FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2007年03月01日
2007年03月の記事一覧

2007年1月14日 山陽道横断乗りつぶしの旅13 アストラムライン1  

大町に戻り、アストラムラインに乗ります。

乗換駅である大町駅は西側にバスターミナルがあり、L字型に可部線とアストラムラインが交差しています。

20070114_omachi-01.jpg

20070114_omachi-02.jpg

アストラムラインの大町駅は県道38号線上にあり、可部線の大町駅とはペデストリアンデッキを通じて連絡されています。

20070114_omachi-03.jpg

20070114_omachi-04.jpg

5年ぶりに大町のホームに立ったのですが、編成写真をまだ撮ってなかったので、ここで捉えることにしました。

で、下の写真に提示した6000系を撮ったのですが、あとで最新型の1000系が存在することが判明し、また行かねばならなくなりました(苦笑)

20070114_hrt_6000-01.jpg
アストラムラインの主力6000系 大町にて

ガラガラの車内に乗り込んで広域公園前に向けて出発です。

アストラムラインは1994年に開催された「広島アジア大会」の会場となった広島広域公園内に設置された広島ビッグアーチへのアクセス路線として開業した路線ですが、計画当初は長楽寺までの住宅地へのアクセス路線として改革されたもので、広島市の中心部と太田川西岸を経て安佐南区にある住宅街を通ります。

今回乗車した大町~広域公園前は主に広島県道に沿って安佐南区内を通りますが、建設当時橋桁が落下し15人死亡・8人負傷する大惨事となった上安駅付近も通ります。

1991年に起きた事故ですが、各メディアが全国レベルで報じたこともあって、テレビで映し出された事故現場の惨状を記憶しています。

さて、沿線は比較的標高が高い場所まで宅地化されていて、山の傾斜面に住宅地が張り付いている様子は神戸や宝塚付近を想像してしまいます・・・。

20070114_astramline-01.jpg

アストラムラインの車両基地にある長楽寺を通過。
その間車内は入れ替りが見られるものの、もはや10p~0pという状態・・・。

基本的には谷間を進む感じですが、場所によって山裾を進むため眺望はまずまずと言ったところ。
伴中央を出ると住宅地が少なくなり広島道と交差します。

20070114_astramline-02.jpg

ある御方が喜びそうな名前の駅を通過すると広域公園前に到着です。

20070114_koikikoenn_mae-02.jpg

広域公園前で手短に撮影したあと、折り返し大町へ戻ります。

→次に続く。

参考文献
・広島高速交通広島新交通1号線(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/広島高速交通広島新交通1号線
・広島新交通システムの橋桁落下(科学技術振興機構(JST)-失敗知識データベース)
http://shippai.jst.go.jp/fkd/Detail?fn=0&id=CD0000001&
スポンサーサイト



category: 中国地方遠征

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop