FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 愛知万博の足跡を巡るお出かけ »2008年4月6日 名古屋プチ遠征8 第三期オープンのモリコロパーク・その7 目立たない入口

2008年4月6日 名古屋プチ遠征8 第三期オープンのモリコロパーク・その7 目立たない入口  

園内バスの北口停留所は北ゲート周辺から企業パビリオンゾーンBが有った辺りに位置しており、周辺は2010年頃に供用開始の予定であるイデアの広場として整備されることから更地になっているため、現状では園内の各施設へ水を供給する給水塔や旧東ゲートを結んだトンネル付近を見渡すことが出来ます。

20080406_moricoro_park-42.jpg
写真1

写真2は写真1に見える給水塔付近を望遠で捉えたものですが、給水塔は以後にはリニモの車両基地があり、左側に見えるリニモの高架橋が上下で二手に分かれているのが分かります。
また、旧東ゲートを結んでいたトンネルは高架橋の橋脚が見える下辺りにありましたが、現在はどうなっているのかは確認できません。

20080406_moricoro_park-43.jpg
写真2

北口停留所をあとにして北西入口へと向かいます。

途中モリコロパークショップへ寄り道。

愛知県児童総合センターの近くにあるショップは2月に来訪したときには休業中で、ショップに掲示された張り紙には春から営業再開と書かれていました。
どうやら冬期は休業しているらしく、この間は温水プール・アイススケート場内にあるショップが一手に任されているようで、今春から営業が再開されたことから店内に入ってみました。

さて、愛知万博のイメージキャラクターであるモリゾーとキッコロを用いたキャラクターグッズは万博期間中において多種多様なラインナップを誇ったものの閉幕後に生産終了。
在庫品もネット販売などで2006年初頭までに全て売られ一旦は終息宣言したものの、その後の問い合わせが絶えないことから同年3月から限定ながら販売が再開され、同年7月から長久手会場跡地を再整備した愛・地球博記念公園の第1期分が開園するのに合わせてパークオリジナルデザインのモリコログッズも販売されるようになり、万博のイメージキャラクターとしては過去に例のない人気を誇っているようです。

再び訪れたショップ内は昨年7月以来に訪れたときよりもグッズの種類が増えているようで、NHKで万博期間中において放送されたアニメや閉幕後の特番枠で放送された番組のDVDから万博の時にも見かけたお菓子まで売られており有る意味商魂たくましさを感じずにはいられませんでした。
また、ショップの前には記念撮影用に2Lサイズのモリコロのぬいぐるみが置かれていたのですが、経年を経ているため退色していました(写真3)

20080406_morizo_kicoro-01.jpg
写真3

ショップをあとにして北西ゲートへと向かいます。
こどもの広場にある大観覧車の裏手にある園内の西側(写真4)をリニモの方に向かって降りていくと、下水処理場?らしき施設の前に自転車置場があり、そこを右手に進むと北西入口に出ます。

20080406_moricoro_park-44.jpg
写真4

この入口はメインで使われている北と西入口とは異なり、サブ的な存在で歩行者と自転車専用となっていますが、入口東側が管理道であることから緊急車両などの入口としても使えるようになっているようです(写真5)

20080406_moricoro_park-45.jpg
写真5 歩行者・自転車専用の北西入口。
法面付近に建っている案内板から左手に管理道(基本的に一般来訪者は立入禁止)、右手に自転車置場・こどもの広場・西エントランス広場に通じる園道があります

北西入口からリニモの公園西駅へ向かっている途中に見つけた道路標識にモリコロを発見(写真6)
愛・地球博記念公園まで1.0kmと記された標識の左端にさりげなく居てました。

20080406_moricoro_park-46.jpg
写真6 道路標識にさり気なくいたモリコロ

最後の写真(写真7)は公園西駅ホームから西エントランス広場方面を撮影したもの。
中央に見えるトンネルのようなものは西入口で、その背後にある照明設備は多目的広場のもの、その向こうに185m残されたグローバル・ループがかすかに見えています。

20080406_moricoro_park-47.jpg
写真7

今回のモリコロパークレポはこれで終了。
次の獲物であるN1000形を追跡するべく藤が丘へ戻りました。

20080406_linimo_hsst100-01.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト



category: 愛知万博の足跡を巡るお出かけ

tb: 0   cm: 1

コメント

モリゾーといえば、何百万年も生きる妖精です。
なので経年して退色しているのではなく、むしろまだ熟成していないため色が定着していないのだと思います^^

同じ2Lでも我が家の2Lとは表情が違いますね。

モリコロのタンブラーが欲しいですね。

きよぴ #TQgyrhG2 | URL
2008/04/15 22:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/1251-d49d7f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop