FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 愛知万博の足跡を巡るお出かけ »2008年4月6日 名古屋プチ遠征7 第三期オープンのモリコロパーク・その6 無料園内バス「モリコロバス」に乗る!

2008年4月6日 名古屋プチ遠征7 第三期オープンのモリコロパーク・その6 無料園内バス「モリコロバス」に乗る!  

モリコロパークには出入口が3箇所あり、メインは愛・地球博記念公園駅に面した北入口、旧長久手会場西ゲート付近にある西入口で両者は駐車場がされています。
もう一つは公園の北西方に歩行者と自転車専用の北西入口がありますが、それは別途書くことにします。

西入口は第2期オープンの時に開設されたもので、開放的な北入口とは対照的に整備途中のサイクリングロードと交差する場所にあります。

20080406_moricoro_park-39.jpg
西入口

同入口から西エントランスの傍らにある西駐車場への園道に沿って桜の木が植えられています。

20080406_moricoro_park-40.jpg
西入口から西エントランスへの園道

さて、西エントランスへ戻ると丁度良いタイミングやって来た園内バスに乗り北口へ向かいます。

この園内バスは旧遊びと参加ゾーンが再開した第1期オープンの時は「サツキと名の家」観覧者向けの専用バスが前身で、その後園内の3分の2まで再開した第2期オープンの時に旧森のビジターセンター(現:フィールドセンター“もりの学舎(まなびや)”)までを結ぶ無料園内バスとして一般来訪者にも利用できるようになり、使用車両はJR東海バスの大型車(主に日野ブルーリボン・ハイブリット)などが用いられました。

第3期オープンに際して専用車両を導入することになり、今回は2台導入されることになりました。

導入された2台は日野の中型バスであるレインボーIIノンステップで専用のラッピングが施されています。
ラッピングは異なりデザインが用いられ「桜モリコロバス」「ノーマルモリコロバス」と名付けられています。
今回はそのうちの1台である「桜モリコロバス」に乗りました。

20080406_moricoro_park-41.jpg
使用車種が替わりモリコロのラッピングまで施された園内バス
車種は日野レインボーIIノンステップ(型番はPDG-KR234J2)

西口休憩場を出発したバスは日本庭園を経てサツキと名の家の受付所を過ぎるとやや道幅の広い場所に出て北口から来たバスと行き違いをします。
対向車は「ノーマルモリコロバス」でしたが、撮ることが出来ませんでした。

この辺りから管理道を通るのですが20km/hの速度制限があるため、うねるような道をノロノロと進んできます。
しばらくして右手にリニモの車庫の傍らを過ぎて開けた場所へ出て北口停留場に到着します。

20080406_moricoro_park-08.jpg
北口停留所にて

このあとモリコロパークショップに寄り道して公園西駅へと向かいました。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト



category: 愛知万博の足跡を巡るお出かけ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/1250-d36335ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop