FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 愛知万博の足跡を巡るお出かけ »2008年4月6日 名古屋プチ遠征2 第三期オープンのモリコロパーク・その1  花の広場

2008年4月6日 名古屋プチ遠征2 第三期オープンのモリコロパーク・その1  花の広場  

2ヶ月ぶりにモリコロパークへやって来ました。

20080406_moricoro_park-01.jpg

早速、第3期オープンにより供用を開始した箇所を見に行くことにしました。
まずはグローバル・コモン6の跡地に造られた花の広場です。

花の広場を北口側から入ったのですが、写真で言うと排水溝の辺りからグローバル・ループがありました。
再整備後はご覧の通り地形に沿って遊歩道が整備されていますが、これだと傾斜がきついため博覧会開催に際しては来訪者の負荷低減と車椅子対応・グローバル・トラムの走行のために傾斜を緩和する必要に迫られた結果がグローバル・ループであったようです。

閉幕後は公園に戻すことが基本計画であったため、再整備での過程で解体・撤去されましたが、万博が開催された記念に保存する意味で南側の一部が残されました。
今回はその場所へも行っていますので後ほど触れることにします。

20080406_moricoro_park-02.jpg
花の広場の北側
グローバル・ループは写真排水溝横切っている辺りの右辺りにあったと思われる

肝心の花の広場は植栽自体は終わっているものの、整備されたばかりであるため葉も花もない状態。
絵になる形になるまでには数年かかりそうな気配です。

20080406_moricoro_park-13.jpg
木々が植えられている花の広場の北側
クリックすると元のサイズで表示されますが、パノラマ合成であるため画像の一部にずれが生じています)

さて、グローバル・コモン6には飲食店が入居していた円筒形の建物があったのですが、閉幕後は周辺のパビリオンのモジュールが解体される中で唯一残されていたものの、永らく用途が不明なまま2編半に渡り特に活用がされないままでした。
その建物がこの度「花の広場 休憩所」として再出発することになりました。

20080406_moricoro_park-12.jpg

休憩所は2フロア構成で、1階が園芸関係を販売する「フラワーボックス・コモン125」、2階はファーストフード店としてスガキヤが入居しています。

20080406_moricoro_park-03.jpg

花の広場は地形に沿って整備されていますが、グローバル・コモン6であった時は地形上の理由による高低差をなくすため一部の箇所に対し盛土がなされていたものと思われます。

20080406_moricoro_park-14.jpg
花の広場の南側
クリックすると元のサイズで表示されますが、パノラマ合成であるため画像の一部にずれが生じています)

20080406_moricoro_park-05.jpg
花の広場の全体~半周して撮影。
グローバル・ループは中央奥に見える愛・地球博記念館の辺りから左に見える道路に向かって回り込んでいました。
クリックすると元のサイズで表示されますが、パノラマ合成であるため画像の一部にずれが生じています)

次は西エントランス広場の様子です。

→次に続く。

#2008.4.9 22:55 LastUpdate
関連記事
スポンサーサイト



category: 愛知万博の足跡を巡るお出かけ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/1244-4674d8bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop