勤明け。
眠たい目を擦るつつ現地入りすること。

20190608_shin_osaka-01.jpg

当日は基本的に路線バスの撮影に注力。
現地入り早々、広島駅周辺で撮影。
広島駅周辺は撮影ポイントを絞るのに相当苦労しそう・・・。

20190608_hirioden_bus-01.jpg
20190608_hirioden_bus-02.jpg
20190608_hiroshima_bus-01.jpg
20190608_hiroshima_bus-02.jpg
20190608_hiroshima_bus-03.jpg

続いて紙屋町の広島バスセンターへ。

20190608_hiroshima_bus_center-01.jpg

ここでの撮影は比較的楽で、次々と出発してゆくバスを1時間ほどかけて撮影した来ました。

20190608_bihoku_kotsu-01.jpg
20190608_bocho_bus-01.jpg
20190608_chugoku_jr_bus-01.jpg
20190608_chugoku_jr_bus-02.jpg
20190608_chugoku_jr_bus-03.jpg
20190608_chugoku_jr_bus-04.jpg
20190608_geiyo_bus-01.jpg
20190608_geiyo_bus-02.jpg
20190608_geiyo_bus-03.jpg
20190608_hinomaru_bus-01.jpg
20190608_hirioden_bus-03.jpg
20190608_hirioden_bus-05.jpg
20190608_hirioden_bus-06.jpg
20190608_hirioden_bus-07.jpg
20190608_hiroko_bus-01.jpg
20190608_hiroko_bus-05.jpg
20190608_hiroko_bus-07.jpg
20190608_hiroshima_bus-04.jpg
20190608_ichibata_bus-01.jpg
20190608_iwakuni_bus-01.jpg
20190608_iwakuni_bus-02.jpg
20190608_iwami_kotsu_bus-01.jpg
20190608_jr_kyushu_bus-01.jpg
20190608_tosaden_kotsu-01.jpg

県境を跨いで山口県の岩国へ足を伸ばしてきました。

ここ岩国では自由通路も兼ねた橋上駅舎に生まれ変わり、駅前広場は再整備の工事が進められていました。
また、ここを拠点に運行されていた岩国市営バスが民営化し「いわくにバス」として再スタート切っています。

20190608_iwakuni-01.jpg

いわくにバスは新車こそ見られませんが、一部車両の行先表示が白色LEDに換装されているなど、地方の事業者としてはちょっと先を行っている感じです。

20190608_iwakuni_bus-03.jpg
20190608_iwakuni_bus-04.jpg
20190608_iwakuni_bus-05.jpg
20190608_iwakuni_bus-06.jpg
20190608_bocho_bus-02.jpg

撮影を終えて広島市内へ戻ってこの日はタイムアップ。
ホテルへ直行してこの日は終わりです。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年6月1日  

2019年6月1日(

6月最初の週末は和歌山市駅へ。
駅前再開発事業の進捗により駅ビルが解体され、JRと南海の改札口分離と跨線橋の改修工事を始めとする駅構内の改修工事がある程度終わった段階の和歌山市駅では、駅前広場の再整備が2019年1月より着手されました。

現状は駅寄りに面する歩道の再整備が先に着手されたため、のりばの一部に変更が生じています。
既に何度か変更が実施されており、一番最近行われたのは4月17日に実施されていますが、今後工事の進捗に伴いのりばの変更が実施されるそうです。

・和歌山バス公式サイトより
http://www.wakayamabus.co.jp/news/wakayamashi_noriba/

駅前広場の現状確認を終えて、再び改札内へ戻って南海の車内写真の撮影へ。
9000系リニューアル車狙いでしたが、当日は姿を現さずリニューアル前の編成と1000系のバリアフリー旅客案内設備更新車と8300系3次車を撮っておきました。

羽衣へ。
ここでは連続立体交差事業に連動した駅前再開発事業によるタワーマンション建設に合わせてJR東羽衣駅との結ぶペデストリアンデッキの整備が進められています。

南海羽衣駅側はもう少し掛かる様子でしたが、JR東羽衣駅側は既に供用が開始されており、改札階から地上へのエレベータが整備されました。

この日はここまでです。

#ただ今、画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 日記

tag: 駅改良工事  南海電気鉄道  連続立体交差事業  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2019年5月19日  

2019年5月19日(

この日はまず、近鉄奈良線の連立事業見聞。
現在は高架下の側道などの整備が進められていますが、若江岩田駅では仮駅舎があった場所に車寄せの整備が進められています。

続いて東花園駅。
こちらは南側にある側道の整備が進められていますが、今回の連立事業で高架化された区間の南側は河内花園駅東側~東花園駅西側の一部を除いて歩行者・自転車道として整備されます。

奈良へ。
ここへ来た目的は奈良県庁の隣に整備された貸切バス専用のりばの奈良公園バスターミナルを見るため。

16台分ある発着スペースは基本どのスペースでも乗降出来るのですが、通常の運用では東側が乗車、中央の島と西側が降車用に使い分けて運用されているようです。

この鳴り物入りで整備された貸切専用バスターミナルは評価が割れているようで、予約制で利用料金が高く、ターミナルの周辺の道路は改良しないままであるためバスの出入りで余計渋滞するとか、東大寺からも春日大社からも遠いから使わないとか散々ですが、そもそも、奈良市の中心部にある観光スポットが広範囲にあることを考えれば、こうなるだろうな事ぐらいは想像出来ます。

そもそも中心部を通る幹線道路網が基本的に細いことと、駐車場不足あたりが根本的原因であること、そして不満を言っている連中が実はその主な原因者でもある辺り、なかなか自分勝手なこと言うな~と思いながらバスターミナルを後にしました。

#ただ今、画像無しの暫定板です(画像は後日)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop