FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » その他の鉄道工事レポ »2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅16 小田急小田原線改良工事見聞・その3

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅16 小田急小田原線改良工事見聞・その3  

東北沢に到着しました。

ここは地下駅となるため、現在仮駅の直下で開削工法にて駅の構造物を構築していることから、駅自体は仮受の上に設けられる格好となっています。

小田原方。

20121124_higashikitazawa-01.jpg

新宿方。

20121124_higashikitazawa-02.jpg

同じく新宿方。
こちらは下りホームから撮影。

20121124_higashikitazawa-03.jpg
20121124_higashikitazawa-04.jpg

上下線ともホーム両端はとても狭くなっています。

20121124_higashikitazawa-05.jpg

下北沢に到着。

ここは用地の関係で地下駅化されると上下線の乗り場が異なるフロアとなる構造となる予定で、最下層を通る急行線を当面の本線として暫定供用が開始され、その後に中層の緩行線の供用が開始される2段階方式となりますが、最下層はシールド工法、中層より地上は開削工法で構築されることから一部箇所は仮受の構造となっています。

写真の場所は下り線沿いに新駅舎が建てられる予定となっていますが、現在の本線がある場所は地下切替え後に撤去された後で駅コンコースとして利用される予定となっています。
これにより狭隘な現状からはかなり改善されると思われます。

20121124_shimokitazawa-01.jpg

新宿方。

20121124_shimokitazawa-02.jpg
20121124_shimokitazawa-03.jpg

ここから各駅停車に乗って梅ヶ丘まで見てみます。

20121124_odakyu-07.jpg

世田谷代田までは上り線沿いに工事用のフェンスが建っています。
これは下北沢駅が2層構造に対し世田谷代田では4線並ぶ構造となるためで、この区間の直下で工事が進められています。

20121124_odakyu-08.jpg

世田谷代田を出て橋梁を渡った先で上下線が分かれます。

20121124_odakyu-09.jpg

分かれた先に割り込むように地下からの線路が地上に出てきます。
これが地下切替え時には本線として暫定使用され、複々線化時には急行線として使用されます。

20121124_odakyu-03.jpg
20121124_odakyu-04.jpg

梅ヶ丘の手前から複々線区間に入ります。

20121124_odakyu-10.jpg

梅ヶ丘駅に到着。

20121124_umegaoka-02.jpg

ホーム自体は10両編成に対応していますが、複々線区間の暫定起点であることから新宿方に分岐器が挿入されている関係で2両分使用出来ない状態となっています。

20121124_umegaoka-03.jpg

新宿方の地下線入口周辺の様子。

20121124_umegaoka-01.jpg

これで小田急線の工事見聞は終了です。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト



category: その他の鉄道工事レポ

tag: 輸送力増強工事  連続立体交差事業  小田急電鉄  小田急小田原線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/3011-c0519e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop