FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 日記 »中国地方遠征日記 2010年8月14日

中国地方遠征日記 2010年8月14日  

2010年8月14日(

遠征後半を迎えた14日は最終日の予定の絡みで午前中を萩城を中心とした萩市内観光、午後は移動だけという予定としました。

ホテルをチェクアウトして始めは萩城へ向かうのですが、萩城は地図上で言うと市街地の端っこにある突き出た場所に位置し、東萩駅からはやや離れています。
市内循環バスがありますが、一方通行で使いにくそうだったことから、東萩駅近くにあるレンタサイクルを活用しました。

萩を訪れるのは中学時代の修学旅行以来で、実に約20年ぶり。
あの当時もレンタサイクルで萩市内を巡りましたが、似たようなことを35にもなってやってるとは・・・。

萩城は関ヶ原の役で敗れた西軍の総大将だった毛利輝元が整備した城郭で日本海に突き出た指月山の山頂にある詰丸と山麓側にある主郭部が合わさったもので、山城・海城と平山城が合わさった形となっています。

20100814_hagi_castle-01.jpg

廃城後は厚狭毛利家萩屋敷長屋以外の建造物が解体されて石垣のみが残され、現在は指月公園として整備されています。
公園として整備されているのは二ノ丸から内側で、武家屋敷が軒を連ねていた三ノ丸は住宅地などになっていますが、武家屋敷長屋跡が保存地域に指定されているなど城下町のの雰囲気が残されているのが特徴です。

指月公園側にある二ノ丸と本丸は有料の公園として整備され天守台などの石垣や堀はある程度手入れがされていますが、山頂にある詰丸は藪だらけ・・・。

20100814_hagi_castle-03.jpg
20100814_hagi_castle-04.jpg

下山して厚狭毛利家萩屋敷長屋へ。
萩市内に残されている武家屋敷としては最大級だそうで東西に長い造りの屋敷です。

20100814_hagi_castle-06.jpg

萩城以外では萩史料館と萩博物館にも入館しましたが、博物館には櫓と長屋が復元されていました。

20100814_hagi_castle-05.jpg
20100814_hagi_castle-07.jpg

午後からは自転車を返却し東萩から山陰本線を西へ移動。
目的は快速みすゞ潮彩号に乗ること。

20100814_jrwest_dc_47_0-01.jpg

この列車で長門市から下関まで乗車。
下関到着時に車内写真の撮影を手短に済ませました。

20100814_jrwest_dc_47_7000-01.jpg
20100814_jrwest_dc_47_7000-in01.jpg
20100814_jrwest_dc_47_7000-in02.jpg

下関からは山陽本線に乗り換えて東へ移動。

20100814_shimonoseki-01.jpg

広島支社管内では馴染みとなった115系3000番台ですが、1990年代までの車両にありがちな弾力性が高い座席は長時間の乗車には厳しいということが判明。
腰部のホールド性が悪く走行中の揺れに敏感に反応するように跳ねて正しい姿勢での着座状態が保てないのです。

移動中の車内だと年齢性別問わず座面の前の方に浅く腰掛けて尻の全面で体を支える人をかなり見かけますが、あれは日本人特有の悪い座り方で将来確実に腰痛になります。

広島に到着後、黄色一色に塗られた115系に遭遇。
編成写真こそ撮れませんでしたが、今後この色に統一される車両を今回初遭遇ということになりました。

20100814_jrwest_ec_115-01.jpg

この後は夕食を挟んで広島市内のホテルにチェックインして4日目は終了です。
関連記事
スポンサーサイト



category: 日記

tag: 日本100名城  萩城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/2271-e83d17c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop