FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2019年07月
2019年07月の記事一覧

週末日記 2019年7月21日  

2019年7月21日(

21日は奈良県南部の五条へ。

20190721_gojo-01.jpg

目的は227系1000番台ですが、1本前での現地入りだったため、駅から徒歩で5分ほどの場所にある五条バスセンターへ。

20190721_gojo_bus_terminal-01.jpg

五条バスセンターはイオン五條店に併設される形で設けられています。

20190721_gojo_bus_terminal-02.jpg

画像右側(西)がおりば、左側(東)がのりば。

20190721_gojo_bus_terminal-03.jpg

奥に待合所があり、中に奈良交通五條案内所と中南和旅行センターがあります。
(案内所と旅行センターは平日のみ営業。土休日はお休み)

20190721_gojo_bus_terminal-04.jpg

待合所の入口上部に掲示されている五條市観光案内図。

20190721_gojo_bus_terminal-05.jpg

奥にバスの待機所があります。
元々奈良交通の五條営業所であった経緯もあってこの場所にあるわけです。

20190721_gojo_bus_terminal-06.jpg

駅へ戻って目的の車両の撮影。
今回はサイト向けに追加する画像のためで、撮り逃している部分の撮影を済ませました。

20190721_jrwest_ec_227_1000-in01.jpg
20190721_jrwest_ec_227_1000-in02.jpg
20190721_jrwest_ec_227_1000-in03.jpg

この日はここまでとし帰宅しました。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 奈良交通  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2019年7月13日~7月15日 KawachiPC10号機  

この三連休の間に新しいPCが届きました。

20190713_mouse_daiv_dgx760-01.jpg

10号機となる今回のデスクトップPCはマウスコンピュータのクリエイター向けPC「DAIV-DGX760H2-M2S5」

20190713_mouse_daiv_dgx760-09.jpg

モニタはNECの「MultiSync EA721U-BK」
27インチの4Kモニタです。

20190713_nec_multisync_ea271u_bk-01.jpg
20190713_nec_multisync_ea271u_bk-02.jpg

キーボードはロジクールの「CRAFT」KX1000S
無線式キーボードでUSB充電タイプ

20190713_logicool_kx1000s-01.jpg
20190713_logicool_kx1000s-02.jpg

ポインティングデバイスはロジクール ワイヤレストラックボール 「MX ERGO」MXTB1s
同じくUSB充電タイプ

20190713_logicool_mtxb1s-01.jpg
20190713_logicool_mtxb1s-02.jpg

反対の背面。
電源ユニットは下部、排気ファンが上部に配置されている。

20190713_mouse_daiv_dgx760-02.jpg

前面。

20190713_mouse_daiv_dgx760-10.jpg

前面上部。
右から電源スイッチ、電源とHDD・SSDアクセスのインジケーター、USB3.0(Aタイプ)端子×2、ヘッドホン端子、マイク端子。
電源スイッチは右にひねるタイプで、「オン」操作のみで「オフ」や「スリープ」はWindow上で行う
前面パネルは上下2つに分かれています。

20190713_mouse_daiv_dgx760-05.jpg

構成によりますが、DVDドライブ・BDドライブとメモリカードリーダーへのアクセスは前面上部のパネルを外します。
磁石で止まっているだけなので、つまみを手前に引くとパネルが外せます。
下部のパネルは吸気側のフィルターが内蔵されており、下のつまみを押し上げながら手前へ引くと外せますがとても固いです。

20190713_mouse_daiv_dgx760-06.jpg

BDドライブ。
DVDドライブやドライブ無しにすることも出来ます。

20190713_mouse_daiv_dgx760-07.jpg

メモリカードリーダー
画像のものは内部のUSB3.0で接続されています。

20190713_mouse_daiv_dgx760-08.jpg

いざ据え付けとなったのですが、モニタの大型化に伴い机上ラックも買替えたことから、旧ラックの解体→新ラックの組立設置の行ったため、2時間掛かりで据え付け。

20190713_mouse_daiv_dgx760-03.jpg

ようやく電源オン。
これまでとは異なり、プリインストールソフトが極めて少ないため、必要なソフトのインストールと設定でさらに2時間がかりとなりましたが、工場組立の段階でOSやドライバなどのアップデートは済まされていることから、その辺はラクでした。

20190713_mouse_daiv_dgx760-04.jpg

数日間の使用感は快適。
キーボードが以前のものより小さくなったため、タイピングは良好、初めてのトラックボールは慣れが必要であるものの、指先を動かすだけで済むので楽です。
PC本体で言えば、負荷が掛かる場面でファンの音がしますが、CPUクーラーが水冷であるため、静かな方と言えます。

このPCをメインPCとして長く使おうと思っています。

category: デジタル家電の話題

tb: 0   cm: 0

三連休日記 2019年7月6日~7月7日  

2019年7月6日()~7月7日(

2010年から9年間にわたってメインPCとして使用してきたKawachiPC7号機こと「HP PavilionDesktop 9280jp/CT」

20190712_hp_e9320jp_ct-01.jpg

ネット動画がまだ480pか720pが主流でフルHDが黎明期でった頃に購入したモデルであるため、近年の主流である4K動画時代となると流石に処理が遅く、ながら作業をするにはやや厳しい状況となってきました。

ここ数年のブログ及びサイト更新が低迷して要因の一つでもあり、去年辺りから検討はしていましたが、条件設定を如何するかが躓き、いざ購入するとなったときにはお目当ての機種がモデル末期だったため売り切れとなってしまいタイミングを流したことから一度見送ることになってしまいました。

それから半年が経過してお目当ての機種がモデルチェンジして安定した頃を見計らい、このタイミングで購入を決めました。

条件としては、基本的にゲームはやらずサイトやブログ更新がメインで動画編集も視野に入れつつ、ネット閲覧するなど「ながら作業」が基本になるため高性能モデルという条件は外せません。

そうなると、大手メーカー系はカスタマイズの幅も大きくなく性能も凡庸なモデルが多いことから選択肢から除外、となるとゲーミングPCとなりますが、外観が派手なモデルもあるため避けたいところ。
となるとクリエイター向けPCが選択肢として残ります。

もっとも高性能を求める理由は5年以上使うという条件があってのことで、その意味では7号機のHPはOSなどのソフト的な原因で支障をきたすことがあってもハード的には故障が無かったことからある意味アタリだったとも言えます。

クリエイター向けPCを製作しているところとなると大手メーカー系は国内・外資問わず全滅。
あとは国内の中小メーカーに絞られることになりますが、これらは規模こそ大きくありませんが自作全盛期の頃からPC製作を手掛けているメーカーが多いことから、3社ほどに絞って検討した結果、飯山に工場を持つメーカーに発注・購入することにしました。

PC本体はそれで良かったのですが、もう一つ問題だったのがモニタ。
現在はPC7号機とともに購入した「HP 2309p」と言うフルHDモニタと初代PCのモニタが壊れた時に購入した三菱電機の液晶モニタ「Diamondcrysta RD1710LM」のマルチモニタ環境なのですが、流石に場所をとるのとフルHD以上のものが欲しかったことから、こちらも買替えることにしました。

モニタの方は設置条件と性能の絡みでPC発注時のBTOメニューにラインナップされたモデルでは条件が合わず、結局別メーカーから出ている業務向けのモデルを購入することになりました。

それ以外にも机上ラックも新調することにし、それらが届くのが次の週末。
次の三連休ですが、設置などで労力を要する週末になりそうです・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

三連休日記 2019年7月5日  

2019年7月5日(金)

暦通りなら土日だけお休みである7月の最初の週末。
ところが繁忙期における納期対応のため該当付きにある祝日を閑散期となる7月などへ振り替えているという職場カレンダーの都合により金曜日である7月5日がお休みとなった事により三連休になったことから、この日は平日しか動いていない連節バスを中心に撮影してきました。

まずは南草津へ。

20190705_teisan_kona_bus-01.jpg

ここは立命館大学のキャンパスとを結ぶ直行バスに連節バスが充てられており、基本的に開校日のみ運行されています。
(つまり、平日であっても年末年始や夏休みであるときは連接が入っていないと言うことです)

連節バスが入ってくるには時間が早かったため撮影ポイントを探りつつ撮影。
何やら復刻塗装らしき車両などを撮っておりました。

20190705_ohmi_bus-01.jpg
20190705_ohmi_bus-02.jpg
20190705_ohmi_bus-03.jpg
20190705_ohmi_bus-04.jpg
20190705_ohmi_bus-05.jpg

ところが、少し離れた交差点で撮影していると連節バスが思わぬ方向からロータリーに入ってしまい、慌ててロータリーへ戻って回送で立命館大学のキャンパスへ送り込まれるところを慌てて撮影。

20190705_ohmi_bus-20.jpg

走行ルート自体、事前に調べていないのでこう言うパターンは結構焦ります。

南草津から京都と祝園で乗り換えて学研都市のまだ中へ。
ここでは奈良交通の連節バスを狙うことにしましたが、こちらは初っ端に入れ違う失敗をやらかし、撮影を先にするつもりが乗り初めが先になってしまいました。

今回乗り初めでしたのは光台四丁目発の急行46系統。
スカニアKシリーズのシャーシにボルグレンの車体が架装された車両は国内規制を越えるサイズであるため、規制当局からの特認をを得ている関係から走行経路に制約を受けているため、往路と復路で起終点が異なります。

20190705_nara_kotsu-01.jpg

この車種自体は博多へ行ったときに乗車していますが、今回は道路の整備状況が良好なのか?突き上げ感があまりなくまあまあの乗り心地でした。
利用状況としては各停区間ではそこそこの乗り込みがありますが、全員着席できるぐらいの余裕があります。
後で祝園へ到着する便を見る限り、非連接では結構混んでいることから、この地区へ連接バスが導入されるのは納得いくかもと思う次第です。

祝園に到着後は撮影タイム。

20190705_nara_kotsu-02.jpg
20190705_nara_kotsu-04.jpg
20190705_nara_kotsu-05.jpg
20190705_nara_kotsu-06.jpg

狙いは当然連節バスですが、撮影ポイントを読み誤ったため先程まで乗車していた折返しが思っている以上に寄せて出てきたので失敗。

20190705_nara_kotsu-03.jpg

結局、反対側のターミナル側で撮影したのですが、当日代走もあったりして30分近く粘る羽目になりました・・・。

20190705_nara_kotsu-11.jpg

この日はここで終了し帰宅しました。

category: 日記

tag: 近江鉄道バス  帝産湖南交通  奈良交通  連節バス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop