FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 九州・沖縄地方遠征 »2008年5月3日 周遊きっぷで巡る九州乗りつぶしの旅2 筑肥線・その1

2008年5月3日 周遊きっぷで巡る九州乗りつぶしの旅2 筑肥線・その1  

現地での活動の初日を迎えました。

20080503_hakata-02.jpg

まずは筑肥線を乗りつぶすため博多から福岡市営地下鉄に乗ります。
博多~姪浜までは片道290円・往復580円ですが、当日売られていた一日乗車券が500円であったことから、早速買っておきました。

20080503_fukuoka_subway_1day_ticket-01.jpg

しばらくぶりである福岡市営地下鉄はホームドアが取り付けられていますが、国内を走る地下鉄で全路線にホームドアが取り付けられているのは福岡市ぐらいですね。
(第3セクター地下鉄だと埼玉高速辺りがそうなのかな?)

20080503_hakata-03.jpg
20080503_hakata-04.jpg

博多からは筑前前原行きに乗ります。
やってきたのは市営車の1000系。この車両は筑前前原まで乗り入れていますが、唐津まで運用には基本的に使用されず、JR九州の103系か303系が用いられます。

20080503_fukuoka_subway_1000-01.jpg

早朝と言うことで、車内はガラガラ。
姪浜まですんなり進んだ後、未乗区間の筑肥線に入ります。

姪浜を出ると中2線ある入出庫線を跨ぎます。
左手には市営地下鉄の車両基地が見えてきます。

地上に降りて車両基地が途切れた辺りに下山門があります。
九大学研都市は九州大学の伊都キャンパスが開設されたのに合わせて新設された駅ですが、前後の駅とは違いきれいな高架駅となっていました。

この辺りは福岡市の西区になりますが、新旧混在の市街地となっているようですが、時折田園地帯がチラホラ見られます。

博多から約40分弱で筑前前原に到着。
ここで一旦下車して唐津行きに乗り継ぎます。

20080503_chikuzenmaebaru-01.jpg

→次に続く。

#2008.5.25 1:20 LastUpdate
関連記事
スポンサーサイト



category: 九州・沖縄地方遠征

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/1295-d424941d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook Page

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop