DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » デジタル家電の話題 »2013年11月9日 Kawachi携帯5号機 iPhone5s

2013年11月9日 Kawachi携帯5号機 iPhone5s  

2013年9月20日にiPhone5sが発売されました。

20131109_iphone5s-01.jpg

一世代前となるiPhone5はauの4GLTEが2GHz帯のみ対応で、メインストリームとなる800MHz帯のLTEには間に合わなかったため非対応でありました。
今回発売されたiPhone5sではこの800MHz帯のLTEに対応したということと、丁度2年を迎えるiPhone4sを買換えるタイミングでもあったことから、10月下旬に予約、11月上旬に入荷後に機種変の手続きをし、ようやくKawachi携帯が5号機となるiPhone5sとなりました。

では開封と言いたいところでしたが、機種変更の手続きの際して開封しているため、早速中身を・・・。

今回はGoldの64GBモデル。

ホームボタンが指紋認証の「TouchID」に対応してため、□マークがないのとボタン自体は縁取りされているのが外観上の特徴です。

20131109_iphone5s-02.jpg

裏面。

20131109_iphone5s-03.jpg

iPhone4sとの比較。
ディスプレイ自体はiPhone5から縦に長くなったため、幅が同じであるものの縦に長くなっています。

20131109_iphone5s-04.jpg

裏面の比較。

20131109_iphone5s-05.jpg

ディスプレイ上部の表示。
手持ちのiPhone5sは「au LTE」と表示されています。
iPhone4sでは「au 3G」と表示されていますが、これはiOS7になってから変更されたもので、iOS6までは「KDDI 3G」と表示されていました。
ちなみに、ナローバンド側となる「Cdma2000 1x」モードの表示はiOS6までが「KDDI ○」と表示され、iOS7以降は「au 1x」と表示されます。

20131109_iphone5s-06.jpg

本体の厚み。
世代の違いが薄さに表れています。

20131109_iphone5s-07.jpg

上部。
iPhone5からイヤフォンマイク端子が下部に移動されています。

20131109_iphone5s-08.jpg

実際の使用感は快適の一言に尽きます。
2年落ちモデルでOSが2世代上がると動作がもっさりするのはiPhoneやAndroidを問わず、スマートフォンでは定番のようです。

これに機種変更したことで、面倒だったのはコネクターがこれまでのDockコネクターからLightningとなったため、外出用の充電ケーブル類を一式を買換えなければならなかったと言う点でしょう。
Lightning用のケーブルはラインナップが少し乏しいので、この辺りは難儀しました。

と言うことで以上です。
関連記事
スポンサーサイト

category: デジタル家電の話題

tag: 携帯電話  スマートフォン  Apple  iPhone  CDMA2000  KDDI  au 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/3226-ec82de3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop