FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »その他の鉄道工事レポ
カテゴリー「その他の鉄道工事レポ」の記事一覧

2018年5月19日 JR東淀川駅橋上駅舎化工事レポ  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20180520_higashi_yodogawa-01.jpg
20180520_higashi_yodogawa-02.jpg
20180520_higashi_yodogawa-03.jpg
20180520_higashi_yodogawa-04.jpg
20180520_higashi_yodogawa-05.jpg
20180520_higashi_yodogawa-06.jpg
20180520_higashi_yodogawa-07.jpg
20180520_higashi_yodogawa-08.jpg
20180520_higashi_yodogawa-09.jpg
20180520_higashi_yodogawa-10.jpg
20180520_higashi_yodogawa-11.jpg
20180520_higashi_yodogawa-12.jpg
スポンサーサイト



category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2018年4月8日 JR総持寺駅レポ その2  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20180408_jr_sojiji-17.jpg
20180408_jr_sojiji-18.jpg
20180408_jr_sojiji-19.jpg
20180408_jr_sojiji-20.jpg
20180408_jr_sojiji-21.jpg
20180408_jr_sojiji-22.jpg
20180408_jr_sojiji-23.jpg
20180408_jr_sojiji-24.jpg
20180408_jr_sojiji-25.jpg
20180408_jr_sojiji-26.jpg
20180408_jr_sojiji-27.jpg
20180408_jr_sojiji-28.jpg
20180408_jr_sojiji-29.jpg
20180408_jr_sojiji-30.jpg
20180408_jr_sojiji-31.jpg
20180408_jr_sojiji-32.jpg
20180408_jr_sojiji-33.jpg
20180408_jr_sojiji-34.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2018年4月8日 JR総持寺駅レポ その1  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20180408_jr_sojiji-01.jpg
20180408_jr_sojiji-02.jpg
20180408_jr_sojiji-03.jpg
20180408_jr_sojiji-04.jpg
20180408_jr_sojiji-05.jpg
20180408_jr_sojiji-06.jpg
20180408_jr_sojiji-07.jpg
20180408_jr_sojiji-08.jpg
20180408_jr_sojiji-09.jpg
20180408_jr_sojiji-10.jpg
20180408_jr_sojiji-11.jpg
20180408_jr_sojiji-12.jpg
20180408_jr_sojiji-13.jpg
20180408_jr_sojiji-14.jpg
20180408_jr_sojiji-15.jpg
20180408_jr_sojiji-16.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2018年3月24日 JR東羽衣駅改良工事レポ  

東羽衣駅では羽衣駅前再開発事業に合わせて実施される駅改良工事により駅事務室の移転が4月1日に実施されます。
それに伴い現行のきっぷうりばの移転及びみどりの窓口が廃止され、みどりの券売機プラスに置き換えられます。

20180324_higashi_hagoromo-01.jpg

新旧きっぷうりばの位置関係。

20180324_higashi_hagoromo-02.jpg

新きっぷうりば。

20180324_higashi_hagoromo-03.jpg

改札口周り。

20180324_higashi_hagoromo-04.jpg

新駅事務室側の改札機。
こちらは車椅子対応のため通路幅が広く取られています。
また、改札口コールシステムも導入されています。

20180324_higashi_hagoromo-05.jpg

駅入口。
駅再開発事業に伴い南海羽衣駅とタワーマンションとJR東羽衣駅を結ぶペデストリアンデッキが整備される模様で、旧きっぷうりばがある辺りに繋げる計画で、駅事務室移転はペデストリアンウエー整備の支障となるためのもののようです。
完成すれば様子が一変することから、現状と撮っておきました。

20180324_higashi_hagoromo-06.jpg
20180324_higashi_hagoromo-07.jpg

JRと南海の両駅の間に建設されるタワーマンション。

20180324_higashi_hagoromo-08.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  おおさか東線 
tb: 0   cm: 0

2017年11月26日 羽衣線ホーム延伸工事レポ  

103系撤退に伴う4両編成化対応工事が進められている阪和線羽衣支線の改良工事が最終段階まで進み223系などによる入線試験が開始されたことから、11月26日に現地へ出向いて来ました。

まずは鳳駅。
天王寺方に1両分延伸させてから暫くの間は動きがなかったのですが、ここへ来たようやく点字ブロックも繋がりました。

20171126_otori-01.jpg

4両編成用の停車位置目標が整備されました。
ただし、現時点では103系3両編成なのでガムテープがマスキングして使用停止状態となっています。

20171126_otori-02.jpg

東羽衣方にはホーム監視用のモニタが整備されています。
これは曲線上にホームがある鳳駅5番のりばが4連化により最後尾が死角になることからミラーに代って整備されたものです。

20171126_otori-03.jpg

続いて東羽衣駅。
こちらは高架下の耐震工事が進められている一方でホーム延伸工事の方は点字タイルの整備が済んだようでいよいよ完成となりました。

20171126_higashi_hagoromo-01.jpg

以上のように両駅とも工事は終わっているようですが、4両編成での営業運転は来春になるではというのが個人的な見立てです。

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  輸送力増強工事  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年11月26日 都市計画道路大阪瓢箪山線(恩智川~国道170号線)の工事  

東花園駅駅前広場工事の見聞に際し気になる場所が合ったので見てきました。

それが駅南側にある恩智川周辺です。

20171126_higashi_hanazono-10.jpg

実は恩智川に沿って国道170号線の新道まで都市計画道路が整備されるとのことで、住民説明会などが先日までの時点で実施されることから現状を確認してきた次第です。

まずは前知識として・・・。

・大阪府の公式サイトより「都市計画道路大阪瓢箪山線(恩智川~国道170号線)」
http://www.pref.osaka.lg.jp/yaopwo/yao_news/tosikeikakuhyotan.html
・東大阪市内の都市計画道路の予定ルートは、ひがしおおさか e~まち(えーまち)マップから都市計画マップを参考
http://www2.wagmap.jp/e-machimap/G0303A

これによると都市計画道路大阪瓢箪山線は布施駅から西を南北に通る国道479号線(真下に大阪市営地下鉄千日前線が通る)を起点に近鉄奈良線を河内花園まで北側、それ以東は南側に沿って瓢箪山駅近くまでを結ぶ道路で供用が開始されている区間は東大阪市が管理する市道となっています。

近鉄奈良線の東大阪市内区間の連立事業に合せて順次整備が進められ、府道大阪中央環状線の整備に合せ八戸ノ里駅付近が整備されたのを皮切りに、1970年代後半から1980年代前半に布施駅付近から府道大阪中央環状線の西側までは供用され、その後は府道大阪中央環状線の東側から東花園駅の西側までの区間の整備が順次着手されました。

(※:ただし、八戸ノ里駅東方の第二寝屋川付近から府道中央環状線の西方までは道路が整備され通行可能となっていますが、都市計画上では未整備区間扱いであるためです。
また、第二寝屋川の西方で道路が南側に振られ、歩道が北側敷かない上に狭隘なのは、この区間が都市計画上の整備対象となっている区間であり、将来的には北側に確保された用地まで拡張して再整備されるというのが個人的な見立てであります。)


この区間の工事では府道大阪中央環状線の東方(現在のニトリモール付近)から若江岩田駅東側の府道171号線(八尾枚方線)まで区間および河内花園駅周辺の供用が開始され、現在は府道171号線から河内花園駅付近まで区間が整備工事が進められています。

そして冒頭で述べた東花園駅付近から国道171号線の交差点までの工事が数年以内に着手される予定で現在進められていると言う流れです。

では本題に戻って東花園駅の南側から。

旧仮線跡があった駅南側と恩智川に挟まれた場所で、道路が整備されそうな感じにも見受けられたのですが、説明会によるとこの場所は歩道として整備されるとのことです。

20171126_higashi_hanazono-10.jpg

恩智川から瓢箪山方を撮影。
大阪瓢箪山線はこの場所で恩智川を渡り、画像右側に見える自転車置場付近から先は恩智川の南側に沿って整備されます。

20171126_higashi_hanazono-11.jpg

すぐ近くに掲示されている都市計画道路整備を告知する看板。

20171126_higashi_hanazono-12.jpg
20171126_higashi_hanazono-13.jpg
20171126_higashi_hanazono-14.jpg

六ノ坪橋から東側を撮影。
正面に見えある橋は撤去され、新たに車道用の橋が架けられる模様です。

20171126_higashi_hanazono-15.jpg

同じく西側を撮影。
恩智川を渡って西側は近鉄奈良線の南側に沿って整備されますが、画像正面の自転車置場は道路として整備されます。

20171126_higashi_hanazono-16.jpg

奥に見える工事用フェンスの先から河内花園駅付近までは工事が進められています。
現時点ではそこまでが工事が着手済みとなっています。

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2017年11月26日 東花園駅駅前広場再整備工事レポ  

全面高架化された東花園駅では東大阪市による駅前広場の再整備事業が進められています。
その整備事業が一段落して11月より供用が開始されたことから、11月26日に現地へ出向いてきました。

・東大阪市公式サイトより
「市政だより 平成29年(2017年)11月15日号」の1面目の下段を参照
http://www.city.higashiosaka.lg.jp/cmsfiles/contents/0000021/21097/171115.pdf

駅前広場の北東側から撮影。
駅前広場は東側から西側への一方通行となっています。

20171126_higashi_hanazono-01.jpg

同じく南東側から撮影。
歩道及び車道の整備が終わっていますが、植栽の整備はこれからのようです。

20171126_higashi_hanazono-02.jpg

北西側を撮影。
駅前広場の出口側となります。

20171126_higashi_hanazono-03.jpg

駅前広場の北側にある待機スペース。
右側はタクシー用で左側はバス用に割り当てられています。

現在、東花園駅に乗入れる路線バスは存在していません(かつては近鉄バスの路線が乗入れていましたが廃止されています)
考えられるとすれば、現時点で瓢箪山駅を起点に住道駅・四條畷駅・河内山本駅・大阪経済法科大学とを結ぶ近鉄バスの路線がここを起点に変更されるのかと言う線でしょうか?

なにしろ瓢箪山駅のバスのりばは駅と寝屋川水系の御神田川(おかんだがわ)と市街地に挟まれた東西に狭く細長いターミナルなので、出発に際しては切り返しを要するため、誘導員が常駐していることで知られていますが、その辺りを継承できるというメリットがあります。

それとも、別に路線バスが新設されると言う線も捨てがたいのですが、実際にどうなるかは分からないのであくまでも推測の領域でしかありません・・・。

20171126_higashi_hanazono-04.jpg

駅前東側に喫煙コーナーが設けられています。

20171126_higashi_hanazono-08.jpg

そして駅前広場全体を正面から。

20171126_higashi_hanazono-05.jpg

以前の駅前広場に置かれていた東大阪市のマスコットキャラクター「トライくん」の像は再整備に際し一時撤去されましたが、再整備後はこの場所へ移設されました。

20171126_higashi_hanazono-06.jpg

歩道のガードにはラグビーの意匠。
花園ラグビー場の最寄りであるからです。

20171126_higashi_hanazono-07.jpg

駅前広場の西側にあったKINSHO東花園店は駅西側の高架下へ移転し、旧店舗は解体されました。
跡地は近鉄不動産により14階建ての店舗付きマンションが建設されるとのことです。

20171126_higashi_hanazono-09.jpg
20171126_higashi_hanazono-17.jpg

東花園駅の駅前広場再整備レポは以上です。



ブログ管理人より訂正 2018.4.23
本稿初出し時、本文中にある「大阪経済大学を結ぶ近鉄バスの路線」と記しておりましたが、正しくは「大阪経済法科大学とを結ぶ近鉄バスの路線」です。
ご指摘がありましたので、訂正いたしました。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 2

2017年10月28日 JR東岸和田駅高架工事レポ  

10月22日に上り線が高架切替が実施され、全面高架化が実現したJR阪和線東岸和田駅へ来訪してきました。

20171028_higashi_kishiwada-01.jpg

ホーム階は下りホーム側から撮影してます。

20171028_higashi_kishiwada-02.jpg

天王寺方には渡り線が用意されています。
高架化以前は当駅から天王寺の区間列車が設定されていましたが、2011年以降から現在に至るまで設定されていないことから、現行ダイヤにおいては非常用として機能させる感じです。

20171028_higashi_kishiwada-03.jpg

上りホームへの上り口。

20171028_higashi_kishiwada-04.jpg

改札内コンコース天王寺側。
トイレはこの場所に設けられています。

20171028_higashi_kishiwada-05.jpg

同じく和歌山方。
改札口はこちらです。

20171028_higashi_kishiwada-06.jpg

改札口周りを改札内側から撮影。
自動改札機は4通路、有人1通路で、ICカード専用は1通路で入場のみ(出場は磁気券兼用)となっています。

20171028_higashi_kishiwada-07.jpg

同じく改札外側から。
有人改札口に隣接する形でみどりの窓口が設けられています。

20171028_higashi_kishiwada-08.jpg

自動券売機は3台。
いずれもICカード対応となっていますが、1台だけ設置されたピンクの券売機については定期券の新規発行及び継続発行が出来ます。

20171028_higashi_kishiwada-09.jpg

改札外コンコース。

20171028_higashi_kishiwada-10.jpg

改札口の向かい側は店舗が入居していますが、今回はその一部だけオープンしています。

20171028_higashi_kishiwada-11.jpg

今回の全面高架化により、これまで東側にしか出られなかったのが、西側にも抜けられるようになりました。

20171028_higashi_kishiwada-12.jpg

ただし、上り本線跡が残っているため、仮通路となっています。

20171028_higashi_kishiwada-13.jpg
20171028_higashi_kishiwada-14.jpg
20171028_higashi_kishiwada-15.jpg

西口。

20171028_higashi_kishiwada-16.jpg

使用停止となった和歌山方の踏切。

20171028_higashi_kishiwada-17.jpg

東口。
こちらは駅前広場が整備されていますが、残り工事はこれからであるため現状は暫定となります。

20171028_higashi_kishiwada-18.jpg

ちなみに駅出入口は岸和田のだんじりをイメージした意匠となっているそうです。

20171028_higashi_kishiwada-19.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

2017年6月18日 JR阪和線羽衣支線4両編成対応工事見聞  

阪和線系統の3ドア近郊形車両への統一に伴う最短編成の変更により4両編成への対応が進められている羽衣支線のホーム延伸工事。


東羽衣駅では降車ホームへの階段の閉鎖工事が完了

20170618_higashi_hagoromo-01.jpg
20170618_higashi_hagoromo-02.jpg

車止め側の階段は改札階からアクセス出来なくなっていますが、鳳方の階段には扉(通常は閉鎖扱い)が設置されています。

20170618_higashi_hagoromo-03.jpg
20170618_higashi_hagoromo-04.jpg

ホームの延伸工事は完了していますが、しばらくは使用されないため立入出来ないようになっています。

20170618_higashi_hagoromo-05.jpg
20170618_higashi_hagoromo-06.jpg

また、旧降車ホームは225系5100番台に装備されているホーム検出装置が誤って検知されないようにホーム縁部が削られています。

20170618_higashi_hagoromo-07.jpg

そして、これまで着手されていなかった鳳駅では5番のりばの工事が着手されました。
同駅は先に案内表示の更新が進めたため、各のりばへの階段付近の案内表示が分かり易くなっています。

20170618_otori-01.jpg
20170618_otori-02.jpg

5番のりばのホーム延伸は天王寺方で行われています。

20170618_otori-03.jpg

基礎工事自体は既に完了し上物のホーム本体工事が進められています。

20170618_otori-04.jpg

また、ホーム延伸に伴い天王寺方に設置されていた安全側線が支障となるため撤去された上、ATS-P地上子が整備されています

20170618_otori-05.jpg
20170618_otori-06.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  阪和線  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2017年6月18日 南海和歌山市駅駅ビル建替え工事見聞  

和歌山市による和歌山市駅活性化計画第二期工事に伴い南海和歌山市駅の駅ビルである南海和歌山ビルの建替え工事おこなわれることになりました。

南海和歌山ビル自体は既にテナントの立ち退くがほぼ完了し、最期に残っている南海和歌山市駅関連の地上への移転が完了すると本格的に解体工事が行われます。

20170604_wakayamashi-01.jpg

南海和歌山ビルから立ち退いたテナントは撤退した高島屋を除いて南西側に隣接する場所に建設された南海和歌山市駅ビルに移転しています。

20170604_wakayamashi-02.jpg

本格的な解体工事そのものはこれからですが、南海和歌山市駅の改札口などを移転させる関係から先行する形で一部分のみ解体されています。

20170618_wakayamashi-01.jpg
20170618_wakayamashi-02.jpg

まもなく過去帳入りする現在の改札口周り。
奥の跨線橋自体は当面使用されます。

20170618_wakayamashi-03.jpg
20170618_wakayamashi-04.jpg

加太線専用の3番のりば。
画像右側の車止め付近にJRとの連絡改札口が設けられます。
ただし、JRも和歌山市駅・紀和駅に改札口が地上に移転する7月15日からICカード対応となるのと同時に外から直接JR線のりばへ行けるように変更されることから、乗換の中間改札ではなく改札外コンコースを挟む形となります。

・参考
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/170608_00_IC.pdf

20170618_wakayamashi-05.jpg

反対側。
こちらは左奥に改札口が設けられます。

20170618_wakayamashi-06.jpg

跨線橋の階段から駅ビル側を撮影。
もう一つの改札口はこの奥に新設された作がある辺りに設置されます。

20170618_wakayamashi-07.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 南海電気鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop