FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 日記 »週末日記 2005年9月23日~9月25日

週末日記 2005年9月23日~9月25日  

9月23日から9月25日まで名古屋遠征です。
いよいよ閉幕となる万博ですが、今回はこの3日間のダイジェストを書いてみます。

2005年9月23日(

例によって6時まで仕事だったので、一睡もせず名古屋入りしました。
今回は9:40頃に名駅に到着し、鶴舞線→名鉄豊田線を使い黒笹へ向かいました。
目的は黒笹シャトルバスを利用することだったので、一応の目的を達成しました。

20050923_expo_nagakute_n.jpg

万博の会場へは11:20頃に入場し2時間ほど何もせずブラブラとしてました。
14時ごろから超伝導リニア館の3Dシアターに入り、15時前からトヨタグループ館の17:00以降の列に入りました。

20050923_expo_toyota-03.jpg

先着順の最初2回分の待ち列の場所が北ゲート上の回廊だったため、実際は割り込み防止のため整理券が配布されたのですが、それまでの移動の間、秋田と埼玉から来たという家族連れとしばしの会話を楽しみました。
話を聞くと今回が初めてだったそうでが、昼から入って最初がこのトヨタ館だったそうで、結局これ一つだけしか入れなさそうとの事でした。

そこで、私がこれまでに13回来訪していることや企業館と外国館を全て入っている事など色々話していると、同行してほしいとのことで私は引き受けました。
結局、シアターを出るまで御一緒することになったのですが、結果は満足して頂けたようでした。
このような経験はあまりないので、何度か入ってて良かったと思いました。

トヨタ館のギャラリーで家族連れと別れ再び一人となった私は、長久手愛知県館の最終公演を見て、それから夕食を済まして21:00過ぎに会場を後にしました。

帰りは東ゲートから万博八草まで歩いて、そこからエキスポシャトルの乗り名古屋市内へ向かいました。

今回も予め押さえていた名駅近くのホテルに泊りました。

2005年9月24日(

24日は9:30過ぎにホテルを出て、名駅バスセンターからシャトルバスで10:30頃に会場入りしました。

20050924_expo_globalhouse-03.jpg

この日はグローバル・ハウスのセット観覧の整理券を確保して早めの昼食をとってからマンモス・ラボの単独閲覧を先着順で入りし、中米共同館で新たにスタンプが3カ国分ほど出ていたのでゲット。
午後からはグローバル・ハウスの集合時間までワンダーサーカス電力館前にあるベンチでボーっしておりました。

グローバス・ハウスはオレンジ・ホール→マンモス・ラボのセットで、スーパーハイビジョン・シアターで今回見た映像は前回見た映像とは違うバージョンでした。
ここはブルー3回、オレンジ2回、マンモス単独2回の計7回です。

次ぎに三菱未来館に入ったのですが、私が並んでしばらくし所で入館者数が300万人を突破したとの事。

20050924_expo_mitsubishi.jpg

ここは約60分ほどで入館で来ました。
企業館はガスパビリオン、超電導リニア館(3Dシアター)、トヨタ・グループ館、そしてこの日の三菱未来館をそれぞれ2回ずつ入ったことになります。

後は入れるとしたら三井・東芝館ぐらいですね。

20050924_expo_w-entrance-02.jpg

18:00頃に夕食と休憩を挟んで最後は長久手愛知県館の最終公演を見てきました。
ここは通算7回入りました。

21:00前に会場を出て名駅シャトルバスで名古屋へ戻ったのですが、何故混んでいる手段をあえて利用したかは25日に分かります。

この日ももう一泊して、いよいよ翌日となった万博閉幕日に備えます。

2005年9月25日(

万博閉幕となった25日は9:00過ぎにチェックアウト、名駅シャトルバスで会場入りしました。
24日よりは早い時間で到着したのですが、ゲート前で滞留させられていました。

20050925_expo_e-gate-01.jpg

10:30頃にやっと入れましたが、この時間までが滞留する率が高いようですが、話によると東ゲートが最もマシだそうで、メインの北ゲートはもっと混んでいるとの事でした。

入場してすぐにグローバル・ハウスのセット観覧の整理券を確保。
16:40のブルー・ホールのセットでこの日配布された整理券はこの日のために用意されたバージョンでした。
(画像は後日公開します)

整理券を確保したあとすぐに三井・東芝館に130分待ち(提示された時間は240分)で入りここも2回入館。
企業館はこれが最後でした。

集合時間までモリゾー・キッコロメッセや外国館を巡り、16:20頃にグローバル・ハウスに向かいました。

20050925_expo_morizo-kiccor.jpg

最終日ということからブルーホールに入館した際、記念品が一人ずつ渡されまして、中身は温度計つきのデジタル時計でした。

夕食を挟み、長久手愛知県館の19:00公演で締め括りました。

20050925_expo_nagakute-aichi-01.jpg
20050925_expo_nagakute-aichi-03.jpg

19:00公演は江古野REDさんの最終講演でしたが、いつもより増して盛大な拍手で迎えられてました。

最終の20:00公演分は別途受付が行われていたようで、待機スペース上に行列が・・・。
しかも既に定員に達して受付終了との事でした・・・。

このあと20:00前に会場をあとにし、名駅シャトルバス+のぞみ155号で帰阪しました。

これらは9月中の記事で詳細を書きます。

江古野博士役を演じる劇座の方々のブログ
「地球タイヘン大講演会における定点観測」
http://blog.livedoor.jp/gekiza/
閉幕後は
「7色博士と妖精達の17分の1の異常な愛情(仮題)地球タイヘン大講演会における定点観測跡地」に名称が変わっています。
関連記事
スポンサーサイト



category: 日記

tb: 0   cm: 1

コメント

はじめまして。
コメントありがとうございました。
しかし万博15回はすごいですねー(^^;
私は結局5月に一度行ったきりなもので、他の方のブログの万博レポートをいつもうらやましく見ておりました。
私の唯一の1回をDK-Kawachiさんのような方に案内して頂いていれば、もっと充実したものになったかも(^^;

ところで、これまでの15回の万博で撮影された写真の中で何か素敵なものはありませんか?
実は現在万博終了後のメモリアルバナーの企画をやっておりますので、もし何かおすすめの写真がございましたら、また遊びに来てくださいませ。
http://blog.itoy.jp/archives/20050902_2353.php

#コメント元投稿日時 2005/9/25 0:06

ドンQ #e.CBVEZY | URL
2006/05/13 23:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/295-e4cad051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop