FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 東海地方遠征 »2009年9月23日 東海地方の城郭と鉄道を巡る旅42 尾張名古屋城・その2

2009年9月23日 東海地方の城郭と鉄道を巡る旅42 尾張名古屋城・その2  

さて、本丸へ入ります。

まずは本丸大手馬出側にある本丸表二之門。
枡形の外門に当たります。

20090923_nagoya_castle-16.jpg

本丸表二之門から見る内堀。

20090923_nagoya_castle-17.jpg

この内堀には鹿が放たれています。
名古屋城にいる鹿は1952年に東山動物園から分けてもらったそうで、当時は3頭で一時は50頭ほどいたそうです。

20090923_nagoya_castle-18.jpg

本丸表一之門跡。
枡形の内門に当たりますが、二之門と違い戦災消失して現存しません。

20090923_nagoya_castle-19.jpg

本丸側から見た東南隅櫓。
戦災から逃れた遺構の1つで、普段は非公開であるため立入禁止となっていますが、時折一般公開されることがあるそうです。

20090923_nagoya_castle-20.jpg

表一之門を通ると本丸となりますが、現在この曲輪の殆どが工事区画となっています。
これは戦災で消失した本丸御殿復元工事によるものです。

20090923_nagoya_castle-03.jpg

本丸東一之門跡。
現在は二ノ丸に接する本丸搦手馬出の石垣修復工事で本丸東二之門側が閉鎖されています。

20090923_nagoya_castle-21.jpg

二ノ丸に接する本丸東二之門は愛知県立体育館建設により解体・保管された二ノ丸東二之門を移設再建したもので、門の形式としては高麗門とよばれるものだそうです。

20090923_nagoya_castle-22.jpg

清正石。
天守閣の石塁の構築を命じられた加藤清正が自ら音頭をとって運んだと伝えられていのですが、実際の施工大名が黒田長政であることから異説が唱えられています。

20090923_nagoya_castle-23.jpg

本丸御殿復元工事区画の一角には復元工事を見学コーナーが設けられています。
ここには復元工事の概要などを紹介した資料が展示されています。

20090923_nagoya_castle-24.jpg


工事のフェンスには復元工事の完成イメージなどが掲示されています。
本丸御殿の復元工事は三期にわたり、竣功は2017年度の予定となっています。

20090923_nagoya_castle-25.jpg
20090923_nagoya_castle-26.jpg

このあとは名古屋城の天守へ入ります。

20090923_nagoya_castle-04.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト



category: 東海地方遠征

tag: 日本100名城  尾張名古屋城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/2042-ac3c166e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop