FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 近鉄奈良線高架工事の話題 »2019年8月11日 近鉄奈良線連続立体交差事業見聞 高架下周りの整備工事

2019年8月11日 近鉄奈良線連続立体交差事業見聞 高架下周りの整備工事  

全面高架へ切替えられてから数年が経過した近鉄奈良線連続立体交差事業ですが、現在も側道や高架下の工事が進められています。

今年に入って若江岩田駅付近の工事が終盤を迎えていました。
まずは南側の側道の整備が完了したことから、これまで設置自体はされていたものの、旧線の撤去で閉鎖された状態だった南出口の使用が開始されました。

20190811_wakae_iwata-01.jpg
20190811_wakae_iwata-02.jpg

高架下の東側は駐輪場が整備されました。

20190811_wakae_iwata-03.jpg

北出口側は車寄せが整備されて他、上屋も整備されました。

20190811_wakae_iwata-07.jpg

正式には若江岩田駅交通広場で、高架工事の進捗により仮駅舎建設に際して一時閉鎖されていました。
当日はまで供用開始前だったため閉鎖された状態ですが、2日後の8月13日から使用が再開されています。

・東大阪市市政だより令和元年8月15日号 16面(テキスト版)
https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000025514.html

20190811_wakae_iwata-04.jpg

これらは主にくるまでの送迎などで使用される車寄せとなりますが、菱江の公共施設への送迎バスの発着場としても使用されることになっており、車寄せの西寄りの1角にそれが充てられています。

20190811_wakae_iwata-05.jpg

路線バスが入るかどうかと言う点について言及すると、八尾枚方線を経路とする近鉄バス萱島線の現行車両が2.3m幅の中型でとしては長尺となる11m級の車両がメインに充てられており、これを取り回すのは無理があると思われることと、すでに八尾枚方線側にバスベイ方式の停留所を整備していることを考えると可能性はないと思われます。

20190811_wakae_iwata-06.jpg

続いて東花園駅。

20190811_higashi_hanazono-01.jpg

こちらも南側側道の整備が順次竣工しています。
先に整備された市道(都市計画道路大阪瓢箪山線)までには届いていませんが、それは工事が着手される予定で説明会実施の段階まで進んでいる「神田町交差点までの道路整備」との兼ね合いがあるため、一部は工事の進捗があるまではそのままと思われます。

20190811_higashi_hanazono-02.jpg

高架下東側は駐輪場が整備され、一部は利用が開始されていました。

20190811_higashi_hanazono-03.jpg
20190811_higashi_hanazono-05.jpg
20190811_higashi_hanazono-06.jpg

側道はさらに東へ伸ばされる模様ですが・・・。
そこへ行けるまでにはもう少し掛かりそうです。

20190811_higashi_hanazono-04.jpg

今回のレポは以上です。
関連記事
スポンサーサイト



category: 近鉄奈良線高架工事の話題

tag: 近畿日本鉄道  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/3915-2340ce0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop