FC2ブログ
DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 日記 »週末日記 2019年12月14日~12月15日

週末日記 2019年12月14日~12月15日  

2019年12月14日(

2020年春に実施されるJRグループのダイヤ改正の概要が発表され、その中でJR宝塚線の快速系統の停車駅が見直され、快速運転の区間が縮小され川西池田以北を各駅停車とすることが決定したことから、現行ダイヤでの利用状況などを確認するため久し振りにJR宝塚線へ出向いて来ました。

20191214_kawanichi_ikeda-01.jpg

現在のJR宝塚線の運行形態そのものは1997年9月改正ダイヤを基準に大きく変わっていませんが、尼崎~宝塚でJR東西線・大阪方面からの快速がそれぞれ続行し、中山寺が快速停車駅に追加後は川西池田~宝塚で各駅停車も含めて3本が続行するダイヤ構成となっていたことから需給バランスを欠いた状態にあったため、データイムでは大阪方面からの快速増発に合わせて塚口折返しなど是正が行われたものの、今回実施されるダイヤ改正でその辺りが整理されることになった感じです。

三田・篠山口方面からの所要時間が停車駅が3駅増える分増加すると言うデメリットがあるかも知れませんが、有効列車そのもの本数に変化がなく、宝塚や川西池田での乗り換えがと言う意味ではメリットとデメリットの割合を出来るだけイーブン持っていっただけマシと言うところです。

SNSでも何度か言及していますが、公共交通の利便性は地域や沿線によって現在進行形に留まらず今後も現状維持か必要最低限の両極に別れるか最悪消滅することも覚悟しておいた方が良いでしょう。



2019年12月15日(

15日は中京圏へ日帰り遠征。
まずは名古屋市営バスで上飯田へ。

市営地下鉄上飯田線が開業する以前は名鉄小牧線と市営バスの交通の要衝としてバスターミナルも設けられていますが、開業後も現役で使用されています。

20191215_kami_iida-01.jpg

現在も地上線時代からあった上飯田駅の駅ビルが残されていますが、駅ビルに小牧線が乗入れたわけではなく2階北側に改札コンコースがあり、小牧線自体は駅ビルに接する形で高架橋がつながっていたようです。

20191215_kami_iida-02.jpg

その痕跡は今でも残されており、該当する箇所をふさいだのが確認出来ます。

20191215_kami_iida-03.jpg

小牧へ。
廃止されてから放置されていたピーチライナーの構造物がまもなく撤去されるもようで、東側の駅前広場では一部を封鎖が始まっていました。

20191215_komaki-01.jpg
20191215_komaki-02.jpg

ここでは桃花台へのアクセスである路線バスなどを撮影。

20191215_peach_bus-01.jpg

昼食を挟んで午後からは知立へ。

20191215_chiryu-01.jpg

数年ぶりの来訪となって仮駅舎への移転が実施されており、それで各路線の仮線化が終わっている他。すでに本設の高架橋が所々に構築されています。

20191215_chiryu-02.jpg
20191215_chiryu-03.jpg
20191215_chiryu-04.jpg

豊川稲荷では最新の9500系を撮影。

20191215_toyokawa_inari-01.jpg
20191215_meitetsu_9500-01.jpg
20191215_meitetsu_9500-02.jpg

しかし肝心の車内写真の撮影でAFポイントがずれたため、若干ピンボケ。

20191215_meitetsu_9500-in01.jpg

再度やり直すとして今回はここで切り上げて帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト



category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://dkkawachi.blog.fc2.com/tb.php/3944-5185e5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook Page

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop