FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 関東地方遠征 »2009年11月21日 編成写真を追う首都圏の旅4 映画「男はつらいよ」の舞台・柴又へ

2009年11月21日 編成写真を追う首都圏の旅4 映画「男はつらいよ」の舞台・柴又へ  

多摩川駅での撮影を終えると昼食タイム。

20091121_lunchi-01.jpg

昼食後は京急本線に移動します。
ここでも編成写真を捉えようと思ったのですが、生麦での撮影は時間帯的に無理があるようで2本だけ撮って撤退。

20091121_keikyu_1500-01.jpg
20091121_keikyu_n1000-01.jpg

他駅も見たのですが、良さそうな撮影ポイントは先客がいるためやむを得ず東へと移動していきました。
都営浅草線を越えて京成押上線まで進み、有名所の八広まで出てきましたが、日が暮れてしまうため諦めることに・・・。
京成高砂まで来た辺りで「丁度良い機会なので柴又へ行ってみよう」と言うことで金町線に乗り換えて柴又へ向かいました。

20091121_shibamata-03.jpg
20091121_shibamata-01.jpg

映画「男はつらいよ」でもお馴染みである柴又には駅前に車寅次郎の銅像があり、記念撮影のスポットとなっています。

20091121_shibamata-04.jpg
20091121_shibamata-05.jpg

柴又周辺を散策。

20091121_shibamata-06.jpg

柴又帝釈天までにある商店街には第4作まで実際の撮影で使用された和菓子屋「とらや」(撮影当時は柴又屋)などが軒を連ねています。

20091121_shibamata-02.jpg

通りの突き当たりにある柴又帝釈天で知られる経栄山題経寺は1629年に建てられた日蓮宗の寺院。
商店街に通じる二天文を入った正面が帝釈堂がありますが、こちらは本堂ではありません。

20091121_taishakuten-01.jpg

本堂は帝釈堂の右隣にある祖師堂で、本尊である大曼荼羅が安置されています。

20091121_taishakuten-02.jpg

この付近には葛飾柴又寅さん記念館山本亭があり、寅さん記念館の方は閉館間際だった入れず、山本亭は帝釈天の通り抜け用として使用されている通路から外観のみ観覧となりました。

山本亭は合資会社山本工場の創立者である故山本栄之助氏の自宅で、元は浅草にあった建物を関東大震災で被害を受けて製瓦業者の屋敷跡であった柴又へ移築され現在に至ります。

今回は長屋門から入り玄関前経て帝釈天へ抜ける道を通りました。

20091121_shibamata-07.jpg
20091121_shibamata-08.jpg
20091121_shibamata-09.jpg

柴又駅へ戻り、再び京成金町線に乗って金町へ

20091121_shibamata-10.jpg

金町に到着。

20091121_kanamachi-01.jpg
20091121_kanamachi-02.jpg
20091121_kanamachi-03.jpg

この後、初日の締めくくりとして歯抜け状態で残っている都営地下鉄大江戸線の乗りつぶしをすることにしました。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト



category: 関東地方遠征

tag: 京浜急行電鉄  京成電鉄  柴又  柴又帝釈天 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/2095-8455ec08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook Page

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop