FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2008年04月07日
2008年04月の記事一覧

2008年4月6日 名古屋プチ遠征1 2ヶ月ぶりに長久手の地へ  

愛知万博・長久手会場の跡地を公園として再整備中の愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)の第3期オープンが今年4月1日に行われたことから、これの数日前に名古屋市営地下鉄東山線で営業運転が開始されたN1000形の編成写真ゲットと絡めて日帰りで名古屋へ遠征してきました。

前回は2月中旬での日帰りで、豪雪の関ヶ原を越えて来ました。
実は本投稿はその2月遠征のレポを書こうかと思っていたのですが、先日のこの遠征によりネタ的にはタイムリー性に欠け、且つ現地滞在もそれほどでもなく入手したネタも少なかったことから、お蔵入りすることにして4月遠征分を記事にすることにしました。

今回は往路復路とも新幹線としましたが、往路はおおさか東線の駅を、復路は環状線内の駅を利用することにしました。

きっぷは当日購入なのですが、いつも利用する近鉄の乗換駅である鶴橋からだと名古屋までは片道198.1kmしかないため、201km以上から適用される「特定都区内駅発着の特例」から外れるため、途中下車は出来ても、名古屋市内ので降りられるのは名古屋駅だけで同市内にある他の駅には降りれません。
そころが先日開業したおおさか東線だと、JR河内永和から南側の各駅が片道201km以上にり特例が適用されるため、名古屋駅までの乗車券を購入すると券面に「(名)名古屋市内」と印字されます。

ちなみに特定都市の適用となる大阪地内の中心駅は大阪駅ですが、名古屋からだと190.4kmしかないため「(阪)大阪市内~(名)名古屋市内」というような乗車券は規定上ないそうです。

おおさか東線の駅にあるみどりの券売機で指定券と乗車券を買って、改札口を通ったところで放出行きの電車が到着。
逃すと15分~20分のロスになるため、ダッシュして何とか間に合いました。

放出から学研都市線・大阪環状線・JR京都線を乗り継いで新大阪に到着。
新大阪からのぞみ78号に乗り名古屋へ向かいます。

20080406_shinosaka-01.jpg
20080406_nozomi78-01.jpg

大凡乗り通しもあると踏んでいたので、相席を覚悟していたのですが、結局その心配なありませんでした。

名古屋からは市営地下鉄東山線に乗り換えたのですが、以前の時よりも混んでいる感じです、
市内でも最も便利すぎる東山線は車両も他線に比べて小さい上に列車単位の輸送力が小さいため、利用者数では成功したものの混雑面や先見の目という面では大失敗となった両面性を持つ路線であるのには変わりません。

藤が丘からはリニモに乗り換え。
いつもなら長久手古戦場を過ぎるとガラガラなのですが、当日は行楽日和でもあったことから長久手古戦場を過ぎても40pをキープしていて、リニモにしては頑張った方なのかと思われます。

愛・地球博記念公園駅に到着。
このあとは第3期オープンしたモリコロパークを見ることにします。

→次に続く。

#2008.4.9 0:40 LastUpdate
スポンサーサイト



category: 愛知万博の足跡を巡るお出かけ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop